リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

【dodaエージェントの評判】面談を断られる時は電話で変更可能

dodaの転職エージェントサービスに登録後、面談を断られる・断られたという人が多いようですが、その場合電話で変更を申し出ることは可能です。

実際に私自身が、dodaエージェントに登録して電話面談→対面面談(カウンセリング)に変更してもらった時の体験談をお届け致します。

やはり転職エージェントの醍醐味は直接面談による、書類添削や面接対策、および求人紹介なので、ぜひ直接面談を受けられるように交渉しましょう。

「自分の転職市場価値、ちゃんと認識してますか?」

dodaを提供しているパーソルキャリア株式会社が「MIIDAS(ミーダス)」という自分の転職市場価値をたった数分で測れるツールを開発しました。

「転職市場価値をみーだす」という意味のMIIDASでは、

MIIDASの質問に答えるだけで、あなたの本当の価値を計測できる

7万人の転職実績データを元に、本当の転職市場が分かる

その人のキャリアに応じて、正確に価値を把握する質問が変わる

職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要

簡単に、かつ正確に自分自身の転職市場を測ることができます。

正直、ここ最近の転職市場ツールにおいて、ダントツの使いやすさと正確さを兼ね揃えているので、ぜひ気軽に自分自身の転職市場価値をMIIDASで計測してみましょう。

↓MIIDASで自分の市場価値を測定してみる

MIIDAS(ミーダス)の評判口コミまとめ

最終更新日.2018年11月21日

dodaエージェントの登録方法&登録後の流れ

dodaエージェントに登録が完了すると、まず下記のようなメールが送られてきます。

▼dodaエージェント登録完了メール

上記のメールが届いたことでdodaエージェントへの登録は完了しているのですが、実際に日程調整の電話連絡が来るのは、土日を除く営業日2〜3日後くらいだということも頭に入れておきましょう。

尚、dodaエージェントに登録する際は、

□個人プロフィール(名前、住所、電話番号など)
□メールアドレス、パスワード
□学歴、職務経歴(業界、職種や職務内容など)
□スカウトサービスチェックの有無
□カウンセリング希望拠点(東京駅、横浜駅、名古屋駅、大阪駅、広島駅、大通駅【北海道】、勾当台公園駅【宮城】、天神駅)

上記項目を入力する必要がある点も、併せて確認しておきましょう(およそ5分ですべての入力が完了します)。

上記項目を入力する際に「職務経歴書をアップロードしてください」「詳しい希望条件経験スキルなどを追加でご登録ください」などの文言が表示されますが、この辺りはスルーしても問題ありません。

↓dodaの登録はコチラ

dodaエージェントに登録後の電話で面談を断られる

営業日でおよそ2〜3日待つと「0120-」という見慣れない番号で、dodaエージェントの日程調整スタッフからあなたが登録した携帯電話に連絡が来るはずです。

そこで通常であれば、登録の際に希望した拠点での面談が組まれるはずなのですが、人によっては直接面談ではなく、20分〜30分の電話面談をまずは行う、ということを告げられる場合があります。

しかしここでそれを承諾してしまうと、直接面談ではなく電話面談のみしか行ってもらえません。

なぜ直接面談を断られて、電話面談しか行ってもらえないのかの理由については下記をご参照下さい。

dodaエージェントにキャリアカウンセリングを断られた時の対処法

ではどのようにすれば直接面談を行ってもらえるかというと、電話口で日程調整のスタッフさんに以下のように伝えます。

「転職活動の進め方や書類の添削など、ぜひ直接お会いして面談の中で色々とご教示頂ければと思っていたのですが、難しいでしょうか?仮に直接お会いさせて頂いた際に、紹介して頂ける求人が少なかったとしても、その時は構いませんので、ぜひ直接お会いさせて頂きたく思います」

このように伝えましょう(あくまでも低姿勢で)。

dodaエージェント側としては「せっかく来社してもらったにも関わらず紹介できる求人が少ないと時間の無駄になってしまう」という理由で断っているのですが、dodaのような超大手エージェントで希望の求人が0件ということは、まずありえません。

実際に直接対面の面談を受けないと、どのような条件だと求人が減って、どこまで譲歩すれば求人があるのか、などキャリアアドバイザーとの調整も難しくなるので、まずはとにかく直接対面で面談を受けることを第一目標としましょう。

面談の時間と場所については、登録した際に選んだ最寄りの拠点で、

平日→09:00〜20:00
土日→10:00〜19:00

上記の時間帯で組んでもらえます。

↓dodaの面談申し込みはコチラ

dodaエージェントの面談の流れ

dodaエージェントの面談を受けることが可能になった場合、面談当日は以下のような流れで行われます。

1)dodaエージェントのサービス説明
2)これまでの職歴・学歴ヒアリング
3)転職活動の状況ヒアリング
4)転職先に求める条件ヒアリング
5)求人紹介
6)選考を受けるか否かの意思確認
7)今後の流れについてすり合わせ

時間にしておよそ60分〜90分ほど要し、前半は主にこれまでの職歴ヒアリングに時間が割かれます。

▼実際のキャリアカウンセリングイメージ動画

面談を行う時点で職務経歴書を完成させておく必要はなく、面談後に作成すれば問題ありません(担当のキャリアアドバイザーからも言われる筈です)。

担当キャリアアドバイザーはあなたの転職活動を応援してくれる唯一無二の存在ですので、ぜひ本音ベースで現状を伝えて理想の求人を紹介してもらえるよう努めましょう。

実際にdodaでキャリアカウンセリングを受けられた利用者の方々の評判口コミについては、下記も併せてご参考くださいね。

dodaエージェントの評判口コミ!1000人に面談や求人の質を取材

それでもdodaエージェントに面談を断られる場合

上記のように低姿勢で直接面談を受けるように交渉したにも関わらず、それでもどうしてもdodaの面談を断られるケースも0ではありません。

もちろん、あなたがお住まいの地域が地方でdodaエージェントの面談拠点がない場合は仕方ないですが、そうでない場合もあります。

その場合、dodaの電話面談で転職支援サービスを受けるか、あるいは、dodaの利用を一旦諦めて別の転職エージェントの利用を強くおすすめ致します。

面談を断られる可能性が限りなく低い転職エージェントについては下記でまとめているので、ぜひご参考頂ければと思います。

dodaエージェントにキャリアカウンセリングを断られた時の対処法

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界2位)

転職満足度No.1の親身な対応!

全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版