リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

高卒向け転職エージェント14選!高卒転職に強いおすすめは?

高卒の転職に強いおすすめの転職エージェントや、高卒で転職したい人が転職エージェントを利用するメリットや利用時のコツを解説していきます。

現在は、大学の新卒者の32.2%以上、高卒の新卒者の40.8%の人が、入社から3年以内に離職※1しています。

そのような状況の中、高卒者の人の中には「自分たちは転職エージェントを利用できるのか?」という疑問を持つ人は少なくありません。

もちろん、高卒者の方も転職エージェントを利用できます。

今回は、数ある中でも、特に高卒の方の転職支援が得意な転職エージェントをご紹介致しますので、エージェントの利用を検討されている方はぜひご参考ください。

【最終編集日.2018年12月10日】

高卒向け転職エージェントおすすめランキング

ではさっそく、高卒向けのおすすめ転職エージェントを紹介していきます。

★高卒向けおすすめ転職エージェント早見表★

就職Shop 全ての高卒生にお勧めNo.1
パソナキャリア 親身に対応してもらいたい方におすすめ
マイナビジョブ20’s 20代で転職を考えている高卒生におすすめ

転職エージェント①:就職Shop

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

高卒生歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

転職のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

高卒生向けおすすめの転職エージェント第1位は、リクルートグループが運営している「就職Shop」になります。

就職Shopは若者向けの転職支援を行っているサービスであり、東京の銀座、新宿、立川、北千住、そのほかにも横浜、千葉、大宮、そして大阪・京都エリアの10箇所に拠点があります。

↓就職Shopの登録はコチラ

主な特徴は以下の通りです。

訪問取材をした求人だけを紹介

まず、最も大きな特徴は、就職shopが実際に訪問取材をした求人だけを紹介する点です。

その数は2018年12月現在、8,555社にのぼり、さまざまな業界・業種の求人が現在も増え続けています。

▼就職Shopの業種別取り扱い求人

訪問取材をした求人だけということは、経営者の方針や社風など、ネットの情報だけでは分からない情報があるということです。

つまり、転職後もきちんと活躍でき、表面上だけでなく、本当に転職希望者にマッチした会社かどうかを見極められるということです。

企業へは面接からスタート(書類選考100%パス)

また、就職Shopの場合は企業の書類選考はなく、直接面接からスタートします。

これは、「訪問取材をした求人だけを紹介」とも関わりますが、就職Shopのエージェントが企業から信頼されている証明です。

つまり、企業からすると、「訪問取材までしてくれる就職Shopの紹介であれば、書類審査は不要」と考えているということです。

この点は転職者からすると、本来であれば書類審査で落ちてしまうような企業へも、転職のチャンスが生まれるということになりますよね。

高卒生の利用者もかなり多いので、ぜひ最寄りにショップがある人は相談に行かれてみることをオススメ致します。

面談場所 東京(新宿・銀座・立川・北千住)横浜・大宮・千葉・大阪・京都・神戸
求人数 8,555社
独自サポート 20代専門のキャリアカウンセラーが支援
登録方法 WEB登録
運営会社 株式会社リクルートキャリア

※実際に高卒で利用した方の口コミ評判については、下記をご参考くださいね。

就職Shopの高卒生口コミ評判はコチラ

転職エージェント②:パソナキャリア

高卒向けおすすめ転職エージェント第2位は、パソナキャリアカンパニーが運営する転職エージェント「パソナキャリア」です。

パソナキャリアは、数ある転職エージェントの中でも、とりわけ親身に対応してくれると評判の高い転職エージェントです。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

主な特徴は以下の点になります。

親身な対応がウリ

まずは何と言っても、転職したいという高卒の希望者に対して親身な対応を行っている点が最大の魅力と言えるでしょう。

転職エージェントの中には「希望をちゃんと伝えているのに、希望とは違った求人しか紹介してもらえない」と不満を抱くことも少なくありませんが、パソナキャリアではそのようなことはありません。

質の高いサービスを実現できている背景としては、転職希望者と企業担当者の担当者が2人ではなく、1人対応の両面型であるため、希望を反映しやすいという特徴が挙げられます。

▼両面型であることで親身な対応力を実現

豊富な実績

パソナキャリアを運営するパソナキャリアカンパニーは、2018年までに累計25万人以上の転職者を支援しています。

▼圧倒的な転職支援実績

先ほど、企業は「高卒・大卒」などの学歴の基準があることが多いといいましたが、それは年齢も同じです。

企業側からすると、20代と30代に求めるものは異なります。

そのため、「20代」の転職支援の実績があるというのは、転職者からすると非常に大きなメリットになるのです。

たとえば、Aという企業は20代に求めるものは「プレーヤー」であるかもしれませんし、Bという企業は「リーダー」かもしれません。

それによって、面接の臨むスタンスは異なるので、豊富な実績によりその点の的確なアドバイスができるのです。

繰り返しにはなりますが、担当エージェントの方々も非常に親身になって真剣に転職支援を行ってくれるので、ぜひ一度相談に行かれてみると良いかと思います。

実際に高卒生でパソナキャリアを利用して転職した方の利用口コミを見てみましょう。

・初めての転職活動で、何もわからない自分に親身に対応していただけて良かったです!(26歳 男性)

・とても転職に行き詰まりを感じていたので、本当に助かりました。今後はパソナさんで転職活動を進めていきたいと思いますので宜しくお願い致します!(22歳 女性 1社経験)

・面談前は自分が将来何をしたいかがわからなかったのですが、担当の方とお話しする中で整理されて目的が明確になりました。相談だけでも価値のあるサービスだと思いました。(24歳 女性)

・選考で何社もお見送りになってしまい、どうすればいいかわからない状況でした。担当アドバイザーの方のアドバイスはどれも納得できるものばかりで、実践するだけで無事希望する会社に入社出来ました。(23歳 男性)

・とにかく転職できればいいという自分の考えに対して、長期的な視点でアドバイスしていただいたおかげでキャリアに対して前向きになることができました。(20歳 女性)

・仕事に対する考え方が変わりました。まずは自分のためにも頑張ります。(22歳 男性)

パソナキャリアの担当者は転職活動へのサポートはもちろん、キャリアや人生についても非常に親身になって相談に乗ってくれますので、孤独や不安感を拭うこともできます。

面談場所についても関東や関西圏をはじめとして非常に幅広く拠点がありますので、ぜひ就職Shopと併用してみましょう。

面談場所 パソナキャリアの面談場所拠点一覧
求人数 約30,000件
独自サポート 親身さをウリとした転職支援
登録方法 WEB登録
運営会社 株式会社パソナ

転職エージェント③:マイナビジョブ20’s

高卒生におすすめの転職エージェント第3位は、マイナビジョブ20’sになります。

マイナビジョブ20’sは20代を専門に支援している転職エージェントで、拠点は東京・名古屋・大阪にあり、年間17,000人の登録者を保持し20代を対象とした求人は1,000件を超えます。

▼マイナビジョブ20’sの登録はコチラ▼

マイナビジョブ20’sの主な特徴は以下の通りです。

20代の転職企業者がほとんど

マイナビジョブ20’sの登録者の85%が、社会人経験3年以内の20代の方です。

これは上述した内容と同じく、20代の転職希望者の支援に関するノウハウが豊富であり、理想の企業選びや、転職活動の対策などを立てやすいというメリットがあります。

対策をしっかり行う

また、マイナビジョブ20’sは適性診断を受けることができたり、書類添削・面接対策のサポートをしたりと、転職対策を徹底してサポートしています。

適性診断を受けることで、膨大な量のデータから自分の性格が診断でき、どのような企業マッチするかを客観的に知ることができます。

また、企業によっては書類添削を厳しく行うので、つまらないミスで書類審査に落ちないようにサポートしてくれます。

マイナビジョブ20’sでは、以下のような対策セミナーも頻繁に開催されており、登録者は全て無料で参加することが可能です。

・初めての転職相談会
・就業1年未満の方限定!元・面接官が語る≪転職「勝」動セミナー≫
・年内スピード転職セミナー
・面接対策セミナー~面接官が教えるすべらない話!~

さらに、20代の転職支援実績を活かし、その人がどの点をアピールするべきかなどの面接対策も徹底してサポートしています。

転職エージェント④:ウズキャリ

株式会社UZUZが運営する「ウズキャリ」は、20代をターゲットとした転職エージェント。

↓ウズキャリの登録はコチラ

若手社会人や第二新卒に対する就職支援をしてくれる会社は少なくありませんが、20代というかなり限られた層に特化したサービスを展開しているところはほとんどありません。

専門のキャリアカウンセラーがあなたの長所や短所をしっかりとヒアリングした上で、最も活躍できるであろう業界や仕事を一人当たり20時間かけて紹介してくれます。

いわゆる”ブラック企業”の取り扱いは極めて少なく、厳格な審査基準を充したホワイト企業ばかりを紹介してもらえるので、入社後の定着率は“93%”と脅威的な数字を誇ります。

▼厳選されたホワイト企業を紹介してもらえる

大手企業ほど知名度はないけども隠れた優良中小企業や、新人でも任される裁量の大きいベンチャー企業などの求人を中心に紹介してもらえます。

書類選考通過率は87%を超えていますし(※書類選考で落ちない)、面談対策もかなり手厚く、面接本番前に模擬面接対策を1~2時間程度行ってくれますので、万全の状態で選考を受けることができるでしょう。

面談場所 東京(新宿・渋谷)
求人数 非公開※20代を専門に多数保有
独自サポート 20代専門のキャリアカウンセラーが支援
登録方法 WEB登録
運営会社 株式会社UZUZ

●ウズキャリ利用者の口コミ評判

そもそもウズキャリを利用するまでは会社選びも面接の仕方も何もわからない状況でした。

手当たり次第に探しては落ちて、受けては落ちての繰り返しで、自分に自信が持てませんでした。

ですがウズキャリでサポートを受け始めてから私と似ている人が沢山いることを知り、自分が一人じゃない、そう思えることが心を軽くさせてくれました。

また自己分析をしていくうちに自分がいかに水準の低い位置で将来を見据えているのか知りました。

客観的に見て、ただ働ければいいなんて考えの人は採用しないことがわかり、自分はその位置にいたんだと知った時、意識の持ちようを一新しようと決意しました。

働いていくことで自分がどう成長していきたいか、自分の価値をどれだけ今からでも上げていけるか、ウズキャリに来てからはそんな向上心をずっと持つことが出来ました。

転職エージェント⑤:リクルートエージェント

規模や知名度で日本一の転職エージェントと言えば「リクルートエージェント」です。

非公開求人を10万件以上も保有しており、大手やベンチャー、商社からITに至るまで、ありとあらゆるジャンルの会社や仕事を見つけることが可能です。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
案件が豊富にあるということは、それだけ可能性が広がるということでもあります。

10万件ある求人のすべてが高卒でも採用してくれるというわけではありませんが、逆に1万件でも募集してくれるところがあれば、選ぶ側としては何も不自由に感じることはないでしょう。

リクルートエージェント利用者1,000人の評判口コミはコチラ

大学でも言えることですが、高校の授業の中で転職活動に関するコツやノウハウを教えてもらう機会というのはほぼ無いはずです。

しかしリクルートエージェントであれば、業界屈指のプロキャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれて、どんな企業に就職したいのか、受かるためにはどうすれば良いのかなど、色々と相談することができます。

転職活動の充分なノウハウを学びながら、理想の転職先を紹介してもらえるリクルートエージェントは、まさに高卒生に適した転職エージェントと言えるでしょう。

転職エージェント⑥:doda

dodaはリクルートエージェントに次ぐ業界2番手の転職エージェントです。

現在正社員として勤務しているビジネスパーソンの転職支援を行っており、学歴は大卒高卒関係なく幅広く転職サポートを提供しています。

↓dodaの登録はコチラ

リクルートエージェントと比較するとより人情のあるキャリアアドバイザーが多く、人によっては「親身だった」と感じたり「おせっかい」と感じることもまちまちな特徴があります。

ただし、転職をサポートするコンテンツは非常に豊富に準備されていて、面接対策アプリや転職カレンダーなど他の転職エージェントが届かない部分までカバーしています。

dodaエージェントの評判口コミ!1000人に面談や求人の質を取材

転職エージェント⑦:マイナビエージェント

リクナビに匹敵する日本有数の人材企業といえばマイナビですが、そんなマイナビも「マイナビエージェント」という転職エージェントサービスを運営しています。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

求人数だけで見ればリクルートに劣る部分もありますが、その反面、中小企業の独占求人が多いのが特徴で、マイナビエージェント経由でしか見つけることができない企業をたくさん保有しています。

いわゆる第二新卒と呼ばれる、早期で退職を経験してしまった人や、そもそも内定を得られず卒業してしまった人たちに強いエージェントとして有名ですので、高卒という学歴の壁が大きく立ち塞がるということもないでしょう。

前述したマイナビジョブ20’sとマイナビエージェントの違いについてはこちらで比較しているので、併せてご参考下さいね。

リクナビエージェントも利用しつつ、マイナビエージェントも併用することで、あらゆる求人を網羅できる可能性があるのです。

マイナビエージェント利用者1,000人の評判口コミ

転職エージェント⑧:ジェイック

ジェイック(JAIC)は転職エージェントというよりも、既卒やフリーターの就職支援を行っている就職エージェントサービスです。

↓JAICの登録はコチラ
JAIC(ジェイック)

通常のエージェントサービスとは違い、14日間の研修を経た後に紹介企業の面接を受けることのできる”教育一体型”の就職支援サービスと言われています。

まだ一度も社会人として経験したことのない人が名刺交換やビジネスマナーの基礎から学べるので、面接の際に採用担当者から信頼された状態で受け入れてもらえる利点があります。

転職エージェント⑨:ハタラクティブ

高卒生向けおすすめ転職エージェントの第9位は、「ハタラクティブ」になります。

ハタラクティブは、東京・神奈川・埼玉・千葉に拠点を置き、20代の方を中心に「未経験でもOK」という求人が1,500件以上ある転職エージェントです。

↓ハタラクティブの登録はコチラ

そんなハタラクティブの特徴は以下の通りです。

▶︎就職Shopとハタラクティブの評判を比較した結果はコチラ

求人サイトでは見つからない情報がある

ハタラクティブの求人は、未経験OKの企業のみを厳選し1,500件以上用意しています。

このような会社は、紙媒体や求人サイトなどで出会えない企業もあるので、ハタラクティブでしか転職できない企業もあるのです。

将来を考えたカウンセリング

ハタラクティブでは、今まで60,000人以上のカウンセリングを実施しています。

未経験OKの企業の求人に厳選しているので、カウンセリング者は社会人未経験の方も多いです。

そのような未経験者の方のカウンセリング実績が多いので、転職した「後」までも見据えてカウンセリングすることができます。

内定率が非常に高い

また、そのようなカウンセリングの効果もあり、書類審査野通過率は91.4%、内定率は80.4%という高い数字を誇ります。

これは、精度の高いカウンセリング効果のほかに、企業ごとに面接対策を行ったり、きちんとしたフィードバックをしたりという点が大きな要因です。

転職エージェント⑩:ワークポート

最後の高卒生向けおすすめ転職エージェントは、「ワークポート」になります。

ワークポートは、品川に拠点を置く、転職決定人数NO1を誇る転職エージェントです(※最寄りはJR大崎駅)。

↓ワークポートの公式HPはコチラ

そんなワークポートの特徴は以下の通りです。

利用者実績が豊富

転職エージェントとして14年の実績があり、延べ30万人の利用者という、圧倒的な実績があるのがワークポートの一番の特徴です。

上述した点でもありますが、実績があるということは、その分ノウハウが蓄積されています。

ノウハウが蓄積されているということは、企業とのつながりも強く、ワークポートでしか得られない求人情報もあるということです。

ワークポートのホームページを見てもらえると分かりますが、業界や業種ごとに検索できる仕組みです。

これは、分野ごとの求人が豊富でないとできません。

各業界のスペシャリスト

また、各分野の求人、利用者実績があるということは、分野ごとのスペシャリストがいるということです。

というのも、企業は業界ごとに特徴があります。

たとえば、ある業界は「営業力が磨かれやすい」という特徴や、ある業界は「専門的な知識をつけやすい」という特徴があります。

その業界の特徴は、業界ごとに転職を支援しているエージェント次第で力量が変わります。

その点、ワークポートは業界ごとのプロフェッショナルがいるので、面接対策などの精度が高いということになります。

転職エージェント⑪:type転職エージェント

type転職エージェントは数ある転職エージェントの中でも「年収アップ率」に定評があり、利用者の約7割が年収アップに成功したという実績を誇ります。

サポートエリアが関東のみとなっているのがネックですが、転職して年収アップを狙っている高卒の方にとってぴったりの転職エージェントと言えるでしょう。

↓type転職エージェントの登録はコチラ

転職エージェント⑫:アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントは元々求人サイトを運営していた会社が提供している転職エージェントです。

ジョブアイデムというフリーペーパーは駅や電車で一度は目にしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

20代の若手層を中心に転職サポートを行っています。

↓アイデムスマートエージェントはコチラ

転職エージェント⑬:DYM就職

DYM就職に関しても、高卒生の転職支援サポートというよりも既卒やフリーター・第二新卒の方の就職支援サービスと言えます。

紹介される企業は書類選考完全パスで中小ベンチャー企業の求人が多いので、中小ベンチャーへ転職したい方は検討の余地ありです。

今回第1位として紹介している就職ShopとDYM就職の評判口コミを下記で比較しているので、ぜひご参考いただければと思います。

【DYM就職 vs 就職Shop】口コミ評判!面談や求人の違いは?

転職エージェント⑭:TOP GEAR

最終学歴が高卒で転職活動をされている方に特化した転職エージェント「TOP GEAR」をご存知でしょうか?

TOP GEARは渋谷に面談場所拠点を置く株式会社MAPが新たに高卒生の転職支援に特化した転職支援サービスです。

独自のアプリ「365(サンロクゴ)」を使って求職者と担当キャリアアドバイザーの密なやりとりを推進しているので、気軽に転職について質問できる点が魅力ですね。

TOP GEARの公式HPはコチラ

高卒向け転職エージェントに迷った時の選び方

今回は14社の高卒生向け転職エージェントをご紹介いたしましたが、どのエージェントを選ぶべきか迷った場合は以下に注目すると良いです(※上から順に当サイト登録者数多)。

就職Shop 全ての高卒生へ
パソナキャリア 親身に対応してもらいたい方へ
ウズキャリ既卒 高卒で現在離職中の方へ
マイナビジョブ20’s 20代で転職を考えている高卒生へ
リクルートエージェント 業界No.1の求人を紹介してもらいたい人へ
doda 業界No.2の求人を紹介してもらいたい人へ
マイナビエージェント 業界No.3の求人を紹介してもらいたい人へ
ジェイック(JAIC) 社会人研修を受けたい高卒生へ
ハタラクティブ 未経験職種に転職したい人へ(関東限定)
ワークポート IT・WEB業界に転職したい人へ
type転職エージェント 年収をアップさせたい人へ
アイデムスマートエージェント ジョブアイデム利用者へ
DYM就職 高卒で現在離職中の方へ
TOP GEAR 新しいエージェントを利用したい人へ

やはり最もおすすめなのは最初に紹介したリクルート運営の「就職Shop」になります。

他のエージェントももちろん優良なのですが、やはりリクルートグループの豊富な実績と企業数が強みで、まとまったノウハウを元に適切なアドバイスを提供してくれる可能性が高いです。

面談拠点は関東と関西を中心に9拠点あるので地方の方は別のエージェントがおすすめですが、関東関西の方はぜひ足を運ぶと有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

↓就職Shopの登録はコチラ

高卒生が転職エージェントを利用するメリット

高卒生が転職エージェントを利用するメリットは、大きく分けて4つあります。

客観的な評価が分かる

まず、転職エージェントは転職のプロなので、自分が社会人としてどのような評価を受けるかが分かります。

評価項目は「学歴」などもありますが、もっと重要なのは「今の会社で何をしてきたか?」という経験です。

その経験を元に、転職エージェントが転職先企業を探してくれます。

つまり、転職エージェントを利用することで、

「転職が難しい企業・業界」
「転職が可能な企業・業界」

が明確に区別できるので、転職がスムーズにいくということです。

業界的に転職が難しいところを受けても時間が勿体ないですし、逆に転職できるのに最初から諦めるのも勿体ないです。

転職エージェントはその点を整理してくれるというわけですね。

今後のキャリアを考えられる

当然ながら、転職するなら成功したいです。

「成功」の定義は色々あると思いますが、少なくとも今より自分に合った環境や待遇を求めるのが一般的です。

転職エージェントは、豊富な経験から今後のキャリアプランも考えてくれるので、将来を見越した転職ができます。

そのため、良い意味で自分が検討していた業界以外を考えることができたり、資格取得の必要性を感じたりすることができます。

エージェントでしか得られない情報がある

冒頭でお伝えしたように、企業が求人を出すときは、紙媒体やネットに掲載するか転職エージェントに依頼するのが一般的です。

また、企業の中にはあまり露出したくないという理由で、特定の条件をクリアした人だけに紹介する仕組みにしている企業もあります(※非公開求人といいます)。

その情報は転職エージェントに登録して、エージェンとの話さない限り得ることができない情報です。

転職対策ができる

また、転職エージェントは企業への面接対策などを行ってくれます。

一般的に最初のオリエンテーションのときに「面接のポイント」などの資料をもらいますが、その後もエージェントと電話や面談で相談することも可能なのです。

このように、さまざまな転職者を見てきた転職エージェントだからこそのアドバイスをもらえるのは、エージェントを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

転職エージェントは途中で替えられる?

転職エージェントは登録して面談したからといって、その転職エージェントから転職先の企業を見つける必要はありません。複数の転職エージェントに登録できますし、もちろん無料で相談できます。

また、担当になったキャリアアドバイザーが「合わないな」と感じたら、担当のキャリアアドバイザーを変更してもらうことも可能です。

転職エージェント気軽に相談活用して、有利に転職活動を進めていきましょう。

高卒生におすすめの職種・資格は?

転職エージェントを利用すれば、転職先や就職先が明確に決まっていなくても、担当キャリアアドバイザーと相談しながら方向性を見つけていくことができます。

しかし、あらかじめぼんやりとでも良いので自分がどういう風にキャリアを歩んでいきたいかを考えておければ、転職した後により充実した日々を送ることができるはずです。

高卒生におすすめの職種としては、

・営業職
・販売職
・事務職
・介護、福祉職
・技術(エンジニア)職

上記のような、どの業種においても必要とされる職種であったり、これから世の中に求められる職種がおすすめです。

高卒生が転職すべきおすすめの業界・職種についてはコチラでより詳しく解説しているので、ぜひ併せてご参考にして頂ければ幸いです。

現在、非正規社員(フリーター)だったとしても、就職したいという意志さえあれば、正社員として採用してくれる企業は絶対にあると断言します。

関連:高卒フリーターの就職先おすすめ人気ランキング【職種・業界別】

また、高卒の転職で有利と言われるおすすめの資格としては、

・普通自動車運転免許
・日商簿記検定
・ファイナンシャルプランナー(FP)
・宅地建物取引主任者(宅建)
・行政書士
・MOS
・秘書検定
・ITパスポート
・インテリアコーディネーター
…etc

上記資格が挙げられます。

ただし、資格を持っていたとしても絶対に転職ができるという訳ではありませんし、逆に資格がなかったとしても転職することは全然可能という点も覚えておきましょう。

参考:高卒は転職を資格なしでもできる?自分に合った職種の探し方

打倒大卒!高卒生は大卒生よりも強い

単純に学歴という物差しだけで比べるのであれば、高卒生が大卒生に勝てることはありません。

どんな一流校の高卒と、三流四流の大卒とであっても、基本的には大卒の方が上という認識は、誰の頭にもあるものです。

しかし、いざ仕事を始めてみれば、その差はほとんど関係なくなります。

高卒という学歴をコンプレックスを感じる必要は一切ありませんので、今回ご紹介した転職エージェントを上手に活用しながら、理想の職場への転職を成功させて下さいね。

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

高卒生歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

転職のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

パソナキャリアの特徴

求人数40,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり!

全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版