リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

20代後半の転職活動で必要な全知識を元エージェントが徹底解説

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

高卒フリーターの就職先おすすめ人気ランキング【職種・業界別】

高卒フリーターの方の就職先のおすすめを、職種・業界ごとに分けてランキング形式で紹介して参ります。

高卒のフリーターが就職して正社員を目指す場合、どうしてもハードルとなるのが学歴ですが、世の中にある多くの求人は募集要項に「大卒以上」と書かれていることが多いのも事実です。

しかしだからといって、高卒フリーターが希望の就職を叶えるのは絶対に不可能か、と言われると、必ずしもそうではありません。

>>フリーターが正社員に就職する方法・やり方を実体験者が徹底解説

就職活動というのはいわばテクニックの勝負で、受かりやすい会社や仕事、受かりやすいやり方というのは必ず存在するものです。

希望の正社員就職を実現するために、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

■高卒フリーターが就職先を絞る重要性

一般的には就職するのは難しいというイメージがある高卒ですが、全体的な傾向で見れば、実は高卒も大卒もフリーターからの就職率はそこまで大きく変わりません。

上記グラフを見ても分かる通り、思っているほど大卒の方と就職率に差はないことが分かりますね。

では就職できる人とできない人の差はどこにあるのかと言うと、一言でいえば、業界と職種の選び方です。

どんなに優秀な学歴や経歴を持った人でも、そもそも採用人数が少ない仕事や、ライバルの数が圧倒的に多い超大手企業ばかりを受けていては、内定を勝ち取ることは難しいでしょう。

まずは学歴を重視せず、ある程度採用人数に余裕を持っている会社を選んだり、今後社会的に必要度が高くなるであろう仕事を選んでいくことが大切なのです。

要は「ただやみくもに就職活動をするんじゃなくて、ある程度戦略持って就活をやろうぜ」という話です。

関連:フリーターが就職できないは嘘?就職できる人とできない人の違い

■高卒フリーターの就職先おすすめランキング【業界編】

ここからはランキング形式で、高卒フリーターの方にとっておすすめの「業界」をまずは紹介して参ります。

就職先として選ぶ業界が良いか悪いかは、言わば“その会社の存続”に直接影響し「長く働き続けられるかどうか」という点において非常に重要な視点です。

就職のしやすさ

業界の将来性

というポイントに焦点を当てて紹介していきます。

■おすすめ就職先業界第1位:IT・ソフトウェア業界

近年成長が著しく、常に人不足の状態に陥っているのがIT・ソフトウェア業界。

名前からも想像できると思いますが、ITの仕事というのは専門職であり、大学などで学べる知識やスキルを活用できない場所が多いのが特徴。

つまり、採用時の学歴は特に重視されず、これから成長できるかどうか、というポテンシャルを採用基準にしてもらえるということ。

実際、IT企業の多くは研修制度が充実しており、未経験から入社しても、丁寧に仕事を教えてもらえるところがたくさんあります。

AI技術の発達など、今後ますます需要が伸びている業界でもありますから、仕事がなくなることはありません。

入社してしまえば、実力主義で大きく成長するチャンスも多いので、努力のしがいもあるでしょう。

「経験はないけどやる気はある」という高卒フリーターに最もおすすめできる業界です。

就職のしやすさ ★★★☆☆
業界の将来性 ★★★★★

※★の数が多いほど就職しやすい

■おすすめ就職先業界第2位:製造業界

IT・ソフトウェア業界と似た要素もありますが、製造業界も高卒フリーターにおすすめです。

製造業というのも、慢性的な人不足に悩まされている業界であり、同時に若くて意欲のある働き手を欲しているところでもありますから、入社のチャンスは非常に多いです。

それでいて専門的な知識やスキルを育てていく必要がある、学歴を重視しない業界でもありますから、高卒からでも十分に戦っていけるフィールドがあると言えるでしょう。

一見すると理系のイメージも強い業界ですが、その実情は必ずしもそうではありません。

文系出身の未経験者でも積極的に採用してくれる会社が数多く存在し、車や家電、飛行機といったロマンあふれる製造現場に立ち会えるところもたくさんあります。

未経験からスキルを磨き、どこでも通用する「手に職」をつけるには最適の業界ですね。

就職のしやすさ ★★★★★
業界の将来性 ★★★☆☆

■おすすめ就職先業界第3位:建設業界

2020年の東京五輪開催に向けて、今一番採用に積極的なのが建設業界です。

全国で建設ラッシュが起きており、大手ゼネコンから小さめのアウトソーシング企業まで、とにかく若い人材を欲している会社が多いのがこの業界です。

建設と聞くと大工さんや現場作業員のイメージもあるかもしれませんが、その仕事の幅は非常に広く、

・現場の管理を中心に行う仕事
・設計などの事務作業を中心にする仕事
…etc

などなど、現場で働く以外にも、様々な仕事にチャレンジできる可能性があります。

スポンサードリンク

人が住んだり、生活をするための場所を作っていくのが建設業のメインの仕事ですので、人が生きている限り、必要とされ続ける仕事でもあるのです。

ただし、景気の変動を受けやすい業界ではあるため、オリンピックが終わった後について多少不安があるという声もある点は考慮しておきましょう。

就職のしやすさ ★★★★☆
業界の将来性 ★★★☆☆

■おすすめ就職先業界第4位:飲食業界

フリーターのアルバイト先としてもお馴染み、飲食業界も正社員を目指すのには向いていると言えるでしょう。

街を歩いていてもわかるように飲食店というのは店舗数も非常に多く、それだけ採用の枠もたくさん用意されているということでもあります。

その一方で、深夜業務などもあったりする業界ではありますから、そこまでライバルの多い業界でもありません。

体力面や多少の生活の不規則さを努力でカバーできると思うならば、十分に目指す価値があります。

接客や調理で経験を積み、成長すれば店長として経営にも携わり、将来的には独立、というように自分のキャリアステップをイメージしやすいもの魅力の一つですね。

また、アルバイトからそのまま正社員へのステップアップを目指すことができるのも魅力の一つと言えるでしょう。

就職のしやすさ ★★★★★
業界の将来性 ★★★☆☆

■おすすめ就職先業界第5位:不動産業界

意外な穴場的業界としておすすめなのが不動産業界で、不動産も人が生き続ける限り必要とされるものなので、今後一切仕事がなくなってしまうという可能性は低いです。

一方、不動産業界と言えば「激務」や「ブラック」など、退職する社員も多い業界であることは事実ですが、実は高収入を狙える会社が多い業界でもあります。

関連:高卒の転職で高収入を狙えるおすすめ職種一覧

また、経験を積んで独立開業する人も多い業界ですから、常に積極的に若い人を採用して新陳代謝のサイクルが活発という面もあります。

学歴問わず、出世のチャンスや稼ぐチャンスも多い業界ですので、チャレンジする価値は大いにあると言えるでしょう。

就職のしやすさ ★★★☆☆
業界の将来性 ★★★☆☆

■高卒フリーターの就職先おすすめランキング【職種編】

続いて、高卒フリーターで就職先を目指す人におすすめの「職種」について、

就職のしやすさ

仕事の難易度

上記ポイントに焦点を当てて、紹介して参ります。

職種も業界同様、就職先を選ぶ上で非常に重要なポイントなので、ぜひご参考にしていただけたらと思います。

■就職先おすすめ職種第1位:営業

スキルや経験よりも、人柄やセンスで勝負ができる営業職は高卒フリーターから目指すのに最適な職種と言えるでしょう。

どんなタイプの会社でも営業職というのは必ず存在し、数ある職種の中でももっとも在籍人数が多いと言われていますので、採用の間口も非常に広いです。

高卒であっても十分に戦っていける上に、インセンティブなどで大きく稼げる可能性もあります。

参考:高卒の転職で高収入を狙えるおすすめ職種一覧

また、営業活動をして行く中で、ワードやエクセル、パワーポイントといったオフィスソフトも使っていくことになるでしょうから、スキルも身につけやすく、自然と成長できるのが魅力ですね。

社内外問わず、色んな人と密にコミュニケーションをとっていく仕事でもありますから、コミュニケーション能力に自信があり、人と話すことを苦にしない人であれば、十分に活躍していける職種です。

就職のしやすさ ★★★☆☆
仕事の難易度 ★★☆☆☆

■就職先おすすめ職種第2位:エンジニア(技術職)

おすすめの業界でも紹介しましたが、IT系や製造系の会社で働くエンジニアは、フリーターからでも非常に目指しやすい職種といえます。

専門的な仕事なので学歴や経験を問わずに採用し、育てることを前提とした会社が多いのが特徴で、実際の仕事を経験していくことで成長していけるので、出世やキャリアアップのチャンスも全社員に平等にあります。

一般的にはあまり目立たない、地味な印象を受ける職種かもしれませんが、今の社会にエンジニアの仕事が活かされていない場所はありません。

スポンサードリンク

普段スマホでSNSをしたりアプリで遊んだり、コンビニのATMでお金をおろしたり、駅の自動改札を抜けたりなど、そのすべてにエンジニアの仕事が関係しています。

まさに社会の裏側の、縁の下の力持ちとして活躍していける仕事で、やりがいの大きさは相当なものです。

新しい技術が常に生み出され、勉強を継続していくことが求められる職種でもありますから、コツコツと努力を重ねていける方に向いていると言えるでしょう。

就職のしやすさ ★★★☆☆
仕事の難易度 ★★★★☆

■就職先おすすめ職種第3位:販売職

アルバイト経験を活かして就職をしやすいのが販売系の職種で、アルバイトから正社員にステップアップして…という人も数多く存在するのがこの職種の特徴です。

仕事柄、最初のうちは立ち仕事なども多くなるでしょうから、ある程度体力に自信のある人が目指した方が良いと言えるでしょう。

だからこそ若手人材へのニーズが高く、常に採用されるチャンスがあるとも考えられます。

最初のうちは給与なども比較的低いところが多いですが、キャリアアップをしていけば十分稼ぐことは可能ですし、本社勤務などで企画や事務系の職種に転身することも可能と考えれば、努力する価値は非常に大きいです。

スピード重視の就職を目指す方にぴったりな職種と言えます。

就職のしやすさ ★★★★★
仕事の難易度 ★☆☆☆☆

■就職先おすすめ職種第4位:事務職

パソコンの操作がある程度得意なのであれば、事務職も比較的目指しやすい職種と言えます。

どの業界の会社にも事務職というのは必要ですから、募集の数も多く、選択肢がたくさんあります。

実際問題として、事務職の採用は女性を優先して行うという企業が多いのは事実ですが、男性でも目指せないことはありません。

関連:事務職に未経験から転職は難しいのか

即戦力として活躍できることを証明するため、MOSの資格などは事前に取っておくと、より合格率を高めていくことができるでしょう。

周りの人々のために努力を惜しまず「ありがとう」という言葉で頑張れる、ホスピタリティ精神の強い方であれば、大きなやりがいを感じながら仕事をすることができるはずです。

逆にもっと自分自身を目立たせたい、やったらやった分だけ報酬などで評価されたい、という方には少々物足りないかもしれませんね。

就職のしやすさ ★★★☆☆
仕事の難易度 ★★★☆☆

■就職先おすすめ職種第5位:専門系職種

例えば介護職や美容師、ドライバーなど、専門的なスキルを必要とされる職種も、実は高卒フリーターから目指すのに向いています。

これらの仕事は基本的には全員未経験からのスタートなので、実務を経験していくことで仕事を覚え、成長していくことができるからです。

関連:就職を目指すフリーターが取るべきおすすめ資格一覧【難易度別】

一人前になるまでにはある程度時間がかかるため、若手人材に対するニーズも高いのが特徴で、やる気があり、プロフェッショナルを目指すんだという強い意志があれば、活躍の幅もグッと広がるでしょう。

最初のうちは給与なども安い場合が多いですが、その分しっかりと経験値を積んでいけば、誰にも負けないスキルを身につけられますし、確実な給料アップも可能。

根気強く、努力を継続していける人に向いています。

そのためにも、まずはその仕事にどれだけの熱量をかけることができるか、自分自身にしっかり問いかけることが大切ですね。

就職のしやすさ ★☆☆☆☆ ※資格取得が必要
仕事の難易度 ★★★★☆

■どの就職先を目指すべきか簡単に決められる方法

今回は高卒フリーターの方におすすめの就職先や業界を紹介して参りましたが、どの就職先を自分自身選べば良いか分からないという方も少なくないと思います。

一人で考える時間も大切ですが、第三者にあなたのことを客観的に見てもらい、適性のある職種や向いている仕事を教えてもらうヒントを与えてもらえると、より効率的に就職先を探すことができます。

客観的に見てもらう方法として、フリーターの就職支援を行っている「就職エージェント」を利用すれば、数々の悩めるフリーターを見てきた就職活動のプロであるキャリアコーディネーターがあなたの適性を見てくれます。

特に、就職Shopという就職エージェントは、リクルートグループが運営している業界No.1の就職エージェントなので、ぜひ相談だけでも足を運ばれてみることをオススメします。

実際に利用した方の口コミ評判については下記をご参考くださいね。

就職ショップ利用者の口コミ評判はコチラ

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

リクルートエージェントはフリーターやニート(既卒)でも使える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』で就職について相談する