リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼既卒・フリーター就職支援No.1の就職Shop▼

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

フリーター向けのおすすめ就職エージェント(転職エージェント)をランキング形式でご紹介し、それぞれのメリットや特徴をわかりやすく解説します。

就職エージェント・転職エージェントを上手く活用できれば、あなたの就活の成功率を劇的に高めることができますが、フリーター向けは世界に一つというではありません。

それぞれ独自の強みや特徴を持つ転職・就職エージェントが無数に存在しますので、おすすめの就職エージェントとそれぞれの特徴、利用する際の具体的な流れについても解説していきます。

これから就職活動をしようと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

フリーターの方の就活の流れについて知りたい方はこちら。

フリーターが正社員に就職する就活のはじめ方・やり方徹底解説

フリーター向け就職エージェントおすすめランキング

就職エージェント第1位:就職Shop

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

フリーターにおすすめの就職エージェント、堂々の第一位は「就職Shop」です。

人材業界最大手のリクルートグループが提供する就職ショップは、規模・実績ともに国内最大級で、登録者数は2018年8月時点で10万人を突破、参画社数は8,370社あり、その数字は現在も伸び続けています。

↓就職Shopの登録はコチラ

既卒や第二新卒、フリーターやニートといった一般的に就職が不利と言われる層の正社員就職を中心にサポートし、“書類選考なし”で各社の面接にのぞむことができるのが大きな特徴ですね。

企業紹介はもちろんですが、それ以外にも模擬面接や自己PR作成のサポートなどもしてもらえます。

職種は営業系から事務系、エンジニア系と幅広く取り扱っており、業種も同じくメーカー・商社からIT、マスコミまで網羅しており、フリーター出身であっても、たくさんの可能性がある就職活動をしていくことができるでしょう。

面談場所も東京をはじめとして、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都と都心部に揃っていますので、関東の人はもちろん、関西の人も気軽に利用できるのも魅力ですね。

▼2018年7月には北千住店がOPEN

圧倒的な規模を誇るNo.1就職エージェントなので、関東・関西で就職を考えている方はまず利用を考えるべき就職エージェントです。

●就職Shop利用者の評判口コミ

就職Shopを選んだ理由は「友人の紹介」でした。

友人も就職Shopで就職を決めたのですが、スタッフも親身になって就職先を探してくれると言っていたので、自分も就職Shopへ登録しました。

履歴書や職務経歴書の書類添削は受けたのですが、面談では詳しく聞かれました。

フリーターの時に働いていた職場の仕事内容や大学にも通っていたので何を学んだのか、大学の卒論は内容の説明、フリーターからなぜ就職しようと思ったのか、志望動機などを聞かれました。

担当してくれた人も怖い感じはしなく、丁寧な口調で話してくれるので、安心して話すことができました。

そこで話した内容を就職先でも活かせるように担当者が考えてくれて、今回就職した運送業の会社になりました。

就職Shopを利用した人の口コミ評判をもっと見る

就職支援実績 10万人以上
紹介可能実績 8,370社
面談場所拠点
東京(新宿・銀座・立川・北千住),神奈川(横浜),千葉,埼玉(大宮),大阪,兵庫(神戸),京都

就職エージェント第2位:JAIC(ジェイック)

フリーター向けのおすすめ就職エージェント第2位は、営業職としての就職を目指す人におすすめの「JAIC」です。

ジェイックの行う就活サポートは、厚生労働省委託事業により『職業紹介優良事業者』として認定されたサービスであり、各種マスコミからの取材も数多く受けるほど世間からの注目度が非常に高く、安心感があるのが特徴ですね。

↓JAIC(ジェイック)の登録はコチラ
JAIC(ジェイック)

これまで約1万5千人の就職支援実績がありますが、そのほとんどがアルバイト経験しかないフリーター層ですから、ノウハウの蓄積量は業界随一と言っても過言ではないでしょう。

特徴的なのがその企業紹介の方法で、サービス登録後まずは、ビジネスマナーや面接の受け方などを学べる無料の就活講座に参加し、スキルを磨きます。

▼JAICに登録後まずは説明会に参加

その上でメーカー・商社・IT・アパレル・広告などさまざまな業界の企業約20社と面接会を実施し、就職先を見定めていくというやり方です。

一気にたくさんの企業と会えるので、比較検討がしやすく、内定獲得までのスピードも早いため、内定をいち早くとって安心したいという人にぴったりの就職エージェントと言えます。

東京、神奈川、大阪といった都心部だけでなく、名古屋や福岡にもオフィスを構えているので、地方出身者も積極的に利用できるのも良いですね。

ただし、一部ではJAIC(ジェイック)はブラック企業の求人ばかり紹介されるとの評判もあるので、紹介される求人は見極めが必要です。

ジェイック(JAIC)評判口コミ!研修や説明会の内容は?営業以外も?

就職支援実績 約1万5千人
紹介可能実績 非公開
面談場所拠点
東京,千葉,神奈川,埼玉,愛知,大阪,神戸,福岡/北九州,宮城

就職エージェント第3位:楽な転職.com

フリーター向けおすすめ就職エージェントとして「楽な転職.com」は比較的新しいサービスですが、その斬新な切り口で非常に注目を集めています。

“転職”というサービス名ですが、基本的にフリーターや既卒ニートのような正社員経験のない方をサービスの対象としていて、勤務時間や労働体系などいわゆる「ホワイト企業」の求人に特化している点が魅力です。

↓楽な転職.comの登録はこちら

利用の流れは、通常の就職エージェントと同じで「登録→面談(カウンセリング)→求人紹介→選考応募→選考対策→内定」という流れとなっています。

対象地域が関東の一都三県在住の方(東京・神奈川・埼玉・千葉)のみとなっている点が少々乏しいですが、これから他の地域在住の方へサポート対象を広げる可能性は十分考えられるでしょう。

やはり「ホワイト企業の求人特化」ここが一番の推しポイントですね。

楽な転職.com利用者の口コミ評判はコチラ

就職支援実績 非公開
紹介可能実績 非公開
面談場所拠点 東京

就職エージェント第4位:DYM就職

フリーター向け就職エージェント第4位である「DYM就職」は、トップベンチャー企業など一味変わった厳選企業への就職を成功させたいなら人に特におすすめです。

登録企業数2,000社、就職支援実績5,000人、という実績は、その数字だけで見れば先に紹介したエージェントに劣るかもしれませんが、驚異的なのはその就職成功率。

なんと96%という他には真似できない実績を誇っており、より確実な就職成功を目指す方に最適と言えるでしょう。

▼DYM就職の登録はコチラ▼

書類選考なくすぐに面接まで進めるなど、基本的なサービスは他のエージェントと共通ですが、都心部だけでなく、札幌や広島にもオフィスを構えている点が魅力的ですね。

紹介企業の職種は営業からクリエイティブまでバランスよく備え、業種の幅も広く、自分の希望する会社を見つけることは難しくないでしょう。

大手企業で安定を求めるか、それともベンチャー企業で成長を求めるか、仕事に対する価値観で会社を選んでいくことができるのもうれしいポイントです。

HPでは実際に就職をサポートしてくれるエージェントの顔写真も公開されていますので、安心して任せることができますね。

1位で紹介している就職ShopとDYM就職の評判口コミ比較はこちら

就職支援実績 約9,000人
紹介可能実績 約2,000社
面談場所拠点
東京,大阪,福岡,札幌,名古屋,広島

就職エージェント第5位:第二新卒エージェントneo

株式会社ネオキャリアが提供する「第二新卒エージェントneo」も実績豊富な就職エージェントで、フリーター向け就職エージェント第5位です

第二新卒エージェントneoは書類添削や面接対策が充実していますので、相談することで就職活動力を磨くこともできるでしょう。

▼第二新卒エージェントneoの登録はコチラ▼

ネオキャリアのスタッフが実際に取材をして得た情報を扱っていますので、基本的な募集要項だけでなく、職場の雰囲気や働く人の特徴など、細かいニュアンスの部分まで事前に知ることができます。

入った企業がブラック企業で…なんてことを避けることができるので、安心感がありますね。

企業を紹介して終わり、ではなく、入社後のアフターフォローもしてくれるのもありがたいポイントですね。

面談場所が東京と大阪の2拠点だけなのがネックですが、逆を言えば、東京・大阪のフリーターの方は大いに利用価値のある就職エージェントと言えます。

第二新卒エージェントneo利用者の口コミ評判はコチラ

就職支援実績 約1万5千人
紹介可能実績 5,000社以上
面談場所拠点
東京(新宿),大阪(西梅田)

就職エージェント第6位:ウズキャリ既卒

新進気鋭の就職エージェントとして今注目を集めている「ウズキャリ既卒」がフリーター向け就職エージェント第6位です。

これまで紹介したエージェントは、フリーターだけではなく、ある程度の社会人経験がある第二新卒もサポートの対象としていました。

しかしウズキャリ既卒はその名の通り、既卒やフリーターといった、実際の企業で働いた経験が無い人だけに焦点を当てて支援を行っています。

ウズキャリ既卒であれば、たとえフリーターであっても自分の経歴を卑下することなく、堂々とサポートを受けることができますね。

キャリアカウンセリングから面接対策、企業紹介など、就職エージェントとしての基本的なサービスはすべて備えていますので、安心して利用できます。

就職支援実績 約1万5千人
紹介可能実績 非公開
面談場所拠点
東京、大阪

就職エージェント第7位:UZUZカレッジ

20代のフリーターや既卒の人向けに特化した就職エージェントである「ウズウズカレッジ
」は、数あるエージェントの中でも、ITエンジニアと営業という2つの職種に特化した就職支援を行っているのが特徴です。

職種に特化した分、そのサポート内容もかなり充実しており、ITエンジニアを目指す際にはネットワークやサーバーに関する知識を学べる研修、営業を目指す場合には電話営業などを学べる研修を事前に行ってもらえるのが魅力です。

ある程度スキルが身についた状態で仕事を探していけるので、より良い条件も見つけやすくなるでしょう。

オフィスは東京に2拠点しかありませんが、都心部に住む人であれば是非とも利用したいサービスですね。

就職支援実績 非公開
紹介可能実績 非公開
面談場所拠点
東京

ウズウズカレッジ

就職エージェント第8位:いい就職.com

既卒や第二新卒の人を対象にした就職エージェントの「『いい就職.com』」は、設立当時から正社員就職に徹底的にこだわった質の高いサービスが自慢です。

そもそもが、既卒の人を助けるために設立された会社ですから、社会人経験が無い人の就職支援のノウハウが非常に豊富。

Webの情報だけではわからないような会社の雰囲気や社風などの情報を、アドバイザーから受け取ることができるので、入社してから「思っていたのと違う…」なんてことにはなりません。

東京・名古屋・大阪という3大都市でサービスを提供しているのも魅力で、普通にインターネットを探すだけでは見つからないような非公開求人と出会うチャンスがたくさんあります。

就職支援実績 非公開
紹介可能実績 非公開
面談場所拠点
東京、大阪、名古屋

↓いい就職.comの利用はコチラ

就職エージェント第9位:ハタラクティブ

厚労省が認定する「若者キャリア応援制度」受託事業者としての実績を持つ「ハタラクティブ」もフリーターに非常に人気のある就職エージェントです。

20代に特化した就職支援サービスを展開し、サービス利用者の内定獲得率は驚異の80.4%で、これまで6万人以上の未経験者の就職をサポートしてきました。

未経験OKの企業だけを1,500社以上紹介先として保有しているので、幅広い業種や職種にチャレンジできるのも魅力です。

もちろん、自分がどんな仕事に向いているかわからない、やりたい仕事が見つからない、という人であっても、専門のアドバイザーが丁寧にカウンセリングをしてくれるので、天職を見つけることができるでしょう。

※ただし、一部ではハタラクティブではブラック企業の求人ばかり紹介されるという口コミもあります。

オフィスは東京・渋谷のヒカリエなので、ビジネスにはもちろん、買い物や遊びにも便利なスポットなので、ふらりと立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

1位の就職Shopとハタラクティブの口コミ評判比較はコチラ

就職支援実績 約60,000人以上
紹介可能求人 約1,500社
面談場所拠点
東京(渋谷)

↓ハタラクティブの利用はコチラ

就職エージェント第10位:若者正社員チャレンジ

最近はテレビCMでもよく見かけるパーソルキャリアと東京しごとセンターが共同で運営する「若者正社員チャレンジ事業」は、東京と20代に特化した就職支援サポート。

これまで紹介した就職エージェントとは少しシステムが異なり、実際に就職を志望する企業で20日間の実習を経験し、その後双方の合意が得られた段階で内定が決定します(※前述したジェイックよりも2週間ほど長いです)。

入社する前に、実際でその企業で働いてみることができるので、入社後のミスマッチを避けることができますし、本当に自分に合った仕事かどうかを確かめることもできるので、非常に便利なシステムですね。

「卒業後、就職・就業経験がない方」「卒業後、非正規での就業経験のみの方」「直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方」が対象になるので、まさにフリーターのための制度と言っても過言ではないでしょう。

若者正社員チャレンジ事業利用者の口コミ評判はこちら

就職支援実績 非公開
紹介可能実績 非公開
面談場所拠点 東京(飯田橋)

↓若者正社員チャレンジの利用はコチラ

就職エージェント(転職エージェント)とは

改めてになる部分もあるかもしれませんが、そもそも就職エージェントとは何か、ということについて再度解説しておきましょう。

就職エージェントは通常の就職活動とは異なり、エージェントと一緒になって就職のアドバイスなどを受けたりしながら内定獲得を目指せるサービスのこと。

一般的な求人サイトには掲載していないような非公開求人なども、エージェント経由で入手することができるため、仕事や会社の幅が非常に広いのが特徴です。

そしてこれらのサービスは、基本的には完全無料で利用できます。

というのも、企業はあなたを採用することで、エージェントに対して紹介料を支払う、という仕組みになって、その紹介料を元手にさまざまなサービスを展開できているのです。

▼就職エージェントの仕組み

実は一般の求人サイトというのは、そこに募集情報を出すだけで数十万~数百万の費用が掛かるという高額商品。

掲載をしても必ず採用ができるという保証はありませんから、企業側にとっては結構リスクの高い商品とも言えるのです。

その反面、就職エージェントであれば採用して初めて費用が発生するため、企業側の参画ハードルも低く、結果として通常の求人サイトでは見かけないような珍しい優良企業も見つかるのです。

フリーターは就職エージェントを利用すべき?

最近では転職系のサイトを見ていても、「未経験歓迎」という文字をよく見かけます。

未経験から応募しても良いのであれば、就職エージェントを使わず、WEBですべて完結してしまえば良いじゃないかという意見もありますが、それは間違いです。

フリーターからの就職であれば、就職エージェントは必ず利用した方が良いでしょう。

理由はいくつかあります。

非公開求人を紹介してもらえる

就職エージェントを活用したほうが良い理由の一つとして、求人数の差があります。

就職サイトや転職サイトで見ることができるのは「公開求人」と呼ばれる種類のもので、その名の通り世間に公開され、誰でも応募できるのが特徴です。

一方の就職エージェントが取り扱う求人は「非公開求人」と呼ばれるもので、それらはWEB上で情報を探すことができない、秘密の求人です。

そしてこの非公開求人というのは、公開求人よりも圧倒的に数が多く、場合によっては公開求人の10倍以上の数があることもザラにあります。

求人の数が多ければそれだけ可能性が広がるわけですから、そっちの方がよりお得なのは間違いないですよね。

選考対策が可能

就職エージェントを利用するメリットの2つ目として、各社が提供している選考対策もやはり挙げられます。

就職活動というのはある意味で、コツやノウハウで戦っていくものです。

自分が正解だと思っている自己PRや志望動機が、必ずしも採用担当の心に響いているとは限りません。

事前にしっかりと就職活動のコツを身につけていくことで、就職成功率をより高めていくことができるでしょう。

そこをプロからサポートしてもらうことで、損するなんてことは一切ありませんよ。

面談日程などを調整してくれる

就職エージェントを利用するメリット3つ目として挙げられるのが、意外と便利な日程調整機能です。

就職エージェントを利用する場合、各企業との面接日程などは、すべて担当のキャリアアドバイザーが対応してくれます。

自分ひとりで就活をしていると、どうしてもスケジュール管理が大変になって、場合によってはダブルブッキングやドタキャンなどをやってしまう可能性もあるでしょう。

そんなちょっとしたミスで内定獲得のチャンスを失っては元も子もありませんから、そういった面倒な作業はエージェントにお任せしつつ、自分は面接に集中するようにすると良いですね。

就職エージェントで正社員就職できた時の年収

あえて就職はせずに、フリーターで自由な暮らしを続けたい!という人もいるかもしれませんが、忘れてはいけないのがフリーターと正社員の年収の差。

もちろん仕事によって多少の差は出ますが、基本的にフリーターの年収が正社員の年収を超すことはありません。

フリーターの時は年収200〜300万円程度だったにも関わらず、正社員になった途端、手取り+賞与(ボーナス)が重なり年収500万円以上に増える人も珍しくないんですね。

▼正社員とフリーター(非正規社員)の差は圧倒的

(引用元:厚生労働省HPより)

自由な暮らし、充実した暮らしのためには先立つものも必要ですし、働き始めるのであれば早いに越したことはありません。

ぜひ、20代のうちから安定した就職先を見つけ、そこでスキルを習得し、どこにいっても通用する「人財」になれることを目指していきましょう。

関連:フリーターと正社員の生涯賃金の違いは●億円?

フリーター転職エージェント登録〜利用の流れ

それぞれの就職エージェントによって多少の違いはありますが、基本的な利用の流れは各社共通で、

①WEB申し込み(登録)

②エージェントと面談日程調整

③担当者とのキャリアカウンセリング
※必要であれば書類添削や模擬面接など

④求人紹介

⑤企業選考(書類審査、面接)

⑥内定獲得!!

上記のような流れでサービスを受けていきます。

まずはWEB上や電話でエージェントとの面談予約を行い、その後実際に訪問、キャリアカウンセリングを通して自身が希望する企業を紹介してもらいましょう。

無事内定が獲得できればそのままサービスは終了ですし、残念ながら落ちてしまった場合は、再び求人紹介のステップに戻る、という流れです。

キャリアカウンセリングで就職活動について相談するだけの利用も可能ですし、誰かに話すだけで自分自身が気づけることも多々あるので、まずは気軽に相談してみることをオススメします。

フリーター向け就職エージェントまとめ

今回はフリーター向けのおすすめ就職エージェントを10社紹介して参りましたが、やはり最もオススメなのは第1位として紹介した就職Shopです。

就職Shopはフリーターの正社員向け求人を8,000件以上取り扱っており、その規模は業界1位なので「こんなところにも就職できるの…?!」と実際にカウンセリングを受けてみて驚く筈です。

キャリアコーディネーターの方もフリーターの方の就職支援の”プロ”なので、同じ目線に立った状態でかつ専門的なアドバイスをもらうことができます。

就職エージェントを活用して内定を獲得し、正社員として社会人生活をスタートできる日が来るよう頑張ってくださいね。

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版