IT・WEB業界の転職・就職 転職エージェントの使い方

ギークリー(Geekly)のしつこい評判口コミまとめ!2chも

更新日:

IT・Web・ゲーム業界専門の転職エージェントとして定評のあるギークリー(Geekly)ですが、近年利用者からは以下のような「しつこい」という評判口コミが流れています。

・スカウトメールが多すぎてしつこい
・しつこく求人紹介をしてくるが厳選されている求人だとは思えない
・面談に来るよう電話/メールがしつこい

このような「しつこい」という噂が事実であるのか?何故しつこいのか?転職エージェントで働いていた業界ネットワークと知見を活かして詳しく解説していきます。

文末ではギークリーが得意とするIT・Web業界に強みがある「しつこくない」エージェントについてもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧いただき、参考にしてください。

ギークリー(Geekly)の連絡や勧誘がしつこい!

では早速、インターネットで『ギークリー(Geekly)』を利用してしつこいと感じた利用者の方々の口コミを見ていきましょう。

上記を見ても分かる通り、特に目立って多い口コミが「しつこい」というネガティブな内容でした。

転職求人サイトの『スカウトメールサービス』を利用していると、事業会社や転職エージェントからさまざまなスカウトメールが送られてきますが、ギークリーは多い人では1日に3回も同じ内容を送られてきているようです。

▼1日に同じメールが何通も飛んでくる…

スカウトメールに添付されている求人は希望に合っているけど、登録や面談を促すメールや電話が頻繁すぎて嫌気が差している人が多いようです。

また、メールのみならず電話でも、登録直後から「面談に来い」という連絡がしつこくかかってきます。

▼電話で何度もギークリーからかかってくる

1日に何回も電話がかかってくるのはハッキリ言って気持ち悪すぎます…。

また、実際にギークリーの面談キャリアカウンセリングに足を運んだ方の以下のような口コミもあります。

ギークリーのしつこい評判口コミ

ギークリーで実際に面談カウンセリングを受けてきたのですが、はっきり言って最悪です。

こちらが紹介された求人に対して興味がないことを伝えても、「ここは今熱い企業です!」「ここなら●●さんと合っていると思います!」と根拠のない薄い常套句ばかり並べてきて求人のゴリ押し。

この担当者は求職者に求人へ応募させて社内で自分の成績をつけたいだけなんだろうなという魂胆が見え見えで苦痛以外の何物でもありませんでした。

当然一社も求人に応募せず、ただただ時間の無駄でした。

これはひどいですね…。

他にも多数の悪評が上がってきているので、早急にギークリーの利用から別の転職エージェントに切り替えることをお勧めします。

ギークリーよりしつこくない優良転職エージェントはコチラ

ギークリー(Geekly)の対応がしつこい理由

では一体なぜ、ギークリーからのメールや電話での連絡はここまでしつこいのか、理由を解説して参ります。

他社に取られたくない

やはりまず最初に挙げられるのは「他社に取られたくない」という理由です。

ギークリーはリクナビネクストやコードIQといった転職求人サイトを通して大量にスカウトメールを配信していますが、スカウトメールサービスを利用すると多い人では1日に100通前後のスカウトメールが届きます。

転職エージェントの電話がしつこい!無視はダメ?対処法は?

その中でギークリーのスカウトメールが埋もれて求職者が他社に取られることのないよう、求職者から何かしらの反応があるまで何度もしつこくスカウトメールを配信しています。

他のエージェントと比較するとその量は尋常ではなく「大量のスカウトメールが届いてしつこい」といったネガティブな評判が際立っているのはまさに求職者という貴重な存在を他社に取られたくないからでしょう。

おそらくギークリー内での社内KPI(目標数値)はスカウトメールの送信数、もしくは送信からの反応率に設定されているため、これだけ多くのスカウトメールが配信されていると予想できます。

企業価値を上げるため

ギークリーは2011年設立の比較的新しいエージェントですが、リクルートキャリアが実施した『優良転職エージェントランキング』において、

・「紹介求人案件満足度部門」
・「カウンセリング・対応満足度部門」

で1位を受賞するなど、高い評価を得ています。

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

創業まもないエージェントが高評価を得るためには、登録者を増やすことで内定者を多く出し、成功実績を作っていく必要があります。

良く言えば「熱心」、悪く言えば「しつこく」連絡することで、結果的に内定者を多く出し、顧客からの満足度を勝ち得て短期間で企業価値を高めてきた背景があります。

会社の売上のため

転職エージェントの裏事情として、求職者が企業に入社することで『年収の約30〜35%』を成果報酬として受け取っています。

▼転職エージェントの売上の仕組み

つまり、内定者を多く出せば出すほど会社の売上が上がる仕組みとなっている訳ですね。

「紹介する企業に興味を持ってもらい応募するように斡旋する」手段として、頻繁な連絡が発生し、求職者からすると「しつこい」と感じてしまうことがあるようです。

ギークリー(Geekly)の求人はブラック企業ばかり?

さらにギークリー利用者の口コミを見ると、連絡がしつこいというだけでなく、

・紹介案件が適当
・ブラック企業が多い

という評判も目立ちます。

転職エージェントが行う求人紹介は本来、本人の希望とスキルをしっかりと確認したうえで専属のキャリアアドバイザーが適切な求人を紹介してくれるサービスです。

しかし、ギークリーでは残念ながら質の高い求人紹介は行われず、現年収よりも数百万円ダウンする悪質な求人を提示してくることもあるようです。

また、DeNAなど人気企業の求人を添付してスカウトしてきたのに「実際には紹介してもらえなかった」という、苦情に近い口コミも複数ありました。

スカウトメールの大量配信や連絡のしつこさと同じように、求人の紹介においてもテキトーに求人を紹介していることがわかりますね。

2019年5月20日追記.

実際に私自身もギークリー渋谷本社のヒューリック宮下公園ビルに足を運んで面談を受けてみたのですが、本当にかなり多くのブラック求人を紹介されました。

▼実際に面談を受けたブース

しかも多くの求人を紹介されるだけではなく、問題はその企業への書類選考通過率で、ほとんどの企業の書類選考に落ちてしまって自分を否定されたような気持ちになりました。

最初から受かる可能性の低い求人でさえもガンガン紹介してくるギークリーのスタンスは変えた方が良いと思いますね。。。

ギークリー(Geekly)の渋谷本社で面談を受けた感想!求人の質は?

連絡や勧誘がしつこくない転職エージェントは?

ギークリーがしつこいと感じるのであれば、連絡や勧誘がしつこくなく質の高いサービスを受けることのできる転職エージェントの利用をおすすめします。

「えぇ、また転職エージェントに登録するの?」と思われるかもしれませんが、実は希望の転職を成功させている人ほど、複数の転職エージェントを上手に併用しているというデータがあります。

ギークリーが得意とするIT・Web・ゲーム業界に強いエージェントの中から、代替案として特におすすめの2社をご紹介します。

◆レバテックキャリア→ITエンジニアとしての転職を考えている人におすすめ!

レバテックキャリアは、IT・Web業界のエンジニアとクリエイターに特化した転職エージェントです。

業界トップクラスの4,000件以上の求人を取り扱っていて、レバテックキャリアだけの非公開求人も多数保有しています。

▼業種別のレバテックキャリアの求人割合

IT・Web業界の最新技術や情報のキャッチアップに加え、直接企業に訪問してプロジェクトマネージャーから現場のニーズや今後の需要を正確に調査する「リクルーティングアドバイザー」が、登録者一人ひとりに寄り添ってサポートします。

何よりITエンジニアに特化した転職エージェントなので、ギークリーよりも専門性の高いキャリアアドバイザーが担当してくれますし、紹介される求人も優良企業のホワイト求人が多いのが特徴です。

ネットだけでは掴めないリアルな企業風土・業務内容の情報収集や模擬面接サービスを利用することで、内定率が各段に上がるでしょう。

面談場所拠点はギークリー同様渋谷なので、アクセスが良いのも好印象です。

↓レバテックキャリアの登録はこちら

レバテックキャリアの評判口コミ

IT企業のSE→Web制作会社に転職

レバテックキャリアは求人の数がとても多く理想の職場に出会いやすかったですし、担当スタッフの方も丁寧に接して下さり、とても好印象でした。

希望の収入や勤務地だけでなく、一人ひとりの性格や雰囲気を加味した上で求人を持ってきてくれるので、本当の意味で合う環境で働く事が出来ました。

私はこれまでのキャリアと持っている資格に自信があったので「年収アップさせたい」と伝えると、沢山の選択肢を用意して下さったのも嬉しかったです。

連絡もマメにして頂いたり、不安や悩みがある時には職場の近くまで来てくれて相談に乗ってもらいました。

就業後のサポートまで欠かさないところが、心強かったので、また転職する機会があったら、その際には利用したいと思います。

▶︎レバテックキャリアの転職サポートはコチラ

◆dodaエージェント→Web系企業の営業や企画に転職したい人におすすめ!

dodaエージェントは、業種や職種に捉われない幅広い求人を取り扱っている、転職成功実績業界No.1の総合型転職エージェントです。

約15万件と業界最大級の取り扱い求人数を誇り、特にWEB系企業の求人が多いことが特徴的です。

▼dodaエージェントの業種別求人割合

Web業界の取り扱い求人数は公開求人だけでも約4,700件、非公開求人を合わせると全体の1割以上を占める27,000件もの優良求人が揃っています。

約32万人の転職支援を行ってきたノウハウを生かした書類添削や面接対策などの、サポートも充実しています。

dodaエージェントの面談場所は首都圏のみならず全国各地をカバーしていますので、首都圏以外で転職を希望している方にもおすすめのエージェントです。

↓dodaエージェントの登録はコチラ

レバテックキャリアの特徴

WEB/ITエンジニアの転職に特化

累計利用者数78,000人突破

エンジニア経験者によるサポート

doda(IT)の特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-IT・WEB業界の転職・就職, 転職エージェントの使い方

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.