リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

転職エージェントのサポート期間を大手7社厳選して徹底比較

転職エージェントの「サポート期間」を大手7社厳選して比較して参りますが、そもそも転職エージェントの利用に“サポート期間”があることはご存じでしたでしょうか?

「転職したい」と思った時一番初めに登録する人も少なくない転職エージェントですが、気が付いたら登録してから数ヶ月が過ぎていた、ということもあるのではないでしょうか。

しかし、転職エージェントにはサポート期間が知らぬ間に過ぎてしまいサービスの提供が終了してしまうといざ「本格的に活動を開始しよう!」と思った時に、サービスを受けられなくなってしまうといった可能性があります。

エージェントによってその期間はさまざまですが登録を検討しているエージェントのサポート期間を事前に把握しておきたいですよね。

転職エージェントがサポート期間を定めている裏事情や転職活動が長期化した場合の対処法まで詳しくお伝えしていきます。

転職エージェントのサポート期間大手7社を比較

エージェント名 サポート期間 注意事項
リクルートエージェント 3ヶ月 リクルートエージェントの評判口コミ
マイナビエージェント 無期限 マイナビエージェントの評判口コミ
パソナキャリア 3ヶ月
DODA 3ヶ月 ※DODAから紹介された求人案件に一定期間ご応募しない場合、または連絡がつかない状況の場合など、サービス提供が難しいと判断された場合、強制的にサービスの提供は終了
JACリクルートメント 場合により1ヶ月のサポート期間 ※転職支援サービス開始の通知を行った日から1ヶ月を経過しても、登録者から連絡がない場合は1ヶ月でサービス終了
Spring転職エージェント 無期限 Spring転職エージェントの評判口コミはコチラ

上記図表を見ていただいても分かる通り、転職エージェントのサポート期間は基本的に、

・3ヶ月
・無期限

上記いずれかに定められている場合が多いです。

DODAやJACリクルートメントのように、一定の期間連絡がつかなければその時点でサポート期間が終わってしまうエージェントもあるので、もし利用続けるのであれば連絡頻度は意識しておいたほうが良いですね。

参考:【転職エージェント】連絡こない=見捨てられた?理由と対処法

転職エージェントはなぜサポート期間があるのか

転職エージェントは、人材を求める企業に代わって採用活動を行い、企業に求職者を紹介(=入社が確定)することで成功報酬を得ているビジネスです。

しかしながら、求職者(=利用者)からは利用料金などはもらっていないので、あまりに長く進捗がない求職者の方を担当していても転職エージェントの利益に繋がる見込みがありません。

関連:転職エージェントは無料で使える?利益はどこから?仕組みを解説

転職する見込みのない利用者への時間を制限しなければならない際、自動的に解除することができる可能性を残すために、サポート期間を設定しているのです。

表向きは、サポート期間を設けておくことで求職者の転職意欲を掻き立てるようにして、民間の営利企業としてのリスクを軽減しています。

サポート期間内に転職活動が終わらなかったら?

結論から言うと、転職活動が転職エージェントの定めているサポート期間内に終わらなかった場合、転職サポートの期間更新は可能です。

サポート期間を“無制限”にしている転職エージェントがあるように、転職エージェントが行う転職支援は、基本的に求職者が転職活動を終えるまでになります。

転職エージェントは「有料紹介事業者」と呼ばれ、法令に順守したビジネスを行う必要性がありますので、求職者が希望すれば更新できることが基本となる訳です。

しかし、3ヶ月~半年以上と長期化してきた場合には、あなた自身のモチベーションが低下してやる気がなくなることが想定できます。

関連:「転職活動疲れた…」→対処法を実践。「絶対に転職したる!」

そんな時は、複数の転職エージェントを同時並行して利用することをおすすめします。

他のエージェントを利用することで、新たな求人の紹介を受けられるメリットだけではなく、新しいキャリアアドバイザーとの出会いもあり、あなたの転職活動を見直すきっかけになるでしょう。

転職エージェントを複数併用することで、希望条件が適性なものであるか見直してみたり、転職求人サイトに登録して自己応募も同時に行ってみるなど、全体的な戦略の見直しも行うことが可能です。

>>転職エージェントは複数登録すべき?何社?併用するメリットは?

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

フリーター向け転職エージェントおすすめランキング!UZUZは?

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』で就職について相談する