リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

転職活動

未経験でWebマーケターになるには?向いている人の特徴

投稿日:

成長が著しいWeb業界の中でも近年特に人気の高い「Webマーケター」に転職したいという人は多いのではないでしょうか。

Web領域のキャリアコンサルタントとして多くのWebマーケター希望者の転職支援を行ってきた経験・業界への知見をもとに、以下のような疑問にお応えします。

・Webマーケターって具体的にどんなことをする職種?
・未経験でもWebマーケターに向いている人の特徴ってあるの?
・企業がたくさんありすぎて優良企業の選び方が分からない
・転職を成功させるために最短の方法はある?

未経験でWebマーケターを目指している方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

Web関連職種に転職したい方はコチラ

Webマーケターとは?

Webマーケターとはそもそも、WebサイトやWebサービスを用いた、Webを利用したマーケティング「Webマーケティング」を行う人を指します。

マーケティングというのは商品を売るために企業が行う行動全般のことをいい、そのなかには広告宣伝や市場調査、販売戦略などの活動が含まれます。

一概にマーケテングといっても企業や業種、業態によってその定義は様々ですが、Webマーケティングの主な目的は、”Webサイトの登録者数やPVなどの増加”です。

Webマーケターは前述の目的を達成するために、WebサイトやWebサービス上のコンテンツを充実させたり、検索上位表示のためのSEO対策やリスティング広告、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSを使用して、さまざまな施策を講じることが主な仕事内容になります。

Webマーケターより細分化すると、以下4つの職種に分けることができます。

Webディレクター

会社から与えらえた予算から広告費の調整を行い、実際に広告から収益を回収できるように、エンジニアやマーケター、デザイナーをディレクションする仕事です。

簡単なUIのデザインや、広告クリエイティブの作成などを担当することもあり、Webマーケティングを行う上で核となる存在です。

リスティング/ディスプレイ広告運用マーケター

Google、Yahoo 、Bingなどの有料検索枠にキーワードを設定して、リード獲得や申し込み獲得を行うマーケターです。

広告予算をいかにして回収するか、利益を挙げるかが腕の見せどころのため、数字を使ったロジカルな思考力が求められる職種です。

SEOマーケター

SEOマーケターは自社の記事を検索最適化(Search Engine Optimization)することで、集客するマーケターです。

オウンドメディア(自社Web媒体)を運営している企業で、SEOの効果測定等を行うことになります。

Googleリスティング広告の運用、Google Keyword Plannerなどを利用した市場調査、SEOを意識したライティング、またライターのマネジメントなどが主な仕事内容です。

SNSマーケター

文字通りFacebook・Instagram・TwitterなどのSNSアカウントを運用して、新規フォロワー獲得や、会社のブランディングを行うマーケターです。

プロモーション戦略の立案、広告出稿、SNS広告効果の効果測定、改善レポートの作成等が主な仕事内容です。

Webマーケターでどの職種が向いているかを相談する

Webマーケターに向いてる人

コミュニケーション能力が高い

Webマーケターは、商品の企画から営業に至るまでさまざまな分野に関わる重要な仕事です。

そのため、他の部署との連携が発生するだけではなく、チームで動く場合にはコミュニケーションを積極的に取りながら円滑な意見交換をしていく必要があります。

Webマーケターが企業という組織内で仕事を円滑に進めるために必要不可欠な能力であり、またWeb業界で生き残っていくためにもコミュニケーション能力は欠かせないスキルです。

情報解析・収集スキルが高い

「人が求めていることは何か」ということをきちんと理解できる人は、Webマーケターとして活躍できる可能性が高いでしょう。

“情報解析・収集スキル”とはWebサイトやSNSのアクセス状況を把握し、そこから課題を見つけ出して新たな改善をしていくという仕事において重要なスキルです。

人々のニーズが何であるのか、何故ニーズがあるのかということを解析ツールを用いて数字で理解できれば、プロモーションにおいて有利な施策を考えることができます。

論理的に物事を考えることができる

数字を元に論理的に物事を考えることが得意な人もWebマーケターとしての素質があると言えるでしょう。

Webマーケティングの仕事では、得られたデータから何が分かるか、そしてそこからどんな施策が有効であるか、仮説を立てる力が求められます。

“論理的”と聞くと尻込んでしまうかもしれませんが、必ずしも理工系学部出身である必要性はありませんので、普段から論理的に物事を考えるように見方を変えてみるといいでしょう。

Webマーケターでどの職種が向いているかを相談する

Webマーケターになるには?

業界で活躍できる一流のWebマーケターになるには、まずはWebマーケティング会社に就職して、下積み期間としてさまざまなことを学ぶ必要があります。

スタートアップ企業から大手企業まで多くのWebマーケティング会社がありますが、数あるWebマーケティング会社の中でも優良な企業に就職・転職することが重要です。

長期的な考え方になりますが、優良な企業に身を置いてキャリアを重ねることで、Webマーケターとしてキャリアアップを図れるようになります。

Webマーケティング会社に就職・転職をこれから行う人は、ぜひ「WEBマーケティング職の転職志望動機例文まとめ【未経験者向け】」を参考にして志望動機を固めることをお勧めします。

優良Webマーケティング会社の特徴

顧客に質の高いサービス(コンサル)を提供している

企業理念として「顧客目線に立つ」ことを掲げている企業は、顧客に対して質の高いコンサルティングサービスを提供できている可能性の高い優良企業と言えるでしょう。

質の高いサービスを提供するためには現状に甘んじず、日々マーケティングを怠らず常に最適なインターネットコンサルティングを発案する必要性があります。

常に最新の市場情報を取り入れている

Web業界の移り変わりは著しく、日々新たなトレンドや手法が生まれています。

そのため、情報のキャッチアップ力が高い企業はその瞬間に適したWebマーケティングを提供して顧客に最大限の成果をもたらすことのできる優良企業です。

十分な実績がある

Webマーケティング会社は資本や従業員が少なくても比較的簡単に開業できるため、中にはビックマウスな悪質な企業も存在しています。

優良企業を見分ける方法としては、過去の実績数が十分であるかどうかを確認することが最短の方法です。

数千件を超えるサイト構築の実績がある企業は、それだけ顧客からの信頼も高く、リピーターや紹介から仕事に繋がっている可能性の高い優良企業と言えるでしょう。

口コミ評価が高い

働き方改革が行われている昨今ですが、Web企業の中にはまだまだ所謂“ブラック企業”と呼ばれる企業が多く存在するのが実情です。

企業のコーポレートサイトや求人票では魅力的な言葉が並び、どの企業も優良企業に見えてしまうものですが、社内の実情はその企業で働いたことのある人にしか分からないものです。

口コミ評判だけを鵜呑みにすることは良くありませんが、口コミ評価が高い企業は優良企業である可能性が極めて高いと言えます。

Webマーケターに強い転職エージェント 

前述した優良Webマーケティング会社に転職・就職を果たすためには、Webマーケターに強い転職エージェントを利用することが転職成功への一番の近道です。

最後に、Web領域のキャリアコンサルタントとして働いていた筆者が本当におすすめできる転職エージェントを2社厳選して紹介します。

doda

dodaはエージェントサービス・スカウトサービス2つの求人紹介サービスを提供している、業界最大級の総合型転職サービスです。

↓dodaの登録はコチラ

dodaは大手企業や高年収の求人案件など待遇の良い求人掲載が多く、数ある転職エージェントの中でもWeb業界に強みがあることが特徴です。

長年の歴史で築かれた企業との太いパイプからdodaにしか採用を依頼しない企業も多く、質の高い非公開求人を多数取り扱っています。

dodaエージェントの評判口コミ!ブラック企業の求人数がえげつない?

転職活動を効率的に進めたい方や、多くの求人の中から自分に合った求人を見つけたい方におすすめのエージェントです。

Webマーケター公開求人数 1,163件(+非公開求人)
取り扱い求人企業例 アイスタイル、カカクコム、博報堂プロダクツ、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング、ベネッセコーポレーション等

▶︎dodaの申し込み詳細はコチラ

マイナビエージェント

マイナビエージェントは丁寧な対応やキャリアアドバイザーの質の良さに定評がある総合型転職エージェントです。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

第二新卒や若手の転職支援を得意としていて、転職活動の進め方や今後のキャリアについてじっくり相談することができる、20代~30代前半の方におすすめのエージェントと言えます。

キャリアアドバイザーは業界専任制となりますので、未経験でもWeb業界を熟知したプロのキャリアアドバイザーから業界知識を学んだり、面接対策を受けることで転職成功確率を上げることができるでしょう。

Webマーケター公開求人数 155件(+非公開求人234件)
取り扱い求人企業例 DMM.com、DeNA、楽天、ソフトバンク・テクノロジー、トランスコスモス、等

▶︎マイナビエージェント詳細はコチラぜひ、dodaあるいはマイナビエージェントを活用して、未経験からWebマーケターへの転職を成功させましょう!

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-転職活動

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.