パソナキャリア

【たった1分!】パソナキャリアの退会方法【※パソナさらば】

投稿日:

パソナキャリアを退会したいとお考えの方のために、退会方法についてわかりやすくレクチャーして参ります。

パソナキャリアは業界大手の企業であり、多くの人に転職サポートを提供する転職エージェントです。

ですが確かな実績と信頼のある転職エージェントであるものの、中には、

「転職活動をする必要がなくなった」
「希望通りの求人が紹介されない」
パソナキャリアに断られた
「担当者との相性が良くない」
「転職サポートを終了させたい」
・・・etc

などという理由から、パソナキャリアを退会しようとお考えの方も少なくないと思います。

不満を感じたときは退会するのが一番ですが、一度エージェントに登録してしまうと、退会するのが難しいような気がしますし、何か不利益を被るようなイメージもりますよね。

しかし、正しい手順を踏みさえすれば、驚くほど簡単に1分ほどでパソナキャリアを退会することが可能です。

パソナ退会後の利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

パソナ退会後の利用者数No.1doda詳細はコチラ

【最終編集日.2021年9月3日】

パソナキャリアの退会の流れ

パソナキャリアの退会は、とても簡単に行えます。

担当のキャリアアドバイザーに直接電話するか、登録時に受け取ったパソナキャリアのメールアカウントに退会の意思を連絡するだけです。

▼パソナキャリア公式HPより引用

退会の手続きは手間がかかりそうなイメージですが、これならすぐに退会できますね(※もちろん退会は無料です)。

ちなみにメールアカウントでの退会手続きを行う際は、登録時の名前と生年月日を一緒に記載するとよりスムーズに退会することができるので、忘れずに記載しましょう。

パソナキャリアの具体的な退会方法

転職エージェントの退職方法としては、基本的にメール・電話・退会フォームの3通りがあることが多いですが、パソナキャリアでは退会フォームが用意されていません。

関連:【1分で完了!】リクルートエージェントの退会方法【画像あり】

そのためパソナキャリアを退会するためには、

・メール
or
・電話

のいずれかを使って退会を行う手順となります。

パソナキャリアを電話で退会する場合

電話で退会する場合は、担当のキャリアアドバイザーにいつも連絡を取っている電話で連絡し退会したい旨を伝えましょう。

もし今まで電話したことがなく電話番号がわからない場合は、パソナ転職サービスの本部である(0120-222-706)に電話すると良いです。

電話の際に注意すべき点は、

・退会したい理由
・お世話になった担当者への感謝の言葉

を忘れずに伝えるようにしましょう。

必ずしも本当の理由や気持ちを伝える必要はありませんが、担当者はあなたの転職活動のために色々サポートしてくれていた存在ですので、最低限の礼儀として、辞める際のマナーを守ることが大切です。

パソナキャリアをメールで退会する場合

もし担当者に退会の意思を伝えるのが気まずい場合は、登録完了時にパソナキャリアから送られてきたメールアカウントに連絡するという方法がおすすめです。

▼登録時パソナキャリアから送られるメール

どのメールアドレスに送れば良いかわからないという場合は、登録の情報を管理している部署である「privacy@pasona.co.jp」に直接メールを送ってもOKです。

登録時の名前と生年月日を記載の上、退会の意思を知らせるだけで良いので、気兼ねなくサービスを終了させることができますよ。

パソナキャリア退会メール例文

パソナキャリアご担当者様

いつもお世話になっております。
○○です。

この度貴社サービスを一身上の都合により、
退会させて頂ければと思い連絡致しました。

生年月日:●月×日
フルネーム:○○

今までご対応ありがとうございました。
何卒よろしくお願い申し上げます。

上記のようなメール文章でOKです。

ぜひ電話かメール自分に合った方法を選択し、スムーズな退会を心がけましょう。

↓パソナキャリアの退会はコチラ

退会メールに返信がない場合は?

パソナキャリアにメールで退会する旨を連絡したにも関わらず返信がない場合は、前述した個人情報を管理する部署に直接電話してみましょう。

電話番号:0120-222-706

既に退会メールを送っているので求人を紹介される可能性は低くなりますが、念のため情報が削除されたかを確認するとより安心できますね。

履歴書や職務経歴書などの情報はセンシティブな個人情報なので、しっかりと責任を持って破棄してもらわなければなりません。

パソナキャリアを退会するとどうなる?

パソナキャリアを退会した後はどのような事態になるのか気になるかと思いますので、疑問に感じやすい点についてお答えしていきます。

転職希望者
Q.パソナキャリアを退会するとお金が発生する?

A.パソナキャリアに登録すると転職に関する手厚いサポートが受けられますが、退会したからといって料金が発生するわけではありません。

転職希望者
Q.企業に応募した後でも退会できる?

A.パソナ経由で企業に応募している場合でも退会は可能です。ただし、書類選考に通過し面接までセッティングされた場合は少なからず迷惑がかかりますので、退会の際に謝罪するように注意しましょう。

転職希望者
Q.退会しても再度登録することはできる?

A.パソナキャリアを退会したからといって、再登録できなくなるわけではないので安心してください。

サービスを再開したいときは、それまでお世話になっていた担当者に直接連絡すればOKです。

もし担当者の連絡先を忘れてしまった場合や、他の担当者に変えたい場合は、最初と同じ手順で登録手続きを進めてくださいね。

転職希望者
Q.個人情報の取り扱いはどうなるの?

A.パソナキャリアでは個人情報保護方針に従い、利用者の個人情報(履歴書・職務経歴書など)を厳重に管理しています。

とは言うものの退会の際は、

・本当に退会できたのか
・登録した情報がきちんと破棄されたか

を最後まで確認することが大切です。

自分の個人情報を守れるのはあなただけですので、面倒臭がらずにきちんと退会手続きを行っておいた方が良いでしょう。

パソナキャリアを退会したい理由は何なのか

パソナキャリアを退会したい理由は人それぞれですが、大きく分けると、

転職活動する必要がなくなった

希望の求人が紹介されない

担当者と合わない

の3つが主な理由として挙げられます。

転職活動する必要がなくなった

転職活動を行なっている方の中には、複数の転職エージェントに登録している方も少なくありません。

パソナキャリア以外で良い求人を紹介されたり、内定が決まったりした場合はこれ以上転職活動を続ける必要がないため、退会を考える人はとても多いです。

関連:転職エージェントは複数登録すべき?何社?併用するメリットは?

また、転職を決意するきっかけとなった問題やトラブルが解決された場合も同様の理由で退会するようですね。

転職活動をしなくてよいのに登録し続ける必要はないですから、理由を正直に伝えて退会手続きを進めましょう。

希望の求人が紹介されない

転職エージェントごとに得意とする業界や業種は異なります。

パソナキャリアは業界大手の転職エージェントですから、多くの求人数を保有していますし、独占求人も多数あることから他の転職エージェントと比べて多種多様な求人を紹介してもらえるでしょう。

しかしときには、あなたの希望通りの求人がなかなか紹介されないこともあります。

希望通りの求人が紹介されない理由としては、条件を絞り過ぎている可能性が非常に高いので、業界や職種・エリアなどの条件を緩和して少しでも求人の幅を広げてみましょう。

ただ、転職活動はスピード勝負な部分もありますので、希望通りの求人が紹介されない時は思い切って退会し、他の転職エージェントに相談するのも一つの手です。

他の転職エージェントを利用する場合、パソナキャリアの2倍の求人を保有している業界No.1の「dodaエージェント」を利用するのがオススメです。

dodaエージェントは求人数が10万件以上あり、パソナキャリアでは紹介されないような会社の求人まで条件を広げて紹介してもらえます(※パソナは約4万件)。

▼取扱求人数は約2倍の差

dodaは転職エージェントだけでなく転職サイトとしての機能も果たしていますので、事前にどんな求人があるのか転職サイトでチェックすることも可能です。

ぜひ乗り換えを検討する場合はdodaエージェントへ相談すると良いと思います。

↓dodaエージェントへの相談はコチラ

>>dodaの転職相談はコチラ

dodaとパソナの違いについては「【doda vs パソナキャリア】面談口コミや求人の質を比較」も併せてご参考頂けたら幸いです。

担当者と合わない

パソナキャリアの担当キャリアアドバイザーは、確かな実績とノウハウのある信頼できる人ばかりです。

しかし、人と人との関わりですから、どうしても合う・合わないがありますよね。

合わない人と転職活動を共に行ってもストレスが溜まる一方ですし、満足のいくサポートを受けることもできないでしょう。

担当者は転職活動を共に乗り切る信頼できるパートナーであるべきなので、担当者が合わないと感じたときは担当者の変更を申し入れてみてください。

多頭者を変更しても改善されないようであれば、退会して「doda」や「マイナビエージェント」のような別の転職エージェントを利用することをおすすめします。

合わないと感じたらそのままサポートを受け続けるのではなく、状況を改善するために動くことが求められています。

【doda vs パソナキャリア】口コミ評判や面談・求人の質を比較
パソナキャリアvsマイナビエージェント比較!おすすめは?

パソナキャリア退会後の再登録は可能?

パソナキャリアの再登録はもちろん可能です。

もしかするとパソナキャリアに再登録する可能性もあるので、退会は悪い印象を与えないように心がけた方が自分自身のためにもなりますね。

パソナキャリアに再登録の際の注意すべき点については下記で解説していますので、併せてご参考下さい。

パソナキャリアに再登録は可能?担当者は変わる?注意すべき点は?

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

パソナキャリアの特徴

求人数50,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり(※2019年度のオリコン顧客満足度No.1)!

全国に面談拠点あり!

-パソナキャリア

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2021 All Rights Reserved.