建設・不動産業界の転職 メーカーの転職・就職

建材メーカー/建築資材販売会社からの転職先おすすめ4選

投稿日:

建材メーカーや建築資材販売会社から転職するために、建材メーカーや建築資材販売会社で培ったスキルを活かせる転職先を4つ厳選して紹介しています。

建材メーカーや建築資材販売会社で働いていて、

  • 「毎日残業で疲労が抜けない…」
  • 「土日出勤が多くて家族に寂しい思いをさせている…」
  • 「肉体労働で体がボロボロ…」
  • 「ノルマがきつくて辛い…」
  • 「お客さんからの要求がきつい…」
  • 「不況で仕事が少なくなっていくけど大丈夫なんだろうか…」

こんなストレスで悩んでいませんか?

私も建築資材販売会社で働いていたのですが、体も心もヘトヘトになって転職を決意しました。

今、建材メーカーや建築資材販売会社に勤めているあなたも、勤務している会社に縛られる必要はありません。

辛いストレスを抱える仕事には早く見切りをつけ、他の業種に転職すれば今のストレスから解放されます。

この記事を最後まで読むと、実際に建築資材販売会社から転職した私の提案するおすすめの業種や転職必勝のコツがわかりますので、転職に踏み出す勇気を必ず得られるはずです。

この記事の執筆者

T.Ooba
建築系の大学を卒業後大手建材メーカーに新卒で入社し建築系施工管理/現場監督を中心に幅広い業務に従事.
転職して建築資材販売会社に入社し、営業職として述べ2,000人以上の建築業界の人に携わり、建築業界の人を中心に現役の転職のアドバイスを行っている。

【2022年3月10日公開】

建材メーカー/建築資材販売会社を辞めたい理由


建材メーカーや建築資材販売会社に勤める人達が辞めたいと思う理由には主に6つ

  • サービス残業は当たり前
  • 土日出勤が多い
  • 肉体労働がつらい
  • ノルマがきつい
  • 顧客からの要求が過酷
  • 業界の先行きがみえない

が挙げられます。

サービス残業は当たり前

大手企業とは違って、中小企業の建材メーカーや建築資材販売会社では、個人の仕事として営業・打合せ・見積り・配達・事務処理・集金など1人で何役もこなす必要があります。

これだけ仕事が多岐にわたっているのに、定時に終わろうなんて無理な話です。

顧客の都合で、早朝や夜間に配達しなければいけない事も多いですし、急な見積もりも入ってきます。

現場が同時に何件も詰まっていると、食事すら食べられないほど忙しいのも日常茶飯事…。

事務所に戻ってきてからは納品書・請求書・見積り作成・返品の整理…。

どんなに頑張っても残業しないと仕事が終わらず、深夜まで残って仕事を片付けるしかありません。

さらに、働き方改革で残業すること自体が厳しくなり、会社からは残業を減らすよう言われますが、仕事量的に残業が減らせるわけもなく、結局はサービス残業にするしかなくなります。

こうやって朝早くから夜遅くまで働いて、身体はボロボロで疲れ果てるのに、収入は全く増えない…。

こんな日々を続けていたらストレスで潰れる日も遠くありません。

土日出勤が多い

中小企業の建材メーカーや建築資材販売会社の顧客は、主に工務店や中小企業か個人で経営している施工業者ですので、労働基準法や働き方改革なんてあって無いようなものです。

工期が迫って工事が遅れていると、土日や祝祭日も工事をしますので、資材が必要になります。

私達に気を使ってくれる工事責任者や施工業者さんなら、先読みして予め必要になりそうな資材を発注してくれていますが、行き当たりばったりの仕事をするような施工業者さんだと急な配達を頼まれる事も多いのです。

「休みの日に悪いんだけど資材を持ってきてくれない?」

なんて連絡が入ると、今後の仕事に差し障るので断る事もできず、出勤する事も多くあります。

休日に一緒に居てあげられない家族に、寂しい思いをさせる事も大きなストレスになります。

肉体労働が多い

中小企業の建材メーカーや建築資材販売会社の仕事として、現場への配達にも行かなければいけません。

何トンもある大きな機械や大量発注の資材なら運送業者に任せる事もありますが、普通の資材は工事に合わせて自分達で配達する必要があります。

資材は、軽トラックや2トントラックを満載にする量を人力で搬入する事になります。

建築基準法や地域別の条例で違いはありますが、アパートやマンションの中には8階建てほどの建物でもエレベーターが設置されていない事もありますので、そんな工事現場では20Kg以上もある資材を8階まで階段を使って何往復もしながら搬入する事も日常茶飯事です。

あまりにも搬入量が多いと同僚や後輩に手伝ってもらう事もありますが、こんな肉体労働で身体はボロボロになっていきます。

ノルマがきつい

建材メーカーや建築資材販売会社に限らず、企業は売り上げを上げてこそ成り立つものですが、建材メーカーや建築資材販売会社はライバルも多く、顧客の奪い合いになっています。

余裕がある時は、ほとんどルート営業だけでノルマも達成できますが、昨今のように不況で建築業界が冷え込んでいる時にはノルマに届かず、新規開拓が必要になってきます。

ほとんどの工務店や施工業者さんは、固定で付き合っている建材メーカーや建築資材販売会社がありますので、そこから乗り換えてもらうには相当安い見積もり金額を提示しなければいけません。

見積もり金額が安くなれば、利益率も下がるわけですから上司からお叱りを受ける事になります。

仕事が取れず、ノルマが達成できないような時には、大きなストレスを抱える事になります。

顧客からの要求が過酷

取引先の業者さんも生活がかかっていますから見積もりの交渉が厳しいのは当たり前です。

特に、経済が冷え込んでいる不況の昨今では、いっそう見積もりが厳しくなっています。

仕事を取ろうと安い見積もりで受注し、利益率を上げるために仕入れ値をメーカーに交渉しても上手くいかず、原価割れギリギリの状態で受けなければならない時もありますから、利益率が下がりボーナスなどの査定に大きく響く事になります。

配達にしても、工事の進み具合を先読みして発注して下さる施工業者さんばかりなら良いのですが、いきあたりばったりの施工業者さんも多く、

「工事が進まないから今すぐ持って来てくれ!」

と、無理を言われて1日のスケジュールがめちゃくちゃになる事も珍しくありません。

最初から資材の量にかなりの余裕をみて発注される施工業者さんもいらっしゃいますが、こんな業者さんは急な配達は無いにせよ、工事が終わってからの返品が多く、資材の検品・清掃・片付けに膨大な時間を取られてしまいます。

こういった施工業者さんに文句でも言おうものなら二度と仕事をもらえなくなりますので、怒りや悔しさや悲しさを抱えながら仕事をする事になります。

業界の先行きがみえない

経済が冷え込んでいる昨今では、建築業界が大打撃を受けています。

公共工事、商業施設、大規模マンションなどの大きな仕事はほとんど無くなり、一戸建ての現場すらかなり減少してきています。

現場自体が減ってきているからこそ仕事の奪い合いになり、見積もりの価格競争で売り上げが落ち、昇給はおろか減給やボーナスが出ないような不安すらあります。

減給ならまだ良い方で、倒産している建材メーカーや建築資材販売会社も増えてきており、自分の会社もいつ潰れるか不安ですし、業界が冷え切っているからこそ業界内での転職も難しく、将来に不安を抱えている方も多くいらっしゃるでしょう。

こんな大きな不安やストレスを抱えながら働くより、転職してもっといきいきとした毎日を送る事を経験者として強くお勧めします。

▶︎建材メーカー/建築資材販売会社からの転職先を今すぐ紹介して欲しい方はコチラをクリック

建材メーカー/建築資材販売会社で働くことで身につくスキル

建築資材の商品知識

建材メーカーや建築資材販売会社で働いたことで、建築資材の商品知識がスキルとして身についているはずです。

建築資材の扱っていた分野にもよりますが、建築資材は1個0.1円の小さなビスから数億円もする機器まで数千種類にも及びます。

施工工事に関しての知識

さらに、図面や法律などの施工工事に関しての知識も身についているでしょう。

これらの知識は、関連業種への転職に役に立つ事は間違いありませんし、思いもしなかった他業種でも役に立つ事を実際に私が体験しています。

マネジメントスキル

それに加えて、中小企業の建材メーカーや建築資材販売会社では、営業・打合せ・見積り・配達・事務処理・集金など1人で何役もこなして、あらゆる仕事を遂行してきた総合的なマネジメントスキルも身につけているはずです。

マネジメントスキルは、他職種に転職して仕事を分担して個別の仕事だけをする事になっても、他職種の仕事に気を配りながら自分の仕事を遂行できるという強みを発揮できます。

総合的な人間力

さらに、一般的なプレゼンテーション能力や接客スキルといった営業能力よりも、人間性や心を大事にする昔気質の個人経営の工務店や施工業者の経営者さん達を相手に、お付き合いを頑張ってきた人間力はどこの職場でも必ず役に立つはずです。

これらの身に付くスキルを加味して転職先を探していくことで、建材メーカー/建築資材販売会社からスムーズに転職し内定を勝ち取ることができます。

▶︎建材メーカー/建築資材販売会社からの転職先を今すぐ紹介して欲しい方はコチラをクリック

建材メーカー/建築資材販売会社からの転職先おすすめ4選

ではここからは、建材メーカー/建築資材販売会社からの転職先おすすめについて具体的にご紹介して参ります。

※⭐️5(難しい)〜1(優しい)の5段階で建材メーカー/建築資材販売会社からの転職おすすめ度を評価

不動産関係
施工業者
公務員
医療/介護/福祉分野

前述した建材メーカー/建築資材販売会社で培ったスキルを活かせる職場は果たしてどんな転職先なのか、詳しく見ていきましょう。

建材メーカー/建築資材販売会社から転職先おすすめ①:不動産業界

転職先おすすめ度;

建材メーカーや建築資材販売会社で培った商品知識はもちろん施工管理に関する知識は、不動産業界への転職に活かせます。

建築資材の商品知識は、建築物自体の価値、内外装関係の良し悪し、キッチン・トイレ・お風呂など水まわり設備機器の知識など不動産関係に役立つ知識の宝庫ですし、不動産を開発する場面から関わった事のある方なら開発資材の大まかな予算まで把握できるでしょう。

このスキルは、一から家を作る立場のハウスメーカーや工務店、家を売ったり貸したりする立場の不動産仲介業、住宅地を開発する立場の不動産開発業で活かせますし、営業職への転職なら建材メーカーや建築資材販売会社で育んだ営業力も確実に活かせます。

現在、中途採用で求人している

大手のハウスメーカー

  • 住友不動産株式会社
  • 株式会社テクノプロ
  • コンストラクション
  • セキスイハイム

大手の不動産仲介

  • 大東建託株式会社
  • 株式会社パソナ
  • 東急リバブル株式会社

大手の不動産開発業

  • 住友不動産株式会社
  • 東急不動産株式会社
  • 大和ハウスリアルティマネジメント株式会社

があります。

転職理由/志望動機例文サンプル

「前職である建築資材販売の立場から、不動産関係の業種に深く関わってきた事で、御社に興味を持ちました。前職で身に付けた営業力や建築に関わる知識を活かして、お客さまと貴社の利益に貢献していきたいと考えております。」

▶︎不動産業界の転職先おすすめ求人はコチラをCheck

建材メーカー/建築資材販売会社から転職先おすすめ②:施工業者

転職先おすすめ度;

建築資材販売で培った商品知識や施工管理に関する知識は施工業者として即戦力となるでしょう。

建築に必要な資材のクチコミも含めた商品の品質や最新情報は、施工業者本職の方々より詳しいでしょうし、工事に必要な道具や機材まで把握しているはずです。

営業職はもちろん現場スタッフとしても、商品の選び方や機材の使い方まで知っているわけですから、未経験で就職したスタッフより段違いに成長が早いでしょう。

さらに、図面の知識も持っているでしょうから、資格を取得してCADオペレーターになる道もあります。

現在、転職で求人している

大手の施工業者

  • 住友不動産株式会社
  • 株式会社大林組
  • タマホーム株式会社 など

があります。

転職理由例文サンプル

「前職である建築資材販売として商品を売る立場から、建築物を作る立場に大変興味を持ちました。前職で身に付けた建築資材の知識や施工に関する知識を活かして、お客さまと貴社の利益に貢献していきたいと考えております。」

▶︎施工業者の転職先おすすめ求人はコチラをCheck

建材メーカー/建築資材販売会社から転職先おすすめ③:公務員

転職先おすすめ度;

建築分野の公務員としての仕事内容は、各自治体で異なりますが、計画見積もり・施工会社への発注・設計図面や書類関係の確認・現場工事の管理・住民への対応などです。

よく勘違いされているのは資格の有無ですが、特定行政庁で建築主事などを目指すのであれば一級建築士が必要ですが、それ以外の職種は無資格でも大丈夫なんです。

実際に私が建築資材販売会社に勤めていた頃の先輩や同業者で、公務員の建築関係に就職した人が4名ほど居ます。

資格や施工管理の実務経験が無いと、専門職として合格するのは難しいですが、年齢制限はあるものの普通の現業職として試験を受け、建築関係の分野を志望するのは可能です。

もちろん、公務員試験の勉強をして合格しなければいけませんが、前述の先輩や知人も良い学歴を持っていたわけでもなく、特別優秀な方でもありませんでしたので、努力さえすれば合格できます。

職員の募集は各自治体が公募していますので、希望する地域の職員募集をチェックして下さい。

転職理由例文サンプル

「前職である建築資材販売で公共事業として建築分野に関わり、公務員の立場から建築に関わりたいと思い受験しました。現時点で資格は保有していませんが、これから資格取得し公共のために努めていきたいと考えております」

▶︎公務員の転職先おすすめ求人はコチラをCheck

建材メーカー/建築資材販売会社から転職先おすすめ④:医療/介護/福祉分野

転職先おすすめ度;

医療・介護・福祉の業種も住宅改修として建築に関わる事ができますので転職先としておすすめです。

住宅改修というのは、高齢者や障害者の方々がご自宅で生活する際に、安全に障害をカバーできるように、各個人の障害の特徴に合わせて、手すりの設置やスロープ・段差解消など、ご自宅の改修を行う業務です。

医療・介護・福祉の職種として、福祉用具専門相談員・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャーなどが住宅改修に関わる職種で、これらの資格を持っていれば病院・訪問事業所・デイケアなどから患者様のご自宅に出張し、打合せをして施工業者に発注するという仕事です。

実は、私自身が建築資材販売会社を退職して理学療法士の資格を取得し、現在も訪問リハビリと並行して住宅改修に関わっています。

この仕事では、建築資材の知識が非常に役立っており、施工業者さんですら知らない商品や施工法を提案して、関係者の方々に驚かれる事がよくあり、住宅改修を行う際にはケアマネージャーやソーシャルワーカーから指名を受ける事も少なくありません。

上記の資格を取得する必要はありますが、建築分野の知識が活かせる職種として、私としてはかなりおススメの転職です。

▶︎医療/介護/福祉分野の転職先おすすめ求人はコチラをCheck

建材メーカー/建築資材販売会社からの転職必勝のコツ3選


ここまで読んでいただき、転職する勇気も湧いて来られたかと思いますので、建材メーカーや建築資材販売会社からの転職必勝のコツをお教えます。

建材メーカーや建築資材販売会社から転職必勝のコツは3つ

  • 何を望んで転職するのかを明確にする
  • 情報収集は入念に!
  • 資格取得を目指す!

順番に具体的に解説して参ります。

何を望んで転職するのかを明確にする

上記で建材メーカーや建築資材販売会社に勤務していて辞めたいと思う主な理由を挙げましたが、辞めたい理由は人それぞれです。

まずは、自分は何が不満で転職したいと思っているのか?を明確にして、転職先を探さないとまた同じ事の繰り返しになる可能性があります。

いま自分が不満に思っている事を明確にした上で、それを避けられる業種に絞ります。

そして、自分の将来も見据えた上で、自分が進みたい道も明確にして、後はそれに向かう勇気を持つ事です。

自分の道へ向かう勇気が持てたら、建材メーカーや建築資材販売会社で培った総合的なマネジメントスキルと過酷な職場で育んだ根性を生かして努力するだけです。

情報収集は入念に

進みたい道が明確になったら、次は情報収集です。

建築資材販売の営業でも学んだように、美味しい仕事は向こうから転がり込んでくるわけではありません。

自分で積極的に動き、自ら掴みに行かなければ手に入りません。

もちろんネットや求人誌で情報収集するのは基本ですが、建築資材の営業で繋がったネットワークを活かしたり、先輩や友達を頼っても良いでしょう。

そして、良い情報が入ってきたら、建築資材販売の営業で培った行動力を活かして、すぐに動いて具体的な内容を確かめて下さい

資格取得を目指す

資格取得は、転職を確実にするパスポートです。

情報収集をして自分が進みたい道が決まったら、それを手に入れるために有利な資格を取得する努力をして下さい。

「残業や休日出勤で疲れているから無理…」

なんて言ってたら、5年後に「あの時に頑張っていたら…」なんて後悔するだけです。

「給料が安くて資格を取るお金が無い…」

お金が無ければ、少額でも取得できる資格から始めてステップアップしていって下さい。

「あの時、諦めずに努力しておいて良かった!」

と、必ず思えるのは実際に転職した私が自信を持って保障します。

建材メーカー/建築資材販売会社からの転職先を具体的に知る方法

今回は建材メーカー/建築資材販売会社からの転職先として4つの転職先をおすすめして参りましたが、実際に求人を募集している会社を知りたい・もっと他の転職先を知りたいという方もいらっしゃるかと思います。

より具体的な転職先企業や他の転職先を知りたい場合は、1人でインターネットで求人サイトを検索するよりも転職エージェントを活用して求人を紹介してもらった方が遥かに効率的です。

転職エージェントは、転職のプロフであるキャリアアドバイザーがあなたの経歴スキルや希望条件に沿って現在募集中の会社を紹介してくれる転職活動のパートナー的存在です。

▼転職エージェントの仕組み

おすすめのホワイト企業を紹介してくれるだけでなく、その会社の書類選考や面接に通過するための書類添削や模擬面接まで全て一貫して行ってくれるので、1人で転職活動を行うよりも遥かに効率的です。

数ある転職エージェントの中でも、特に大手の「マイナビエージェント」と「doda」に関しては建材メーカー/建築資材販売会社からの転職実績が豊富なので、安心して転職支援サポートを任せることができます。

書類選考通過率No.1マイナビエージェント

↓マイナビの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ○ 約5万件(業界No.2)
対象年齢層20代〜30代前半
書類選考通過率◎ 極めて高い
年収アップ率○ 高い

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約7万件(※業界最大級)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

\登録者数1,100人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ


>>マイナビエージェント公式HPはコチラをCheck<<

当サイト利用者数No.1のdodaエージェント

↓dodaの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ◎ 約9万件(極めて多い)
対象年齢層20代〜50代
書類選考通過率○ やや高い
年収アップ率◎ 極めて高い

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

\登録者数1,500人突破!!/

当サイト転職者実績No.1のdoda公式HPはコチラをクリック

>>doda公式HP詳細はコチラをCheck<<

転職エージェントを活用して、ぜひ建材メーカー/建築資材販売会社からの転職を成功させて今よりも高い年収やワークライフバランスを勝ち取りましょう。

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

-建設・不動産業界の転職, メーカーの転職・就職

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.