転職エージェントの使い方

転職エージェントのサポート期間を大手10社厳選して徹底比較

投稿日:

転職エージェントの「サポート期間」を大手・準大手10社厳選して比較して参りますが、そもそも転職エージェントの利用に“サポート期間”があることはご存じでしたでしょうか?

「転職したい」と思った時一番初めに登録する人も少なくない転職エージェントですが、気が付いたら登録してから数ヶ月が過ぎていた、ということもあるのではないでしょうか。

しかし、転職エージェントにはサポート期間が知らぬ間に過ぎてしまいサービスの提供が終了してしまうといざ「本格的に活動を開始しよう!」と思った時に、サービスを受けられなくなってしまうといった可能性があります。

転職エージェントによってその期間はさまざまですが、登録を検討している転職エージェントのサポート期間を事前に把握しておきたいですよね。

転職エージェントがサポート期間を定めている裏事情や転職活動が長期化した場合の対処法まで詳しくお伝えしていきます。

最終編集日.2022年7月12日

転職エージェントのサポート期間大手10社を比較

エージェント名サポート期間注意事項
リクルートエージェント3ヶ月リクルートエージェントの評判口コミ
マイナビエージェント無期限マイナビエージェントの評判口コミ
パソナキャリア3ヶ月パソナキャリアの評判口コミ
doda無期限 ※3ヶ月※dodaから紹介された求人案件に一定期間ご応募しない場合、または連絡がつかない状況の場合など、サービス提供が難しいと判断された場合、強制的にサービスの提供は終了
JACリクルートメント場合により1ヶ月のサポート期間※転職支援サービス開始の通知を行った日から1ヶ月を経過しても、登録者から連絡がない場合は1ヶ月でサービス終了
Spring転職エージェント(アデコ)無期限Spring転職エージェントの評判口コミはコチラ
type転職エージェント無期限type転職エージェントの評判口コミはコチラ
ワークポート半年ワークポートの評判口コミはコチラ
レバテックキャリア無期限レバテックキャリアの評判口コミはコチラ
ハタラクティブ6ヶ月(半年)ハタラクティブの評判口コミはコチラ

上記図表を見ていただいても分かる通り、転職エージェントのサポート期間は基本的に、

・無期限
・3ヶ月
・6ヶ月(半年)

上記いずれかに定められている場合が多いです。

転職エージェントのサポート期間は3か月~半年

転職エージェントのサポート期間は、無期限の転職エージェントを除けば基本的に3か月~半年で定められていることが多いです。

理由について詳しくは後述しますが、ざっくり言うと転職希望者の入社まで平均的にかかる期間が3ヶ月程度と言われていますので、3ヶ月〜半年と定めている企業が多い背景があります。

dodaやJACリクルートメントのように、一定の期間連絡がつかなければその時点でサポート期間が終わってしまうエージェントもあるので、もし利用続けるのであれば連絡頻度は意識しておいたほうが良いですね。

一定期間連絡をせずにそのまま放置しておくと、転職エージェント側から知らないうちに見捨てられてしまう可能性もあります。

dodaのサポート期間

dodaのサポート期間は基本的に3ヶ月で、dodaから紹介された求人案件に一定期間ご応募しない場合、または連絡がつかない状況の場合など、サービス提供が難しいと判断された場合、強制的にサービスの提供は終了されます。

逆に言えば、dodaから紹介される求人に応募するなどのアクションを起こしていたり、定期的に担当キャリアアドバイザーと連絡を取っていれば3ヶ月以上期間がかかってもサポートは行ってくれるということになります。

マイナビエージェントのサポート期間

マイナビエージェントのサポート期間は特に明確には定められておらず、退会申請などを行わない限りは無期限で転職活動のサポートを受けられます。

サポート期間は延長できる?

「転職エージェントのサポート期間は延長できるの?」と疑問に思われる方も多いですが、結論、サポート期間を延長することは可能です。

というのも、転職活動に平均かかる期間は2~3ヶ月程と言われていますが、もちろん3ヶ月以上〜1年くらいかけて転職活動を行う人もいるので、必然的に3ヶ月では期間が足りない人も少なくないんですね。

たとえ3ヶ月のサポート期間が定められている転職エージェントだったとしても、3ヶ月経った瞬間にサポート途中にも関わらず強制的に退会させられるようなことはないので安心して頂ければと思います。

もしサポート期間の延長ができなかったり、強制的に退会させられた場合はドライに切り捨てて、別の転職エージェントの利用にすぐさま切り替えることをおすすめします。

転職エージェントはなぜサポート期間があるのか

ではなぜ、転職エージェントにはサポート期間が設けられているのでしょうか?

実はサポート期間が設けられている理由として、

転職エージェント側の理由

採用企業側の理由

2方面の事情が絡んでいます。

転職エージェント側の理由

転職エージェントは、人材を求める企業に代わって採用活動を行い、企業に求職者を紹介(=入社が確定)することで成功報酬を得ているビジネスです。

しかし、求職者(=利用者)からは利用料金などはもらっていないので、あまりに長く進捗がない求職者の方を担当していても転職エージェントの利益に繋がる見込みがありません。

▼転職エージェントの売り上げの仕組み

転職する見込みのない利用者への時間を制限しなければならない際、自動的に解除することができる可能性を残すために、サポート期間を設定しているのです。

表向きは、サポート期間を設けておくことで求職者の転職意欲を掻き立てるようにして、民間の営利企業としてのリスクを軽減しています。

採用企業側の理由

企業の採用というのは、実は「いつまでに、これくらいの予算で、●人採用したい」という明確な中途採用スケジュールが決まっていることがほとんどです(ベンチャーで通年募集している企業もあり)。

人材を採用するためには転職サイトに広告を出したり、人材紹介会社(転職エージェント)に募集を出したりする必要がありますが、その掲載・募集期間は3ヶ月という期間が定められていることが多いです。

つまり企業にとって、人材の募集→採用まで約3ヶ月間かかるという認識があるため、転職エージェントの利用期間も3ヶ月を一区切りにしているんですね。

前述したように無制限の転職エージェントも非常に多いですが、期間を定めている転職エージェントがあるのはこういった理由があるからです。

転職エージェントを使ってすぐ決まる人の特徴

転職に関するQ&A

転職活動を行う上で、転職エージェントを使うとすぐ決まるのか?という疑問についてですが、結論すぐ決まる人は大体1~2週間程度で内定を獲得できる方もいます。

すぐ決まる人の特徴としては、今までの自分の経験やスキルで何をしてきたかを明確に理解できている人で、かつ転職先に求める条件も明確なためスキルマッチングがしやすい傾向があります。

逆に言えば、自分が今まで何をやってきたかをイマイチ整理できていなかったり、未経験業界や職種へのキャリアチェンジを目指す場合は比較的転職終了まで時間がかかる傾向があるでしょう。

転職エージェント内定後のサポートはある?

転職エージェントは"返金規定"と言って、紹介した人材が入社して約3ヶ月〜半年の間に早期離職した場合、採用企業から受け取った紹介フィー(報酬)を一部返金しなければならないという決まりがあります。

▼返金規定の仕組み
返金規定の仕組み

つまり転職エージェント側の立場からすると「紹介して入社して合わないと感じても最低半年間は辞めないで欲しい」という考えがあるため、内定後も何かしらサポートしてくれるエージェントは多いです。

今までのように担当キャリアアドバイザーに電話やメールで連絡を取っても良いですし、業務内容に対しての不満や相談など何でも良いので連絡すれば丁寧にサポートしてもらえることでしょう。

サポート期間内に転職活動が終わらなかったら?

結論から言うと、転職活動が転職エージェントの定めているサポート期間内に終わらなかった場合、転職サポートの期間更新は可能です。

サポート期間を“無制限”にしている転職エージェントがあるように、転職エージェントが行う転職支援は、基本的に「求職者が転職活動を終えるまで」になります。

なのでサポートを受けている最中に3ヶ月を超えたからといって、急にブチっとサポートを切られるということはまずありません。

転職エージェントは「有料紹介事業者」と呼ばれ、法令に順守したビジネスを行う必要性がありますので、求職者が希望すれば更新できることが基本となる訳です。

しかし、3ヶ月~半年以上と長期化してきた場合には、あなた自身のモチベーションが低下してやる気がなくなることが想定できます。

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

そんな時は、複数の転職エージェントを同時並行して利用することをおすすめします。

他のエージェントを利用することで、新たな求人の紹介を受けられるメリットだけではなく、新しいキャリアアドバイザーとの出会いもあり、あなたの転職活動を見直すきっかけになるでしょう。

転職エージェントを複数併用することで、希望条件が適性なものであるか見直してみたり、転職求人サイトに登録して自己応募も同時に行ってみるなど、全体的な戦略の見直しも行うことが可能です。

大手優良転職エージェントのマイナビエージェントdodaの2社転職エージェントを併用するだけで、内定への筋道はグッと近づいてくるでしょう。

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

-転職エージェントの使い方

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.