リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントはフリーターや既卒(ニート)でも使える?

20代前半で転職すべき人は?成功した体験談&転職サイトおすすめ

フリーターの正社員就職におすすめの就職サイト!職種や選び方も

フリーターが正社員就職を果たすために、おすすめの就職サイトや就職エージェント、職種や選び方などについてご紹介いたします。

景気が回復し、有効求人倍率も右肩上がりの現在、日本ではまだまだ大学卒業者向けの「新卒一括採用」や、即戦力となるキャリア層を採用していく「中途採用」が主流であり、フリーターからの正社員就職というのは簡単ではありません。

しかし逆にフリーターならでは就職のやり方や専用の就職サイトも非常に増えており、正しいやり方をすればその成功率をグッと引き上げることも可能です。

フリーターから正社員就職を果たす事で得られるメリットも数多くあるので、ぜひ正社員を志されている方はご参考頂けますと幸いです。

■フリーターの就職におすすめの就職サイト・就職エージェント

●第1位:就職Shop

フリーターにおすすめの就職サイト堂々の第1位は「就職Shop」で、人材業界最大手のリクルートが提供している、既卒や第二新卒、フリーターといった未経験の若者を対象とした就職支援サービスです。

専門のキャリアコーディネーターと一緒に仕事探しをしていきながら、色んな会社に“書類選考なし”で面接から挑めるのを大きな特徴としています。

↓就職Shopの登録はコチラ

扱う求人に関しても営業職を中心に、事務・企画系、技術系と幅広く未経験でも自分のやってみたい仕事に積極的にチャレンジしていくことが可能です。

また求人紹介以外にも模擬面接などのサポートも充実しており、就職成功までを徹底サポートした結果、利用者数は9.5万人を突破し、登録企業数も7,692社と、まさしく日本随一のフリーター向け就職支援サービスと言えるでしょう。

求人のより詳しい情報はこちら。

>>就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

ブラック企業の営業職を早期退職してしまい、そこから技術職への転身を叶えた人や、新卒で就職せずにずっとフリーター生活をしていた人が、そのアルバイト経験を買われて就職成功した例など、数々の未経験者の就職支援実績を持っています。

実際の利用者の口コミはこちら。

>>就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

フリーターからの正社員就職で迷ったら、まずは「就職Shop」に相談すれば間違いありません。

●第2位:第二新卒エージェントneo

フリーターにおすすめの就職サイト第2位は「第二新卒エージェントneo」で、人材業界の中では比較的若い会社ながら、最近グングン成長している株式会社ネオキャリアが提供する若手向けの就職支援サービスです。

↓第二新卒エージェントneoの登録はコチラ

ネオキャリアの営業担当が実際に取材をし、チェックをした厳選求人のみを取り扱っていますので、仕事内容などはもちろんのこと、職場の雰囲気や福利厚生などの働く環境に関しても事前に教えてもらえるのが最大の魅力。

ここで紹介される会社すべてに、安心して応募できると言えるでしょう。

>>第二新卒エージェントneo評判・口コミ!面談と求人の質は?

また第二新卒エージェントneoは企業紹介以外にもさまざまなアフターフォローが充実しており、特徴的なのが企業での研修とは別に行う内定者研修の存在。

電話の取り方や名刺の渡し方といった、基本的なビジネスマナーを事前に身につけておくことができるので、安心して入社日を迎えることができるのはうれしいですね。

また入社後も適時、就職アドバイザーが相談に乗ってくれるので安心です。

>>第二新卒エージェントneoの2ch評判!大阪は?新卒も使える?

「自分の長所や短所を新しく見つけて貰えた」「志望企業専用の志望動機を作成してもらえた」などの企業紹介以外のサービスの手厚さを魅力とする声が多いのも特徴ですね。

●第3位:ハタラクティブ

フリーターにおすすめの就職サイト第3位は「ハタラクティブ」は、渋谷ヒカリエに本社を置き、ITと人材に特化したメディアを主として扱うレバレジーズ株式会社が運用元。

20代のフリーター・既卒を対象とした完全未経験者向けの就職支援サービスです。

↓ハタラクティブの登録はコチラ

職歴が無い人をメインの支援対象としていますので、フリーターからの就職のノウハウが非常に豊富で、就職成功率は驚異の80%超!

就職をしたあと、5~10年後も活躍できる仕事を紹介することをモットーとしており、ゴールを内定獲得としていないところが大きな特徴ですね。

一つ一つの書類選考や面接に対して細かいフィードバックを受けることができるので、ハタラクティブで色んな会社にチャレンジすればするほど、自分自身の強みや就職のコツを掴んでいくことができるでしょう。

>>【ハタラクティブ】カウンセリングを受けた感想!服装&時間は?

居酒屋アルバイトから営業職への就職を叶えた例や、飲食店アルバイトの実績を活かして大手アパレル企業の販売職で内定を獲得した例など、若手未経験者の就職成功実績を多数持っていますから、未経験でも安心して任せていけますね。

■フリーターが就職に成功するためのコツ

フリーターから就職を成功させるためには、その活動時期も非常に重要ですが、一番おすすめなのは4月入社を見越して、年越しあたりから活動を開始していくという方法です。

4月は新卒採用や中途採用で入社する人の数が最も多く、採用数も多いですし、新入社員が多いということは、それだけ会社内での教育環境が充実しているということでもありますからね。

>>フリーターが正社員に就職する方法・やり方を実体験者が徹底解説

やはりフリーターから就職する際に気になるのは、そこ会社でなじめるかどうか、ちゃんと教育してもらえるのかどうか、といったところでしょう。

4月の新しい人が増えるタイミングで入社ができれば、これから一緒に苦楽を共にする「同期」がいて、かつしっかりと教えてもらえる環境もあり、スムーズに会社の中に入っていくことができるはずです。

選考にかかる時間は短いもので2週間から長いもので1ヶ月程度なので、バイト先との折り合いも考えていきながら、早め早めの行動を心がけていきたいですね。

■フリーターが就職するときの仕事の選び方

フリーターから就職する際に最も効果的な仕事の選び方は「アルバイト経験を活かせる仕事を選ぶ」ということです。

例えばずっとアパレル系の販売職のバイトをしていたのであれば、そのままアパレル系企業の正社員を目指せば、その経験を活かしつつ、また入社後のギャップも少なくすることができるでしょう。

同業でのアルバイト経験を高く評価してくれる会社も多いですからね。

また直接的なつながりはなくても、居酒屋のバイトなどでたくさんの人と会話し、コミュニケーションを磨ける環境にいたのならば、営業職というコミュニケーション能力が評価される職種を目指すのもおすすめです。

今あなたが行っているアルバイトや生活で、どんなスキルを磨くことができているのか、前述した就職支援サービスの利用なども活用しながら、しっかりと自分自身の能力を把握しておくことが大切と言えるでしょう。

■フリーターから正社員就職するのにおすすめの職種

まず最初におすすめなのが「営業職」

営業職は求人そのものの数も多く、企業側の採用意欲もかなり高い職種ですから、フリーターからの就職が最もしやすい仕事と言えるでしょう。

会社独自の専門的な知識などは入社後に見つけられるため、入社前に必要なのはコミュニケーション能力で、アルバイトの中でそれを磨ける環境というのは非常に多いでしょうから、フリーター実績そのものを、高く評価してもらえるケースが多々あるでしょう。

もう一つおすすめなのが「技術職」で、その中でも特にIT系の技術職がおすすめです。

この業界はいま最も成長スピードが早いといっても過言ではない業界で、常に人手不足の状態が進んでいます。

若い未経験者を対象に、育てることを前提とした採用活動を行っている企業も多く、採用ハードルが比較的低いため、他の職種に比べて内定獲得の確率がとても高いんです。

育てることが前提ですから、社内の教育体制も充実。やる気さえあれば、どんんどん成長していける環境がありますよ。

下記で未経験の状態からITエンジニアになるための方法を解説していますので、興味があればご覧くださいね。

>>レバテックキャリアの評判口コミ!紹介先企業や年収UP事例も

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031