リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

新卒の就職活動

英語を活かす・英語を使う・英語を話す就職先10選【就活生必見】

投稿日:

近年はグローバル化の流れで留学やTOEICの受験など、英語のスキルを高めている学生も増えてきたので、英語を活かせる仕事がしたいと考えて就職活動(以下就活)を行なっている就活生も多いでしょう。

しかし、どんな仕事に就けば英語を活かせるのか、またどんな就職活動を行えば英語を活かせる企業の情報収集ができるのか、まだ分からない人も多いと思います。

そこで今回の記事では、英語を活かせる業界や職種と英語力を活かせる仕事を紹介してくれる就活エージェントをご紹介していきたいと思います。

「英語を活かせる就職先が良い」「英語を使う・英語を話せる仕事に就職したい」という新卒就活生は必見の内容ですのでぜひご参考下さいね。

英語を活かす・英語を使う・話す就職先おすすめ

今回紹介する英語を活かす・英語を使う・話すおすすめの就職先をまずお伝えすると、以下のようになります。

通訳会社での通訳業務

翻訳会社での翻訳業務

商社の総合職

商社の貿易事務職

物流会社の運行管理職

証券会社の証券アナリスト

メーカーの生産管理職

航空管制官・通関士・税関職員(公務員)

プラント会社・建設会社の施工管理職

外資系IT企業の総合職

順番にそれぞれ詳しく解説して参りますね。

英語を活かす就職先①:通訳会社での通訳業務

英語を使った仕事の中で最もイメージしやすいのが通訳の仕事でしょう。

通訳は専門の通訳会社に就職し、イベントや会議などで通訳を行うのが一般的です。

例えば業界大手であるインターグループの語学スペシャリスト職は、イベント通訳の通訳だけでなく政府間交渉や国際会議の通訳も行います。

当然ハイレベルな語学力が求められますが、語学を使って人と人、国と国を繋ぎたいと考えている方には最も適している仕事といえるでしょう。

▶︎通訳会社での通訳業務の新卒求人を探す

英語を活かす就職先②:翻訳会社での翻訳業務

通訳の次にイメージしやすい仕事が翻訳業務でしょう。

翻訳といっても職業としての翻訳の多くはマニュアルや説明書の翻訳が中心です。

✅外国製の機械のマニュアル翻訳
✅契約書の翻訳
✅海外特許など特殊な申請書類の作成
✅論文の翻訳
…etc

などが主な仕事になります。

どれも専門用語が飛び交うので、正確な知識と高い語学力が求められます。

たとえば業界大手の翻訳センターの翻訳コーディネーター職は、クライアントから受注した翻訳案件のスケジュールを管理し、翻訳者から上がってきた原稿を校正して納品するなど、ビジネスとして翻訳全般に携わります。

語学力だけでなく、クライアントとのやり取りやプロジェクトのマネジメントに携わりたい方は、翻訳系の職種もおすすめです。

▶︎翻訳会社での翻訳業務の新卒求人を探す

英語を活かす就職先③:商社の総合職

商社の総合職も英語をよく使うことで知られています。

総合商社、専門商社問わず、海外とビジネスをしている企業であれば、入社3年程度で海外赴任や英語を使った業務に携わる可能性が高くなります。

三菱商事や三井物産といった総合商社だけでなく、メディパルホールディングスのように医薬品や日用品の専門商社の総合職でも語学力は求められます。

現地企業との交渉や契約書などの書類作成のために語学力は必須なので、語学を使って世界を相手に仕事がしたい方には向いている職種といえるでしょう。

▶︎商社の総合職の新卒求人を探す

英語を活かす就職先④:商社の貿易事務職

商社の仕事というと総合職(営業職)の仕事に目が向きがちですが、貿易事務職という職種も英語を多用する職種です。

商社の貿易事務職の仕事内容は、主に資源や商品の輸出入を行う際の契約や出荷や通関手続きを行います。

現地とのやり取りや書類の作成は英語を使うため、語学力を活かすことができる仕事ですし、多くの商社が海外と取引をしているので、比較的求人が多い職種です。

▶︎商社の貿易事務職新卒求人を探す

英語を活かす就職先⑤:物流会社の運行管理職

総合物流会社や海運会社では、資源や商品の輸出入に船舶を使用しますが、日本と世界中を結ぶ船舶の運行管理は英語で行われます。

外国籍の船をチャーターして荷物を運ぶこともあるので、語学力が必須の職種です。

船舶輸送大手の商船三井の運航管理職は、寄港地での燃料補給や入出港の手続きなども担当するため、必ずといって良いほど語学力が求められる職種と言えます。

▶︎物流会社の運行管理職新卒求人を探す

英語を活かす就職先⑥:証券会社の証券アナリスト

金融機関でも語学力が求められるケースがあり、証券会社の証券アナリストは投資家に対して投資対象となる企業の分析や評価を行う仕事です。

世界中の企業が投資対象となるので、対象となる企業の決算書や様々なレポートなどを英語で読み解く必要があります。

当然海外企業のレポートは英語で記載されているので、これらを読み解く際にも語学力は必須といえます。

また、日常的な情報収集で海外のニュースを見る必要があるので、トレンドに敏感な方に向いている職種といえるでしょう。

▶︎証券会社の証券アナリスト新卒求人を探す

英語を活かす就職先⑦:メーカーの生産管理職

機械メーカーやアパレルなど海外に工場を持つ企業の生産管理職は、現地工場の品質向上を指導するために語学力が求められます。

現地担当者とのやり取りはメール・電話などで行われますが、英語などの外国語を使って行うのが一般的です。

例えば社内公用語を英語にしたことでも知られる株式会社ユニクロの生産管理職は、海外の工場とのやり取りや現地でのマネジメントが必要なため、英語力が応募の条件に含まれています。

▶︎メーカーの生産管理職新卒求人を探す

英語を活かす就職先⑧:航空管制官・通関士・税関職員(公務員)

スポンサードリンク

公務員の中でも、飛行機の管制官や通関士・税関職員など海外との人や物の往来を管理する仕事は英語を使って仕事をすることになります。

特に航空管制官は、全てのやり取りが英語なので高い英語力を求められます。

ただし、どの職種も英語だけでなくそれぞれの分野の知識が必要なので、十分な試験対策を行う必要があるでしょう。

▶︎航空管制官・通関士・税関職員(公務員)新卒求人を探す

英語を活かす就職先⑨:プラント会社・建設会社の施工管理職

開発国でのODAや、先進国の鉄道や発電所の建設など、プラント会社・建設会社の施工管理職のフィールドは海外に広がっています。

海外で新たな施設の建設を行う場合、資材や作業員も含めたリソースを現地で調達し、プロジェクトの完結までをマネジメントしていく必要があります。

例えば、大林組の土木職はダムや橋の建設のために数年間の海外で働くといった働き方もあります。

当然、現地の言語や英語などの語学力が求められるため、語学を活かして地図に残る仕事をしたいと考える方におすすめの仕事です。

▶︎プラント会社・建設会社の施工管理職新卒求人を探す

英語を活かす就職先⑩:外資系IT企業の総合職

>

IT系をはじめとする外資系企業の多くは、日常的に英語に触れる機会があります。

経営陣や管理職が外国人の場合も多く、社内での会議やメールは英語を使用する文化のある企業も存在します。

外資系IT企業に就職する場合はある程度の英語力が前提となるので、語学を活かせる職場といえるでしょう。

例えばGoogle合同会社は面接から英語を使用し、入社後も上司やコミュニケーションを取る相手が外国人の場合が多いので、英語を活用した働き方が可能です。

Google(グーグル)の就職難易度は?求人倍率は1000倍?年収は?

英語を活かす・英語を使う就職先を見つける方法

一般的な就職活動は語学力をあまり問われないので、今回紹介したような英語を活かした仕事を探すのであれば、通常の就職活動とは少し違った方法にチャレンジする必要があります。

例えば、英語を活かせる仕事の分野に強い就活エージェントを利用すれば、専属の就活コンサルタントが語学を活かせる求人を代わりに紹介してくれます。

その場合は企業側も語学力を期待して採用するケースが多いので、配属時に語学を活用できる部署に配属されやすくなりますので、英語を活かす就職先を紹介してくれる就活エージェントを厳選して3社ご紹介します。

Conpiness就活エージェント

Conpiness就活エージェントは元大手人材紹介会社の営業マンが立ち上げた就活エージェントで、人事の視点から就活で採用されやすい人材を熟知したキャリアコンサルタントがマンツーマンで徹底サポートをしてくれます。

最近はグローバル系求人の取り扱いも増えており、IT系を中心とした英語を活かせる求人の紹介も行っているので、ぜひまずはLINE@からでもどのような求人があるか就活について相談をしてみましょう。

※面談場所は東京(渋谷)・福岡(博多駅)の2拠点ですが、電話での相談も可能です。

▶︎Conpiness就活エージェント詳細はコチラ

CFNエージェント

CFNエージェントは、株式会社ディスコが運営しているグローバル人材向けの就活エージェントです。

海外の大学に留学経験がある方なら一度は聞いたことがある日本人留学生向けの就職イベント「ボストンキャリアフォーラム」を運営しています。

語学を活かすことが前提の企業を紹介厳選してされるので、どの企業に応募しても語学力を活かした働き方をすることができるでしょう。

▶︎CFNエージェントの詳細はコチラ

Spring就活エージェント

Spring就活エージェントはスイスに本社があり、世界最大の売り上げを誇る総合人材サービス会社アデコが運営している就活エージェントです。

外資系で取り扱っている求人も海外勤務など語学を活かせる求人が揃っているため、これまで培った経験を活かせる就職先を見つけてみてくださいね。

▶︎Spring就活エージェントの詳細はコチラ

Conpinessの特徴

IT/WEB/人材/金融業界の就活に特化

大手企業の内定を12社獲得した内定モンスターが直接就活をサポート

秋採用以降も採用活動を行っている優良企業を厳選紹介

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-新卒の就職活動

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.