リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

50代の転職

50代ベテランに強い転職エージェントおすすめランキング【年齢別】

更新日:

今回は50代のベテランビジネスマンの転職に強い、おすすめの転職エージェントランキングについてご紹介して参ります。

世間一般的に中高年と言われる50代で転職できるのか不安を抱える方も多いと思いますが、今まで長い間会社に注いできたエネルギーをこれからの転職活動に注ぐことができれば、絶対に転職を成功させることは可能です、絶対に。

そして50代で転職し、今まで以上に充実感を感じながら仕事に励まれているビジネスパーソンも、数多くいます。

50代の転職体験談レポートはコチラ

なのでたとえすぐに内定が出なかったとしても、今までのキャリアで構築してきたご経験、スキルを120%活かした、転職先を見つける転職活動を諦めずに粘り強く、コツコツと進めて行きましょうね。

転職エージェントに年齢制限はあるのかどうか疑問がある場合は、下記もご参考にして頂けるかと思います。

転職エージェントの利用に年齢制限はある?年齢別エージェント一覧

最終更新日.2018年12月10日

50代の転職活動、まずは棚卸から

どういう背景で転職活動を行うに至ったかは人それぞれですが、転職活動をこれから始めようという際には、まずはご自身の経験の棚卸が必要です。

特に50代という年齢を考慮すると、今までどんな職場でどんな職種に就き、どんな経験を行ってきたかを簡潔に人に説明するのはかなり至難の業ですので、転職活動の面接で面接官に分かりやすく伝えられるようになるという目的も込めて、棚卸を行わなければなりません。

・勤めてきた会社の数
・会社内でのポジション推移
・経験してきた職種と年数
・会社で挙げた実績
…etc

上記のようにあらゆる観点から、ご自身のこれまでのキャリアを振り返られてみてください。

ただ、やみくもに振り返っても、どこまで棚卸をすれば良いのかのラインの見極めや、実際にそれらをどう職務経歴書に反映させ、どのように面接の中でアピールするのかまで一人で行うのも判断がつきにくいものです。

そのために、今回ご紹介する「転職エージェント」という転職の専門家集団を駆使して、客観的に、ご自身のスキルを判断してもらうという段階が、非常に、非常に、重要となる訳です。

今回は、そんな数ある転職エージェントの中から、特に50代の転職に長けた会社をご紹介致しますので、ぜひご参考にして頂けたらと思います。

50代強い転職エージェントおすすめランキング

転職エージェント第1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント

50代に強い転職エージェントとして、栄えある第1位に輝いたのは、転職エージェント最大手のリクルートエージェントになります。

同エージェントは業界の中でも圧倒的な転職者実績を誇っていて、50代ビジネスマンの転職に関しても、ハイクラス・ハイキャリア(マネジメント層)の求人も多数扱っている点が魅力です。

実際に50代でリクルートエージェントを利用して転職に成功された方の体験談を見てみましょう。

●50代利用者の口コミ評判

リクルートエージェントでは複数の求人を素早く提案していただきまして、スムーズな転職活動を行うことができました。

年収交渉や面接のサポートも行っていただきまして、時間を効率的に使えた上に、自分の強みやスキルをまとめられたので良かったです。

また、大手なので求人に信頼性もありましたし、転職を成功させる為のノウハウのコラムなども勉強になりました。

新卒の時から時間が経ち、履歴書、面接の方法を忘れていたので助かりました。豊富な案件と短期で働き口を決めたい人にとっては魅力なサービスであると感じます。

上記利用者もお伝えしている通り、リクルートエージェントでは通常の求人紹介に加えて、年収交渉や書類添削、面接のサポートまで幅広く転職活動をサポートしてもらえます。

特に50代で転職するとなると「年収が下がってしまう」ことを恐れる方も少なくありませんが、そのあたりもキャリアアドバイザーにしっかりと伝えれば、現状の年収かそれ以上まで年収アップすることも不可能ではありません。

また、面談場所は全国に構えられているので、北海道や九州の方も直接キャリアアドバイザーにアドバイスを貰ったり、求人を紹介してもらうことが可能です。

リクルートエージェントの面談場所全国拠点一覧まとめ

ハイクラスの求職者を専門に扱っているプロのコンサルタントと面談を行ってもらい、客観的にご自身の能力やスキルを分析し、あなたの転職活動の後押しとなってくれるでしょう。

pc_orderbutton53_gothic

転職エージェント第2位:JACリクルートメント

▼JACリクルートメントの登録はコチラ▼

50代に強い転職エージェントとして第2位に輝いたのが、管理職層やマネジメント層など、ハイクラス人材の転職支援に特化したJACリクルートメントです。

同エージェントは、30代〜50代のハイクラス層人材に特化した転職支援を行っており、550名以上の企業を熟知した専門コンサルタントが、あなたの転職活動をつきっきりでサポートしてくれます。

実際に50代で利用した方の体験談を見てみましょう。

●50代利用者のクチコミ・体験談

勤めていた会社が経営危機に陥ってリストラされそうになったため、50代で転職先が果たしてあるものかといくつかの転職支援会社に登録しました。

そのうちの一つがJACリクルートメントでした。

登録後にコンサルタントと1時間ぐらい面談を行い、50代での転職を考える人にとって基本的な考え方について説明を受けました。

キャリアアップやスキルアップを目指すのではなく、今までの知識や経験を如何に生かすということが大切という基本を、私のプライドを傷つけないように丁寧に対応頂きました。

耳に痛い話も遠慮することなく、きちんと細かな気遣いを見せて話してくれました。

JACリクルートメント以外の紹介の会社も含めて数社面接しましたが、条件面で折り合わずに転職は諦めたので、ここは信頼できる数少ない転職支援会社の一つと思います。

紹介求人:外資系の電子部品を扱う技術商社  ビルの設備機器を設計開発する外資系大手メーカー それぞれ1社

上記利用者の方はグローバル企業に特化して転職先を探されていたケースですが、もちろん、国内企業の求人も多数取り扱っています。

面談場所は、東京、埼玉、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島の9拠点に限定されていますが、オフィスに足を運ぶのが難しい場合は、電話面談でサポートを受けることも可能です。

参考:転職エージェント電話面談の口コミ評判!心構えや準備することは?

プロの転職コンサルタントと今まであなたが積んできた経験を一緒に棚卸し、最高の転職先を見つけましょう。

pc_orderbutton53_gothic

転職エージェント第3位:ビズリーチ


ビズリーチの利用はコチラ

50代の転職に強い転職エージェントとして第3位に輝いたのが『ビズリーチ』というエージェントになります。

ビズリーチは一部、担当者が間に入るエージェント型のサービスも提供しているのですが、基本的には、企業やヘッドハンターから求職者へのコンタクトを待つ"スカウト型の転職支援サービス"となります。

企業やヘッドハンターからあなたに送られてくるメールの中で、あなたが「この求人は良いな」と思う求人が見つかった際に、ヘッドハンターに連絡をすることで直接面談を行うことができます。

実際に利用者の評判を聞くと、通常の転職エージェントよりも親身で、非常に事細かに時間を取ってもらえた、という声も多いので、今非常に注目を集めているスカウト型転職エージェントです。

▼テレビCMも見ない日はありません

また、取り扱われている求人はハイクラス向けの企業が多いため、現状の年収を維持しながら転職を行うこともできる転職支援サービスです。

※年収800万円〜1000万円以上の求人も多数用意されています。

一部では有料会員のみしか利用できない機能や有料会員限定の非公開求人も用意されているので、ぜひ有料会員も視野に入れてみるべきです。
pc_orderbutton53_gothic

50代の転職はあらゆる情報収集が必要

50代で転職先を見つけていく場合、今回紹介させて頂いている転職エージェントは勿論、その他にもあらゆるツールを使って情報収集を行うようにしましょう。

具体的には、

・ハローワーク
・転職サイト
・知人、友人
…etc

などですね。

特に地方在住であれば、ハローワークでしか取り扱われていない地元の企業を見つけられる可能性もあるので、転職エージェント一本だけにとどめないことも重要になってきます。

ただし行きたい企業が見つかった際に、職務経歴書などの書類を添削してもらったり、面接対策などを行ってもらえるという点においては、やはり転職エージェントに分があると言えるでしょう。

50代で転職する=給料が下がるという可能性は正直少なくないですが、年収交渉が行えるという点も転職エージェントを利用するメリットの一つです。

参考:転職エージェントで年収アップは可能?交渉して年収UPするコツ

50代で転職を成功させる人の特徴

50代で転職を成功させられる人の特徴として、以下3つに当てはまる方は転職を成功させる傾向が強いと言えます。

管理職やマネジメント経験・スキルのある人

50代人材を受け入れる求人の傾向としては、やはり管理職・マネジメント層の人材を欲している企業が多いので、当然マネジメント経験がある人は選考に通過する可能性が高いです。

ただし今まで転職経験がない50代の方の場合、ご自身のマネジメントスキルを上手に職務経歴書や面接の際に棚卸できない可能性もあります。

冒頭でもお伝えした通りキャリアをちゃんと引き出してもらうためにも、今回紹介している転職エージェントを活用することは重要と言えますね。

友人や知人・同僚・取引先など人脈がある人

50代で転職を成功させられる人は、今までの生活や仕事で培ってきた人脈やコネを活かして良い転職先の職場を見つけるケースも少なくありません。

やはり元々あなたのことを知っている人から紹介してもらう訳ですから、受け入れる側もそれ相応の待遇であなたを迎え入れる体勢を整えてくれる筈です。

久々に連絡するのも少々気がひけるかもしれませんが、勇気を出して友人や知人に連絡してみるのも一つの手段です。

絶対に諦めない心と強い意志を持ち続けた人

精神論になってしまい非常に恐縮ですが、結局は「何が何でも転職を成功させてやる・成功させなければならない」という強い意志を持った方が50代での転職を成功させます。

今まで転職経験がなかった場合、ハローワークに行ったり転職エージェントを利用したりとこれまでのキャリアでは想像もしていなかった場所に行ったりする必要が出てきます。

落ち込んだり、強い不安に駆られたりすることもあるでしょう。

しかし最終的にあなた自身が絶対に諦めない心を持ち続けることができれば、必ずあなたを受け入れてくれる企業と出会うことは100%可能であると断言します。

今はなかなかそうは思えないかもしれませんが、今回紹介した転職エージェントを活用しながら、手探りでも良いので少しずつ行動されてみてくださいね。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-50代の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.