リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

リクルートエージェントの転職支援サポートである電話面談を受けた人の評判・口コミ・体験談を、地方在住の利用者に実際に取材してまとめました。

「リクルートエージェントを使って転職活動を行いたいんだけれども、直接面談を受けられる拠点が地元にないんだよなあ・・・」
「転職活動に関するサポートは受けたいんだけど、直接面談を受ける程時間に余裕がない・・・」

上記のような理由で同転職エージェントを利用すべきかどうか迷われている方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

お住いの都道府県にリクルートエージェントの面談拠点があるかどうかに関しては、下記をご参照下さいね。

▶︎リクルートエージェントの面談場所全国拠点一覧まとめ!服装は?

■リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

それでは早速、リクルートエージェントの電話面談を受けた方の生の声を見て行きましょう。

下記バナーから申し込んでおくと、そのまま電話面談の日程調整を行うことができます(※全国どの都道府県でも可)。

▼▼電話面談に申し込む▼▼
リクルートエージェント

尚、利用者の口コミについては大きく分けて、

リクルートエージェント担当者の性別は?
・電話面談の所要時間は?
・電話面談を受けた回数は?
・担当者は親身にサポートしてくれましたか?
・転職に関してどんなアドバイスを貰えましたか?
・書類添削や面接対策などはどんな内容でしたか?
・何社ぐらい求人を紹介されましたか?
・そのうち何社書類選考に出し、何社面接を受けましたか?
・最終的にリクルートエージェント経由で転職に至りましたか?
・転職後の現在の仕事の充実度はどうですか?

上記10項目の質問に対して、回答して頂いております。

●電話面談利用者一人目:39歳/男性/三重県在住

Q1.リクルートエージェント担当者の性別は?

男性

Q2.電話面談の所要時間は?

30分程度

Q3.電話面談を受けた回数は?

3回

Q4.担当者は親身にサポートしてくれましたか?

転職が初めてであったことから、必要書類が何であるかなどの初歩的なことから、サポートしてくれました。

転職理由に関して、上司からのパワハラまがいの行動(助言を求めても、無視される)が理由だったのですが、当時は転職などしたことがなく、本当の理由は面接では、語ってはいけないと思っていました。

しかし、担当者から、正当な理由である事、また前向きな発言を加える事で、上記理由を面接で述べてもよいとのアドバイスを受けました。

実際に面接の際に、助言をもとに転職理由を話したところ、面接官の方からも同意が得られ、面接が成功しました。

Q5.転職に関してどんなアドバイスを貰えましたか?

元の職種が嫌になっていた時期だったので、違う職種にしようと考えていましたが、未経験分野だと給料面などが悪くなること、紹介できる会社数も減ってしまうなどのアドバイスを受けました。。

また、経験を活かした再就職の方が将来的にも良いのではとの、アドバイスを受けました。今では、このアドバイスが良かったと感じています。

また、応募しても面接までなかなかたどり着けない、面接をしても、何度も落とされる事を多くの人が経験する事なので、焦らないようにとのアドバイスを受けました。

実際は、1社目から面接を行っていただき、2社目で合格しましたが、上記アドバイスのおかげで、気持ちに余裕がもてたことが、良かったのではないかと考えています。

Q6.書類添削や面接対策などはどんな内容でしたか?

転職が初めてであった事で、書類(特に職歴)の書き方(仕事内容に関して、専門的な事まで突っ込む形で書くように)に関するアドバイスが役にたちました。

具体的な仕事内容を書くようにとか、成功事例を書いてみてはとのアドバイスが役に立ちました。

模擬面接をはじめとした面接対策では、実際によく聞かれる質問事項を教えて頂き、それに対する回答を自分で作成しました。

自己PRなど想定される質問に対する回答を添削して頂き、面接に備える事ができました。

特に退職を決めた理由に関してのアドバイスは、このままではダメなので、新しいステップに進むために転職する、という理由にしてはとのアドバイスを頂きました。

Q7.何社ぐらい求人を紹介されましたか?

2社

Q8.そのうち何社書類選考に出し、何社面接を受けましたか?

2社

Q9.最終的にリクルートエージェント経由で転職に至りましたか?

2社目で転職できました。

Q10.転職後の現在の仕事の充実度はどうですか?

出来たばかりの外資系の会社です。

転職先も、前の会社があった地域と同じ場所を希望条件として出していて、希望どおり同じ地域で就職できたことが非常に良かったです。

専門職を探していたようで、私の経歴とマッチしています。

経験があった事がらが多く、転職してもそれほど戸惑いを覚えずに仕事が出来ています。

また、転職先でも経験を活かせることで、上司からの評価が良いです。

給料面は多少下がりましたが、将来的には、昇進できそうであるため、非常に満足しています。

ただ、外資系であるため、英語力が求められており、得意でなかったことから、現在英語という面で苦労しています。

ただ、毎日メールなどで英語を使用していますので、英語力が向上しているように感じています。

前職で、上司からのストレスに耐えながら仕事するよりは、のびのびと仕事が出来て、非常に良かったと感じています。

この方は転職経験がなかったにも関わらず、2社目で内定を獲得するという非常にスピーディーに転職活動を進められたケースですね。

実際にご自身でもおっしゃっている通り、担当のキャリアアドバイザーの助言を素直に信じ、修正することで面接で良い結果を出すに至っています。

一人ではなかなか気づけない部分に言及してもらったり、自分を客観的に見た上でアドバイスが貰えるという点は転職エージェントを利用する上で、非常に大きなメリットの一つですね。

●電話面談利用者二人目:30歳/女性/岐阜県在住

Q1.リクルートエージェントキャリアアドバイザーの性別は?

女性

Q2.電話面談の所要時間は?

1時間

Q3.電話面談を受けた回数は?

2回

Q4.担当者は親身にサポートしてくれましたか?

電話面談での希望などの聞き取りは、初回が一番長く、1時間ほど面談していただきました。

私は仕事が長引いてしまった為、電話面談の約束の時間に電話に出られなかったのですが、かけなおすと私に合わせて面談を進行してくださいました。

印象としては、最初はフォーマルな感じだったのですが、現職の苦労話になると時にはフランクに、親身になって聞いていただけました。

最初に話した希望をもとに、いくつかの企業を紹介してくださるのですが、おすすめの企業を見つけると電話で教えてくださったりと温度感を持って接してもらえたと思います。

Q5.転職に関してどんなアドバイスを貰えましたか?

PCにマイページを開設し、おすすめの企業をのせていただけるので、PCを見ながら電話で担当者の方とお話すると、非常にスムーズです。

ここが良い・悪いなど、希望がダイレクトに伝わるので、お互いにとって良いと思います。

履歴書と職務経歴書を作成するのですが、あまり心配しなくても、担当者の方が書き方やポイントなどと教えてくださるので、初めてでしたが、書くことができました。

また、自分なりの言葉を使った職務経歴書になるよう、エピソードを聞き出してもらったり、そのエピソードは客観的にどうなのか意見をもらえます。

転職が初めてという方も多いと思うので、他社から見て、自社のエピソードがどうなのか、というのはポイントなのではないでしょうか。

Q6.書類添削や面接対策などはどんな内容でしたか?

書類添削については、職務経歴書のやりとりが主になります。

面接対策の案内もありましたが、日程と場所の関係で、私は参加できませんでした。

転職が初めての方の場合、職務経歴書が何なのか、どうやって書いたらいいのかわからない方も多いと思います。

事実、私も初めてで、わからなかったのですが、丁寧に教えてもらえました。

自分なりに考えて作った職務経歴書をメールで送ると、違ったフォームで書いたほうが伝わるんじゃないかということで担当者の方からフォームを送ってもらい、そちらを使用しました。

また、自分の言葉になるよう、エピソードを引き出してもらえたり、評価してもらえたりするのもポイントです。

Q7.何社ぐらい求人を紹介されましたか?

20社

Q8.そのうち何社書類選考に出し、何社面接を受けましたか?

1社

Q9.最終的にリクルートエージェント経由で転職に至りましたか?

日程が合わずに、面接に行けず至らなかった。

Q10.転職後の現在の仕事の充実度はどうですか?(転職に至らなかったのであれば、なぜ至らなかったのかの理由)

私は、地方在住で、狭い地域内での転職を希望していたため、そもそも希望に沿う企業がほとんど見つかりませんでした。

また、現在も仕事を続けていながらの転職活動のため、なかなか自分の方からアプローチできなかったのも企業が見つからなかった原因だと思います。

転職活動をしてみてわかったのですが、非常にスピード感のある対応が求められます。

仕事を退職してから活動されるのと、仕事をしながら活動されるのでは大きく違ってくると思います。

私の場合は、自分なりに合う企業を探した結果、1社だけが転職してもいいと思える会社でした。

条件の良い会社があれば転職したい、程度の気持ちで転職活動を行っていたので、余計に選択肢が狭まったのだと思います。

その会社の一次審査が書類による選考で、通過できたため、面接の日程調整に進んだのですが、現職が平日休みの為、日曜日の面接にどうしても行くことができず、転職には至りませんでした。

この利用者の女性は職務経歴書や履歴書など転職時の書類作成に対して不安を抱えていたようですが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーに親身になって相談に乗ってもらうことで、無事作成できたようです。

その結果、1社に企業を絞って応募し、その企業の書類選考に通過するという非常に効率的な転職活動を行えたようですね。

実際にリクルートエージェントは、他の大手エージェントの書類添削よりも質が高いと下記のように定評があります。

関連:【リクルートエージェントvsDODA】書類選考通過率を比較

最終的に面接の日程が合わずに転職には到らなかったようですが、面接の日程についても、事前に担当者に相談すれば調整してもらえることは可能なので、そこは遠慮せずに相談することをオススメします。

●電話面談利用者三人目:30歳/女性/東京都在住

Q1.リクルートエージェント担当者の性別は?

女性

Q2.電話面談の所要時間は?

30分くらい

Q3.電話面談を受けた回数は?

3回ほど

Q4.担当者は親身にサポートしてくれましたか?

働きながらの転職活動だったため時間がなく、対面で面談をする時間がない時に電話面談を主に行っていただいていました。

一度対面での面談も行っていただきましたが、対面での面談と同じくらい丁寧にしていただきました。

対面での面談で話せなかったことを主に話す感じでしたが、時間も毎回それなりにとってくださっていました。

カフェなどでパソコンを操作しながら、送っていただいた資料を見ながら電話をしたりして、遠隔を感じないような面談をしていただきました。

担当者の方がとても熱心で、平日のかなり遅い時間でも電話に対応していただけたのでとてもありがたかったです。

土曜にも対応していただいたこともありましたし、感謝しています。

Q5.転職に関してどんなアドバイスを貰えましたか?

転職全般に関してのアドバイスというより、紹介してくれた企業に対しての面接対策、担当者の気質など、細かいところまでアドバイスしてくださいました。

必ずこれは聞かれる等、面接についてかなり具体的に教えていただけました。

対面だと緊張して話せなかったことも、後程電話やメールでフォローできるのでありがたかったです。

担当者の方が、私が希望していた業界専門の方だったので、業界のことを話さなくてもわかってくれていたところがよかったです。

私の希望職種をかなりわかって紹介してくれ、希望通りの企業へ面接に行くことが出来ました。

Q6.書類添削や面接対策などはどんな内容でしたか?

書類添削は一度していただいて、ほぼ完ぺきに作成したものを使いまわしていました。

書類選考で落ちることはなかったので役に立ったと覆います。

面接対策は本当に役に立ち、教えていただいたことがほぼ質問されました。答えをあらかじめ用意していけたのがありがたかったです。

面接の際は企業まで同席してもらえましたし、答えに詰まった時はフォローしてくれたのもとても助かりました。

担当者との相性や、担当者の方の熱意によるのかもしれませんので、合わないと感じたら率直に伝えて、担当者と二人三脚で転職活動をするというくらいの考えの方がうまくいくと思います。

Q7.何社ぐらい求人を紹介されましたか?

5社

Q8.そのうち何社書類選考に出し、何社面接を受けましたか?

3社

Q9.最終的にリクルートエージェント経由で転職に至りましたか?

はい

Q10.転職後の現在の仕事の充実度はどうですか?

満足して仕事をしています。

それまでの仕事が体力的に続かなくなって転職を決意しましたが、最初は転職の仕方も企業の探し方もわからず時間もなく、なかなか活動ができずにいました。

リクルートエージェントの担当者の方に出会って、まさか自分にこんな企業が受けられるのかというような企業を紹介してもらえ、面接を受けることができ、採用してもらえたことに感謝しています。

転職エージェントを使って転職することのメリットは、やはり新卒ではなかなか受けることができない企業に挑戦できることだと思います。

何社か紹介いただいて面接を受けましたが、全て自分では受けることのできない企業でした。

エージェントによって、得意な業界や、顔の知れた企業があるので、最初の面談で見極めることが大切です。

私が行きたかった企業が、ちょうど担当者とつながりのあった企業でした。そういうこともよくあるようです。

この利用者は一度、対面の面談を受けた後に時間の都合上電話面談を受けたようですが、非常に懇切丁寧なサポートを電話でも受けられたことを記憶しているようですね。

実際に電話面談でのサポートを通じて紹介してもらえた企業に転職し、今現在も満足の行く仕事を行えているようです。

時間の都合で面談に足を運べなくとも、リクルートエージェントの転職支援サポートを通じて転職の成功に至った良い例ではないでしょうか。

■結論:リクルートエージェントの電話面談は受けるべし

今回は3人のリクルートエージェント電話面談利用者の評判・口コミをお伝えして参りましたが、面談拠点がない都道府県にお住いの方はもちろん、時間の都合上直接足を運べなくても電話面談は受けた方が良いということが分かったと思います。

やはり常に転職市場と接している転職業界の人から情報を得るのと一人で転職活動を行うのとでは、雲泥の差がありますからね。

転職サイトに登録して一人で企業の求人情報を眺めるのも良いですが、実際に応募する段階では書類添削や面接対策などのサポートは受けるべきですし、エージェント経由でしか紹介してもらえない非公開求人も多数存在します。

ぜひ利用を迷われている方は、下記バナーより登録して転職支援サポートを受けるのがおすすめです。

▼▼電話面談に申し込む▼▼
リクルートエージェント

PR

リクルートエージェントの電話面談の評判・口コミ・体験談まとめ

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

仕事に関する悩みを相談してください

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031