リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼既卒・フリーター就職支援No.1の就職Shop▼

【就職Shop vs DYM就職】第二新卒の口コミ評判を比較

就職Shop vs DYM就職と題し、第二新卒利用者の口コミ評判を比較してどっちを利用すべきか解説して参ります。

両エージェントは既卒やフリーター・第二新卒から始める就職・転職活動の強い味方になってくれる就職エージェントですが、その中でも就職ShopとDYM就職は、多くの第二新卒者に利用され、確かな実績を誇る二大巨頭と言えます。

【DYM就職 vs 就職Shop】口コミ評判!面談や求人の違いは?

では、この二大巨頭のそれぞれが持つ魅力とはどういったものなのでしょうか?

今回は、実際に第二新卒の転職活動中に両エージェントを利用した方々の口コミ評判や、取り扱い求人などを比較しながら解説しています。

第二新卒で転職活動中、もしくはこれから転職しようとお考えの方はぜひご参考下さい。

▼就職Shopの登録はコチラ▼

▼DYM就職の登録はコチラ▼

就職ShopとDYM就職の第二新卒利用者口コミ評判

では早速、就職ShopとDYM就職の第二新卒利用者の口コミ評判を比較して参りましょう。

就職Shop利用者の口コミ評判

就職Shopでは、私の希望する条件や現状の経歴にあった求人を紹介して頂いた点が利用して良かったと感じました。

就職Shopを利用する以前は個人的に一人で転職活動をしておりましたが、私の経歴についてはツッコミどころ満載で惨敗が続いていました。

しかし、就職Shopではそのようなツッコミどころ満載の経歴を考慮した上で、求人紹介をして頂けるため、内定確率が高い企業が多かったです。

そのため実際に面接を受けることによって結果的に不合格となり時間が長引いてしまったり、精神的ショックが大きかったりすることはなかったです。

2週間程度で希望する企業へ転職して入社することができました。

また、就職Shopを通して就職活動すると書類選考がないため、人柄で勝負できるのも良かったと思える点です。

経歴では最初からはじかれる可能性が高いため、私にとってはとても都合が良かったです。

上記就職Shop利用者の第二新卒の方は、就職Shopを通じて少人数のベンチャー企業への転職を成功させています。

まだまだ知名度としては全く無名だけれども勢いがあり、今後の活躍次第では大きくなり収入面も安定するような企業が中心と言えるでしょう。

大阪在住の方なのですが、少数ではあるものの、地元では有名な独自の強みを持つ中小企業もいくつか紹介してもらったようです。

大手企業を紹介してもらうことはなかったようですが、ホワイトな中小企業への転職を検討する上では、就職Shopはベストな求人を紹介してくれることでしょう。

DYM就職利用者の口コミ評判

私は第二新卒として転職を考えていたのですが、前職を続けながらの転職活動であったため、DYM就職から連絡がきても返す事が出来ずそのままになっていました。

しかし担当の方から連絡がしばらくあり、私の予定に合わせて面談の日を組んでくれました(諦めかけていたので親切に連絡下さり助かりました)。

スタッフの方と面談し、私が1番希望しているワークライフバランスが保てる会社を探してくれ、自分には何が強みで希望の仕事に就くためには何が足りないかを一緒に考えてくれました。

一緒に相談に乗って頂く際の時間は、私にとって大きな成果で成長出来た気がしています。

いくつかの会社を受けましたが、スタッフの方のサポートがあったので今までとは違ってきちんと希望を伝え、自分に合う会社を見つけられました。

上記DYM就職利用者の女性はもともとサービス系職種で働いていて、DYM就職の担当者との面談ではやはり、サービス系の仕事が向いていると言われたそうです。

前職もサービス系の仕事だったものの、活躍する場所としては人事部の仕事が出できところが良いのではないか提案され、服飾系の人事部の内定を獲得に至っています。

前職で培ったのサービス業の力を発揮しつつ、人事という新しい仕事に出会えたことで充実した仕事ライフを送れているのだそうです。

就職ShopとDYM就職で第二新卒が紹介される求人

ここからは、就職ShopとDYM就職それぞれで、第二新卒の人が紹介される求人案件の違いについて詳しく見て行きましょう。

就職Shopの取り扱い求人

就職Shopが公開している取扱い求人のグラフですが、業種としてはメーカー・商社の割合が多いのが特徴的ですね。

職種については営業職が最も多く、それに次いでソフトウェア系と機械系が続く形になっており、採用市場の動向と密接にリンクしていることがわかります。

一方で、企画や事務といった、新卒市場においても中途市場においても人気の職種は割合としては比較的少なくなっていますね。

就職Shopではブラック企業の求人ばかり紹介されるという評判もありますが、決してそんなことはなく、むしろ大手のように有名ではないものの、隠れた優良中小企業の求人をたくさん扱っています。

新卒の時のように入社後すぐに辞めるのではなく、長期的にキャリアを築いていける会社へ転職したいという第二新卒の方に就職Shopはおすすめです。

DYM就職の取り扱い求人

対してこちらがDYM就職の求人データです。

営業職やエンジニア系の職種が多いところは就職Shopと同じですが、企画・マーケティングや事務・管理系の職種が若干多めにあるのが特徴的です。

バックオフィス系職種の取り扱いが多いのは、DYM就職のクライアントが売上50億円以下の中堅・中小企業が多いこととリンクしていると考えられます。

規模が大きくない会社ほど、新規事業への積極性や人員配置の流動性が高い傾向にありますから、その分、大手企業では募集をしないような人気職種に関するニーズも高まっているようですね。

新卒として営業を経験したものの、第二新卒では営業以外の職種へ転職したいと考えている人に、DYM就職はオススメと言えるでしょう。

第二新卒の転職は就職ShopとDYM就職どっち?

就職ShopとDYM就職は、どちらも国内を代表する就職エージェントであり、どちらのサービスを利用しても第二新卒としての転職成功を近づけることは可能です。

そんな中でも、とにかく幅広い業種・職種の中で、バランスよく全体を見渡しながら、自分にピッタリ合った会社を探したい人は就職Shopの方が向いていると言えます。

逆に大手よりもベンチャー企業で自分のスキルを試したいと思っている方や、中小企業ならではのフレキシブルな環境に魅力を感じる人は、DYM就職を使う方がおすすめです。

あなたの転職活動の志向に併せて、両エージェントを上手に使い分けながら、第二新卒としての転職を成功に役立ててみてくださいね。

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職サイトおすすめを厳選!エージェントは?

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版