リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

DODA フリーター・ニートの就職(転職)

dodaエージェントはフリーターやニート(既卒)でも使える?

更新日:

今回は業界大手の転職エージェント「doda」がフリーターや既卒などの無就業者(ニート)などでも利用できるのかお伝えして参ります。

リクルートエージェントに次ぐ業界No.2の実績を誇るdodaですが、担当のキャリアアドバイザーはリクルートより親しみやすいとの評判もあります。

dodaエージェントを通じて就職や転職を考えられているフリータやニートの方は、ぜひご参考いただければと思います。

▼dodaの登録はコチラ▼

最終更新日.2018年12月7日

dodaエージェントはフリーターでも使える?

まずdodaエージェントはフリーター(アルバイト就業経験有)でも利用できるのかについてですが、結論を言うと、利用することは可能です。

dodaを運営する株式会社パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)のホームページでも下記のように記載されています。

サービスのご利用は可能です。

なお、正社員・派遣社員・契約社員いずれかの社員としての就業経験をお持ちではない場合や学生・アルバイトご経験のみの場合、サポートが難しい場合があります。

(doda公式より引用)

つまり「一度正社員として働いたことはあって、何らかの理由で現在フリーターとして働いている人は文句無しで大丈夫だけど、一回も就職せずに大学卒業後フリーターとなった人はもしかすると厳しいかもしれない」という訳ですね。

ただもし登録の段階でdodaから断られるようなことがあっても、下記の対処法を取れば大丈夫ですので、正社員就業経験のない人もまず一度登録してみるのが良いかと思います。

dodaにキャリアカウンセリングを断られた時の対処法

dodaエージェントはニート(既卒)でも使える?

では次に、dodaエージェントは既卒ニートでも使えるのかという話ですが、こちらも結論利用することは可能です。

フリーターと同様に「正社員未経験の就職希望者」という枠で就職をサポートしてもらえますので、遠慮なく登録して利用してみましょう。

▼dodaの登録はコチラ▼

dodaのフリーターやニート向け求人の種類

dodaで取り扱われている求人は非公開求人も含めると約15万件にもなり、フリーターやニート向けの未経験OKの求人も多数保有しています。

大手企業から中小ベンチャー企業まで様々な会社の求人がありますが、業界や職種別に見ていくと以下のようなイメージです。

▼dodaの業界別取り扱い求人

▼dodaの職種別取り扱い求人

業界・職種共に幅広く豊富に揃えられているので、どんな仕事をしたいと考えていても全てdodaで紹介してもらうことが可能と言えるでしょう。

▶︎dodaでフリーターOKの求人を紹介してもらう

dodaのフリーターやニート利用者の口コミ

20代フリーター男性の口コミ

私は人生設計をせず、単にその時にやりたいことを職業にして20代後半までフリーターとして生きてきました。

ある日、たまたまインターネットで見かけたdodaエージェントに登録をし、キャリアアドバイザーの方と面談をしました。

そこで、あなたは将来的に何がしたいのか、何を強みとして生きていくのかを根拠をもって諭されて今までの自分の甘さに初めて気が付きました。

その後自分の将来を見据えて真剣に就職活動を行った結果、現在は将来に渡って自分がやりたいと思える仕事に就くことができました。

dodaを利用したのはたまたまでしたが、そのときのエージェントさんには感謝しかありません、人生を変えてもらったと言っても過言ではないかと思います。

就職した職種:不動産会社の営業

20代フリーター女性の口コミ

私は新卒で入社した会社をパワハラで退職し、アルバイトをしながらフリーターとして生きていたのですが、やっぱりダメだと正社員になることを目指し、dodaを利用しました。

面接慣れしていないせいもありいろいろな場面で頼りましたが、とても親切なキャリアアドバイザーさんが担当に付いてくれたのはとてもありがたかったです。

面接の受け方の基本的なマナーから始まり、いつも退職理由のせいで面接を落とされていたのですが、面接が入る度に一緒に転職理由を真摯に考えてくださりました。

面接での応答の仕方や回答の考え方があると思うのですが、その基本を叩き込んでくれたので基盤を作ることができ、正社員として内定をとることができました。

就職した職種:ベンチャー企業の事務職

20代ニート(既卒)男性の口コミ

dodaに登録すると、まず電話面談で今までの経験やこれからどのような仕事をしたいか職種・業種の希望を伝え、その後メールで希望の求人をメールで送付して頂きました。

希望している求人に応募する際には毎回履歴書や職務経歴書を添削してくださりましたし、面接対策も行って頂けたので、自分ひとりで就職活動を行うより準備が整った状態で面接に臨むことができました。

ひとつの企業に応募している際にも、他の求人の情報も継続して送って頂けてましたし、面接後の手応えの確認やアフターフォローにも親身になっていただきました。

dodaのおかげで孤独になりがちな就活の時間を有意義に使うことができました。

就職した職種:コールセンター(テレアポ営業職)

※dodaの面談場所まで直接足を運ぶことができない場合は、上記利用者のように電話のみで就職活動をサポートしてもらうことも可能です。

詳しくはdodaの電話インタビュー・カウンセリング(面談)内容まとめで解説しているので、ぜひご参考下さい。

dodaにフリーターやニート(既卒)が断られた場合

ただ、やはり既卒になった理由やなぜ現在就職していないのかについては詳しく聞かれますし、その理由によっては紹介できる求人がdodaのリソースをもってしてもないので断られるという事態に至ることも。

dodaにキャリアカウンセリングを断られた時の対処法

もしdodaに登録を断られたり、断られるのを未然に防ぎたいという場合であれば、フリーターや既卒ニートなどの正社員就職支援に特化したサービス「就職Shop」の利用を検討されてみることをオススメします。

同サービスは主に20代で正社員を目指す人向けに提供されている「転職エージェントの正社員就職版」のようなもので、紹介された会社は書類選考を100%パスし、面接まで進むことができます。

▼就職Shop利用者はほとんどが正社員未経験
なので断られることはまずありません。

就職Shopの口コミ評判やどんな会社を紹介されるのかなどのより詳しい内容については、興味があれば下記をご参照くださいね。

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

dodaエージェントの担当者と合わなかったら…

dodaのようなエージェントというのは人を介在するサービスであるため、どうしても担当のキャリアアドバイザーによってあたりはずれというのが出てきます。

紹介してもらう求人を検索するデータベースは当然同じものを使っているのですが、その前段階の面談で希望する条件などをきちんと汲み取ってもらえないと、結果的に紹介してもらえる求人も変わってきてしまいますよね。

もしdodaの担当者がイマイチだと感じた場合は当然変更を申し出ることもできるのですが、結構気まずかったりするので、別のエージェントを利用した方が早いかと思います。

doda以外であればおすすめなのはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントはdodaよりも取り扱い求人数や転職者実績数が多く、dodaを凌ぐ業界No.1の転職エージェントです。

フリーターや既卒ニートの方などでも利用することは可能なので、ぜひ興味があれば利用を検討されてみてくださいね。

>>リクルートエージェントはフリーターや既卒ニートでも使える?

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-DODA, フリーター・ニートの就職(転職)

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.