30代の転職 女性の転職

35歳女性の転職に必要な全知識!未経験は厳しい?結婚は?

投稿日:

35歳女性の転職に必要な全知識!未経験は厳しい?結婚は?

35歳を迎えてこれからのキャリアや結婚について考えたとき、

  • 未経験で転職は難しいのでは?
  • 今から再就職したら結婚が遠のくのでは?

となかなか一歩が踏みだせずにいる人は多いでしょう。

私はキャリアアドバイザーとして、同じように悩む30代後半女性の転職サポートをしておりましたが、結論からいうと正しい知識を持ち、自分をしっかりとアピールできれば転職は難しいことはありません。

そして、結婚前に転職することをおすすめします、なぜかというと、早めに転職することで産休や育休制度が利用でき、出産後の働き方にも繋がるからです。

前向きな一歩を踏み出すために、まず具体的な35歳での転職について知っていきましょう。


35歳女性が未経験分野への転職は厳しい?

35歳女性の転職に必要な全知識!未経験は厳しい?結婚は?

心機一転してこれまで経験のない業種・職種への転職を考える人も多いはず。

「35歳限界説」という言葉があるように30代後半での未経験分野への転職は難しいのでしょうか。

年代別の異業種・異職種転職の割合についてグラフでみていきましょう。


出典:doda 「年代別に異業種・異職種転職の割合について」

このグラフでも分かるように異業種転職の割合は、24歳以下では70.5%という高い割合に対して、35~39歳では50.1%まで低下し、異職種転職も同様に24歳以下では48.0%に対して35~39歳は28.0%まで下がります。

やはり企業側は経験やスキルがないという同じ条件であれば、若い力に期待して採用するという姿勢なのでしょう。

未経験分野への転職は可能?

また、30代後半の人が、これまでの経験やスキルを活かした仕事の方がスムーズに転職できると感じ、同業職についた結果も背景にあるでしょう。

たしかに企業は、即戦力も求めていますし同業職からの転職は優遇されます。

しかし業種・職種によっては人材不足で採用人数をたくさんとっている企業もあるので諦めてはいけません。

それに考え方によっては、たとえ未経験分野でもこれまでの経験を活かす共通のポイントはあるかもしれません。

例えば、販売職を経験していた人であれば人とのコミュニケーション能力を活かした営業職に繋がります。

その繋がりを探して、しっかりと繋がりを企業にアピールできれば、未経験でも就職への道は開けます。

34歳女性の転職に必要な全知識!転職は後悔する?結婚は?

35歳女性の転職活動成功のポイント

これまでの経験やスキルを活かす

企業は即戦力となる人材を中途採用に求めています。

そのため経験のある職種に転職を希望する方が、スムーズに就職できるでしょう。

ただ大事なのが、これまでの実績やスキルをしっかりと企業にアピールできるかどうかです。

せっかく実績やスキルがあっても企業に伝わらなければ、意味がありません。

面接を受ける際は、企業に「即戦力になる!」と思ってもらえるような準備をしておきましょう。

自分だけの力でアピールするのは難しいという人は、転職エージェントに相談することをおすすめします。

希望条件にこだわりすぎない

給与額や勤務地、業務内容など希望条件はあるでしょう。

もちろん転職を考える際に自分の希望条件を把握しておくことは大切ですが、あまりに条件を絞りすぎると、自分で転職先の選択肢を狭めてしまいます。

全ての条件を満たす好条件の企業はありません。

自分の中の優先順位をつけて、妥協できるところもしっかりと検討していきましょう。

出産や育児に理解のある企業を選ぶ

35歳での中途採用は、受け入れる企業側も入社後すぐに結婚や出産をして辞めるのではないかと採用に慎重です。

理由としては、すぐに離職されてしまうとまた採用活動することになるため、コストも時間もかかってしまうからです。

近年は少しずつ、出産や育児がしやすい社会づくりがおこなわれていますがまだまだ理解が低い日本企業が存在するのが現状です。

その反面、しっかりと取り組もうと企業努力をしているところもたくさんあります。

転職する際に給与や福利厚生を確認することは大切ですが、それだけでなく女性社員の数や育休取得率など聞くと参考になるでしょう。

35歳女性で未経験可のおすすめ転職先

事務職

未経験や資格がなくても就職しやすいのが事務職。

基礎的なパソコンスキルさえあれば問題ないでしょう。

仕事だけでなくプライベートを充実させたいという人であれば、決まった時間に退社できるためおすすめです。

ただどちらかというと仕事内容が地味に思うこともあるので、キャリアを伸ばしたい人にとっては、やりがいや達成感は感じづらいかもしれません。

営業職

販売職など人と接することが好きな人は営業職をおすすめします。

未経験でもコミュニケーション能力を活かして活躍できますし、自分の営業成績が給与としてそのまま反映されるため、モチベーションを高く持つことができ、結果的にそれがキャリアアップにもつながります。

デメリットとしては、企業によっては休日出勤があるため、その分プライベートの時間が拘束されてしまいます。

介護職

介護職は専門職で資格が必須だと思っている方も多いですが、無資格でも始めることはできます。

転職後に研修を受けながら、知識を深めていけば未経験からでも活躍している女性はたくさんいらっしゃるのが介護職です。

また、人材不足のため転職はしやすい点、そして日々たくさんの人から感謝されるやりがいのある仕事です。デメリットは、保育士と同じく大変な業務にもかかわらず給与が低いという点です。

35歳女性の転職で有利なおすすめ資格

やはり資格は転職に有利となり、自分のもっている知識を証明できる大切なもの。

さらに資格さえあれば職種の幅が広がり、転職先の選択肢を増やすことにつながります。

では、とくに転職に有利となる資格を紹介しましょう。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、勉強さえすれば取得可能な3級~専門的知識を要する難易度が高い1級まである国家資格です。

お金や保険など専門的知識があることを証明できるものなので、一般企業での総務や経理や保険会社・不動産会社・証券会社・銀行員など幅広い分野で有利となります。

また転職に有利なだけでなく、自分自身の生活においても役に立つ知識なのでもっていて損はありません。

宅地建物取引士(宅建士)

不動産や金融業界の転職に有利となる資格です。

とくに不動産会社は宅建さえもっていれば、未経験でも転職が断然有利となります。

理由としては、宅建業を営む企業は5人に1人以上、資格保有者を設置しなければならないと法律上で決められているからです。

そのため不動産業界では宅建資格をもった人が絶対に必要となるため、資格を持っているだけで重宝されます。

日商簿記

会計関係の職種で役に立つイメージはあると思いますが、実は一般事務・経理・営業職・金融・商社・会計事務所・税理士事務所など幅広い職に活かせ、転職の際にアピールできる資格です。

さらにスキルアップを目指すのであれば日商簿記1級に合格した場合、税理士の受験資格が与えられるので、企業にとってもすごく魅力的な資格となります。

35歳女性の転職と結婚について

35歳で転職を考える上で、重要となるのが結婚。

結婚について考えるのであれば、転職を早めに踏み切ることをおすすめしています。

考え方はさまざまですが、結婚に向けて婚活したい人であればプライベートを充実させるために残業が少ない企業にいく選択ができます。

また将来的に育休利用をしたい人は、目安として結婚の1年以上前に転職しておくとよいでしょう。理由として、労使協定によって転職後1年未満での育休の利用ができない可能性があるためです。

35歳の転職は企業側も結婚を理由とした離職を避けたいというのが本音にありますが、時期がくるまでの間しっかりと会社に貢献すれば、早めに転職に踏み切ることはお互いメリットでもあります。

35歳女性が転職活動に苦戦した時の対処法

35歳での転職は難しいことも多く、苦戦して心が折れることもあるでしょう。

そのようなときは、転職エージェントの利用をおすすめします。

自分に合う求人をみつけて、履歴書から面接までサポートしてくれますし相談も聞いてくれますので心強いですよね。

転職エージェント側もあらゆる企業について情報を把握しているので、あなたに合った企業を紹介してくれます。

doda

転職エージェントおすすめ doda

dodaは求人数が業界トップクラスであり、ほかの転職エージェントと比べても高収入の企業が多く質のよさが最大の特徴です。

それだけでなくdoda限定の求人があったり、転職に役に立つサービスが充実しています。また都心だけでなく全国に拠点があるため、地方求人も豊富なのが魅力です。

仕事の応募や企業とのやり取りを代行してくれたりと手厚いサポートをおこなってくれますし、職務経歴書の書き方や面接のマナーも教えてくれるので安心して転職活動ができます。

\登録者数1,200人突破!!/

女性転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数100,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

マイナビ

転職エージェントおすすめ マイナビ

マイナビエージェントは求人数が多いだけでなく、検索機能が使いやすくストレスなく求人を探すことができます。

そして女性社員5割以上や女性が活躍できる企業も多く扱っているのが特徴です。

またさまざまな業界との繋がりを活かした大規模な転職イベントを開催しており、参加すれば企業の採用担当者から直接話しを聞くことも可能です。

サポートも充実しており、履歴書や職務経歴書の添削をお願いすればプロのアドバイザーから直接アドバイスを貰えます。

\登録者数900人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラ<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅全国の求人数70,000件以上(業界最大級)

ぜひ、今回紹介したdodaかマイナビどちらか、あるいは両方の転職エージェントを併用して35歳女性の転職を成功させる一助になれば幸いです。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-30代の転職, 女性の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.