フリーター・ニートの就職(転職)

フリーターで年収500万円稼げる職業まとめ【※保存版】

投稿日:

現在フリーターとして生計を立てているみなさんは、こんなことを思っていませんか?

・アルバイトをこのまま続けていたら、将来が不安
・もっと稼いで、親を安心させたい
・もっと安定した仕事に就きたい
…etc

この記事を読めば、フリーターでも年収500万円稼げる職業がわかります。

「いきなり年収1000万円は難しいから稼ぎたいとは思わないけど、年収500万円ならいけそうかも…」という感覚は、あながち間違いではありません。

今回はフリーターが年収500万円稼げる職業を、

・フリーターのままアルバイトで年収500万円稼げる職業
・フリーターから正社員に就職して年収500万円稼げる職業

上記2つに分けて紹介してまいります。

この記事でご紹介している職業に就いたことで、実際にフリーターから年収500万円まで稼げているという実績もあります。

もし現在アルバイトをしていて、年収500万円稼ぎたいと考えているならば、ぜひ参考にしてみて頂ければ幸いです。

フリーターで年収1000万円稼ぐ方法&稼げる職業一覧はコチラ

【2022年4月21日最終更新】

フリーターで年収500万円以上稼げる?

フリーターから年収500万円稼ぐのは可能なのか疑問に思う方も多いでしょうが、年収500万円稼ぐことは可能です。

ただし、アルバイトのまま年収500万円を稼ごうとすると、肉体労働の仕事になってしまったり、休みが少ない状態で働いたりと、あまり現実的ではありません。

具体的に時給別に平日月〜金の5日間で1日8時間働けるとして、どれくらい働ければ年収500万円稼げるのか計算してみました。

時給1,000円の場合

1,000円/時×176時間×12ヶ月=年収2,112,000円

時給1,500円の場合

1,500円/時×176時間×12ヶ月=年収3,168,000円

時給2,000円の場合

2,000円/時×176時間×12ヶ月=年収4,224,000円

時給2,500円の場合

2,500円/時×176時間×12ヶ月=年収5,280,000円

時給3,000円の場合

3,000円/時×176時間×12ヶ月=年収6,336,000円

賞与ボーナスの出ないフリーターアルバイトだと、年収500万円を超えるには時給2500円以上のアルバイトをしなければ難しいということになります。

実際にアルバイトのみで生計を立てているフリーターの平均年収は約210万円と年収300万円にも到達していないことが分かります。

正社員として就職した方が、昇級やボーナス、休みがあるため、年収500万円を稼ぎやすいです。

フリーターで年収500万の場合の税金は?

また、同じ年収を稼ぐならば、税金の面でも正社員の方が得をします。

正社員の場合は、会社が社会保険という税金を半分会社が負担してくれますが、フリーターの場合は国民年金や国民健康保険を全額自身で負担しなければなりません。

フリーター国民健康保険
正社員勤めている会社の社会保険(厚生年金)

月々の負担額としては正社員の方がフリーターよりも大きくなりますが、正社員の場合給料から差し引いた状態で「手取り」として給料が支払われるので、体感値としてはそこまで大きくありません。

もしフリーターのままだとすると、将来受け取れる国民年金が月額6万円しかないのに対して、正社員であれば社会保険という形で約20万円受け取れるのでその点も正社員の方が良いことが分かります。

そもそも年金制度が将来的に破綻している可能性もありますから、もしフリーターのまま生活し続けた場合、年をとって働けなくなった後に後悔するということのないように正社員として働いた方が堅実と言えるでしょう。

フリーターのまま年収500万円稼げる職業

フリーターのままではなく、正社員として就職した方が年収500万円稼げる確率が高いことは前述した通りです。

それでもやはり、アルバイトのままで年収500万円稼ぎたいという方に、まずはフリーターのまま年収500万円稼げるアルバイトをご紹介します。

年収500万円稼げる職業①:コールセンター(発信)

1つ目にご紹介するのはコールセンターのアルバイトです。

営業をかけるコールセンターの発信の仕事はインセンティブをもらえるところが多いので、いい成績をあげれば入社して1年も経たないうちに年収500万円稼ぐことも可能です。

ただし、同じことを毎日繰り返さなければならないですし、成果があがらなければその場にいづらいこともあります。

年収500万円稼げる職業②:キャッチ

キャッチのアルバイトは特別なスキルがなくても、コミュニケーションスキルさえあれば挑戦できる仕事です。

キャッチのアルバイトは、居酒屋を例に挙げると、自分が捕まえてきたお客さんがお店で使ってくれた金額の10〜20%が給料に加えられます。

通常の時給も発生するため、頑張ってお客さんを捕まえて来れれば、給料は上がっていくので、早い人だと入社1年目で年収500万円稼ぐことも可能です。

人と話すことが好きであれば、たくさんお客さんを呼び込むことができてやりがいにも繋がりますが、基本的に外にいる仕事なので、雨の日などお客さんを呼び込みづらいときは苦労するでしょう。

年収500万円稼げる職業③:現場作業員

現場作業員の仕事は肉体労働で暑い日や寒い日は辛いですし、重い荷物を持たされるので体力も消耗しますが、とても稼げるアルバイトです。

慣れてくると言われたことをただやるのではなく、先回りして行動できるようになり、周囲からも信頼されてやりがいになります。

給料は高いところだと日給2万円以上もらえるところもあるので、入社数ヶ月で年収500万円稼ぐことも可能です。

年収500万円稼げる職業④:警備スタッフ

年収500万円稼げる職業④:警備スタッフ

警備スタッフは時給1500円〜2000円程度出ている会社が多く、夜勤として出れば更に高時給を稼ぐことができるアルバイトです。

完全未経験からでも応募可能な求人が多数出ていますので挑戦しやすいですし、無駄なコミュニケーションや人間関係に囚われずに済むというメリットもあります。

その一方では立ち仕事であることと、1日中立ちっぱなしな仕事なので肉体的疲労が大きいというデメリットは想定されるでしょう。

年収500万円稼げる職業⑤:塾講師・家庭教師

年収500万円稼げる職業⑤:塾講師・家庭教師

塾講師・家庭教師は1コマあたりの給料が高く、集団指導と個別指導の2パターンで時給が設定されている会社が多いです。

集団指導の方が準備に時間を要し多数の生徒を相手にする労力を必要とするため時給が2,000円以上と高く設定されていることが多いですが、個別指導でも時給1,500円以上のところがほとんどです。

夏期講習や冬期講習中は1日中授業を行うことで、年収500万以上といった高収入を得ることが可能である反面、自身で教材準備を行わないため思った以上に準備に時間を取られるリスクもあります。

年収500万円稼げる職業⑥:ジムインストラクター

年収500万円稼げる職業⑥:ジムインストラクター

ジムインストラクターは2022年現在非常に増えていますが、時給換算すると1,500円~2,000円の会社が多く比較的高時給のアルバイトに入ります。

パーソナルジムのトレーナーになることができれば、1時間当たりの単価が大きくなるため年収500万円に到達することも現実的に可能な範囲と言えます。

1日中立ち仕事であるため肉体的疲労は大きいですが、スポーツや運動が好きという方であれば適性も高く稼ぎやすいアルバイトと言えるでしょう。

年収500万円稼げる職業⑦:治験モニター

年収500万円稼げる職業⑦:治験モニター

大学生など若い年代の間で人気のアルバイトが治験モニターで、一回あたりの単価が15,000円〜20,000円ほどと非常に高く年収500万円も到達し得る仕事です。

新薬やサプリメントの効果や副作用を確かめるためにモニターに新薬を服用させ効能を確かめる仕事のため、一定期間病院施設に入院するところもあれば、通院でもOKとしている会社もあります。

デメリットとしては1日中拘束されてしまうことと、食事制限や採血が必須であったりと何かと制約があることに加えて、副作用のリスクがある点は事前に頭に入れておきましょう。

年収500万円稼げる職業⑧:イベントコンパニオン

年収500万円稼げる職業⑧:イベントコンパニオン

イベントコンパニオンはその名の通りコスチュームに着替えてイベントのコンパニオンとなり、呼びかけを行う仕事です。

時給4,000円以上と設定している派遣会社が多く、年収400万~500万稼ぐことも可能ですし、接客することが好きなのであれば無理なく仕事を行うことができます。

デメリットとしては基本的に立ち仕事になり声を出すことも求められることと、衣装が指定されるため体調管理が必要のため容姿端麗な女性しか就けない点が挙げられるでしょう。

フリーターが就職して年収500万円稼げる職業

これまでアルバイトで年収500万円稼げる職種を紹介してきましたが、正直休みがない状態で沢山シフトに入らなければ、年収500万円を稼ぐのは難しいでしょう。

正社員の方がボーナスもありますし、社会保険がついているので安定もしています。

参考:フリーターと正社員の保険料の違いは?月の支払い料金増える?

アルバイトよりは、正社員の方が容易に年収500万円に到達するので、フリーターから就職して年収500万円稼げる職業を次に紹介します。

年収500万円稼げる職業①:配送ドライバー

年収500万円到達時期:入社2年目

配送ドライバーは深夜にトラックを運転して、スーパーやコンビニなどに商品を配送する仕事です。

配送ドライバーは基本給が高いため、入社2年目で年収500万円に到達してしまう会社もある上に、もちろん、さらに年収アップを狙える仕事です。

深夜勤務の場合が多いので、生活リズムが昼型の方には慣れるまで大変でしょうし、重い荷物を運ばなければならないこともあります。

しかし、新商品にいち早く触れられますし、お客様から「いつもありがとう」「重いのにいつもご苦労様」と声をかけてもらえることもあり、やりがいを感じられる仕事です。

▶︎フリーター歓迎の配送ドライバー正社員求人を見る

年収500万円稼げる職業②:システムエンジニア

年収500万円到達時期:入社3〜5年目

システムエンジニアとは、プログラミング言語を使って、システムの設計・開発を行う仕事です。

システムエンジニアはプログラミングについて勉強しなければ何もできませんので、始めのうちはひたすら勉強しつづけることになるでしょう。

しかし、勉強したことが実践で行かせたときは、とてもやりがいに感じます。

モノづくりが好きな方にとっては、プログラミング言語を打ち込んで、サイトやシステムができたときは感動するでしょう。

急に年収が上がることはありませんが、入社3〜5年目程で、特に役職に就かなくても年収500万円を目指せます。

▶︎フリーター歓迎のシステムエンジニア正社員求人を見る

年収500万円稼げる職業③:食品スーパー

年収500万円到達時期:入社3年目

食品スーパー店員の仕事は、商品を陳列したり、棚割りを考えたり、発注したりなどイメージがつきやすいのではないでしょうか?

未経験からでも挑戦でき、はじめは陳列などの業務に携わりますが、慣れてきたら発注や在庫管理など、売り場に出る仕事は減っていきます。

始めのうちは雑用など作業的な仕事も多く大変ですが、慣れてくると責任のある仕事も任せてもらえるようになり、成長を感じることができます。

またお客様から「ありがとう」を言わせたときは、大きなやりがいになります。

意外にも年収は高いところが多く、入社3年で年収500万円を超えるのはざらにあり、店長クラスになると、年収700万円いく人もいます。

▶︎フリーター歓迎の食品スーパー正社員求人を見る

年収500万円稼げる職業④:コンビニ店長

年収500万円到達時期:入社3年目

コンビニ店長はなじみが深いと思いますが、アルバイトのマネジメントや商品の発注、在庫管理、お店の売上管理など、よりお客様から選ばれる店舗を作っていく仕事を行っています。

はじめはアルバイトと同じようにレジ業務や接客から教わります。

アルバイトが不足している時間帯は出勤しなければならず、休みは少ないところが多いですが、自分の店舗運営でお店の売上が上がったときや、お客様やアルバイトから信頼されればやりがいに繋がります。

▶︎フリーター歓迎のコンビニ店長正社員求人を見る

年収500万円稼げる職業⑤:営業

年収500万円到達時期:入社1年目

営業はきついイメージが強いかと思いますが、とてもやりがいのある仕事です。

成果をあげればインセンティブが入る会社もあるので、頑張れば入社1年目から年収500万円を目指すことも可能です。

新規開拓の営業電話は断られることが多く、辛い思いもたくさんしますが、自分が開拓したお客様から信頼されたときは、とてもやりがいに感じます。

頑張った分がとても給料に反映されやすい仕事です。

▶︎フリーター歓迎の営業職正社員求人を見る

フリーターで年収500万円稼げる職業の探し方

今回紹介している通り、フリーターのままアルバイトとして仕事を探すよりも、正社員として就職する前提で仕事を探した方が、年収500万円稼げる職業は世の中に多いのが実情です。

ではどうやって年収500万円早い段階で稼げる会社を探していくのかという話ですが、間違いなく就職エージェントを活用することが最短の方法といえるでしょう。

就職エージェントを利用すると、あなたに担当キャリアアドバイザーという形で就職のプロである相談員がつき、あなたの条件に合った求人を紹介してもらえます。

▼就職エージェントは就職の"プロ"

たとえば、「できるだけ早い段階で年収500万円稼げて、業界が●●で、極力人と接しない仕事を紹介してください」と依頼することで、希望通りの求人をあなたが探す代わりに探してきてくれます。

数ある就職エージェントの中でもハタラクティブは業界最大手の就職エージェントで、フリーターから正社員への就職支援においては圧倒的な求人数と実績を誇っています。

正社員就職成功率80%以上ハタラクティブ


✅フリーター/既卒の就職支援No.1
✅正社員就職成功率驚異の80%越え
✅未経験OKの正社員求人に特化

ハタラクティブの詳細はコチラ

>>年収500万円稼げる仕事を紹介してもらう

全国どのエリアの就職先でも、オンライン面談や電話面談を通じてあなたに向いている仕事や適性を判断した上でフリーター未経験応募可能の就職先の企業求人を紹介してもらうことができます。

ぜひハタラクティブを利用して、楽しみながら年収500万円以上稼げる最高の職業を紹介してもらってくださいね。

ハタラクティブの特徴

就職成功率驚異の80.4%以上!

就職支援実績150,000名以上!

関東・関西・東海・九州に支店あり

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,500件以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

-フリーター・ニートの就職(転職)

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.