リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

ビズリーチ

ビズリーチの年収2000万円以上の求人の傾向を徹底調査

更新日:

ビズリーチで年収2000万円以上の求人を探していませんか?

ハイクラス求人に強いビズリーチの中でも、特に高年収の2000万円に到達できる求人の種類や量について今回は徹底調査いたしました。

ビズリーチで取り扱われている年収2000万円以上の求人はどんな業種・職種なのか、図表グラフを元に分かりやすく整理してお伝えいたします。

ビズリーチ関連記事一覧まとめ

 
【2019年7月19日最終更新】

ビズリーチの年収2000万円以上求人の種類

ビズリーチで取り扱われている年収2000万円以上の求人は約2万件ほどあり、内訳は以下のようになります。

IT技術職 9,156件
コンサルタント 7,461件
電機・電子 3,236件
WEBサービス・製作 2,225件
ゲーム 485件
経営 473件
広告 419件
管理 122件
マーケティング 76件

戦略コンサルアソシエイト、外資系メーカー、外資系投資銀行など年収2,000万円級の求人がビズリーチではゴロゴロ取り扱われています。

関連:年収2000万に到達できる職業&転職難易度一覧まとめ【2019】

それぞれの業種・職種について多い順に詳しく見て行きましょう。

ビズリーチ年収2000万円の求人①:IT・Web

ビズリーチが取り扱う年収2000万円以上の求人の中で、最も取り扱い件数が多い業界・職種がIT・WEBです。

一言で「IT・Web」と言ってもSEやWebディレクター、企画職などさまざまな種類が存在します。

全ての職種に共通している応募条件としては、募集職種の業務経験が5年以上あることやPM(プロジェクトマネージャー)としての経験があること、ビジネスレベルの英語力などが必須であることが多いです。

その他の応募条件として、職種ごとに使用言語や開発経験がかなり細かく指定されているケースが多いです。

イメージとしては、スキルを持ったエンジニアが世界的な技術会社であるGoogleで働くのと同じくらいのレベル感の求人が多いです。

Googleの場合新卒初任給が高いですが、中途採用でもストックオプション制度などもあるので年収2000万円を目指すことが可能と言えます。

また、職種によっては必須資格がある場合がありますので、経験・スキルが募集条件と一致しているかしっかりと確認してから応募するようにしましょう。

▶︎IT・WEB系の年収2000万円求人を探す

ビズリーチ年収2000万円の求人②:コンサルタント

コンサタントはマネージャークラスの役職の求人に応募することで、年収2000万円に到達することができます。

平均して30代以降で年収2000万円に到達する人が多い業界・職種ですが、外資系コンサルティングファームは完全成果主義ですので、実力次第では20代でマネージャーに昇格し、年収2000万円に到達することもあります。

コンサルティングファーム経験や、事業会社でコーポレートファイナンスの業務経験、金融業界出身者、等が年収2000万クラスのコンサル求人で歓迎されます。

また、日系・外資系を問わず語学力が求められますので、ビジネスレベルの語学力もしくは、TOIEC700点以上が必須となるケースが多いです。

▶︎コンサルタントの年収2000万円求人を探す

ビズリーチ年収2000万円の求人③:セールス(営業)

セールス(営業職)の中では、管理職事業責任者レベルのポジションで年収2000万円を目指すことができる求人がビズリーチにはあります。

応募条件としては、応募業界の営業経験3年以上、コンサルティングファーム出身者、マネジメント経験、データ分析の経験などを求められる求人が多いです。

外資系企業や海外企業との取り引きが多い企業では英語力が必須条件になりますが、日系企業の場合英語力は問わないというセールス職の求人もあります。

必須条件をクリアしていることが前提となりますが、セールスに対する熱意や、物事をロジカルに捉えることができる思考など、精神面や思考も重視されます。

セールスの分野では実力が最も重視されますので、ベンチャー企業や外資系企業では20代後半で年収2000万円を目指すことも夢ではありません。

▶︎セールスの年収2000万円求人を探す

ビズリーチ年収2000万円の求人④:経営

ビズリーチでは、IT・インターネット、メーカー、商社、流通・小売、コンサルティング、マスコミ・メディア、エンターテインメント、金融、建設、メディカル、エネルギー、保険、不動産 、サービス、運輸・交通、物流・倉庫、等さまざまな業界の経営に関わるポジションの求人を取り扱っています。

年収2000万円以上の求人の中でも特に平均年収が高く、CEOやCFOなど年収3000万円を超える募集も行われています。

応募資格は求人ごとに詳細な条件が設けられていますが、戦略コンサルや事業会社におけるビジネス経験、ビジネスレベルの英語力、マネージャー/部長クラスのマネジメント経験など、ハイレベルなスキルや経験が求められます。

未経験で応募することは難しいポジションになりますので、精通している業界で募集のあるポジションに応募することが前提となります。

▶︎経営系の年収2000万円求人を探す

ビズリーチ年収2000万円の求人⑤:管理

グローバルの人事責任者、法務、IRなど、企業の成長を支える管理系ポジションの年収2000万円クラスの求人も取り扱っています。

全体から見る取り扱い件数としては少な目ですが、部長や責任者としてのポジションで年収2,000万円を目指すことができる職種です。

応募条件としては、業界経験よりも職種経験が重視されることが多く、応募職種の実務経験5年以上やマネジメント経験が必須となっている求人が多く見られます。

コンサルタントやセールス系とは反対に、職種への深い知識や実務経験が求められますので、30代後半~40代の方にフィットする求人が多いでしょう。

▶︎管理系の年収2000万円求人を探す

ビズリーチ年収2000万円の求人⑥:外資系投資銀行

ビズリーチを活用している企業の中で、外資系投資銀行の求人に関しても年収2,000万円を越えることが多い傾向にあります。

非常に生き残りが厳しい世界ではありますが、30代中盤頃までにアソシエイト職に就くことができれば、中途採用でも年収2000万円に到達することは可能です。

日系投資銀行から入社すると、ディスカウントと呼ばれる入社年次が割り引かれた状態で入社になりこれまでの経験が帳消しになってしまうのでお勧めできません。

また、プライベート・エクイティ・ファンドであれば、中途入社であっても30代中盤で年収2000万円は余裕で超えると見て良いでしょう。

ビズリーチで年収2000万円求人に到達するには?

今回紹介したビズリーチの年収2000万円求人に応募するためには、ビズリーチのヘッドハンター(エージェント)もしくは企業の採用担当者からスカウトを受ける必要があります。

ビズリーチは転職希望者側が求人を探して応募、という通常の転職サイトではなく、スカウト型で基本的には"待ち"のスタイルの転職サイトですからね。

年収2000万円クラスの求人の会社から連絡を貰うためには、ビズリーチから「プラチナスカウト」を受けることが最短のルートと言えるでしょう。

ビズリーチのプラチナスカウトとは?会社にバレる?危険?

ぜひビズリーチを活用して、年収2000万円クラスの会社への転職を成功させてくださいね。

▶︎ビズリーチで年収2000万の求人を探す

ビズリーチ"以外"で年収2000万円に到達する方法

今回はビズリーチを活用して年収2,000万円クラスの求人を探す方法について解説していますが、ビズリーチ以外の転職サイト・転職エージェントを活用することで、年収2,000万円に到達する方法もあります。

ビズリーチは有料会員になれなければ受け取れないスカウトがあるのに対し、キャリアカーバーに関しては全て無料で全ヘッドハンターからのスカウトメールを受け取ることができます。

年収2000万円に到達し得るビズリーチ以外のハイクラス転職サイト・転職エージェントをそれぞれ1社ずつ紹介いたします。

キャリアカーバー

キャリアカーバー」はビズリーチ同様ヘッドハンターによるスカウト型の転職サイトで、リクルートグループが運営しています。

リクルートグループの豊富なネットワークを活かした求人量が強みで、取扱社数が多い分年収2,000万円クラスの求人も多く、ビズリーチに負けないくらいの規模です

キャリアカーバーはビズリーチとは違い完全無料で利用できるので、ビズリーチ一本でなかなか年収2000万円求人を見つけられない場合は併用するのが吉でしょう。

▶︎キャリアカーバーで年収2000万円求人を探す

JACリクルートメント

JACリクルートメント」は30代〜50代のミドル・ハイクラス層をメインターゲットとしている転職エージェントです。

JACリクルートメントは転職サイトではなく転職エージェントなので、東京(神保町)・大阪・名古屋・広島の面談場所まで足を運ぶ必要があります。

ハイクラス系の求人案件が多いのが強みで、転職エージェント単体での売上高は日本国内第3位にも及ぶ知る人ぞ知る優良転職エージェントです。

年収2000万円クラスの求人は外資系金融やコンサル系など業種は限られてきますが、同様の志向を持った方はビズリーチと併用して損はないでしょう。

▶︎JACリクルートメントで年収2000万円求人を探す

ランスタッド

ランスタッドに関しても、年収1000万円超えの求人に強い転職エージェントとしてお勧めです。

世界中に拠点を持つ外資系の転職エージェントのため、外資系・グローバル系の案件に強く、必然的に今回紹介した外資系コンサルや外資系金融系の求人の取り扱いも多くなります。

年収2000万円超えの転職事例も多数ありますので、ぜひ年収2000万円を狙うのであれば活用してみることをお勧めします。

↓ランスタッドで年収2000万円求人を紹介してもらう

ぜひ今回紹介したビズリーチやキャリアカーバー、JACリクルートメントなど全て活用して、年収2000万円に到達できる求人を探してみて頂ければ幸いです。

ビズリーチの特徴

年収600万円以上の方の支持率No.1

年収1000万円以上のハイクラス求人多数

ヘッドーハンターによるスカウト機能!

キャリアカーバーの特徴

年収800万円〜2000万円求人多数

業界大手ヘッドハンティングサイト

登録後はスカウトを待つだけでOK

JACリクルートメントの特徴

業界No.3の売上高で急成長中

30代〜40代のミドル・ハイクラス層に強い(※20代の支援実績も多数)

一気通貫型でスピーディーな対応

ランスタッドの特徴

世界最大級の転職エージェント

公開求人の80%が年収800万円以上

グローバル外資系求人に圧倒的強み

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-ビズリーチ

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.