リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

保育士向け転職サイトおすすめTOP5!志望動機&転職理由も!

保育士向けの転職サイトおすすめランキングTOP5と、転職するときの志望動機や転職理由についてご紹介して参ります。

女性の社会進出が進む現代社会において、保育士のニーズはどんどん高まっています。

どこの現場でも慢性的な保育士不足が続いており、一人でも多くの保育士を確保するために高待遇で働ける保育園が増えてきているのです。

そのため今現在の職場環境にお悩みの方や、もっと良い条件で働きたいと考えている方は転職しないともったいないですよ。

みなさんがより良い保育士の職場への転職のチャンスを逃さないように、ここでは保育士向けの転職サイトについて紹介していきます。

また、多くの方々が頭を悩ませる志望動機や転職理由の書き方のポイントについても、例文をもとにわかりやすくお話ししていきますので参考にしてください。

保育士向け転職サイトおすすめランキングTOP5

保育士の転職サイト第1位:保育士バンク

株式会社ネクストビートが運営する「保育士バンク」は、厚生労働大臣認可の転職エージェントです。

↓保育士バンクの公式HPはコチラ

東京・大阪・名古屋・福岡を中心とした地域にサービスを提供しており、保育園だけで5907件、認可保育園では2554件もの求人を有しています。

常勤の求人数が大半を占めており、常勤保育士として働きたい方にはぜひ利用していただきたい転職エージェントですね。

また保育士バンクには、

会員登録しなくても施設に直接問い合わせできる

業界初の保育師専門の転職サービスアプリ「保育士バンク!」がある

転職後のアフターケアサービスが充実している

といった特徴もあります。

特にアプリの「保育士バンク!」は、

●GPS機能を用いた求人検索
●転職サポートサービスへの登録
●気になる施設へ直接応募できるシステム

などの便利なサービスがあるので、気軽に求人検索をしたい方や、仕事が忙しく思うように転職活動を進められない方は、ぜひ利用してみてくださいね。

保育士の転職サイト第2位:保育ひろば

保育ひろば」は転職業界で15年間も活躍し続ける、株式会社ネオキャリアが運営している転職エージェントです。

↓保育ひろばの登録はコチラ

保育士の利用満足度94.2%であり、どなたでもきめ細やかなサービスを受けられるので、転職を考えている保育士の方にはぜひ登録していただきたいですね。

また保育ひろばには、

全国のエリアごとに担当の転職エージェントを配置している

求人は全て非公開

院内保育所や企業内保育所の求人をカバー

嬉しいお祝い金制度あり!!!!

などの特徴があります。

求人は全て非公開となっていますが、約4万件以上もの保育所情報を持っているので、あなたにぴったりの職場がすぐに見つかりますよ。

地元の事情に詳しいキャリアコンサルタントから、求人先の情報を聞くことができるので働いてみてから「こんなはずじゃなかったのに!」と思うこともありません。

みなさんも信頼できる保育ひろばの転職エージェントのサポートを受けながら、素敵な転職活動を送りましょう。

保育士の転職サイト第3位:ジョブメドレー

保育士向けの転職サイト「ジョブメドレー」は、保育所の運営委託などを行なっている株式会社キッズコーポレーションが運営している転職サイトで、安心して利用することができます。

↓ジョブメドレーの登録はコチラ

求人数は公開されているものだけで15,090件もあり、主に関東、関西、東海を中心とした地域に多いですが、日本全国に満遍なく求人情報を持っているため、地方在住の方でも利用できます。

またジョブメドレー には、

担当者からのサポートがLINEで受けられる!

スカウトメール機能がある

お祝い金制度あり

という特徴があります。

メールや電話でのサポートを受けられるところは多いですが、LINEでも求人情報が受け取れるところはめずらしいですよね。

メールや電話よりも気軽に使うことができるので、利用する際はLINE登録を済ませておくことをおすすめします。

使い慣れたSNSのサービスを利用し、効率よく転職活動を進めていくと良いですね。

保育士の転職サイト第4位:ほいく畑

ニッソーネットが運営する「ほいく畑」は、厚生労働省大臣認可の保育士向け転職エージェントになります。

↓ほいく畑の登録はコチラ

4,950件もの求人を有しているので、あなたにぴったりの職場がすぐに見つかりますよ。

拠点は大阪・東京の本社以外に、南大阪、神戸、京都、横浜、さいたま、千葉、水戸、宇都宮、名古屋、静岡、広島、福岡、北九州に支店があります。

幅広い地域に対応しているので、どこに住んでいても担当者からの手厚いサポートを受けられるのがわかりますね。

またほいく畑には、

未経験、ブランクありの人向けの求人情報を多数有している

ニッソーネット主催のセミナーを格安で受講できる

ほいく畑独自の週払い制度が利用可能

という特徴があります。

ニッソーネットでは独自のセミナーを開催することで、保育士が安心して働けるような環境づくりを目指しているんですね。

仕事に対する疑問や不安をお持ちの方は、ほいく畑に登録し、積極的にセミナーに参加していくことをおすすめします。

保育士の転職サイト第5位:マイナビ保育士

転職支援サイト大手のマイナビが運営する「マイナビ保育」は、保育士専門の転職サイトです。

公開求人だけでも4,960件もあり、東京・神奈川・埼玉・千葉にある色々な保育園の求人を紹介してくれます。

「離職率が低いところで働きたい。」「今度は残業少なめのところがいいなぁ!」など、多様なニーズにも対応可能ですから試しに登録してみるのも良いですね。

またマイナビ保育士に登録すれば、

・キャリアコンサルタントと相談しながら、自分にぴったりの職場を見つけられる
・全国主要都市で保育士向けのセミナーを開催している
・マイナビ保育士に登録すると便利なサポートグッズを受け取れる

などの手厚いサポートを受けられます。

自分一人で転職活動を進めても、自己分析がしっかりできていないと、転職活動はうまくいきません。

転職活動に不安を感じている方は頼れるキャリアコンサルタントと二人三脚で転職活動を乗り切り、素敵な職場で働いてくださいね。

↓マイナビ保育の登録はコチラ

保育士向け転職サイトの選び方は?

では5つの保育士サイトを紹介させていただきましたが、どの保育士転職サイトを利用すれば、一番働きやすい職場を見つけることができるのでしょうか。

結論から言うと、可能な限り複数の転職サイトを併用しながら理想の保育園を探していくことをオススメします。

なぜかというと、前述したように保育士の転職サイトは運営している会社によって扱っている求人の数も種類も異なるので、どれか1社だけに登録すると探し漏れてしまう可能性が非常に高いんですね。

また、転職サイトによって検索の際に選択できる項目も違いますから、理想の職場にたどり着けるかどうかは実際に使ってみないとわからない部分もある訳です。

実際にサイトを使っていきながら「この転職サイトはいい感じだな」と肌感覚で自然と絞れていく筈なので、まずは可能な限り複数の転職サイトを併用するようにしましょう。

保育士の志望動機・転職理由を例文を用いて解説

ではここからは、保育士のあなたが別の保育園に転職する際の志望動機や転職理由についていくつか複数に分けてご紹介して参ります。

転職活動を行ったことがなかったり、どんなことを面接の場で言ったら良いかわからないという方はぜひ参考にされてくださいね。

志望動機・転職理由例①:キャリアアップを目指している保育士の場合

保育士としてキャリアを積み、いずれは園長になりたいと考えて転職を決めた方もいると思います。

このような方の場合は、

なぜその保育園を志望したのかを明確にする

将来的なビジョンをアピールする

ことが大切です。

上記の点を踏まえると、以下のような例ができます。

貴園はクラス担任から主任、そして園長というキャリアパスが明確になっており、5年後、10年後の未来を具体的に描くことができます。

私もこのようなやりがいのある保育園で働かせていただくことで、今よりも保護者や児童に貢献できる存在になりたいと考え貴園を志望しました。

このようなものが挙げられます。

あくまでも一例ですので、あなたらしいオリジナリティあふれるものを作成してくださいね。

志望動機・転職理由例②:少人数制の保育園で働きたい

大人数制から少人数制への転職を考える人は少なくありません。

このような場合は、

なぜ少人数制へ転職したいのか

前職の悪口を言わない

という点に気をつけましょう。

上記を踏まえて例文を作成すると、

私は現在大規模の保育園で働いています。大勢の園児を相手にする大変やりがいのある仕事ですが、もっと一人一人と向き合った保育をしたいという思いが強くなりました。

貴園は少人数制を採用しており園児の個別制に合わせた保育を行っていると伺っております。

私も貴園で働かせていただくことで、園児とじっくり向き合った関わりをし、健やかな成長発達のサポートをしていきたいと考えます。

あくまでも、前職の悪口は言わないということを意識して志望動機を練るようにしましょう。

志望動機・転職理由例③:ブランクあり保育士の場合

結婚や出産などにより、一度保育の現場から離れている方は多いです。

ブランクあり保育士が職場復帰を目指す場合は、

長期間働ける環境が整っている

なぜその保育園を選んだのか

をきちんと伝えましょう。

上記を踏まえると、以下のような例文になります。

私は7年間保育士として働いてきましたが、出産を機に退職しております。

しかし子どもが小学校に上がりフルタイムで働けるようになったことから復職することを決意いたしました。

貴園は子育て世代の保育士も多く働いており、ブランクあり保育士の教育制度も整っています。

手厚いサポートを受けながら、一日も早く貴園や園児の助けになる存在になりたいと考えます。

保育士としてまた復帰しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

フリーター就職に強い就職エージェントおすすめランキングTOP10

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』で就職について相談する