リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

転職エージェントの電話がしつこい!無視はダメ?対処法は?

転職エージェントに登録したものの、電話がしつこくて「しつこい転職エージェントからの電話を無視していいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、転職エージェントからの電話は無視せず、まずはこちらの希望をしっかり伝えることをおすすめします。

利用者側がきちんと対応することで、事情を理解したうえで頑張ってくれる相手なのか、自分の都合しか考えない相手なのかが分かるからです。

本記事では具体的な希望の伝え方、それでもダメな転職エージェントに当たった場合の対処方法をご紹介します。

しっかりとポイントをおさえ、悔いのない転職活動をしていきましょう。

転職エージェントの電話がしつこい!

上記のコメントのように、

「在職中なのに、昼間からガンガン電話をかけてくる」
「あまり希望していない企業の応募をせかされる」

といった一方的な連絡に困る人も少なくないようです。

エージェントがしつこく連絡してくる理由としては、

・ノルマを達成するため、とにかく早く活動を進めようとしている
・クライアント企業にせかされている
・急募の優良な案件をみつけた

上記のような理由が考えられます。

優良な案件を知らせるためならば良いですが、ノルマ達成やクライアントの圧力など、転職エージェント側の都合を押し付けてくる場合は問題と言えます。

転職エージェントの電話を無視するのはまずい

一方的で迷惑な転職エージェントからの電話であっても、もしかすると本当に良い求人が見つかった場合や、情熱が行き過ぎているだけの可能性もあります。

電話を無視してしまっては損をしてしまう可能性もあるのです。

本当に良い求人が見つかった場合は、人気案件で急いで応募しなければいけないこともあるでしょう。

その連絡を無視して、相手に「やる気がないんだな」「ほかに仕事が見つかったのかな」と思われてしまっては本末転倒ですよね。

参考:転職エージェントに求人応募・内定を急かされる理由と対処法

また、熱心に転職活動をサポートしようと頑張ってくれているだけの場合も、やはり相手のやる気をそいでしまうことになりかねません。

本当に適切なサービスを受けるためには、こちらから先手を打っておく必要があります。

ただ無視するのではなく、相手にこちらの希望をしっかりと伝えるようにしましょう。

以下、その対処法をご紹介します。

転職エージェントがしつこい時の対処法

対処法①:メールを打診する

転職エージェントからの電話がしつこい場合、その後の付き合いも考慮して、まずはメールで相手に相談するようにしましょう。

「在職中で日中は電話に出ることができません。連絡はメールでお願いします。」
「急ぎの案件でこちらが電話にでない場合、留守電とメールでメッセージを入れてください」

といった内容で相手に伝えれば問題ありません。

以下に例文を記載しておくので、ぜひそのままお使いいただければと思います。

転職エージェント
担当者 ●●様

いつもお世話になっております。
登録者の××です。

事務連絡についてですが、当方在職中で電話に取れない
ことが多くなることが想定されるため、基本メールで
ご連絡をいただければ幸いです。

お手数おかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

××

また、しつこくなければ電話連絡してよい場合、「電話の場合、(〇曜日の)○○時頃にご連絡お願いします」といった内容で伝えてみてください。

メールが増えて確認するのが面倒くさい、という人は「こちらから連絡しますので、ご都合の良い時間をいくつか教えてください」というように連絡してみましょう。

良識のある転職エージェントであれば、上位のように伝えればこちらの状況を理解してくれる筈です。

対処法②:希望を明確にしてはっきりと伝える

相手からの連絡が多い場合、こちらの都合を良く分かっていないことも考えられます。

・希望する退職&入社時期
・第一希望の業種に加えて、許容範囲の業種
・希望年収の許容範囲
…etc

など箇条書きで構いませんので、しっかりと転職活動の状況を伝えるようにしましょう。

たとえば半年程度の長い目で転職活動するつもりでも、相手がそれを知らない場合、とにかく急いで複数の案件を伝えようと頑張ってくれている可能性もあります。

希望する退職&入社時期を知らせることで、「この人はじっくり転職活動したいんだな、案件も厳選して伝えよう」というように考えてもらうことが大切です。

また、第一希望や許容範囲などをはっきり伝えることで、「第一希望ではない微妙な案件だけど、一応応募してもらおう」といった無駄を減らすこともできます。

対処法③:担当者を変えてもらうか、別の転職エージェントに絞る

前述した方法を実践してもしつこく連絡してくる場合、担当を変えてもらうか、別の転職エージェントを利用するようにしましょう。

きちんとした理由をこちらから説明して、それを理解しないエージェントと付き合う必要はありません。

こちら側の意向を無視するエージェントにかぎって、

「希望していない求人ばかり持ってくる」
「肝心なときにサポートしてくれない」

といったことが多くあります。

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェント

転職エージェントにはノルマがありますので、残念ながら自分の都合を押し付けてくる場合もあるのです。

最悪の場合、ウソをついて肝心な第一希望の企業に応募していない、といったことも起こりえます。

別の担当者、転職エージェントから応募して合格する場合もありますので、遠慮することなく変えることをおすすめします。

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェント

人生は一度きりしかありません。

転職は、そんな人生を左右する大切なターニングポイントです。

しっかりと信頼できる転職エージェントを見つけて、転職活動を成功させましょう。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版