リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

ワークポートのしつこい評判まとめ!2chの悪い口コミ評判も

転職エージェント「ワークポート」がしつこいと悪い評判が話題になっていますので、実際の利用者の2ch口コミ評判や利用者の取材を元にまとめました。

ワークポートは、比較的利用するハードルの低いエージェントとして知られていますが、中には、

・登録した後にメールや電話での連絡がしつこい
・行きたくもない会社の求人を断っているのに紹介してきてしつこい
・内定をもらった企業を承諾して入社するか1日で決めろとしつこく迫られる

・面談カウンセリングへの勧誘がしつこい
…etc

などなど、一口に「しつこい」と言っても様々なシーンでしつこいと感じられている方が後を絶ちません。

転職エージェントに対し不満を感じていては良い職場は見つからないので、しつこくない転職エージェントも併せてご紹介いたします。

最終編集日.2018年11月27日

ワークポートのしつこい口コミ評判

それでは早速、ワークポートを実際に利用して「しつこい」と感じた方々の口コミ評判を見ていきましょう。

ワークポートしつこい口コミ評判

ある企業の内定を採った際に、内定が出てから一日以内で内定を受けるかどうか(=承諾するかどうか)をしつこくせまられました。

他にも受けている企業があるのでなんとか待って欲しいと言ったのですが、まったく担当の転職コンシェルジュは聞いてくれませんでした。

なんとかして内定を出した企業を説得してもらうように働きかけましたが結局ダメで、挙げ句の果てに、現在、選考を受けている企業のネガティブキャンペーン(※悪い評判を聞かされる)をされました。

私は結局、内定承諾をしつこく迫られた企業に入社することを決断しましたが、実際に働いてみるとその企業はブラック企業でした。

そういったブラック企業の内定をあれほどしつこく進めてくるのは、転職エージェントとしてどうかと思います。

ワークポートにはもっと就職希望者の希望をもう少しきいてくれる様になって欲しいと切に思います。(30代男性利用者談)

ワークポートしつこい口コミ評判

とても熱心で真面目な感じの担当の方でしたが、世間であまり良い噂を聞かない企業を、しつこく勧められて困ってしまいました。

あまりにしつこいのでこちらから「あまり良い印象がないから全くその気がないですよ」と告げると、先入観で物事を捉えてはいけないと、そこでまたしつこく食い下がられてしまいました。

相談をしているこちらも必死ですが、提案している担当の方の方がとにかく熱く必死すぎるとかえってこちら側が引いてしまいますし、むしろ途中から怒られている様な気分になってしまいました。

相性の問題もあるのかと思いますが、もう少し柔軟に対応して頂けると良かったです。

そのあと、気分が消え切らない翌日などに電話をかけてきて、こちらの気持ちの変化があるはずもなく、また同じ話の繰り返しでした。

お互いにとって、時間の無駄だった様にも思ってしまいました。(20代女性利用者談)

ワークポートしつこい口コミ評判

2年ほど前にワークポートに登録をし担当者の方と面談をしたのですが、紹介メールがしつこかったです。

私が仕事が決まりましたという連絡をしなかったのも良くなかったのですが、2年連絡をしていないにも関わらず、仕事の紹介メールを送ってくることに多少の憤りを感じました。

また、昨年の12月に先方から電話が来て電車の中だったので出られなかったのですが、留守電を聞いてみると「新しく〇〇さんの担当させていただきます〇〇と申します。今の状況をお聞きしたいので、折り返しお電話いただいてもよろしいでしょうか。」というメッセージが入っていました。

全くコンタクトもないのにも関わらず、話したいから電話が欲しいというやや横暴な態度に腹が立ったので、折り返しの連絡をしませんでした。

最初の登録面談から担当者の態度が上から目線ということもあり、正直ワークポートに良い印象はありません。(20代男性利用者談)

対応が雑極まりないですね・・・

今回調査して分かったワークポートの「しつこい」という対応をまとめると、

①興味のない企業の選考を受けるようにしつこく迫られる
②転職活動を終えたにも関わらずしつこく連絡をしてくる
③内定獲得後他に行きたい企業があるのに内定承諾を迫られる

上記3つのパターンに分けられるようです。

また、2chでは、下記のような口コミ評判が見られました。

—-

求人見せてその場で選ばせるのは、他ではなかったからびっくりした。メールでやりとりすれば良いのに、電話がしつこいほどかかってきた。

意味不明なスカウトが多すぎる。レジュメなんかは一切読んでない。しかもしつこい

勧誘がしつこい

他のエージェントに登録したらここのメールが頻繁にきてウザいわ。 胡散臭くて登録なんてしないわ。 初めてメール来たときも度々すいませんとか抜かしてるしw

本当にしつこい。転職会議経由で何度も同じの人からメールくる。既に登録済みなのに分かってないのかな、早く解約しなければ……

ここって転職先が決まるまで行かなくても、何人の求職者と話したとか相談に乗ったかってノルマがあんでしょ?メールがしつこいわ。

—-

担当者に急かされる環境で転職先を決めてしまうと、転職した後に後悔する事態にもなりかねないので、正直、しつこいのは百害あって一利なしですよね。

電話がしつこい理由としては「メールを作成するのが面倒くさいから」の一言で、いかに楽をして転職させようというワークポートの思惑があからさまです。。

また、ワークポートで紹介された企業に内定を貰ったあと、別の選考中の企業があるにも関わらず、すぐに入社を決めるかどうか決めろとしつこく迫られるケースもあるようです。

しかもワークポートの担当者にしつこく迫られた結果しぶしぶ入社したにも関わらず、実情がブラック企業だったというケースは少なくありません。

ワークポートはブラック企業の求人ばかり紹介される?

ワークポートは利用者を無理矢理転職させようと、メールや電話での頻繁の連絡や勧誘がしつこいと感じる人がいます。

希望通りの求人であればまだ良いのでしょうが、ワークポートでは本人の意向を無視した求人を紹介されるケースもあるようです。

信頼できる転職エージェントを選択し、心から納得の行く企業へと転職することが何よりも大事です。

ワークポートの連絡がしつこい理由

ではなぜワークポートはここまでしつこい対応となってしまうのか、理由を2つに分けて紹介します。

紹介できる求人が少ないから

ワークポートは営業やIT系の求人に強いため、他の職種を希望しても、営業やIT系の求人数が多いが故にエージェント側から紹介できる求人が少ない現状があります。

その結果、求人をしつこく紹介されることになるんですね。

転職エージェントの保有求人が多ければ多いほど、利用者側にとっては多くの選択肢が用意されていることになるので、「しつこい」と感じることも少なくなります。

最も多くの求人を保有しているのは「リクルートエージェント」で、業界No.1の20万件という圧倒的な数を保有しているので、ワークポートの代替案として利用することをお勧めします。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

求人の提案件数をウリにしている

ワークポートは数多くある転職エージェントと差別化するために「求職者(利用者)1人に対する求人紹介件数を増やす」という方針を打ち出しています。

その結果、先ほどの口コミでも紹介したような「興味のない求人もしつこく紹介してくる」という問題に繋がってしまうという訳ですね。

転職エージェントによって方針は様々で、特にパソナキャリアのような利用者満足度の高い転職エージェントは真逆です。

どういうことかというと“利用者の求める条件に合う求人しか紹介しない”というスタンスで転職支援サポートを行っているので、ぜひ代替案としての利用を検討してみてくださいね。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

ワークポートの求人はブラック企業ばかり?

さらに、ワークポートの悪い評判として、しつこいというだけでなく「ブラック企業の求人ばかり紹介される」という声も多く見受けられました。

2chの口コミ評判は以下の通りです。

ーーーー

はっきり言って筋は悪い
今年ニュースになったブラックや半島系企業の斡旋の多さは異常

伝えた業種無視して
ブラック企業すすめてくんのなwwww

てゆーかア●ルトや光●信みたいなブラック企業を普通に勧めてくんなよ
他人の人生を何だと思ってるんだ?

たしかにブラック企業は普通に勧めてくるね
俺なんてWebデザイナーなのに光●信の営業を勧めてきたりするしw

平気で有名ブラック企業ばかり出してきて大した案件無いのに態度も横柄でしょうがない

転職板でも有名なブラック企業の書類が二ヶ月後に通り、
面接を拒否したら「行くだけでいい」と無理強いされ、
面接後の報告も担当に繋がらず放置された

もはやブラック企業とかいう次元の問題ではない企業で乾いた笑いが出たレベル
どういう基準で紹介する会社を選んでるんだ、マジで
入って10分で来たことを後悔して辞めたくなる企業とか生まれて初めてだったわ

ーーーー

これはかなりひどい状況ですね・・・

前述した通り、ワークポートのような中小転職エージェントは取り扱い求人数も少なく、かつキャリアコンサルタントのノルマが厳しいことが原因でブラック企業を紹介せざるを得ない状況となっています。

担当者に悪気はないのでしょうが。。

後ほど詳しく解説しますが、大手転職エージェントで資本にも余裕があり、キャリアアドバイザーのノルマ色も薄く、真に利用者目線に立った求人を紹介する優良転職エージェントに今すぐ利用を変えるべきでしょう。

ワークポートに登録を断られた人も!なぜ?

ワークポートは、利用ハードルが低い転職エージェントとしてよく知られていますが中には、

・転職への意欲が低い
・転職エージェントとの面談を拒否する
・ワークポートで紹介できる求人がない

といった理由から、ワークポートのエージェントサービス利用を「断られた」という人もいるので注意が必要です。

ちなみにワークポート以外の転職エージェントでも、断られたという人はわりかし一定数以上はいるような状況です。

関連:パソナキャリアに断られた!なぜ?
関連:マイナビエージェントに断られた!理由は?
関連:エンエージェントに断られた!なぜ?

では、一体なぜワークポートは利用ハードルの低い転職エージェントにも関わらず、登録を断られてしまう人が出てきてしまうのでしょうか。

転職への意欲が低い

いくら登録しやすい転職エージェントと言えど、転職への意欲が低い人は断られる可能性が高いです。

具体的には、

・初回の面談に来ない
・履歴書や職務経歴書を一切自分で書かない
・面談時の対応がいい加減

などが挙げられます。

転職する意欲がない人間をサポートしても、転職エージェントの仕組みを考えるとメリットがないので、やる気のない人が断られるのは当然ですよね。

ワークポートを利用したい方は、やる気のある誠実な対応を心がけましょう。

転職エージェントとの面談を拒否する

ワークポートからのサポートを受けるには、担当コンシェルジュと面談をしないといけませんが、何かと理由をつけて面談を行わない人もいます。

あなたの仕事に対する意向や希望を知るための面談なのに、それさえ拒否するようであれば、転職エージェント側は最適な支援を提供することはできません。

求職者のやる気がないと話が進まないので、面談を受けることすら面倒に感じている方は、リクナビNEXTのような転職サイトを利用することをおすすめします。

ワークポートで紹介できる求人がない

ワークポートの主なサービス対象者は20代から30代となっています。

中には40代や50代でも内定が決まる人もいますが、ワークポートのターゲット年齢から外れている人は、紹介できる求人が少ないという理由から登録を断られるケースもあるのです。

どこの転職エージェントにも言える話ですが、転職支援サービスは企業からの成功報酬によって成り立っているため、転職成功率が低い人は断られやすいことを理解しておきましょう。

ただし、40代〜50代のベテランビジネスパーソンを支援することに特化したエージェントも存在するので、該当する年齢にあたる方は下記のエージェントを利用することをおすすめします。

【年齢別】50代ベテランに強い転職エージェントおすすめランキング

連絡や勧誘がしつこくない転職エージェントに変えるべき

ワークポートの連絡や勧誘方法が合わない人は多いです。

転職エージェントは大変な転職活動を共に乗り切るパートナーですから、不満や不信感を抱くような相手を選択すべきではありません。

転職エージェントはワークポート以外にもたくさんあるので、ワークポートが合わないと感じたら他のところに登録すべきです。

後悔しない転職活動を行うために、ワークポート以外の転職エージェントを利用することも視野に入れてみてください。

しつこくない転職エージェント→リクルートエージェント

ワークポートのように連絡や勧誘がしつこくない転職エージェントとして、リクルートエージェントが挙げられます。

転職支援実績が累計41万1,000名以上(2017年3月期)とダントツで、業界No.1の実力を誇っていて信頼できる転職エージェントです。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
ここではリクルートエージェントをおすすめする3つの理由についてお話ししていくので、しつこくない転職エージェントをお探しの方は参考にしてください。

希望の求人を紹介してもらえる

前述した通り、ワークポートは求人数が少ない(約15,000件)ので、他の職種を希望しても、営業やIT系の求人数しか紹介されないことが多々あります。

しかしリクルートエージェントなら2018年現在、約17万件以上もの求人を有しているので、必ずと言って良いほど希望する求人に巡り会える可能性が高いです。

基本的には希望やスキルに合った求人が紹介されるので心配する必要はありませんが、もし意に沿わない求人を紹介されても応募しないで大丈夫です。

転職エージェントに求人を紹介された時の断り方さえきちんと守れば、あなたの判断を尊重してくれるので、じっくりと転職先を考えることができます。

エージェントの在籍数が多い

リクルートエージェントには、業界でもトップクラスに多い数のキャリアアドバイザーが在籍しています。

定期的に勉強会や研修が行われているので、どのアドバイザーが担当になっても確かな助言と支援を受けることができるんですね。

ワークポートでは担当によって当たり外れが大きいので、しつこく求人を紹介したり応募を促したりする人も少なくありません。

ですがリクルートエージェントであれば、担当のキャリアアドバイザーによって転職活動が左右されないようにサービスの質が担保されているので、安心して利用することができます。

利用したからといって必ず転職しなくても良い

ワークポートを利用した人の中には、転職を急かされたと感じたことから利用を停止した人もいます。

転職はその後の人生を左右する重要なものなので、時間をかけて考えたいですよね。

その点、リクルートエージェントなら、サービスを利用したからといって転職を急かすようなことは一切ありません。

転職するかしないかを求職者に完全に任せられているのは、業界No.1の確かな実力と実績を持つが故の”自信の表れ”とも言えるでしょう。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版