リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

DODA

DODAエージェントは高卒の転職でも使える?評判口コミ!

更新日:

転職活動においては、学歴が合否を左右する場面も少なくありません。

「DODAに登録をしたいけれど学歴で断られることはあるのだろうか…」
「高卒向け求人はどのような仕事がある?」

といった疑問をお持ちの方もいるでしょう。

今回は、最終学歴が高校卒業である方にターゲットを絞り、DODAエージェントサービスの利用可否、求人種類についてお伝えしていきます。

一言で学歴といっても高卒、大学の銘柄等にもより企業によっては採用基準に盛り込まれ、〇〇派といったような学閥の存在する企業もあります。

確かに学歴でスクリーニングができる面もありますがそれが全てではなく、昨今人材不足も深刻化しているため、学歴不問の求人も増加傾向にあるのです。

最終更新日.2018年12月18日

DODAは高卒の転職でも使える?

結論から言うと、高卒であってもDODA転職エージェントに登録できます。

実際に高卒の方でDODAを利用した方の口コミ評判を見てみましょう。

●DODA利用者の口コミ評判

DODAは求人の数がとても多いと感じました。

担当のキャリアアドバイザーしっかりとが付いてサポートしてくれるので、何かあった時に相談しやすいです。

個別面談も力を入れていて、2時間も時間をかけて転職について個別にお話をさせてもらい、自分の今後のキャリアや働き方についても的確なアドバイスをもらうことができました。

また、転職に関するイベントが豊富(非公開求人相談会や、エージェントとの個別相談会、様々な企業が集まった企業説明会など)なので、転職したい職種や業種が決まっていなくても転職活動を始めやすいです。

実際に私も業種が決まっていませんでしたが、今後のキャリアを考えていく中でやりたいことが決まりました。

DODAを利用して転職活動をやって良かったと思っています。

上記体験談を見ても分かる通り、DODAは高卒の方でも大卒の方と同じかそれ以上に転職活動においてしっかりとサポートしてくれることが分かります。

DODAは転職エージェントの中でも大手なので、とにかく求人の数が多くサポートコンテンツも豊富なので、まず利用して問題ないでしょう。

↓DODAの登録はコチラ

DODAの高卒向け求人の種類は?

DODAの公開求人を「高卒」というキーワードで検索結果がこちらです。

高卒者が応募可能な求人職種はトータル846件で職種別に多い順に見ていくと、営業・販売サービス・機電エンジニア(技術職)という順番となりました(※非公開求人は求人検索ができなかったため、公開求人のみの結果)。

求人の傾向としては一定規模の大手で研修や育成体制が整っている企業が多く、比較的若年者がチャレンジしやすい仕事が多いよう見受けます。

誰もが知る有名企業も多いため、選択肢の多さから高卒者の転職成功率を上げるサービスになり得るでしょう。

▶︎DODAの高卒利用者登録はコチラ

DODAを高卒で使うときの注意点

ただし注意しておきたい点として、DODAでサポートしてもらえる利用者層は「社会人歴がある高卒者」のみとなります。

そのため、

高校卒業後間もない正規就業歴のない方(正規社員歴がない方)

最終学歴が高卒で短期間のみ働いた方

はサポートを受けられない可能性もあります。

DODAの下記ヘルプページに書かれているように、しっかりとした社会人歴がない場合は登録をしてもサポートが難しい場合があると明記されていますね。

高卒でも使えると一口に言っても、高卒の方の中でも社会人歴を重視している傾向があるため、同じ高卒の方でもDODAの利用を断られる可能性も0ではないでしょう。

dodaエージェントにキャリアカウンセリングを断られた時の対処法

DODAは高卒が使うと親身ではない?

一部で「DODAは高卒の転職希望者が利用すると、大卒の転職希望者よりも対応が親身ではない、雑」という噂もありますが、そのようなことは全く持ってありません。

もし仮にDODAにおざなりな対応をされたら、それはあなたの「高卒」という学歴ではなく他の部分に理由がある可能性が高いです。

具体例を挙げると、

・本気で転職したい意欲が感じられない
・正社員経験がない、もしくは短すぎる
・担当キャリアアドバイザーの問題

上記のような原因が考えられます。

もしDODAの担当キャリアアドバイザーの対応があまりにもひどいのであれば、すぐに担当変更を申し出るか、別の転職エージェントを利用した方が賢明です。

DODAと同列に並ぶ大手の転職エージェントは「リクルートエージェント」か「マイナビエージェント」なので、すぐにでも別のエージェントに切り替えることをオススメします。

DODAよりも高卒にオススメは?

DODAは高卒の方でも利用できる層と利用できない層があることは前述した通りですが、やはり断られてしまうと結構精神的ダメージも大きいですので、できれば断られたくないですよね。

実はDODAの転職エージェントを利用するよりも、より高卒の転職支援に強みを寄せている転職エージェントを利用した方が、結果的に親身に相談に乗ってもらえるケースも少なくありません。

数ある転職エージェントの中でも、就職Shopという転職エージェントは基本的にフリーターや既卒のような方の正社員就職をメインとして行っていますが、高卒の方でも利用することが可能なんですね。

↓就職Shopの登録はコチラ

下記高卒の方の口コミ評判を見ても分かる通り、おそらくDODAのような転職エージェントよりも高卒の方の気持ちを把握してくれているキャリアアドバイザーが多いような印象を受けます。

就職Shop高卒の評判口コミはこちら

DODAよりも多くの選択肢を提示してもらえる可能性もありますので、ぜひ高卒で転職エージェントの利用を検討されている方は就職Shopの利用も考えてみてくださいね。

もし就職Shop以外にも高卒の転職支援に強い転職エージェントを知りたいという場合は、下記で高卒の方向けにおすすめの転職エージェントをご紹介しています。

高卒に強い転職エージェント14選!高卒転職に特化したエージェントは?

転職活動が上手くいくことを応援しています!

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

高卒生歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

転職のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-DODA

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.