メーカーの転職・就職

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ5選【※転職理由あり】

投稿日:

鉄鋼メーカーから転職したいけど、一歩が踏み出せないと悩んでいませんか?

あるいは鉄鋼メーカーからの転職先おすすめがどこなのか分からなくて悩んでいませんか?

鉄鋼関連の独立系大手商社である阪和興業は、パワハラが相次いでおり退職が相次いでいるという噂もあります。

私自身も新卒で鉄鋼メーカーへ入社してから数年後、転職を考えて悩んでおり、たくさんの転職活動の記事を参考にしました。

その結果、現在は転職に成功し、とても楽しく働いています。

そこで今回は、転職に悩んでいるあなたに、元鉄鋼メーカー出身者の私が考える、鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ5選を紹介します。

きっとあなたに合ったぴったりの転職先が見つかるはずです。
 

この記事の執筆者

N.Syota
大学を卒業後大手鉄鋼メーカーに新卒で入社し、鉄鋼部品の生産管理から出荷管理業務、販売、アフターメンテナンスまで一貫して対応。
転職して‪メーカー系の転職エージェント‬に入社し、鉄鋼業界を中心に現役の転職活動をサポートしている。

【最終更新日.2022年2月25日】

鉄鋼メーカーから転職したい・辞めたい理由

鉄鋼メーカーから転職したい・辞めたい理由

鉄鋼メーカーから転職したい・辞めたい理由として、

体育会系で長い目で見なければ出世できない

長時間労働でかつ緊急対応がありきつい

コロナの影響で年収が下がっている

上記理由が挙げられます。

鉄鋼メーカーは良くも悪くも上下関係が強く体育会系の社風が多いため、基本的には長期的に就業しなければ出世は難しく実力主義とは真逆と言えます。

また、製鉄所は24時間365日稼働しているため、何かトラブルがあった際にはすぐに駆けつける必要があるため長時間労働が蔓延してしまっているのが実情です。

コロナの影響で元々平均年収は600万円程度と高い水準にありましたが、2022年現在は450万円まで下がってしまっていますので転職を考える人も増えていますね。

鉄鋼メーカーから転職するメリット/デメリット

鉄鋼メーカーから転職するメリット

  • 現在の環境から解放される
  • 年収がアップする可能性がある
  • 経験を活かして最悪戻ってこれる

鉄鋼メーカーを辞めるメリットとしては、現在の鉄鋼メーカーの仕事における上限関係の強い体育会系の社風環境から脱却できて解放されることでしょう。

転職先の業界職種によっては鉄鋼メーカーでの経験スキルを活かし年収アップする可能性を秘めているので、転職して新しい仕事に挑戦できるチャンスでもあります。

鉄鋼メーカーでの経験があれば、もしコロナが完全に収束して景気が元に戻れば鉄鋼メーカーに戻ってこれるという選択肢もあるので、比較的気持ちも楽ですね。

鉄鋼メーカーから転職するデメリット

  • 年収が下がってしまう可能性がある
  • 未経験の業界や職種は転職しづらい

鉄鋼メーカーから転職するデメリットの最たるものは、やはり未経験の業界や職種であれば年収が下がってしまう可能性が高いことでしょう。

鉄鋼メーカーの仕事内容はきついですが、これまで培ってきた経験やスキル活かした仕事は意外と世の中に少なく苦戦を強いられる可能性があります。

あなたが現在30代以上の年齢層の場合、完全未経験から転職できる業界や職種は限られてしまうのでキャリアアップ転職しづらいというリスクも想定されますね。

鉄鋼メーカーで働くことで身につくスキル

私は、鉄鋼メーカーで生産管理と出荷管理業務を担当しておりました。

その経験から身についたスキルは、仕事における信頼関係構築能力です。

たとえば、出荷管理業務だとお客様と輸送業者、現場作業員の3者間に挟まれて仕事をします。

鉄鋼メーカーとしてお客様の意見を優先することで売上を上げることはもちろん第一ですが、しかし同時に、作業の安全面、働き方のコンプライアンスも大事にしていく必要があります。

そうすることで相手と信頼関係を築き上げ、仕事をしやすくなるからです。

鉄鋼メーカーは他のメーカーに比べて3Kと呼ばれる泥臭い現場仕事です。

しかし、その中でうまく相手に動いてもらうには、スキマ時間に世間話をするなどして信頼関係を構築していくことが大事です。

このスキルは転職をしても役に立つ普遍的なスキルです。

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ5選

ではここからは鉄鋼メーカーからの転職先おすすめを紹介して参ります。

非鉄金属メーカー
自動車メーカー
Web広告関連企業
転職エージェント(人材業界)
物流業界

(⭐️の数が多いほど鉄鋼メーカーと親和性は高い)

それぞれの転職先について詳しく解説します。

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ①:非製鉄業界

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ①:非製鉄メーカー

転職おすすめ度:

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ1つ目は、非製鉄メーカーです。

非製鉄メーカー鉄鋼メーカーとの親和性が非常に高く、鉄鋼メーカーで得た経験スキルをそのままスライドして活かすことのできる数少ない業界の一つです。

非鉄金属は所謂"金属"のことで、非鉄金属メーカーは産業用金属の製造・販売をしている会社で、非常に成長市場のため将来性が期待できる業界となります。

非鉄金属メーカーの流れは主に以下のようになっており、鉄鋼メーカーと非常に重なる部分が多いことも分かるでしょう。

✅鉱山開発(自社開発か投資)
✅精錬(石から金属だけを取り出す)
✅一次加工(合金にしたり板にしたり)
✅二次加工(メッキしたり)
✅クライアント(化学メーカー、電子部品メーカーなど)
✅最終製品

非鉄金属メーカーはサプライチェーンの上流のため、鉄鋼メーカー経験者であれば仕事内容の理解が早く、転職先の企業でも活躍できる傾向が強いです。

代表的な会社

  • 住友電気工業
  • 三菱マテリアル
  • 住友金属鉱山
  • 古河電気工業
  • 豊通マテリアル

▶︎非鉄金属業界で募集中のおすすめ求人はコチラ

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ②:自動車メーカー

転職おすすめ度:

まずおすすめの転職先2つ目は、自動車メーカーです。

おすすめの理由は、鉄鋼メーカー出身者として身につけた、仕入れ→生産→在庫管理→出荷→納品という一連のサプライチェーンマネジメントの知識を、自動車メーカーでも活かせるからです。

また、工場で生産している現場作業員の方々とのコミュニケーションの方法やどうすれば自分の意図をうまく伝えて動いてもらえるかといったスキルも活かせます。

もちろん他のメーカーという選択肢もありますが、自動車業界は別です。

なぜなら、鉄鋼と同じように自動車も一回の取引数量、取引金額の規模が大きいからです。

扱う仕事の規模感が似たような企業に転職したほうが、転職後即戦力で働ける確率が高くなります。

自動車産業は日本一の産業です。現代の不景気の中でも着実に利益を伸ばしているので、将来的に見ても成長率は高いです。

自動車部品メーカー転職先人気ランキング【2022年最新版】」で優良自動車メーカーの会社を紹介していますので、興味があれば参考にして頂ければ幸いです。

代表的な会社

  • トヨタ自動車株式会社
  • 鈴木自動車工業
  • いすゞ自動車株式会社

▶︎自動車メーカーで募集中のおすすめ求人はコチラ

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ③:Web広告関連企業

転職おすすめ度:

鉄鋼メーカーからのおすすめ転職先二つ目は、Web広告関連企業です。

おすすめの理由は、これからどんどん売上規模が大きくなってくる業界だからです。

最近、Web広告業界が盛り上がっているという噂はよく聞くと思いますが、2021年におけるインターネット広告費はますます伸びていくと想定できます。

2021年は前年比7.7%増の1兆8912億円に拡大する見込みです(※下記グラフ参照)。

おすすめの理由二つ目は、鉄鋼メーカーで培った数字に強いというスキルを使えるからです。

鉄の重量や多額の金額を処理する鉄鋼メーカー業務で数字に対してシビアに把握できる能力が身につきます。

そして、Web広告の業務でも数字に強いというスキルは重宝されます。

なぜなら、日々効果測定というテストを繰り返し、その結果を表にまとめて、数字とにらめっこするのが主な仕事だからです。

そして次はどうすれば数字を改善できるか、PDCAサイクルを回して、売上アップに貢献していきます。

広告と聞くと華やかなイメージがありますが、実際は泥臭い地道な作業が多く、その点も鉄鋼メーカーでの仕事と類似性は高いと言えます。

代表的な会社

  • サイバーエージェントグループ
  • GMO
  • アドスタイル
  • アイモバイル

WEB広告の営業職の種類と仕事内容まとめ!未経験転職可能?
WEB広告業界に未経験で転職・就職する時の志望動機例文まとめ

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ④:転職エージェント(人材業界)

転職おすすめ度:

鉄鋼メーカーからのおすすめ転職先三つ目は、転職エージェント(人材業界)です。

転職エージェントと鉄鋼メーカー全く違うジャンルに見えると思います。

しかし、やっている業務としては近いものがあります。

鉄鋼メーカーは鉄を生産する現場作業員に心地よく働いてもらい、生産量を確保するのが仕事です。

そのためには相手のニーズを理解して、相手が求めているものをきちんと提供してあげる必要があるのです。

なぜなら、そうやって信頼ポイントを積み上げていかないと現場作業員から悪く思われて仕事に支障が出るからです。

「またあいつは自分の意見だけ伝えてきて、こっちの気持ちや要望なんて分かろうともしないんだ。だからあいつから頼まれた仕事はしない」

というように。

だから現場作業員の気持ちをきちんと汲んで、ニーズに合ったものを提供することは大切です。

これは転職エージェントの仕事にも当てはまります。

転職エージェントは転職希望者の話をよく聞いて、その人に合った転職先を提供し、二人三脚で面接突破、給与交渉、入社までサポートします。

▼転職エージェントの仕組み(オリジナル)

この相手のニーズを聴くことが大変で、どうしても自分の持ち駒の企業へ入社させようとする下心が出てきてしまいます。

そうすると、転職希望者にその下心が見え透いて、「自分のために一生懸命ベストな転職先を探してくれていない」と思われます。

その結果、面接にも力が身が入らず合格を勝ち取れません。

大切なのは自分の要求は心に秘めて置いて、きちんと相手の幸せを第一に考え、サポートしてあげることです。

その気持ちが転職希望者へ届くと、面接でも結果を出してくれて、巡り巡って自分にも利益が訪れるのです。

代表的な会社

  • マイナビ転職エージェント
  • doda
  • リクナビエージェント

転職エージェントになるには?おすすめ優良エージェントの特徴
転職エージェントになりたい人必見!おすすめ人材会社4選

鉄鋼メーカーからの転職先おすすめ⑤:物流業界

転職おすすめ度:

鉄鋼メーカーのおすすめ転職先の最後は、物流業界です。

物流業界といえば、トラックドライバーさんと思われるかもしれませんが、それだけではありません。

トラックドライバーを管理する仕事である輸送業務管理者、在庫を管理する在庫管理者、それらすべてを管理するエリアマネージャーと多くの仕事があるのです。

物流業界を勧める理由は、鉄鋼メーカーで経験した安全、コンプライアンスの精神を活かせるからです。

鉄鋼メーカーと同様に現場仕事が多い物流業界です。

もちろん実際に手を動かすのは現場作業員なので、彼らへのリスペクトを忘れてはいけません。

どんなに仕事量が多くても健康に支障が出ると想定される量は断って、現場作業員を守ってあげましょう。

安全、コンプライアンスの精神は鉄鋼メーカーで十分に学んたはずです。

その現場作業員を思いやる気持ちを大切にして、ドライバーさんや現場作業員と信頼関係築き上げ、あなた独自のコミュニケーションをしていきましょう。

代表的な会社

  • 佐川急便株式会社
  • ヤマトホールディングス
  • 三井倉庫ホールディングス

▶︎物流業界で募集中のおすすめ求人はコチラ

鉄鋼メーカーからの転職成功の3つのポイント

  • 鉄鋼メーカーで身につけた経験を棚卸する(=自己PRの作成)
  • 自己分析を行いキャリアビジョンを明確化(=志望動機の作成)
  • 転職エージェントを活用してアドバイスを貰う

転職市場においては、あなたが何をやりたいかよりも"あなたが何ができるか"という経験スキルを見られる要素が強いので、まずは自己分析を行って鉄鋼メーカーで身に付けた経験スキルを棚卸しすることが重要です。

経験やスキルを棚卸する際のポイントは「自分にとって当たり前」のことでも、転職市場にとっては価値の高い経験スキルを見つけることが重要となります。

そして自己PRを作成することができたら、次の段階として志望動機を作成する段階に入っていきますが、志望動機作成で重要なのは"将来あなたがどうなりたいか"というキャリアビジョンから逆算して作成するということです。

志望動機を作成するためには自己分析はもちろん、業界や企業研究が必須となってきますので、あなた自身が興味のあることややりたい仕事に対して徹底的にリサーチをして、うまく言語化してまとめるようにしましょう。

自己PRや志望動機の作成は1人で行っていくことも重要なのですが、1人で転職活動を行っていくと転職活動の方向性が合っているかどうかわからなくなってしまいます。

そのため、転職エージェントを活用して転職のプロである第三者に客観的に自己PRや志望動機が合っているかという部分をすり合わせしてもらうことが重要です。

鉄鋼メーカーからの転職を成功させる方法

今回紹介したような鉄鋼メーカーからのおすすめの転職先へ転職したい場合は、1人で転職活動を行うよりも転職エージェントを活用した方が効率的です。

転職エージェントは少し先ほども触れたように、担当のキャリアコンサルタントが求人紹介・書類添削・面接対策・年収交渉まで一貫してサポートを行ってくれます。

▼転職エージェントの仕組み

数ある転職エージェントの中でも、今回は特に鉄鋼メーカーからの転職に強い転職エージェントを2社厳選して紹介いたしますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

doda

鉄鋼メーカーからの転職実績No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

鉄鋼メーカーからの転職実績No.1のdoda詳細はコチラ

鉄鋼メーカーからの転職に強い最もおすすめの転職エージェントはdodaで、全業種求人数No.1を誇ります。

他の転職エージェントと比較しても規模が圧倒的に大きく、業界ごとに専任のキャリアアドバイザーが分かれているため、鉄鋼メーカーからの転職市場に詳しいコンサルタントにサポートしてもらうことができます。

▼dodaで実際に紹介される求人イメージ

何より鉄鋼メーカーからの転職先の中途採用求人保有数が圧倒的に多いため、他の転職エージェントでは扱われていないような今回紹介した企業の求人も買う多く紹介してもらえることでしょう。

対象エリアは全国に対応しており、2022年現在はコロナウイルスの影響もあり電話面談かオンライン面談でのサポートを完全無料で受け付けていますので、ぜひ申し込んで転職をサポートしてもらいましょう。

鉄鋼メーカーからの転職実績No.1 doda公式HPはコチラ

>>doda公式HPはコチラ<<

マイナビエージェント

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界2位)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

書類選考通過率No.1マイナビ詳細はコチラ

次に鉄鋼メーカーからの転職に強い転職エージェントがマイナビエージェントで、dodaに次ぐ規模を誇ります。

dodaと比較すると鉄鋼メーカーからの転職先求人数はやや劣ってしまいますが、マイナビは高い書類選考通過率を誇っているので、dodaを使っても中々書類選考に通らない人におすすめです。

マイナビも対象エリアは全国に対応しており、電話面談かオンライン面談でのサポートで転職を支援してもらえるので安心して利用していただければと思います。

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラ<<

鉄鋼メーカーからの転職を成功させるには、転職エージェントを1社に絞るのではなく併用した方がより多くの選択肢を提示してくれるので結果的に内定獲得率が高まります。

▼転職エージェントは併用が吉

ぜひ今回紹介したdodaとマイナビを活用して、鉄鋼メーカーからの転職・就職を成功させて頂ければと思います。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-メーカーの転職・就職

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.