介護士・保育士の転職

介護士からの転職先おすすめ4選【※転職理由あり】

投稿日:

介護士から異職種に転職したいけど、どのような仕事があるのかわからない、介護士としてのスキルを活かせる仕事はないのかなと思っていませんか?

これから紹介する仕事は、介護士からの転職先としておすすめの職種で、実際に転職されている方も多くいらっしゃいます。

ここでは、介護士として働くことで身についたスキルが、どのような形で異職種でも役に立つのかを知り、転職のビジョンを具体化させることができます。

私自身、介護士から看護師に転職しており、介護士としての経験が土台となっていると言っても過言ではありません。

介護士で身につけたスキルを活かせる仕事を探すことが、スムーズに転職するための近道です。


介護士で働くことで身につくスキル

介護職といっても様々な形態がありますが、職種によって身につくスキルも違いがあるので例を挙げてみましょう。

特別養護老人ホームは介護度の高い利用者様が多く、身体介護に必要な知識や技術、認知症や寝たきりの方のケアをするのに観察力アセスメント力が身に付きます。

訪問介護やデイサービスでは、利用者様やご家族との信頼関係を築く必要があることから、高いコミュニケーション力が養われることでしょう。

このように介護士として働く中で身についたスキルを、他の職種に活かせるとしたら転職しやすいと思いませんか?

介護士からの転職先おすすめ4選まとめ

同業種ですと、看護助手、介護事務、介護用品アドバイザー等、介護士として身についた介護の知識や技術を活かすことができます。

さらに異業種ですと、飲食やアパレル等の接客サービス業では、人と接する能力が役に立ちます。

ニーズに合ったサービスを提供することができれば、お客様にも喜んでもらえますし、それがやりがいにも繋がることでしょう。

それぞれ深掘りして解説して参ります。

介護士からの転職先おすすめ①:介護事務

介護事務の就職先は介護サービスを提供する施設や事業所で、介護老人福祉施設、デイサービス、訪問介護ステーション等があります。

主な業務は介護報酬請求業務やレセプト作成で、経営を支える重要な仕事です。

就職には必ずしも資格が必要なわけではありませんが、介護保険に関する知識と、パソコン操作は必要となってくるスキルなので学習しておくとよいでしょう。

介護事務は窓口、電話対応もしますので、利用者様や、ご家族との関わりもあります。

介護士として培われたコミュニケーション力や、介護の経験からサービスを受けている利用者様やご家族の気持ちに寄り添い、相談に乗ることができるでしょう。

介護士から介護事務への転職理由例

私はこれまで介護士として働く中で、施設経営を支える介護事務に興味を持ちました。

介護士で働いていた頃は、近い存在にありながら詳しく知らなかった介護保険制度について学んでおり、今後は介護事務管理士の資格も取りたいと思っています。

貴施設はサービスの質の向上に力を入れているところに魅力を感じ応募させていただきました。

▶︎介護事務のおすすめ転職先求人はコチラ

介護士からの転職先おすすめ②:福祉用具専門相談員

 

福祉用具専門相談員の就職先は、福祉用具レンタル・販売店や介護老人福祉施設等があります。

主な業務は、福祉用具を使用している方にアドバイスをすることです。

介護福祉士の資格を持っている方なら、福祉用具専門相談員としてすぐに働けますし、無資格の方は民間のスクールを受講し取得します。

介護士として働きながら様々な福祉器具に触れてきた経験が、そのまま活かすことができます。

福祉器具の使用方法や、利用者様のADLに合わせた器具の提案等、介護経験者としての強みを十分活かすことができるでしょう。

介護士から福祉用具専門相談員の転職理由例

私は訪問介護士として働いてきました。

在宅で介護ベッドや、歩行器、車いすをレンタルして利用している方がいらっしゃいました。

立ち上がりに介助を要していた利用者様が、手すりを利用し自力で立ち上がる姿を見て、効果的な福祉用具の提案ができる福祉用具専門相談員に魅力を感じました。

貴施設は様々な介護サービス事業を展開しており、多くの方の力になれるのではないかと思い志願いたしました。

▶︎福祉用具専門相談員のおすすめ転職先求人はコチラ

介護士からの転職先おすすめ③:接客業

接客業は飲食店や、アパレル、ホテル業界など様々な種類があります。

お客様に不快な思いをさせることのないよう、丁寧な姿勢でサービスを提供することが接客の基本です。

更に、お客様のニーズに合わせた対応をし、満足してもらうには、介護士として身につけたコミュニケーション力やアセスメント力が役に立ちます。

自分で考えながらサービスを提供し、それが評価された時はやりがいを感じられるはずです。

また、介助を必要とするお客様がみえた時には、介護技術や知識が役に立つことでしょう。

介護士から接客業への転職理由例

これまで介護職に携わってきましたが、飲食業に興味があり志望させていただきました。

介護士として培ってきたコミュニケーション力を活かし、お客様の居心地のよい空間を提供できたらと考えております。

未経験ではありますが、心のこもった接客ができるよう努力いたします。

▶︎接客業のおすすめ転職先求人はコチラ

介護士からの転職先おすすめ④:営業職

営業職には様々な働き方があり、介護士からの転職としておすすめなのはルート営業です。

ルート営業とは企業が契約している顧客に対し、契約更新や追加の契約を獲得する仕事です。

介護士として働いていた時に介護ベッドや車いす、オムツの業者が営業に来ていたのを見たことがありませんか?

福祉用具や介護用品のメーカーの営業は経験を活かすことができ、馴染みやすいかと思います。

営業職は顧客との信頼関係を構築しなければなりませんが、介護士として培ったコミュニケーションスキルが役に立つことでしょう。

顧客の声に耳を傾け共感したり、顧客に合った雑談ができる等、介護職でも必要とされるスキルです。

介護士から営業職への転職理由例

これまで特別養護老人ホームで介護士として働く中で、利用者様の暮らしを支えている福祉用具に興味を持ち貴社を志望いたしました。

営業職は未経験ですが、お客様のニーズに沿った商品を提案するという仕事内容に魅力を感じ、ぜひチャレンジしてみたいと思いました。

介護職で培ったコミュニケーション力も活かし尽力させていただく所存です。

▶︎営業業のおすすめ転職先求人はコチラ

介護士からの転職を成功させる方法

今回紹介したように、介護士の経験を活かし介護士からの転職で活躍できる選択肢は非常に多くあります。

では、より具体的に介護士からの転職を成功させる方法としてはどうすれば良いかというと、転職エージェントを活用して転職先の会社求人を紹介してもらうことが最も転職成功確率を上げるコツです。

転職エージェントでは、あなたの希望や経験・スキルに応じた会社求人を源泉して紹介してくれるので、1人で転職サイトを見て求人を探すよりも遥かに効率的かつマッチング度の高い転職先を見つけることができます。

転職エージェント売上の仕組み

数ある転職エージェントの中でも、まず最初に利用して頂きたいのが「doda」もしくは「マイナビ」で、dodaとマイナビは業界最大級の約10万件という求人の中からあなたに親和性の高い求人を厳選してピックアップしてくれます。

全国エリアはどこでも業界、職種も問わず求人を保有していますし、表には出ない非公開求人も数多く紹介してくれますので、今回紹介した転職先はもちろん、それ以外も多数の選択肢を示してくれることでしょう。

介護士からの転職者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

介護士からの転職者数No.1dodaの詳細はコチラ

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約5万件(※業界3位)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

書類選考通過率No.1マイナビ詳細はコチラ

ぜひ今回紹介したdoda・マイナビ、あるいは両方の転職エージェントを活用して、介護士からの理想の転職先を成功させてくださいね。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-介護士・保育士の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2021 All Rights Reserved.