転職エージェントの使い方

転職エージェントとハローワークどっちを使うべき?違いを比較

投稿日:

転職活動で利用できるサービスと聞いて多くの人が思い浮かべるであろう「転職エージェント」と「ハローワーク」ですが、どちらが転職活動を有利に進められるかご存知でしょうか?

結論から申し上げますと、転職を成功させたいのであれば転職エージェントの利用の方が、圧倒的におすすめと言えます。

今回は、業界の裏事情を踏まえたうえで転職エージェントとハローワークのサービスを比較して転職エージェントをおすすめする理由について解説していきます。

この記事を読めば、転職エージェントを使うべきかどうか決断でき、転職エージェントをうまく活用して転職を成功へと導けることでしょう。

最終更新日.2022年9月15日

転職エージェントとハローワークどっち?違いを比較

転職エージェントとハローワークの違いを知る前提として、それぞれのサービスの違いにについて知っておく必要があります。

そもそも運営元の会社が、転職エージェントは民間の人材サービス企業、そしてハローワークは国や県・市が運営している公共事業です。

当然ながら民間の人材サービス企業は利益を追求する必要がある一方で、ハローワークは公共事業のため利益を追求する必要はありません。

▼転職エージェントの仕組み

「公共事業として運営されているハローワークの方が安心できるのでは?」と一見すると思いがちですが、実はそうでもなく、転職エージェントを利用した方が結果的に転職活動が成功しやすくなります。

なぜ転職エージェントを利用した方が転職活動が成功しやすくなるのかの理由について詳しく解説して参ります。

転職エージェントとハローワークの違い比較①:求人の質

転職エージェントに採用を依頼している企業は、採用者の想定年収の30~35%の報酬を転職エージェントに支払う必要があります。

そのため、採用費をかけられる企業しか利用することができませんので、「十分な利益を出していて人材への投資を前向きに考える会社」と捉えることができます。

また、企業の採用への熱意だけではなく、転職エージェントの担当者が事前に求人企業の採用担当者と会って求職者に紹介できる会社であるか十分な調査を行っています。

そのため、ハローワークよりも転職エージェントの方がブラック企業や悪質な企業の求人も少なく、安心して利用できると言えるでしょう。

ただし、ブラック企業の数が0という訳ではありませんので、転職エージェントのブラック企業とホワイト求人の見分け方についてはコチラをご参考くださいね。

転職エージェントとハローワークの違い比較②:年収アップ率

前述の通り、転職エージェントに採用を依頼している企業は、人材を確保するために採用費をかけられる企業ですので、平均よりも高めの年収で求人を出している企業が多い傾向にあります。

一方、ハローワークは企業も無料で利用できるサービスですので、ハローワークで取り扱っている求人は従業員30名以下の零細企業が多く、採用費をかけられない企業が多く含まれていることを意味します。

また、転職エージェントは求人の年収が高いだけではなく、プロのノウハウを持ったキャリアアドバイザーがあなたに代わって年収交渉を行ってくれますので、交渉次第では現職よりも数十万円~数百万円アップできることも少なくありません。

転職エージェントを使って年収交渉・給与交渉を成功させるコツについてはコチラで詳しく解説しているので、ぜひ併せてご参考いただければと思います。

転職エージェントとハローワークの違い比較③:サポートの種類

転職エージェントでは求人の紹介だけではなく、プロのキャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリング・応募書類の添削・面接対策など、転職活動のありとあらゆる場面でサポートを受けることができます。

転職エージェントの書類添削や面接対策を受けることで、自己応募と比較して平均で10~20%も通過率が高くなることが調査の結果分かっていますので、ぜひ活用していただきたいサービスです。

また、企業との面接日程調整や内定後の条件交渉、一人では聞きにくい待遇面の確認まで行ってくれますので、とても頼りになる存在になることでしょう。

書類添削に強い転職エージェントや面接対策に強い転職エージェントは下記で紹介していますので、ぜひ選ぶ基準とされてみてくださいね。

転職エージェントとハローワークの違い比較④:自分に合った求人の紹介

転職エージェントでは、まずはじめにキャリアアドバイザーと1~2時間程度のキャリアカウンセリングを行い、今までのあなたの経歴や希望条件の確認から、今後のキャリアプランまでをじっくりと相談しながら決めていきます。

丁寧なキャリアカウンセリングを行ったうえであなたに合った求人を紹介してもらうことができますので、入社後のミスマッチが少なく、転職を成功させられる確率が高くなります。

裏事情として、転職エージェントは企業に紹介した求職者が早期退職した場合、成功報酬の20~70%をペナルティとして返金しなければならないため、早期離職を防ぐために精度の高いマッチングを行う必要があるんですね。

関連:転職エージェントは無料で使える?利益はどこから?仕組みを解説

ですので、希望条件だけの安易なマッチングではなく、社風やあなたのキャリアプランも加味したうえで、満足度の高い求人を紹介してくれることでしょう。

紹介してもらった企業の選考を受ける前に、企業の内部事情や社風までこっそりと教えてもらえるのは、転職エージェントを利用する大きなメリットの一つと言えます。

転職エージェントとハローワークの違い比較⑤:サービス全般の質

求人紹介や転職に関しての相談など、転職エージェントでもハローワークでも受けられるサービスがありますが、サービスの質については全く異なってきます。

転職エージェントは民間の営利企業ですので、競合他社と争うことで日々サービスは改善され続けています。

一方で、ハローワークは「失業者を減らして雇用を安定させること」を目的とした国が運営する公共機関で収益を上げる必要がありませんので、腕のいい相談員を採用する必要も、求人案件獲得に躍起になったりすることもありません。

よって、求人の質・受けられるサービスの質、共に転職エージェントの方が高くなるという訳ですね。

実際にハローワークに足を運んでみると分かると思うのですが、ハローワークは転職したい人だけの機関ではないので、常に人が溢れていてかなり待ち時間がありますし、一人に割ける時間も限られていることが分かるはずです。

ハローワークと転職エージェント比較に関するQ&A

転職に関するQ&A

ハローワークと転職エージェントが同じ求人の理由は?

ハローワークと転職エージェントをどちらも使っていると、同じ求人が募集されていることもあるかと思いますが、これは単純に採用企業が色々なチャネルを使って幅広く応募者を集めたいと考えているからです。

特にハローワークに関しては、求人を募集しても無料で採用しても一切お金が掛からないので、とりあえずまずはハローワークに出してみて応募が来なければ転職エージェントを使おうと考えて求人を募集しています。

転職エージェントよりハローワークの方が向いてる人は?

転職エージェントよりハローワークの方が向いてる人としては、あまり誰かに色々とアドバイスされずに自分自身の力のみで転職活動を成功させたい人はハローワークの方が向いているでしょう。

ハローワークでも一応相談はできるような仕組みにはなっていますが、あくまでも国の公共機関で転職エージェントのような民間企業ではないため必要最低限のサポートしか受けられません。

ハローワークと就職エージェント(リクルート)の違いは?

ハローワークと就職エージェントの違いに関しても、転職エージェントと同じように必要十分なサポートを受けられるかどうかの違いと言えます。

特にフリーターや既卒ニートなど正社員未経験から就職しようと考えている方は、ハローワークよりもハタラクティブのようなフリーター・ニートなどの就職を専門でサポートしているエージェントを利用すると良いでしょう。

ハローワークは使わない方が良い?

ハローワークは使わない方が良いのかですが、もしどのような求人が出されているのか気になる場合は一度足を運んでみると良いかと思います。

単純に求人を見るだけでも良いですし、気になる求人があれば応募してしまえば良いですが、選考対策を受けるためには転職エージェントや就職エージェントを活用した方が良いですね。

転職エージェントのおすすめの選び方は?

転職エージェントがハローワークよりも、転職活動においては役に立つことがわかった上で、ではどの転職エージェントを選ぶべきか今度は気になってきますよね。

利用する転職エージェントによっては、扱っている求人の業種や職種が異なったり、書類選考や面接通過率が大きく変わることもあるので、充分吟味して選定する必要があります。

あらゆる条件を加味して断定できるおすすめの転職エージェントはダントツでdodaで、業界最大手のNo.1利用者数転職エージェントの地位をずっと保持し続けています。

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ◎ 約9万件(極めて多い)
対象年齢層20代〜50代
書類選考通過率○ やや高い
年収アップ率◎ 極めて高い

登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

実際に私も転職活動の際にdodaを活用して活動を行ったのですが、他のエージェントと比較しても紹介される求人量が圧倒的に多く、サポートの質も頭一つ抜けている印象でした。

▼実際にdodaで紹介された求人

もしdodaエージェントをすでに利用したことがあって「自分には合わなかった」という方は、代替エージェントとして「マイナビエージェント」を利用することをお勧めします。

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ○ 約5万件(業界No.2)
対象年齢層20代〜30代前半
書類選考通過率◎ 極めて高い
年収アップ率○ 高い

書類選考通過率No.1マイナビ詳細はコチラ

マイナビエージェントはdodaと比較すると求人量こそ劣りますが、そのサポート力が評価され、2019年度オリコン顧客満足度No.1転職エージェントとして表彰されているんですね。

▼オリコン顧客満足度No.1

まさに求職者に寄り添ったサポートを実感できると思いますので、dodaあるいはパソナキャリアを活用して転職活動を進めて行かれてみて下さいね(※対象エリアは両方全国可能)。

\登録者数3,500人突破!!/

転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数100,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

\登録者数2,800人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラ<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅全国の求人数70,000件以上(業界最大級)

転職エージェントを活用しあなたの転職活動がうまくいくことを、心から応援しています!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

ハタラクティブの特徴

就職成功率驚異の80.4%以上!

就職支援実績150,000名以上!

関東・関西・東海・九州に支店あり

-転職エージェントの使い方

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.