リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【親身さがウリ】面談満足度の高い転職エージェントランキング

【迷ったらココ】求人数重視転職エージェントおすすめランキング

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判について、今回は取り扱われている求人はブラック企業の求人しか紹介されないのか、などの観点で見て参ります。

就職Shopは、正社員としての就業経験がない既卒や、一度就職したもののすぐに辞めて現在離職中の若手求職者向けの就職支援サービスですが、果たしてどんな求人が取り扱われているのでしょうか。

取り扱われている求人の業界(業種)・職種など具体的数字やグラフを用いて説明致しますので、就職ショップの利用を考えている人はぜひご参考頂けたらと思います。

就職Shop利用者の口コミ・評判はこちら。

就職ショップの評判・口コミまとめ!既卒就活生にオススメできる?

また、就職Shopはニート、高卒、新卒就活生、30代でも使えるのかについては下記をご参照ください。

就職Shopはニートでも使える?高卒や30代・新卒の評判は?

■就職ショップではブラック企業の求人しか紹介されない?

まず結論から言うと、就職ショップで取り扱われている求人はブラック企業しかないということは全くありません。

むしろ、他の就職支援サービスよりも幅広い求人を取り扱っています。

↓就職Shopの取り扱い求人をチェック

理由として、就職ショップを運営しているのは転職エージェントにおいて圧倒的No1の実績と規模を誇る「リクルートエージェント」を運営しているリクルートキャリアなので、非常に求人が集まりやすいということが挙げられます。

求人を出す側の企業が「リクルートさんなら安心して任せられる」と考えて求人を出すことが非常に多いので、その分皆さんは、バリエーション豊かな求人を紹介してもらうことができるという訳ですね。

ちなみに余談ですが、現役ビジネスパーソン向けの転職支援サービス「リクルートエージェント」の方もフリーターや既卒生がサポートを受けることは可能です。

【リクルートエージェント】ニート(既卒)やフリーターでも使える?

■就職ショップで取り扱われている求人の傾向

就職ショップで取り扱われている求人は、2018年1月現在、約8,000社を超えるまで伸びており、これは今後も増加する可能性が非常に高いです。

取り扱われている求人の傾向としては、誰もが知る名だたる大手企業、というよりも、そこまで世間一般的な認知度は多くないものの、隠れた優良な中小企業が多いというイメージです。

就職Shopの2ch評判・口コミまとめ!担当者との相性次第?

なぜ隠れた優良な中小企業が多いかというと、そこにも理由があります。

いわゆる大企業というのは、リクナビNEXTのような転職サイトに求人を掲載する傾向があるのですが、それは人を採用するしないに関わらず”掲載するだけ”でお金がかかるんですね(たくさんの人が採用できる)。

対し中小企業は、求人を掲載するだけではお金のかからない就職ショップのようなエージェント型のサービスに求人を出す傾向があります(人を採用して初めてお金がかかる成功報酬型)。

この違いについてはリクルートエージェントとリクナビネクストの違いの方でも解説しているので、よければご参考下さい。

話を戻すと、就職ショップに求人を出している企業は大企業と比べるとお金を持っていないにも関わらず、採用への熱量の高い企業ということになりますよね。

つまり、採用した後も非常に教育熱心な部分があり、長く働いていけるような研修や福利恋性などの環境に力を入れてくれている可能性が高いということです。

ブラック企業しか取り扱われていないということは全くないので、その点は安心して求人を紹介してもらいましょう。

↓就職ショップの登録はコチラ

Check!

 
就職Shopの公式ページから名前やメールアドレスなど必要事項を入力して登録すると、面談場所と希望日時を設定するメールが届きます。

▼この時点ではまだ仮登録状態

通常エージェントの連絡は電話で行われることが多いのですが、メールですぐに日時まで設定できるのはかなり利便性が高いですね。

下記画面が出て面談日時が完了なので、なるべく早く日時まで設定してスムーズに面談まで進んだ方が良いでしょう。

▼すぐに面談に進んだ方が印象が良い

■就職ショップで紹介される求人の業界・職種

ではもう一歩踏み込んで、就職ショップで取り扱われている求人の業界・職種について見ていくと、以下のような割合となっています。

▼就職ショップの取り扱い業界

▼就職ショップの取り扱い職種

上記図表を見ていただいても分かる通り、営業系の求人比率がやや多いものの、かなり幅広い業界・職種の求人を取り扱っていることが分かるかと思います。

また、就職ショップは20代若者に特化して正社員就職支援を行っているので、たとえ専門性の高い職種であっても「未経験でも始められる」求人が多いという特徴も抑えておきましょう。

しかも、就職ショップを通じて紹介された企業に応募すれば、“めんどうな履歴書や職務経歴書などの書類選考を完全パスですぐに面接まで進むことができる”ので、早く就職したいという場合の手助けも行ってくれます。

<就職Shop利用者の評判>

個人に一人づつスタッフがついて個人面談を行い、その際に、自分が持ってきた履歴書と職務経歴書を提出し添削していただきました。

狙っている業種、会社、職種によって履歴書の書き方を変え、何パターンかの履歴書を作成しました。

何パターンかの履歴書を作るとは考えてもなかったので時間はかかったり面倒なことも多かったのですが、当時希望する職種も業種もあまり定まってなかったので、私に合った業種を必死に探してくれた面談員の方には感謝しています。

また、面接練習も行ってくれてスムーズに転職できました。

合格して、仕事についてからも連絡をいただき、サポート体制にも満足です。

■就職ショップの面談カウンセリングの評判は?

今回は就職ショップの評判について「求人」に焦点を当ててお伝えして参りましたが、就職支援サービスにおいて肝である「面談」についての評判も、気になるところだと思います。

カウンセリングでどんな内容について相談できるのかや、どれくらい親身になって話を聞いてくれるのかは非常に重要な点ですからね

私自身、就職活動時に就職Shopの面談サポートを受けたのですが、その時の体験談を下記でまとめてありますので、ぜひ下記もご覧になり利用するか否かご判断して頂けたら幸いです。

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

【就職Shop vs DYM就職】面談や求人の違いを徹底比較

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

リクルートエージェントはフリーターやニート(既卒)でも使える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930