リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

就職Shop

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

更新日:

就職Shopの口コミ評判について、実際に利用した方々の体験談を元に、取り扱われている求人はブラック企業の求人しか紹介されないのか、などの観点で見て参ります。

就職Shopは正社員としての就業経験がないフリーター・既卒・ニート、一度就職したもののすぐに辞めて現在離職中の若手求職者向けの就職支援サービスですが、果たしてどんな求人が取り扱われているのでしょうか。

取り扱われている求人の業界(業種)・職種など具体的数字やグラフを用いて説明致しますので、就職ショップの利用を考えている人はぜひご参考頂けたらと思います。

また、就職Shopの利用を検討しているニート、高卒、新卒就活生、30代の方については、下記も併せてご参照ください。

就職Shopはニートでも使える?高卒や30代・新卒の評判は?

私自身も、就職ショップを利用して就職活動を行った経験がありますので、実体験も交えながら詳しくお伝えして参ります。

就職Shopではブラック企業の求人しか紹介されない?

まず結論から言うと、就職ショップで取り扱われている求人はブラック企業しかないということは全くありません。

むしろ、他の就職支援サービスよりも幅広い求人を取り扱っています。

↓就職Shopの取り扱い求人をチェック

理由として、就職ショップを運営しているのは転職エージェントにおいて圧倒的No1の実績と規模を誇る「リクルートエージェント」を運営しているリクルートキャリアなので、非常に求人が集まりやすいということが挙げられます。

求人を出す側の企業が「リクルートさんなら安心して任せられる」と考えて求人を出すことが非常に多いので、その分皆さんは、バリエーション豊かな求人を紹介してもらうことができるという訳ですね。

リクルートエージェントと就職Shopの違いを整理すると、以下のようになります。

リクルートエージェント キャリア中途採用転職者向き(※現在正社員)
就職Shop
正社員未経験の方や20代が中心(※現在正社員ではない)

また、就職Shopで取り扱われている求人は100%スタッフが実際に足を運んで取材済みの企業なので、労基法に違反しているようなブラック企業は皆無です。

▼良くわからないブラック企業は存在しない

実際に私も就職Shopで就職活動をサポートしてもらいましたが、紹介される求人は本当にホワイトな優良企業ばかりでした。

▼就職Shopで実際に紹介された求人

「就職Shopではブラック企業を紹介されるんじゃないか?」と不安に思われている方は安心して利用して頂いて問題ないでしょう。

▶︎就職Shopの登録はコチラ

就職Shopと他就職エージェントの違い

就職Shopで取り扱われている求人は、2019年2月現在、約8,555社を超えるまで伸びており、これは今後も増加する可能性が非常に高いです。

フリーターや既卒向け就職支援サービスを提供している競合他社のDYM就職やハタラクティブなどと比較しても、その差はかなり大きいことが分かります。

なぜここまで求人数の差が出ているのかというと、DYM就職やハタラクティブなどは独立系の企業が運営していることに対し、就職Shopはリクルートグループという母体が運営を行っているからなんですね。

運営会社が業界大手リクルートグループというだけで求人は集まってきますので、その結果4〜5倍もの求人数の差がついているという訳です。

【就職Shop vs DYM就職】評判口コミや面談・求人の違いを徹底比較

取り扱われている求人の傾向としては、誰もが知る名だたる大手企業というよりも、そこまで世間一般的な認知度は多くないものの、隠れた優良な中小企業が多いというイメージですね。

▼従業員別就職ショップ取り扱い求人

上記グラフを見て頂いても分かる通り、従業員100人以下の規模の中小会社が7割近くを占めていることが分かるかと思います(※業種・職種別求人については後ほど詳しく説明します)。

POINT

なぜ就職Shopでは、隠れた優良な中小企業の取り扱いが多いかというと、そこにも理由があります。

いわゆる大企業というのはたくさんの人を採用したいのでリクナビNEXTのような"掲載するだけ"でお金がかかるWEB媒体に求人を掲載する傾向があります。

対し中小企業は、求人を掲載するだけではお金のかからない就職ショップのようなエージェント型サービスに求人を出す傾向があります(※人を採用して初めてお金がかかる成功報酬型)。

この違いについてはリクルートエージェントとリクナビネクストの違いの方でも解説しているので、よければご参考下さいね。

話を戻すと、就職Shopに求人を出している企業は大企業と比べるとお金を持っていないにも関わらず、採用への熱量の高い企業ということになるんですね。

つまり、採用した後も非常に教育熱心な部分があり、長く働いていけるような研修や福利厚生などの環境に力を入れてくれている可能性が高いということです。

ブラック企業しか取り扱われていないということは全くないので、その点は安心して求人を紹介してもらいましょう。

↓就職Shopの登録はコチラ

就職Shop(就職ショップ)に向いている人

前述した就職Shopの特徴を踏まえると、就職Shopは以下のような人に向いているサービスと言えます。

自分一人で就職活動を進めることに不安がある

就職Shopは担当のキャリアコーディネーターと二人三脚で就職活動を行えるので、一人で就活をするのが不安な人にぴったりのサービスです。

履歴書や面接対策など技術面のサポートに加えて、漠然とした就職への恐怖や不安などの精神面もサポートしてもらえるので心強いでしょう。

自分自身が何をやりたいのかまだ明確に分からない

就職してどんな仕事に就きたいか分からない場合であっても、就職Shopでは面談カウンセリングの中で方向性の擦り合わせを行ってもらえます。

これまでの経験をヒアリングしていく中でどんなことを大切に仕事をしていくべきか客観的に判断してもらえるので、何をしたら良いか分からない人にも効果的です。

未経験業種・業界に転職したいが、あまり自信がない

就職Shopはフリーター・既卒・ニートなど正社員経験がない方はもちろん、一度は就職経験があるものの離職してしまった第二新卒の転職サポートも行っています。

今までの経歴とは全く別の分野に転職してチャレンジしたいという要望もきちんと汲んだ上で叶えてくれるのが特徴です。

ハローワークや就職サイトを使ったが内定を貰えない

これまで就職活動をしてきたもののなかなか内定を貰えずに苦戦している場合でも、就職Shopを利用して簡単に内定を獲得する人もいます。

理由は、就職Shopを通じて紹介された企業に応募すれば、履歴書や職務経歴書などの書類選考を完全パスですぐに面接まで進むことができるからなんですね。

▼書類選考は100%完全にパスできる

いわゆる"人物重視"の選考を行ってくれるという訳ですね。

また、ハローワークよりも面接前対策など手厚くサポートしてもらえるので、今まであまり上手く行っていない場合でも安心して利用できるでしょう。

できるだけ早く社会人になりたい(正社員就職したい)

就職Shopを利用することで、最短1〜2週間くらいで内定まで結びつくスピード就活を成功させられる人もいます。

時期やタイミング的に早急に就職を決めなければならない場合でも、就職Shopの利用は適していると言えるでしょう。

もちろん無理に会社を強要されるようなこともないですし「就職決定者4人のうち、3人が正社員未経験」なので、キャリアアドバイザーも気持ちを把握した上で親身にサポートしてもらえる筈です。

↓就職Shopの登録はコチラ

就職Shopの申し込み方法〜サービスの流れ

就職Shopのサービスの流れとしては、

1)WEB登録

2)個別面談
※希望者には就活対策セミナー

3)求人紹介

4)面接設定(応募)
※希望者には模擬面接などの面接対策

5)面接結果の連絡

6)就職決定

という流れとなります。

未経験者歓迎の求人を紹介してもらう際に、通常であれば、履歴書の書類選考から選考は始まるのですが、就職Shopの場合は"書類選考完全パス"のため、100%面接にまで進むことができます。

そのため、非常に面談〜就職決定までのスパンが早いことも特徴の一つです。

また、「どんな就職先を目指したらいいのか分からない」という人に対しては、適正職業診断セミナーというような就職支援コンテンツも豊富に揃えられているので、就活への不安や悩みを全て解消することができます。
 

Check!就職Shopの公式ページから名前やメールアドレスなど必要事項を入力して登録すると、面談場所と希望日時を設定するメールが届きます。
 

▼この時点ではまだ仮登録状態

 
通常エージェントの連絡は電話で行われることが多いのですが、メールですぐに日時まで設定できるのはかなり利便性が高いですね。
 
下記画面が出て面談日時が完了なので、なるべく早く日時まで設定してスムーズに面談まで進んだ方が良いでしょう。
 

▼すぐに面談に進んだ方が印象が良い

就職Shopで紹介される求人の業界・職種

ではもう一歩踏み込んで、就職Shopで取り扱われている求人の業界・職種について見ていくと、以下のような割合となっています。

▼業界別の就職Shop取り扱い求人

▼職種別の就職Shop取り扱い求人

上記図表を見ていただいても分かる通り、職種としては営業・企画・事務系の求人比率がやや多いものの、全体として幅広い職種の求人を取り扱っていることが分かるかと思います。

業種についても同様で、IT通信・メーカー・商社系を中心に、流通・サービス・小売・金融・マスコミ・コンサル・不動産とほぼ全ての業種の求人が網羅的に揃えられていますね。

↓就職Shopの面談カウンセリングイメージ

就職Shopは20代や30代前半の若年層に特化して正社員就職支援を行っているので、たとえ専門性の高い職種であっても「未経験でも始められる」求人が多いという特徴も抑えておきましょう。

↓就職Shopの登録はコチラ

就職Shop利用者の口コミ評判まとめ

では実際に、就職Shopを利用した方々の生の体験談を見て参りましょう。

今回は、フリーター(アルバイト)、既卒(無就業者)、新卒の就職活動で就職ショップを利用した方々の体験談を、取材して語っていただきました。

就職Shopの評判口コミ(フリーター)

就職Shopに登録すると、個人に一人づつスタッフがついて個人面談を行い、その際に、自分が持ってきた履歴書と職務経歴書を提出し添削していただきました。

狙っている業種、会社、職種によって履歴書の書き方を変え、何パターンかの履歴書を作成しました。

何パターンかの履歴書を作るとは考えてもなかったので時間はかかったり面倒なことも多かったのですが、当時希望する職種も業種もあまり定まってなかったので、私に合った業種を必死に探してくれた面談員の方には感謝しています。

また、面接練習も行ってくれてスムーズに転職できました。

合格して、仕事についてからも連絡をいただき、サポート体制にも満足です。

就職Shopの評判口コミ(フリーター)

就職Shopの担当キャリアコーディネーターの方はどのような仕事がしたいかについて色々とお話や質問をして頂き、丁寧な対応をして下さりました。

面接対策の際には、自身の長所と短所を詳しく書くようにアドバイスを頂きました。

私は事務職の仕事を探していたのですが、同じ業種の仕事だけではなく様々な業界の事務職の求人票を新たに提案して頂き、内定を頂くことができました。

業務内容を事前に確認しやすかったので、自身に合いそうな職場を選べたことも就職Shopを利用して良かった点だと思います。

就職Shopの評判口コミ(既卒)

就職Shopの担当者の方は、既卒(ニート)であることに偏った見方をせず、経歴や立場をフラットな見方で評価してくれました。

自分自身、就職先に何を求めているか優先順位が明確ではなかったのですが、共に頭を突き合わせて考えてくれたのでとても助かりました。

今まで就職に成功した人の事例など、聞く前から具体的な例をたくさん挙げて説明してくれました。

仕事や経歴から自分の長所や短所を一緒に見出してくれるなど、実際の面接時に役立つようなアドバイスもありましたし、履歴書の書き方や志望動機の書き方など、細かな文章の添削もしてくれたので感謝しています。

就職Shopの評判口コミ(ニート)

自分はあまり就活を行えていなかったので就職Shopを訪れたところ、面談の担当者が、親身に面談を行ってくださいました。

その結果、自分はどのような事が好きで、どのような事が嫌いなのかを明確にすることができました。

就活に対するプレッシャーや親の期待といった悩みにも丁寧にアドバイスを答えてくださり、悩みが解消されていったことを覚えています。

就活に対する心構えなども教えて頂いたので、自分に自信を持たせてくれた就職ショップの担当の方には大変感謝しています。

上記体験談を見ても分かる通り、就職Shopはフリーターや既卒、ニートと呼ばれる無就業者の方々に向けて、非常に親身なサービスを行っていることが分かりますね。

新卒で就活がなかなか上手くいっていないという方も、もちろん例外ではありません。

フリーターや既卒で周りに就職活動を行っている友人がおらず、心細いまま正社員になるための就活を行うのではなく、担当のキャリアコーディネーターの方と共に顔を突き合わせて就活を進められるのは最大のメリットと言えるでしょう。

就職Shopの不満点はないの?

就職Shop利用者の口コミ評判で、不満点はないのかという疑問についてですが、結論、あります。

数々の利用者に取材して分かった就職Shopへの不満としては「紹介された求人が微妙だった」という口コミが圧倒的に多いです。

微妙だったという言葉の裏側には、何をやっているのか良くわからない会社の営業職を紹介されたり、パッとする会社を紹介してもらえなかったという意見があります。

担当キャリアコーディネーターに「全然興味がないからもっと紹介してほしい」と伝えれば別の求人を紹介してくれますので、待ちの姿勢ではなくどんどん積極的に有効活用していきましょう。

あるいはそもそも就職Shopで望むような求人を取り扱っていない可能性もありますので、もし実際に就職Shopを利用してみてダメだった場合は、リクルートエージェントに切り替えることをオススメします。

就職Shop vs リクルートエージェント!面談や求人の違いを比較

就職Shopの面談場所一覧まとめ

就職ショップの店舗(面談場所)は、関東関西を中心に全国10箇所に拠点が構えられています(※2018年7月に北千住店OPEN!!)。

〜関東の面談場所〜

・新宿(新宿エルタワー)
・銀座(ヒューリック銀座7丁目ビル)
・立川(ファーレイーストビル)
・北千住(吾妻ビル) NEW!
・横浜(NMF横浜西口ビル)
・大宮(大宮ソニックシティビル)
・千葉(センシティタワー)

〜関西の面談場所〜

・大阪(梅田阪急ビルオフィスタワー)
・神戸(井門三ノ宮ビル)
・京都(K・I四条ビル)

上記面談場所は、就職Shop登録時にどこの店舗でサービスを受けるか最寄りの店舗を選ぶことができます。

※面談場所がない北海道・東北・東海・北陸・四国中国・九州など地方に在住の方でも求人自体は就職Shopで取り扱われているので、たとえば大阪や東京などに足を運ぶ際に利用することで、地元の会社を紹介してもらうことも可能です。

就職Shopで面談カウンセリングを受けた感想

今回は就職ショップの評判について実際に利用した方々の感想体験談をお伝えして参りましたが、実際にどれくらい親身になって話を聞いてくれるのかは肌で感じないとなかなか分かりづらい部分だったりするものですよね。

私自身、就職活動時に就職Shopの面談サポートを受けたのですが、その時の体験談を下記でまとめてありますので、ぜひ下記もご覧になり利用するか否かご判断して頂けたら幸いです。

就職Shop銀座(東京)の評判は?実際に面談を受けた口コミ!

就職Shopの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

【就職Shop】大阪拠点の評判口コミ!面談と求人の種類は?

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,500件以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-就職Shop

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.