転職活動

持田製薬の就職&転職難易度は?求人倍率/年収/面接

投稿日:

持田製薬の就職&転職難易度は?求人倍率/年収/面接

中堅の内資系製薬会社は、平均勤続年数が長く転職者が多くないため、情報を得にくいように感じるのではないでしょうか?

そんなお悩みを持つ方必見、持田製薬に転職する方法や会社の特徴等を解説します。こちらを読んで頂くことによって、会社の概要だけでなく、社内の雰囲気や採用面接に向けた対策等が明確になります。

実際に私が持田製薬でMR職として働いていた経験を元にしているので、実際に働いたからこそわかるポイントも盛り込んでお伝えしていけたらと思います。

持田製薬は本当に人が良く、社会人としても色々な学びを得られる会社でした。採用の際も人事の方の対応からも誠実さが伝わってくる会社だと思うので、ぜひ最後までご一読下さい。

この記事の執筆者

H.Syuichi
新卒で持田製薬株式会社に入社し、MR職として従事。
└目標:全期達成(※半年ごとを1期)
└担当領域:循環器内科、産婦人科、精神科、皮膚科等約250軒(MR職(MR認定資格取得)

【2022年9月5日最新更新】

持田製薬の就職難易度&転職難易度

持田製薬の転職難易度

転職難易度:

持田製薬への転職難易度は高いです。

理由としては退職者が少なく、ポジションによっては中々募集が出ないことも多くあるためです。

現在募集しているポジションもこれまでの経験やスキルを求められるものが多く、またこれまで採用人数が比較的多かった営業職についても採用人数が減少しており、就職難易度は高くなっています。

募集枠が少なく、応募人数が増えると必然的に競争率は高くなるので、明確な実績や具体的なエピソードをアピールしていく必要があるでしょう。

持田製薬の就職難易度

就職難易度:

持田製薬への新卒での就職難易度は中程度です。

近年では毎年40~50人程度を採用しており、採用面接でも一般的な質問が多く、就職難易度は他の製薬企業と比較して高くはないです。

しかし、持田製薬の採用では社風との適性を一つの重視ポイントとしている部分もあるので、企業分析をしっかり行った上で準備をしておきましょう。

特に新卒採用においては自分自身が社風や文化にマッチしているかは重要なポイントになります。

持田製薬の会社概要と事業内容

持田製薬の会社概要

持田製薬は1913年に創業した100年以上の歴史を持つ中堅製薬企業です。

会社名持田製薬株式会社
代表取締役社長持田 直幸
本社所在地〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町1-1
※本社ビル(〒160-8515 東京都新宿区四谷1-7)建替えのため上記に一時移転
事業内容医薬品等の販売および輸出入
売上高1,101億79百万円(2022年3月期)
従業員数1,544名(2022年3月期)

持田製薬の事業内容

持田製薬は医療用医薬品ヘルスケアの事業があります。

医療用医薬品は消化器、循環器、産婦人科、精神科等幅広い領域を取り扱っています。

ヘルスケア事業は、製薬メーカーの知見を活かし、低刺激や機能性を重視したコラージュフルフル等の肌に優しいスキンケア製品を中心に企画開発から販売まで行っています。

持田製薬の企業理念

持田製薬の企業理念は「絶えず先見的特色ある製品を開発し、医療の世界に積極的に参加し、もって人類の健康・福祉に貢献する。」です。

企業理念の通り、人々の生活に近いヘルスケアから様々な領域の医療用医薬品まで幅広い製品を取り扱い、医療を通じて社会貢献を行っています。

持田製薬の中途採用求人募集職種

2022年9月現在、持田製薬の中途採用は以下の5つのポジションが募集中となっています。

  • 法務
  • 開発企画(再生医療等製品)
  • マーケティング(肺高血圧治療薬)
  • 経理
  • 経理財務

法務・経理・財務

法務、経理、財務ポジションは製薬業界に限らず各業務経験者の募集になっているので、業界未経験の方でも応募しやすいポジションになっています。

必須条件だけでなく、マネジメント経験等の歓迎条件に含まれるような経験を持っていると他の応募者と差別化することができ、転職成功率も上がるでしょう。

▶︎持田製薬で募集中の法務・経理・財務求人詳細を見る

開発企画・マーケティング

一方で開発企画やマーケティングは応募領域の経験が必須となっています。

開発企画は臨床開発の経験者が多く、再生医療領域だけでなく臨床開発に関する幅広い経験やスキルが求められるポジションです。

マーケティング職は、MRや学術など該当領域での経験が必要になっているため、領域未経験の場合は他社などで領域の経験を積んでから応募するというのも一つの方法かもしれません。

いずれのポジションにしてもこれまでの経験をきちんと整理し、どのように貢献できるかしっかりとアピールしていくことが求められます。

▶︎持田製薬で募集中の開発企画・マーケティング求人詳細を見る

持田製薬の就職&転職に必要なスキル

真面目でコツコツと業務に取り組める人

持田製薬は、「地道・真面目・誠実」が特徴として挙げられている通り、真面目でコツコツと業務に取り組める人が多いです。

周りと協力することが得意で、落ち着いた雰囲気で働きたい、という人にはおすすめできる企業です。

周りと連携しながらも主体的に動ける人

その中でも、自分自身の中で戦略をしっかりと持ち、周りと連携をとってその計画を着実に進めていける人は活躍していることが多いです。

他の日系製薬会社と同様、平均勤続年数が長く退職者は比較的少ないため、周りと良好な人間関係の構築力があれば社風に適合しやすいでしょう。

堅実に自ら学び続ける姿勢を持った人

また、持田製薬の求める人物像として「自ら学び、気づき、考える」を掲げているので、堅実に自ら学び続ける姿勢が必要とされています。

定期的に社内で学術テスト等も行われているので、製品だけでなく医療全体について積極的に関心を持つ人材が求められています。

▶︎持田製薬への転職・就職成功確率を高めたい方はコチラ

持田製薬に転職する人に多い出身会社

医療業界出身の人

持田製薬の営業職のMRではメディパルHDやアルフレッサHDといった医薬品卸企業や製薬メーカー、医療機器メーカー等の医療関連企業からの出身者が多いです。

医薬品の営業は、対峙する医師や薬剤師が国家資格を持つ専門性の高い方々であることや、医薬品を使う患者さんの命に係わる仕事でもあるので他の営業職と比較してより深い専門性を求められるため、やはり医療関連の経験があることは強みになります。

医療業界未経験の人

持田製薬のMRには医療関連企業の出身者が多いのは事実ですが、業界未経験の出身の方もいます。

基本的には営業経験のある方ですが、医療関連企業経験者以外は採用されないということではないので、これまでの経験や実績をアピールするための独自の工夫や戦略など具体的なエピソードを準備しておくと良いと思います。

製薬会社または研究機関出身の人

その他、開発やマーケティング職などの求人には、専門分野の経験が必須条件になっているため製薬会社または研究機関等からの転職者が多いようです。

▶︎持田製薬への転職・就職成功確率を高めたい方はコチラ

持田製薬に就職・転職後の年収は?

2021年有価証券報告書によると、持田製薬の平均年収は810万円でした(※平均年齢42.4歳)。

製薬業界の特徴として、営業職には営業日当や営業手当等がつくので一般的な平均年収よりは高めになっていますが、製薬会社の中ではちょうど平均の年収になるのではないかと思います。

30歳578万円
35歳626万円
40歳760万円
全体平均810万円

役職としては、30歳主任、35歳課長補佐、40歳課長のようなイメージですが、役職が上がるほど業績による賞与の変動が大きくなるので、年収にも幅が出てきます。

しかしその他、住宅手当等の福利厚生も充実しているので、内資系の製薬会社としての待遇は十分だと思います。

持田製薬の採用面接で聞かれた質問

新卒採用面接で聞かれた質問

持田製薬の採用面接では、独自の質問はほとんどなく、新卒の面接では「学生時代に力を入れたこと」「困難なことに直面した経験」等の一般的な質問が多いです。

中途採用面接で聞かれた質問

中途採用ではこれまでの経験や実績に加え、持田製薬の社風の特徴である「地道・真面目・誠実」な姿勢をアピールできると社風や文化に適合する印象を与えられます。

持田製薬は転職サイトの口コミにも「真面目な社風」「温和で良い人が多い」等のコメントが多く、実際の採用でも社風を体現できるかを重要視していると感じました。

持田製薬の面接対策方法

持田製薬の面接の対策として、

これまでの実績を棚卸し具体的なエピソードとともに整理しておくこと

多くの製薬会社の中からなぜ持田製薬なのかの理由を明確にしておくこと

上記2つについては必ず抑えておくことをおすすめします。

持田製薬への転職成功確率を高める方法

持田製薬への転職方法としては、転職エージェントの活用をおすすめします。

数ある転職エージェントの中でもdodaでは持田製薬のHPでは募集していないポジションも転職エージェントでは募集しているポジションが多数あるためです。

またエージェントから応募することによって、面接の対策や採用傾向等も詳しく教えて貰うことが出来るので、まずはエージェントに相談するところから始めてみましょう。

こちらの記事で紹介した持田製薬で募集中の求人ポジションも2022年9月現在dodaで募集中ですので、dodaへ登録して持田製薬への転職成功確率を高めることを強くおすすめします。

持田製薬への転職者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

持田製薬への転職者数No.1のdoda詳細はコチラ

※もし仮にdodaに登録したけども面談を断られてしまったり、登録を拒否されてしまった場合は代替案としてマイナビエージェントの活用をおすすめします。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-転職活動

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.