リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

転職エージェントになりたい人必見!おすすめ転職エージェント3社

今回は、転職エージェントになりたい人と思っている人に向けて、効率的な転職エージェントの目指し方とおすすめ転職エージェントをご紹介します。

仕事を探している求職者と、人を採用して事業を拡大したい企業。

そんな彼らの架け橋となり、求職者と企業の双方をサポートするのが転職エージェントの仕事です。

転職というのは、求職者にとっては自分の人生を掛けた一大チャレンジと言えますし、企業にとっての採用は、今後の事業計画を決める死活問題でもあります。

そのサポートを行う転職エージェントの仕事はそれだけ社会的意義が大きく、やりがいに溢れる仕事と言えるでしょう。

事実、転職エージェントになりたいという人は少なくありません。

しかし一方で、人気職種であるが故、希望通りの就職が難しい仕事であるとも言えます。

■転職エージェントになりたい人は面談を受けるのが一番

転職エージェントになるための一番の近道は、実際に転職エージェントを利用し、サポートを受けることです。

先ほどお伝えしたように、転職エージェントは人気職種。

人気があるということは、それだけ希望する人が多く、一方で、一度その職に就いた人はなかなか辞めない、ということでもあります。

参考:転職エージェントになるには?おすすめ優良エージェントの特徴

そうなるとどうしても、一般の転職サイトなどでは求人案件が出てくるケースも稀になりますし、仮に見つかったとしても、エントリー者が殺到し、多くのライバルと厳しい戦いにのぞまなければならなくなるのは間違いありません。

企業側にとっても、エントリー者が多く集まり過ぎると、その対応に手間が掛かってしまい、通常の業務に支障をきたしてしまう可能性も。

なので転職エージェントの募集は、インターネットの転職サイトには載せず、転職エージェント経由の非公開求人として募集をするケースが多いです。

結果的に、転職エージェントを使って転職エージェントになるという方法が、もっとも効率的で効果的と言えるのです。

■転職エージェントの先輩に直接質問できる

また、実際にその仕事の先輩である転職エージェントに相談をすることで、今まで知らなかった仕事の具体的な中身や、大変だけどやりがいのあるポイントなど、働いてみないとわからない仕事の魅力を直接聞くことができます。

「習うより慣れよ」なんて言葉がありますが、実際にその仕事を目の前で見て、体験することに勝る勉強方法はありません。

そこで醸成された志望動機や自己PRは、想像だけでつくられたそれよりも、よほど魅力的に見えるのは間違いありません。

転職エージェントを目指すなら、まずは転職エージェントを使ってみる。

これを覚えておきましょう。

■転職エージェントの中のおすすめ優良エージェント

ここからは、転職エージェントを目指す人に利用して欲しい、おすすめ転職エージェントをランキング形式でご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

●おすすめ転職エージェント第1位:リクルートエージェント

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
人材業界最大手のリクルートグループが提供する転職エージェントサービス「リクルートエージェント」は、やはりその規模の大きさから、最もおすすめの優良転職エージェントです。

ここが保有する求人案件のうち、インターネット上では公開されていない非公開求人はなんと約90%、つまり、100,000件以上の隠れた優良求人案件を多数持っているのです。

求人数が多いということは、それだけあなた自身の可能性が広がるということですよね。

さらに、リクルートエージェントを通じて転職に至った人の職種の割合のうち、転職エージェントは三番目に多い職種という実績も残しています。

▼転職決定者の職種比率

これまで累計50万人近く転職に成功していますから、そのうち12.9%というと一体どれだけの人が転職エージェントに転職に成功したんでしょうね・・・

ここだけの話、転職エージェントを使っていくうちに求職者がエージェントの仕事に興味を持ち始めるケースというのは実は結構多くて、その中でもリクルートエージェントは突出していると言えます。

転職コンサルタントへの転職を目指す人にとっても、やはりリクルートエージェントをまずは利用すべきという確固たる柱はぶれることはありません。

実際に利用した人の体験談を見てみましょう。

●利用者体験談一人目

始めの面談時に持参した職務経歴書・履歴書について修正指導をしてくれた点や、こちらの希望をじっくり聞いてくれた上でキャリア指導をしてくれたので、サポート体制はしっかりしていました。

また、実際に面接が決まると、その会社の面接の傾向を事前に教えてくれ、その対応方法などもアドバイスしてくれたので、一人で転職活動をするより転職エージェントを利用していてよかったと心の底から思えました。 (20代後半・女性)

●利用者体験談二人目

第2新卒、かつ一般事務職しか経験のない状態で、他のエージェントでは紹介できる案件はないと言われ諦めていたが、リクルートエージェントでは30件以上の案件を提示してくれました。

面接対策もばっちりしてもらい、改めてキャリアをスタートさせることができました。(20代前半・男性)

上記を見ても分かるように、その求人数の多さを評価するだけでなく、充実したサポート体制に魅力を感じる利用者も多くいます。

リクルートエージェントの面談拠点は北海道〜九州まで全国に構えられていますので、まずは登録しておいて損はない転職エージェントと言えるでしょう。

pc_orderbutton53_gothic

●おすすめ転職エージェント第2位:MAPの転職エージェント

↓MAPの転職エージェント利用はこちら

転職エージェントになりたい人の中でも、若手、特に25歳~35歳までの方におすすめしたいのがMAPの転職エージェントです。

求人件数は10,000件程度と、リクルートエージェントには及びませんが、その分若手向けの案件が多く、経験やスキルを重視しない求人を多数取り扱っています。

そして、MAPの特徴として「転職した人の中で、営業・販売、事務職、人事職に次ぐ、4番目に多い職種として転職エージェントが名を連ねている」という特徴があります。

▼MAPの転職に成功した人の職種割合

転職エージェントを目指したいと思っている方は、その仕事の経験がない人がほとんどでしょう。

経験がない、もしくは浅い状態からの就職を実現するためには、そこに理解がある会社との出会いと、正しいサポートが必要不可欠です。

実際の利用者体験談を見てみましょう。

●利用者体験談一人目

不動産会社での営業から、人材企業への転職を考えておりました。

自分の経歴と強みを、どのように志望企業へ活かすべきか全く不明な状態からのスタートでありましたが、エージェントと面談を繰り返すことで明確な状態へ持っていくことができました。

電話連絡のみではなく、顔を合わせて対策を考えてくれるのでとても安心感があります。(27歳・男性)

●利用者体験談二人目

とある転職サイトに登録していたところ、たまたまMAPさんに声をかけて頂いて、とても親身にお話を聞いて頂けました。

他の転職エージェントも利用していたのですが、あれだけ一人ひとりの話を丁寧に聞いて、心からアドバイスをくれるエージェントはなかなかいないと思います。

そこまで大きな会社ではないので、紹介して頂ける社数は少ないのですが、数だけを紹介してくるエージェントとは違い、本当に希望に合った会社を紹介して下さったことも、とても印象深かったです。(25歳・女性)

求人の数そのものは少なくても、しっかりと求職者に寄り添い、転職成功まで親身になって対応してくれる転職エージェントと言えますね。

理想の転職エージェントとしての働きぶりを見るのにも良いのではないでしょうか。

MAPの転職エージェントインタビュー取材はこちら。

●おすすめ転職エージェント第3位:DODA

▼DODAの登録はコチラ▼

リクルートエージェントに勝るとも劣らない歴史と規模を持つ「DODA」がおすすめの転職エージェント第3位となります。

電車広告やテレビCMなども多数行っており、名前を聞いたことがある人も多いでしょうが、転職者満足度No.1という実績を持ち、名実ともに国内最大級の転職エージェントと言えます。

関連:【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

誰もが知っている超大手有名企業の案件から、新進気鋭、これから大きく伸びていくベンチャー企業の案件まで幅広く取り扱っており、これらを比較検討していくことで、より希望にマッチした転職を叶えることができます。

●利用者体験談一人目

他の転職サービスと比べても大企業だけでなく中小優良企業も掲載があり、条件の合う求人を探しやすいです。

専門のプロがサポート体制についてくれたので、求人説明もわかりやすくよかったです。

他社ではあまり案件を紹介してもらえず門前払も数社ある状況で、これだけ提示してくれたのは本当にありがたかったです。(30代前半・女性)

●利用者体験談二人目

面接のフェーズに移ると、基本的にはエージェントの方が代行して進めてくれるので、自分がやる作業としては、事前に企業の事を調べた上で、当日しっかりと面接を受けに行くという事でした。

面接日程はエージェント任せで、面接前にはエージェントの担当者から面接対策の事前情報なども送ってくれたので、それらを読み込んでから面接を受けに行きました。

個人的には面接対策の事前情報が本当に役に立つものばかりでした。

どんな質問を受ける可能性があるのか?や、どういった回答が望ましいなど、DODAの過去の利用者の声を蓄積してノウハウとして持っているようです。(20代後半・男性)

経験豊富でノウハウをたくさん持ったエージェントのサポートを受けることができれば、それだけ自分の可能性を広げつつ、成功確率も上げていくことができる良い例ですね。

DODAの面談場所もリクルートエージェントと同様、北は北海道〜南は九州まであるので直接サポートを受けることも可能です。

pc_orderbutton53_gothic

■転職エージェントの担当者の優先順位を上げる方法

さて、ここまで転職エージェントになるための方法として、転職エージェントの利用とおすすめのエージェント紹介を行ってきましたが、最後にさらに転職の成功率を上げるための裏技をお教えします。

それは、「転職エージェントの担当者の優先順位を上げる」ということ。

転職エージェントの仕事は、求職者を企業へと紹介し、採用が決まることで紹介料を貰うというビジネスモデルです。

ですから、意外と営業職的な考え方や取り組み方をされるケースも多い。

例えばあなたが転職エージェントだったとして、「なんとなく相談に来たAさん」と「強い信念を持って今すぐにでも転職したいBさん」がいた場合、どちらを企業に紹介したいと思うでしょうか?

希望の転職を叶えるためには、転職エージェントの担当者の優先順位を上げてもらい、おすすめの案件や希望の案件をどんどん紹介してもらえるようにならなければなりません。

いつまでに転職をしたいのか

どの職種(今回であれば転職エージェント)や会社を目指しているか

今の自分が持っているスキルは何か

 
上記項目は最低限自分の中で決めておき、それを転職エージェントの担当者にしっかり伝えることが出来るようにすると良いでしょう。

特に「いつまでに」の部分は重要。

今の会社や状況に合わせて、無理のない範囲でなるべく早い時期を伝えることが大事です。

あなたが転職エージェントのキャリアコンサルタントとして、多くの人々のキャリアや仕事について支援する日が来ることを心から祈っています。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版