リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

介護士・保育士の転職

保育士からの転職先一覧!おすすめは事務職?【元保育士が語る】

投稿日:

保育士からの転職先としてどんな転職先があるか分からず悩んでいるのではないでしょうか?

保育士に憧れて就職した人の多くが、

・職員や保護者との人間関係に疲れた
・サービス残業が多い
・何年勤めても給料が安いまま
・異性との出会いがない
…etc

上記のような理由で「保育士を辞めたい」と転職を考えています。

そこで今回は保育士から異業種・異職種への転職でおすすめの仕事を紹介します。

今回紹介する仕事はいずれも保育士としての経験を活かしながら、より良い条件で働ける仕事になりますので、ぜひ転職先の参考にしてください。

保育士向け転職エージェントおすすめTOP5!転職志望動機も

保育士からの転職先おすすめ一覧

保育士からの転職先①:保育士専門キャリアアドバイザー

保育士としての経験を活かしつつ、全く異なる業界・職種に転職したい方におすすめしたい仕事が「保育士専門キャリアアドバイザー」です。

キャリアアドバイザーとは、転職エージェント(人材紹介会社)で求職者に対してアドバイスを行い、人材を求める「企業」と仕事を求める「人」をマッチングさせる、社会的意義が高く非常にやりがいのある仕事です。

具体的には、キャリアカウンセリングを通して転職に関するアドバイス、求人の紹介、入社までのサポートなどを行います。

▼キャリアアドバイザーの仕事イメージ

キャリア形成についてのアドバイスや面接対策など、保育士として働いた経験を活かしながら求職者のサポートをすることができます。

何よりも、転職相談に来るのは保育士なので、元保育士という点で気持ちに寄り添える点が他とは一線を画す強みとなりますよね。

実際に保育士を専門に扱っているエージェントをいくつかご紹介します。

✅マイナビ保育士/株式会社マイナビ
✅ほいぷら/株式会社ウィルオブ・ワーク
✅保育ひろば/株式会社ネオキャリア
✅スマイル保育/HITOWAキャリアサポート株式会社

▶︎保育士向けのキャリアアドバイザー求人を紹介してもらう

保育士からの転職先②:一般企業の事務職

保育士からの転職先として人気のある職種が「事務職」です。

事務職は保育士の仕事と違って、勤務時間が安定していて残業が少ないこと、座って仕事をできることなどが人気の理由です。

事務職への転職を志す場合未経験扱いとなりますので、ある程度オフィスソフト(Excel・Word・PowerPointなど)を使いこなせる能力が必要となります。

これらのPCスキルを証明するために、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格を取得しておくと転職活動で有利になるでしょう。

未経験でも転職しやすい業界としては、美容業界、IT業界、人材業界の事務職がおすすめです。

▶︎未経験OKの事務職求人を紹介してもらう

保育士からの転職先③:保育士関連の営業職

高収入を狙いたい!という目的であれば「営業職」がおすすめです。

保育士の仕事は子ども相手の体力勝負ともいわれていますが、営業の仕事も同じように体力勝負な面があります。

また、日々子どもや保護者を相手にすることで身についた対人スキルを活かすこともできますので、全く違う仕事のようですが保育士としての経験を大いに活かせる職種になります。

営業職はどのような業界でも必ず必要となる職種のため求人数が多いことも特徴ですが、中でも、保育士関連商材を扱う会社の営業職が未経験でも転職しやすくおすすめです。

「保育士という職業はもう良いけれども、子供や保育園とは何らかの形で携わっていたい!」という希望を叶えることができます。

幼稚園の先生からトップ営業へとキャリアチェンジした営業ウーマン。「保育業界の何かしらの力になりたい」という想いが自身を奮い立たせるパワーになっている。

保育士からの転職先④:幼稚園教諭

保育士はシフト交代制が多い一方、固定勤務のことが多い「幼稚園教諭」への転職もおすすめです。

保育士が一日中子どもの保育をしているのに対して、幼稚園興趣は子どもの世話・教育と雑務を半々にこなすため精神的負担が少なく、また保育士に比べて平均年収が高く勤務時間も短いことなどが転職するメリットになります。

幼稚園で働くためには幼稚園教諭の免許を取得する必要があり、1種免許状・2種免許状・専修免許状と分かれていますが、保育士の方が取得するなら2種免許状です。

保育士としての実務経験が3年以上あれば認定試験を受けることで、幼稚園教諭の2種免許状を取得できます。

保育士向け転職エージェントおすすめTOP5!転職志望動機も

保育士からの転職先⑤:看護師

保育士に比べて給与が高く(平均して1.5~2倍)、人の命を助けることができる「看護師」も人気が高くおすすめの転職先です。

看護師になるためには国家資格を取得する必要がありますが、看護師見習いをしながら学校に通うという方法もあります。

保育士としての経験を活かして、患者さんの気持ちに寄り添って声を掛けたり、入院している子どもとお話しをしたり遊んであげることで、病気で不安になっている気持ちを和らげてあげることができるでしょう。

保育士からの転職先⑥:社会福祉士

「社会福祉士」は心身に問題が生じて日常生活に支障がある人達の相談、助言、支援を行う国家資格が必要となる仕事です。

保育士が子どもの養護、教育のプロであることに対し、社会福祉士は社会福祉のプロといえます。

社会福祉士として働ける先は、児童養護施設、障害児入所施設、母子生活支援施設、学校(スクールソーシャルワーカー)、など多岐に渡ります。

社会福祉士は「人の話を聞く」仕事ですので、常に子どもや保護者と密接に関って親身に話を聞いてきた保育士としての経験を活かすことができるでしょう。

▶︎社会福祉士の求人を紹介してもらう

保育士からの転職先求人を紹介してもらう方法

今回は保育士からの転職先おすすめを紹介して参りましたが、興味のある仕事は見つかりましたでしょうか?

もし見つかった場合でも、見つからなかった場合でも、保育士からの転職先を探すためには転職サイトではなく"転職エージェント"を活用することをお勧めします。

転職エージェントとは、専任のキャリアアドバイザーがあなたの担当となり、希望や志向に合わせてお勧めの求人を完全無料で紹介してくれる転職支援サービスです。

「求人を紹介してもらって終わり」ではなく、紹介してもらった求人の選考に通過するための書類選考対策や面接対策、そして内定後の年収交渉まで全て一貫してサポートを行ってくれるんですね。

私も元転職エージェントのキャリアアドバイザーとして働いていましたが、現在保育士として働いているものの、やはり転職したいという方の悩みは少なくありませんでした。

数ある転職エージェントの中でも業界大手の「doda」であれば、約10万件の中からあなたの保育士経験を活かせる求人を紹介してもらえますので、ぜひまずはdodaでお気軽に転職相談に足を運んでみましょう。

↓dodaで転職について相談してみる

面談場所は全国にありますが、もし時間に余裕がない場合は電話面談でも対応してもらえるので、ぜひ早めに活用した方が良いです。

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-介護士・保育士の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.