リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

30代の転職 高卒の転職・就職

30代高卒の転職で大手は難しい?おすすめは?転職成功必勝法

更新日:

スポンサードリンク

30代高卒の方でも大手に転職をして、新たな仕事に挑戦していきたいと考える人もいることでしょう。

しかし自分に合った転職先を選びたいけど「30代高卒で本当に転職が上手くいくのかな?」と悩みがちな人が多い傾向にあります。

そこで今回は転職必勝法と、30代高卒の人が転職すべきおすすめの転職先をご紹介していきます。

私が人材採用コンサルタントとして転職支援を行っていた時、実際に30代高卒の転職成功者から聞いた声を参考に作成しましたので、ぜひ今後の転職活動に役立てて頂けたら幸いです。

★30代高卒で転職を成功させたい人必見★
30代高卒に強い転職エージェントおすすめランキング
 転職エージェントマニア.com 
転職エージェントマニア.com
https://job-worker.com/2018/01/19/4246
リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

スポンサードリンク

30代前半であれば高卒でも転職先は多い

「30代高卒だと転職は難しいのではないか?」と転職希望者は考えがちですが、そんなことはありません。

30代ともなると社会経験が豊富に積まれて、20代に比べると仕事に対する対応力が上がってきています。

厚生労働省が発表しているデータによると、企業の転職者の採用理由として「経験を活かし即戦力になるから」という理由が最も多いのです。


(厚生労働省「転職者実態調査の概要」より)

数字で見ていくと、職種が「管理的な仕事」及び「専門的・技術的な仕事」では、それぞれ64.4%、64.8%と圧倒的に高いというデータがあります。

30代高卒と一口に言っても、元々正社員であれば問題ありません。30代前半であれば求人も多いので、転職できる割合も必然的に増えていくのです。

正社員でなくフリーターから転職・就職を目指す場合は「30代フリーターでも就職は余裕で可能!おすすめ就職先と体験談」をご参考頂ければと思います。

30代転職において経験・スキルは最重要

前述した通り、30代高卒でも転職を成功させるためには"これまでの経験・スキルを活かせる仕事"を中心に転職先を探していくことが必要不可欠です。

20代のようなポテンシャルを重視される年齢ではなくなってきているので「この仕事がやりたい!あの仕事に就きたい!」という独りよがりな願望は、残念ながらあまり採用企業には通用せず書類で落とされてしまいます。

正社員の経験があれば今までどのような仕事をやってきたかの棚卸を行い、アルバイトやフリーター経験しかなかったとしても、接客や販売経験など何をやってきたかを中心に転職先を考えていく必要があるでしょう。

経験・スキルの棚卸を行った上で、30代高卒に強い転職エージェントで年齢や学歴を重視しない企業の求人を選んでいくことが30代高卒で転職を成功させる最短の方法と言えます。

30代高卒が転職を成功せるための必勝法

では、30代高卒で転職の成功確率を上げるためには、どのような方法があるのでしょうか?

ここでは順番に、転職を成功させるための必勝法を3つ解説していきます。

「高卒」という考えを捨てる

高卒であるということにコンプレックスを抱えてしまう人は、転職をしていこうと考える30代にはとても多い傾向にあります。

ただ前述した通り「高卒だから転職は難しい」ということはありません。

事実、私が人材採用コンサルタントの仕事をしていた時に相談をしてきた30代高卒の方も、今となっては出世して役職をもらっています。

高卒に対してコンプレックスを持っていても前へ進むことはないので、まずは「高卒だから」という考え方を捨てて、転職活動に励んでいきましょう。

今までの経験を活かせる仕事を選ぶ

30代で重視されるのは「学歴」よりも「経歴」で、転職の際には新卒を採用するときに比べて即戦力が求められてきます。

学歴がいくら高いとしても、仕事をするにあたって実績を残せていないと転職の際には不利に働いてしまうのです。

まずは今持っている自分のスキルや知識を見直して、今までの経験を活かせれる仕事を選んでいくようにしていきましょう。

転職活動をするにあたって「30代高卒」というワードを意識するのではなく、30代までに培ってきた経歴を全面的にアピールしていくことが大切です。

面接では学ぶ姿勢もアピール

面接では、学ぶ姿勢があるという謙虚さもアピールしましょう。「30代でも自分のやり方を通そうとする人ではないんだな」「年上だけじゃなく年下ともうまくやってくれそうだな」と面接官に感じてもらえるような姿勢がおすすめです。

同業他社に転職をして経験豊富な人でも謙虚なタイプのほうが好まれるケースがあります。

30代は20代と違い学歴より実務経験と人間性が重視される傾向にあるので、面接のときにあなたの柔和な人柄をアピールしましょう。

転職エージェントを活用する

転職エージェントとは人材紹介サービスの1つで、登録をすることで利用することができ、今までにどのような経験を積んできたか知るために面談をします。

その後、今までの経歴や持っているスキルに合わせて、転職希望者におすすめの企業を紹介してくれるのです。

▼転職エージェントの仕組み

転職エージェントを活用することで、転職におけるアドバイスを受けることもできます。

「30代高卒で転職はできるのだろうか」
「自分に合ったおすすめの仕事は何になるのか」

などの転職に関する悩みでしたら、どんな内容でも聞いてくれるので安心です。

30代高卒に強い転職エージェントおすすめランキング」でおすすめの転職エージェントを紹介していますので、ぜひあなたに合った求人を紹介してもらいましょう

30代高卒で大手企業への転職は難しい?

30代高卒で大手企業への転職は、残念ながら難しいというのが現実です。

その中でも以下の業種は、ほとんど高卒で採用をしているところが少ないと言えるでしょう。

大手商社

大手メディア業界

研究機関

銀行や保険会社などの金融機関

大手企業もそうですが、相当な知識や技術を必要とする企業には、それなりの実績や経験が必要になってきます。

もし30代高卒であることを気にされるなら、できる限り大手を避けておくことで転職活動中がスムーズに進むでしょう。

30代高卒も海外に拠点をおく会社に転職できる

外国のビル群

30代高卒で語学力のない方は海外企業に転職するのは難しい面もあります。でも、職種によっては語学力が高くなくても可能です。

たとえば、アメリカでベビーシッターや日系レストランの従業員の仕事などがあります。フランス工場でマスク製造スタッフの募集もあります。

NTTグループはマレーシアで英語力不問のテクニカルサポートの人材を募集していました。「高卒」「英語力無し」の方も日本国内のみならず世界中で仕事があります。

ただ、工場勤務の場合は「工場での勤務経験」か「工業系学科出身」が求められ、テクニカルサポートは「社会人経験5年以上」が求められることがあります。

30代高卒女性の転職先

ノートをもつ女性

30代の高卒女性が転職をしようと考えたとき、月給の高さのみなら派遣社員です。派遣社員は時給1,500円前後が多く、学歴も問わないケースも多いです。

派遣先は、メーカーやインターネットプロバイダーなど多岐にわたり、職種は事務やコールセンタースタッフなどが多いです。

ボーナス等を考慮した年収の高さと安定性は正社員です。正社員での仕事は保険会社の営業も求人が多くなります。物流・倉庫管理スタッフは人手がとても足りていないので、急募の事業所もあります。

30代高卒でおすすめの転職先一覧

では次に、30代高卒の人にもおすすめの転職先をご紹介していきます。

もし今後何をしていきたいのか悩んでいるということでしたら、以下の転職先を参考にしてみてください。

営業職

営業職は全くの営業未経験で30代から転職するのは難易度が高いですが、過去に少しでも営業経験があれば30代高卒でも採用してもらえる傾向はあります。

特にコールスタッフのテレフォンアポインターと呼ばれるいわゆるテレアポスタッフや保険窓口の営業(カウンターセールス)などは比較的30代でも活躍している人が多くいる業種でもあります。

もし営業未経験の場合、営業に求められる要素と近しい何らかの販売経験があれば採用される可能性は出てくると言えるでしょう。

事務・受付・アシスタント職

事務・受付・アシスタント職は女性の採用意欲が強まってしまいますが、ある程度の社会人経験とPCスキル(ExcelやWordなど)さえあれば採用される確率は高い職種の一つです。

電話での受付業務や予約など問い合わせ対応、見積書の作成など業務内容は多岐に渡りますが、会社の縁の下の力持ちという立場でなくてはならない存在として活躍することができます。

人事採用のサポート補助スタッフや総務スタッフという形で求人が募集されていることが多い職種です。

サービス(飲食)業

飲食店などのサービス業は、学歴より今までの経験ややる気が重宝されることが多く、高卒でも十分成り立ちます。

さらにサービス業の中でもよく採用されているのが、シフト制のお仕事です。

なぜなら学歴より、土日出勤や時間の融通が利く人を求める傾向にあり、一生懸命働いてくれる人を好む傾向にあるからです。

経験を積んでいけば、店長やエリアマネージャーも夢ではありません。

バスやタクシー、トラックなどの運転手

バスやタクシーの運転手として活躍していくためには免許取得が必須ですが、学歴にこだわらない傾向にあります。

さらには運転技術や接客マナーを大切にしていることが多く、今までの社会経験が活かされること間違いありません。

また、トラックの運転手となると高収入を見込める会社もあるので、給料を中心に考えるならトラック運転手も悪くないでしょう。

介護業界

介護業界はどこも人手がおらず、常に社員を求めている傾向にあります。

さらには高卒での募集も行っており、30代高卒でも問題なく転職先として応募していくことが可能です。

常に人と接していく仕事にはなるので、今まで社会に出て学んできた接客マナーが活かされる場所でもあります。

仕事に対するやりがいを十分に感じる仕事なので、転職先にやりがいをもとめている人におすすめです。

IT・WEB業界

一見知識がないと入れないように感じますが、プログラマーやエンジニアなどは未経験応募可能の高卒求人を行っています。

常に学ぼうとする姿勢が大事で、転職前から努力を重ねていくことが大切になってきますが、その分仕事の幅は大きく広がっていくことでしょう。

30代に入って1からプログラミングなどを学んだ人でも転職できる可能性がありますので、もしパソコンを使うのが好きな人は挑戦してみる価値ありです。

アパレル業界

ファッションに興味があったり、人と接するのが好きな人におすすめの転職先になります。

アパレル業界において最も大事になってくるのが、店舗販売における接客です。

お客様と信頼関係を作ることが重要視されるので、今までの学歴はほとんど関係ありません。

センスやファッションに対する知識次第では、店長やエリアマネージャーなど出世をしていくことも夢ではない世界です。

関連:高卒の人が転職すべきおすすめ業界・職種・職業ランキング

30代高卒でも公務員への転職は可能?

30代高卒の転職希望者の中には「公務員に転職することはできるのかな?」と考える人もいることでしょう。

先に結論からお話しすると、30代高卒でも公務員への転職は可能です。

ただし条件として、地方公務員の一般募集に申し込むか、民間企業経験者枠で申し込むかを選ぶことが必須になります。

地方公務員の一般募集では筆記試験や人物試験など2つの試験がありますが、前歴は関係ありません。

また、民間企業経験者枠では、学歴は関係なく身につけてきた経験が重要視されますので、30代高卒でも公務員でも転職は十分に可能なのです。

高卒含め30代の転職者が多い

メモを取る男性の手

総務省統計局「年齢階級別転職者数及び転職者比率(エクセル:21KB)」によると、2019年の転職者は25~34歳が1番多いという結果でした。

転職希望者でなく、実際に転職をした人材の比率です。毎年、微妙に増減があるものの、2014~2019年の5年間で25~34歳の転職者はどの世代よりも多い傾向にありました。

高卒の方を含め30代は転職を希望する年代で、企業側も雇用しやすい年代といえます。

35~44歳の転職者数は全体の総数から考えると多いものの、25~34歳に比べると少なくなります。このことから30代前半の方はとくに転職するのにいいタイミングといえます。

求職活動、転職活動、内定、引継ぎ期間を経て退社、入社となるので時間がかかります。なるべくはやくに転職エージェントに登録するなどして大切な時間を有意義に活用しましょう。

30代高卒の転職必勝法まとめ

次のキャリアアップを含めて転職を考えていたとしても「30代高卒でも本当に転職できるのか?」と考える人はたくさんいらっしゃいます。

しかし多くの転職希望者にアドバイスをしてきた私の経験上、自分が持っているスキルや積み上げてきた経験を振り返り、自分のスタイルに合った転職先を選んでいけば問題ありません。

転職を成功に導くためには、どれだけポジティブな気持ちで励めるかが重要なので、前向きな気持ちで転職活動をしていくことをおすすめします。

もし何から始めたら良いか分からない方やどんな転職先を目指すべきか迷われている方は「30代高卒に強い転職エージェントおすすめ」を活用してみてくださいね。

30代高卒に強い転職エージェントおすすめランキング

あなたの転職活動が成功する少しでもお役に立てたら幸いです!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

ハタラクティブの特徴

就職成功率驚異の80.4%以上!

就職支援実績150,000名以上!

関東・関西・東海・九州に支店あり

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

スポンサードリンク

-30代の転職, 高卒の転職・就職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.