リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

高卒は転職を資格なしでもできる?自分に合った職種の探し方

高卒で就職して働いている人の中で転職したい人に向けて、転職は資格なしでもできるのか、自分に合った職種の見つけ方についてお伝えして参ります。

「短大・大卒に比べて高卒は不利だ。資格がなければ転職は難しいのではないか。」

と考えてしまう人が多いのも事実ですが、適切な準備を実施すれば、高卒で資格なしでも十分に転職活動が可能です。

「資格なしだけど大丈夫かな…」と不安に思っている高卒のあなたはぜひご参考いただければ幸いです。

直接転職活動について相談したいという高卒の方はこちら。

高卒に強い転職エージェントおすすめ!高卒支援に特化したエージェントは?

高卒で資格なしでも転職することは可能

高卒は大卒や短大卒に比べて転職しにくいと言われていますが、そうではありません。

たとえ資格がない高卒だとしてもしっかり転職準備を行い、強みと実務経験をアピールすることができれば、転職することは可能です。

ただし、資格があれば客観的に自分のスキルや経験を表現することができるので、資格を持っておくに越したことはありません。

関連:高卒の転職で高収入を狙えるおすすめ資格・職種一覧まとめ

高卒の転職活動における資格の存在意義

高卒での転職活動における資格の存在意義とは、あなた自身のスキルや経験を客観的に表現できるツールとして有効です。

例えば、「経理の知識があります。」というよりも「簿記1級を持っています。」という方が説得力がありますよね。

実務経験に勝るものはありませんので、

実務経験>>資格保持者>>未経験資格なし

上記のような順番で、転職の面接官があなたのスキルを把握しやすいと言えるでしょう。

資格なしでも転職することは可能ですが、どうしても転職活動にあたって資格がないと不安だという方は「高卒の転職で高収入を狙えるおすすめ資格・職種一覧まとめ」も併せてお読み頂ければ幸いです。

資格なしでも高卒で転職できる職種一覧

では、「高卒未経験で資格もないから転職はできないのか」というと、決してそんなことはありません。

具体的にどんな職種なら高卒でも資格なしで転職できるのか、職種リストをまとめてみましたので参照ください。

※★の数は転職の難易度を示しています(星の数が少ないほど転職しやすい)。

営業職 業種によって商材は異なりますが、「物を売る」ということに対して特段資格は必要ありません。

どうやってお客様に納得して買ってもらうかが重視されます。

コミュニケーションや接客が好きな人にとって最適な職種と言えるでしょう。

事務職 ★★ 基本的なパソコンソフトや書類整理ができれば業種ごとでの業務もそんなに大差ありません。

事務職に未経験で転職したいという方はこちら

経理職 ★★★ 経理という専門性のやや高い職種ではありますが、実務経験があれば高卒であっても優遇されるでしょう。

未経験で経理職に転職したいという方はこちら

工場オペレーター 検品等の単純作業が多めの業種では特別な資格は要求されません。

どれだけ長く単調な作業に耐えることができるかが求められます。

金融専門職 ★★★ 保険・証券・投資信託といった専門性の高い商材を扱うことになりますが、営業スキルが高ければ適用可能でしょう。
介護・福祉職 ホスピタリティの高さは要求されますが、未経験歓迎の職種なので、資格は後付けでも大丈夫でしょう。
運輸・交通 特別な技能や資格を要求されておらず、ストレス耐性・やる気といった面が強く求められている傾向にあります。

やや体力勝負な側面もあるため、どれだけ長く続けることができるかが重視されるでしょう。

接客・サービス 人と話すことが好き・喜んでもらうことが好きというコンピテンシー(職種に求められる考え方)に合致しているかどうかが一番重視されるので、特別な資格は必要とされていません。

上記図表を見ていただいても、ここに挙げただけでもかなりの転職先職種が資格なしで転職できることが分かると思います。

ぜひあなた自身が「この職種に就いてみたい」「この仕事がやってみたい」という興味のある仕事を見つけてくださいね。

高卒資格なしで転職に成功した先輩の体験談

では実際に、高卒で資格を持っていない状態で、転職することに成功した先輩の転職体験談をご紹介いたします。

●転職成功者一人目:20歳女性

高卒と20歳という若さなだけあって、ちゃんとしてる子なのか、礼儀はあるのか企業には心配があったらしいのですが、面接で直接あって話してみると大丈夫そうだね、と言われました。

高卒の人は一見、礼儀作法のなってない子という印象を持たれがちですが、正々堂々としていて、むしろ甘く見られてた事を返すようにしていればそんなに難しくありませんでした。

日頃からちゃんと礼儀作法が出来ている人は、面接で少し無茶なことや自分の想定外の事が起きてもある程度対応することができるのだと感じました。

接客が最初は苦手でしたが、今では大好きでお客様の要望にあった商品を探したり、提案したりすることが凄く楽しいです。

自分の発注した商品がどれくらいの年齢の方に売れているか、どのようなものがよく売れていて何が売れていないか日々目に見て分かるので、とても勉強になっています。

■パティシエ→ショップ店員に転職

●転職成功者二人目:24歳女性

飲食店で長く勤めていたのですが、将来何かスキルを身に付けたいと考え、パソコンインストラクターに転職することを目標に転職活動を行っていました。

実際の面接の場では、履歴書を持っていき面接になると、面接官の女性から大学や専門学校にはなぜ行かなかったのですか?という質問を受けました。

私は飲食店で接客するのが楽しかったので働いていたということを伝え、インストラクターも接客業なので生徒さんへの対応は問題ないことを説明しました。

何回か転職していますが、高卒だからといって苦労したことはありません。

毎日遅くまでパソコンを使いながら勉強することは大変でしたが、自分の知識になるので辛いと感じることはなく楽しく過ごしています。

自分の教えた生徒さんがスキルアップし転職に成功したり、昇進したりと少しでも役に立つことが出来た時は喜びでいっぱいになります。

■飲食店→教育・パソコンインストラクターへ転職

上記体験談を見ても分かる通り、堂々と転職活動に成功し、仕事で活躍している先輩が多いことがわかりますね。

自信を持って転職活動に臨むことが大切だと分かります。

高卒が転職して自分に合った職種を見つける探し方

先ほどおすすめの転職先を紹介いたしましたが、正直、「やりたいことが決まっていない」という方も少なくないと思います。

なかなか急にやりたいことを見つけろと言われて見つけるのは難しいものですよね。

やりたいことが決まっていない場合、むやみやたらに転職活動を実施していると非常に時間がもったいないです。

自分の軸や強みといった事柄を理解しないまま活動しても面接官に「この人は何をやりたいのか定まっていない」と見なされ、選考途中で落とされてしまうからなんですね。

そんな時にはどんな職種が自分に合っているかを確認するために転職エージェントを活用することをオススメします。

高卒が資格なしで転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントとは一体どんなものなのか?高卒が資格なしの状態で転職エージェントを利用するとどんなメリットがあるのか?詳しく見ていきましょう。

大きく分けて3つ挙げることができます。

転職エージェントのメリット①:客観的に自分を見直すことが可能

転職エージェントを活用すると客観的にあなた自身を見直すことができるので、自分の強み・やりたいことを明確にすることができます。

転職エージェントは転職活動のプロで、自己分析・志望動機の添削・強みの検証といった転職活動に必須なことに精通しているので、我流で自己分析をするよりも自分のやりたいことを鮮明にできます。

転職活動において重要なのは、自分の殻にこもってアドバイスを受けないよりも、第三者からの視点を吸収することですから、相談だけでも行くと良いですね。

転職エージェントのメリット②:キャリアの幅が広がる

転職エージェントにはホームページに掲載されている求人数も普通の転職サイトに比べて格段に多いですが、転職エージェントが独自に保有している「非公開求人」も数多く存在するため、選択肢が豊富となります。

普通の転職サイトでは求人数は数千が平均ですが、転職エージェントでは一気に数万単位の求人数となるため、おのずと可能性は広がっていくでしょう。

高卒の転職に強い転職エージェントおすすめまとめ

例えば、資格の必要ない営業職の求人も業界によって数多くのバリエーションに分かれており、求人数が多ければ多いほど、同じ職種内で多くの求人を見ることができるのです。

営業職一つとってみて、営業=個人向けというイメージしかなかった人が「法人向け営業」という職種を改めて検証してみることで、提案営業とリレーションシップマネジメントを核とした法人営業の醍醐味も知ることができますよね。

転職エージェントを活用すれば今まで気づかなかった職種・業種に気付けるので最初から選択肢を狭めずに、可能性の多い余裕を持った状態で転職活動を進めることができるでしょう。

転職エージェントのメリット③:選考の通過率が上がる

転職活動では当然、行きたい企業ややりたい仕事が見つかった後にその企業の選考に受からなければ、転職に至ることができませんよね。

転職エージェントを利用すると、転職活動において2種類に分けられる、

・書類選考
・面接

上記において、それぞれ添削や模擬面接などで対策を練ることができます。

エージェントによっては、あらかじめどんな質問が聞かれるのかを教えてくれることもあるので、利用するのとそうでないのとでは必ず答える時にも差が出てきますよね。

書類を書くのが苦手でもガッツリ添削を行ってくれますし、面接が苦手であったとしても、模擬面接でバッチリ対策をすることができますので、苦手意識を持っている方は特に利用されてみることをオススメします。

高卒の資格なしでも自信を持って転職活動に臨むべし

今回お伝えしたように、たとえ高卒で資格なしだったとしても、転職先として就ける職種は数多くありますし、実際に活躍している人もかなり多くいるのも事実です。

ただ、冒頭でもお伝えしたように何の準備もせずに丸腰で転職活動を行うことは、かなり難しい選択をしていることになります。

何度も繰り返しになりますが、転職エージェントを活用してぜひあなたのやりたい仕事で充実したライフスタイルを実現していきましょう。

高卒に強い転職エージェントおすすめ!高卒支援に特化したエージェントは?

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版