IT・WEB業界の転職・就職

楽天の就職難易度はすごい?新卒採用倍率100倍超え?就活面接

投稿日:

楽天は、インターネット通販をはじめ、旅行サイト、銀行口座、最近では通信キャリアとしてのサービスを展開するなど、多種多様なサービスを展開する有名なITベンチャー企業です。

2021年卒の東大生の就職したい企業ランキングでは前年度2020年が9位だったのに対し、なんと大手総合商社やメガバンクなどを抑えて首位にまで登り詰めていて、非常に就活生から人気の企業であることが分かります。

東大生の就職したい企業ランキング
東大新聞オンラインより引用

有名な企業であるため、楽天へ転職・就職しようと考える方の中には

  • 就職・転職の難易度は高いのかな…?
  • どんな職種が募集されているんだろう…?
  • 面接ではどんなことが質問されるのかな?

など、多くの疑問や不安を抱えていることがあるかもしれませんね。

本記事では、楽天への転職について、職種ごとの転職難易度や面接で実際に質問される内容などをご紹介していきます。

新卒の就職活動や中途採用の転職活動において、実際に楽天株式会社から内定を獲得した人の面接回答例も取材いたしました。

最後までお読みいただければ、楽天への転職難易度や面接でどんなことが聞かれるか分かるので、ぜひ、ご一読ください。

楽天の転職実績No.1マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅WEB業界の求人数約5万件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

人気WEB企業転職関連記事はコチラ

【最終更新日.2022年6月13日】

楽天の会社概要と事業内容

ここでは、楽天の会社概要と事業内容についてご紹介していきます。

社名楽天株式会社
設立年月日1997年2月7日
楽天市場解説1997年5月1日
所在地東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス
資本金205,924百万円(2021年9月日現在)
事業内容国内外において、主に以下のような事業を展開

  • Eコマース
  • トラベル
  • デジタルコンテンツ
  • 通信などのインターネットサービス
  • クレジットカードをはじめ、銀行、証券、保険、電子マネーなどのFinTech(金融)サービス
  • プロスポーツ
従業員数単体:7,288名
連結:20,053名
(2021年9月13日現在)
※ 使用人兼務取締役、派遣社員及びアルバイトを除く就業人員ベース

楽天は、70を超えるサービスを展開し、世界で14億人のユーザーがいる、国内でも知らない人がいないサービス。

最近では、第4の通信キャリアとして名を上げたことでも有名ですね。

事業内容が多岐にわたるだけでなく、従業員の国籍も多岐にわたる多様性のある職場も魅力です。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天の新卒就職難易度&就職倍率

新卒の就職難易度:

楽天の新卒における就職難易度は非常に高く、難関大学出身の就活生が目指す競合ライバルの多い企業で就職倍率は就職先人気企業ランキング上位に入るため100倍を超えると言われています。

▼就職先人気ランキングで常に上位
就職先人気ランキングで常に上位

実際に楽天の新卒就職面接を受けて見事内定を獲得し社員となった内定者が面接で聞かれた質問内容及び回答例について取材したのでご紹介いたします。

楽天の新卒就職面接の評判口コミ

Q、新卒の就職面接で聞かれた内容

自己紹介、そこからの深掘り。

①何故そのスポーツを長い期間やり続けられたか(私の場合バドミントンを16年間やっていたので、そこの継続できた理由と成績)
②何故そこまで勉強頑張れたのか(私の場合、部活をやりながら大学4年間主席だったためそこの頑張れた理由)
③大学のゼミ活動の内容の深掘り
④志望動機、両親へ就活の相談の有無、全国転勤大丈夫か、英語をどれくらい話せるか、もし内定貰ったら何の仕事をしたいか
⑤周りから見てあなたはどのように思われているか
⑥今のIT業界をどう思うか、SDGsについてどう思うか、また自分だったらどの分野で貢献できそうか
⑦反対に面接官に質問したいことは?

Q、面接でどのように回答したか

自己紹介や志望動機は思っている事そのまま伝えました。

両親への就活相談の有無は『両親へは全く相談していません。両親は基本私を信頼しており、今まで人生で一度も、勉強しなさいと言われた事ない中で主席を取り続けているので、何も言わなくてもちゃんとする、という認識を持って頂いているので就活もまともなところ行くだろうと思っているので何も口出ししないため相談もしていません。自分の人生なので自分で決めます。』と答えました。

全国転勤に関してもどこでも行きます、と答えました。

英語は日常会話は問題ないと答えました。(実際問題ないので)。内定貰ったら、私は人の役に立つ仕事をしたいという志があるので、直接人に役に立つと実感できる場所であればどこでも働きます、と答えました。

周りから見て自分がどういう人か、はストイックで言ったことは必ずやる女、と思われてますと答えました。

今のIT業界は競争が激しすぎるのとスピードが早すぎるためそこについていける本当の優秀な人材だけが働けばいいと思っています。と答えました。

Q、面接回数

4回

Q、内定を獲得できましたか?

はい

楽天の新卒就職面接では、一般的な自己紹介や自己PRから始まって今までの選択の判断軸や就活においての向き合い方や、仕事に対する価値観などを根掘り葉掘り聞いていくようなイメージですね。

上記の就活生は部活を16年間という長い間続けていたことを軸に、周りからの評価や就業意欲などについて正直に話していることが分かるかと思います。

次に、面接で落ちてしまった人と比較してみます。

楽天の新卒就職面接の評判口コミ

Q、新卒の就職面接で聞かれた内容

一次面接:自己紹介を1分以内でしてください。次に、学生時代に最も頑張ったことを教えてください。

二次面接:自己紹介を短く。楽天についてどのような考えを持っていますか。働くとしたら、希望の部署を選んだ理由はなんですか。ここで何をやりたいと思っていますか。あなたが学んだことをどのように活かせると思っていますか。

一回の面接ごとに、質問数は多くなかったです。一次面接はどのような人柄かを見て、二次面接は楽天についてどう思っているのか、どう変えてくれそうなのかを見ているのかなと思うような質問内容でした。

Q、面接でどのように回答したか

一次面接:自己紹介では、名前・大学名・部活動について大学でどのようなことを学んだか、家族構成はどのようになっているかを回答しました。

学生時代頑張ったことは、部活動でブロック長をやった経験を話した。その時に、状況、最初大変だったこと、工夫して行ったこと、改善したこと、結果どうなったのかという組み立てで話した。

二次面接:マーケティングができる部署で働きたいと伝えた。理由は興味があるからということを詳しく伝えました。

楽天については幅広い分野があり、ビッグデータも手に入れられることからマーケティングが面白いのではないかという考えを伝えた。やってみたいことも先ほどと同様。質問時間があった。

Q、面接回数

2回

Q、内定を獲得できましたか?

いいえ

やはり楽天株式会社の新卒就職面接では、学生時代に頑張ってきたことは何かを軸として聞いていきながら「どんな仕事をしたいか」という意欲を聞くような質問が多いようですね。

内定を獲得して社員になれる人と社員になれない人の違いに関しては、予めやりたい仕事を最初から明確に決めておくよりも必要であればどんな仕事でもしますというスタンスの方が人事面接官からの評価は良いことが分かります。

就職面接の回答の仕方については、面接対策をしておかなければ楽天のような人気企業の内定を獲得することはまず難しいので、「就職Shop」のような就職エージェントを活用して対策しておきましょう。

22卒の就職なら就職Shop


✅22卒新卒の就職支援No.1
✅書類選考完全パスで100%面接実施
✅未経験者OKのホワイト求人特化

就職Shopの詳細はコチラ

>>就職Shopで相談してみる

楽天の新卒採用大学ランキング一覧

楽天の新卒採用大学ランキング一覧は、

1位:早慶上智(Sランク)
2位:GMARCH(Aランク)
(関関同立クラス)
3位:日東駒専(Bランク)

上記がTOP3であり、優秀大学を卒業した方を多く採用している傾向が強いです。

▼楽天の採用大学ランキングTOP10
楽天の採用大学ランキングTOP10

もちろん上記以外の大学出身の方や地方の方も採用していますが、基本的には優秀大学卒以上という学歴が有利に働くことは間違いないでしょう。

楽天採用実績大学一覧

会津大学、青山学院大学、岩手県立大学、大阪大学、大阪芸術大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、お茶の水女子大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、北九州市立大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都府立大学、近畿大学、熊本大学、慶應義塾大学、神戸大学、公立はこだて未来大学、国際基督教大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、専修大学、多摩美術大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、筑波大学、津田塾大学、デジタルハリウッド大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京工科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京女子大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、日本大学、日本女子大学、一橋大学、広島大学、広島市立大学、福岡大学、福岡工業大学、福岡女子大学、法政大学、北海道大学、武庫川女子大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、山口大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、和歌山大学、早稲田大学

楽天への新卒入社条件はTOEIC800点

楽天へ新卒で入社するためには、優秀大学を卒業しているだけでなく英語力、つまりTOEIC800点以上取っておかなければ入社することはできません。

楽天の採用スケジュールは以下となりますが、少なくとも2次選考以降のグループ面接までにはTOEICスコアを聞かれますので800点以上を取得する必要があります。

3月上旬 1次選考(Web Test)
3月下旬 2次選考(グループ面接)
※TOEICのスコアについて聞かれる
4月下旬 3次選考
5月中旬 内々定をいただく。楽天の担当者がついてくださる。TOEIC-IPテストの受験依頼が送られる。
6月中旬 7月中旬までに650点以上のスコアを提出できないと採用終了の旨のメールが送られる。
9月中旬 10月中旬までに700点以上のスコアを提出できないと採用終了の旨のメールが送られる。

TOEIC800点を一気に取るのは英語が余程得意な方でない限り至難の技なので、まずは事前に勉強しておき最低でも650点以上を取得しておくことを目標としましょう。

楽天では英語は社内公用語に認定されており、英語が喋れなければ入社後に仕事についていけなくなってしまいますので、本気で楽天への入社を目指すのであれば英語は必須です。

楽天へ新卒で就職すると後悔する?

一部の就職情報サイトから「楽天はやばいブラック企業。楽天へ就職すると後悔する」という口コミがありますが、とりわけ営業職においてはかなり目標とされるノルマが高くブラック企業化してしまっているようです。

新卒でやる気満々で入社したにも関わらず、1年と経たないうちに離職する同期が多く、わずか2/3にまで新入社員が減ってしまったという過酷な労働環境が明るみになっています。

楽天へ就職して後悔した体験談

私の同期で同じ営業職に配属された人は70人ほどいましたが、一年後に元気に仕事をしている人は三分の二以下に減っていました。

休職や退職という状態になってしまった人の多くは非常に真面目な人であり、上司の指示をくそまじめに遂行しようとした結果、体調や精神を病んでしまったケースがほとんどでした。

楽天に在籍する社員は平均年齢が若いことから、気合いで乗り越えていこうという社風があるようで高いモチベーションを持ち続けることができないとすぐに離職してしまうようですね。

楽天の中途採用転職難易度&転職倍率

楽天では、2022年現在で691件の転職求人情報が掲載されており、多種多様な中途採用の求人が募集されていて転職倍率も非常に高いです。

以下では、「エンジニア系」「営業系」「クリエイティブ系」「バックオフィス系」と職種別に分けて、代表的なポジションと転職難易度をご紹介していきます。

※転職難易度=⭐️が多いほど難易度高

ポジション求められるスキル難易度
エンジニア系データサイエンスエンジニア
  • 5年以上のソフトウェア開発経験(特にPythonをプログラミング言語として使用)
  • 一般的なLinuxコマンドとLinuxスクリプト言語を扱った経験

などが求められる。

 

営業系[シニアプラットフォーム事業]営業2019年6月にリリースされた新サービスの営業。

3年以上の新規営業経験、高いI Tスキル、I Tリテラシーが求められる

マネージャー候補(SDK

ビジネス)メディア事業

広告配信SDK(広告配信に必要なツールがまとまった、アプリに組み込むツールキット)を組み込んでもらうための営業。

  • 対広告主営業のご経験(大手クライアントご担当のみ)
  • 5~10名程度のピープルマネジメント含むマネジメント経験

などが求められる

 

クリエイティブ系[マーケットプレイス事業]Webディレクター楽天市場のサイト・企画を作り上げていくポジション。

  • Web制作ディレクション3年
  • 日本語ページの制作経験

などが求められる

[ホームライフダイレクト事業部]Webプロデューサー日用品などを販売するRakuten24のWebサイトのプロデュース

  • WEBプロデューサー経験3年以上(WEBプロデューサーとしてのWEBサイト運用経験)
  • google analyticsなどでのWeb解析実務経験
  • 解析、検証を行うための実務レベルのエクセルスキル

などが求められる

バックオフィス系[コマース経理部]経理スタッフ楽天株式会社コマースカンパニーにおける経理担当者

  • 経理の専門知識と事業会社での3年以上の経理実務経験がある方
  • 経理および税務の視点で当社の事業のオペレーションを理解し業務を行える方

などが求められる

英語力が求められる職種やポジション、部署では、TOEIC800点以上などのスキルが求められるので、その分、難易度が上がるでしょう。

ITエンジニアやクリエイティブ系の職種の転職難易度は非常に高いですが、営業系の中でも楽天出店企業に対してコンサルを行うECコンサルタントは比較的難易度が低く狙い目と言えます。

以下で実際に中途採用の面接を受けて内定まで辿り着かれた方の質問内容や回答例をご紹介します。

楽天中途採用面接内容&回答例

Q、中途の転職面接で聞かれた内容

✅学生時代にあなたは何を頑張ってきましたか?
✅その経験で最も大変だったのはどこですか?
✅その経験はあなたをどのように成長させましたか?
✅その学びをどう仕事に活かせると思いますか?
✅あなたの中のいちばんの挫折は何でしたか?
✅最大挫折はどのように乗り越えたのですか?
✅高校時代の質問です。あなたは何を頑張っていましたか?
✅それは大学に入ってから続けましたか?
✅あなたの中の得意なこととは何ですか?
✅その強みを楽天に仕事にどう活かせるとお考えですか?
✅では逆にあなたの弱点はどこですか
✅その弱点によって失敗に繋がった事はありますか? 

Q、中途面接でどのように回答したか

羽根球サークル活動で主将を頑張りました。

皆を引っ張っていくこと。結果を出せるチーム作り、チームワークで皆をリードすること。

アキレス腱断裂で半年入院したこと。試合は出られなくなり、アドバイスとサポート役に回って支えた。高校も羽根球部でもちろん大学でも説得が得意です。やはりチームワークで皆を説得する能力は必須だと思います

弱点は騙されやすい事です。いろいろ個人的にやられたなーと。あとから気づくのですが。チームに見抜く能力の高い人を置いて、その人からいろいろなアドバイスを貰い、乗り越えようと考えています。 

Q、中途面接の面接回数

3回

Q、内定を獲得できたか

はい

楽天の中途採用選考では、新卒採用の面接と同じように学生時代のことを中心に頑張ってきたことを聞いていく傾向がありますので、面接前に思い出して整理しておくことが必要です。

楽天で仕事をしていく上で必要なチームワークを育んだ経験があればアピールしておくと、非常に好印象を持たれることが分かりますね。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天に転職する人に多い出身会社

楽天への転職を成功させる人は、主に「大手企業」「外資系企業」「通信業界」からの方が多い傾向にあるようです。

大手企業

大手企業では物足りなさを感じ、ベンチャー企業で勝負したい人が、楽天を転職先に選ぶ傾向にあります。

大手企業で培った経験や実績は、楽天への転職でも武器になるので、転職が成功しやすいといえるでしょう。

外資系企業

楽天では英語力が求められる部署が多く、外資系企業で英語を使って仕事をしてきた経験を活かし、楽天へ転職する方も多くいらっしゃいます。

また、社風や社内環境が外資系企業に近いこともあり、外資系企業の出身者に好まれることも理由として挙げられますね。

通信業界

第4のキャリアに名乗りをあげたことで、通信業界から転職する方も多くいらっしゃいます。

通信業界での経験を活かし、「キャリアとして立ち上がっていくプロセスを一緒に盛り上げたい」という方が、転職を希望する傾向にあります。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天に転職/就職後の平均年収は?

楽天の平均年収は、約756万円となっています(参照:2021年度有価証券報告書)。

エンジニア系や営業系など、職種によっても年収が異なるので、以下を転職活動の際の参考にしてみてください。

エンジニア系

20代前半女性:400万円

20代後半女性 主任:700万円

30代前半男性 主任:1,000万円

営業系

20代前半男性 法人営業:500万円

20代後半女性 販売企画:520万円

20代後半男性 マーケティング職:788万円

クリエイティブ系

20代後半男性 Webマーケティング:500万円

30代前半女性 Webディレクター:650万円

30代前半男性 プロジェクトマネージャー:600万円

バックオフィス系

20代前半女性 事務職:420万円

40代前半女性 人事:630万円

40代前半男性 課長:800万円

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天の就職面接で聞かれる質問ランキング

楽天の採用面接で、実際に聞かれた質問を口コミからご紹介します。

楽天への転職を検討しているなら、面接対策をするためにも参考にしてみてください。

30代前半 男性 プログラマ

【印象に残った質問1】

あなたが一番尊敬する人

【印象に残った質問2】

自己アピール1分間で

【面接の概要】

他の企業に比べて非常にフランクな雰囲気。

面接官もスーツではなく当然私服だが、非常にカジュアルだった。

聞かれる内容は大手企業であること踏まえて意外と普通なもの。

【面接を受ける方へのアドバイス】

ベンチャー気質な会社なので身構えがちだが普通の対策をしておけば十分に内定は取れると思います。

とはいえ志望動機等普通の質問で首をかしげられると終わるので、自己分析は徹底的にやること。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

20代後半 男性 法人営業

【印象に残った質問1】

周りから見てどんな人と言われますか?

【印象に残った質問2】

業務内容は理解しているか?

【面接の概要】

面接は3-4回ほどで、内容も「なぜ転職するのか」「なぜ楽天なのか」「なぜこの部署を希望か」など一般的なものが多かったです。

入社後にどのようなことをしたいかなど将来を語れたほうが熱意も伝わり良いかと思います。

【面接を受ける方へのアドバイス】

面接官は面接官が聞きたいことを聞いているように感じましたが、一貫して一緒に働きたい人材かという点も見ているかと思います。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

20代後半 女性 主任クラス

【印象に残った質問1】

志望理由

【印象に残った質問2】

長所と短所

【面接の概要】

基本的な質問が多く、トリッキーな質問内容は少ないと感じた。

穏やかな雰囲気の面接で、リラックスして受けられる。

【面接を受ける方へのアドバイス】

面接対策は書店で何か参考書を購入して一通りイメージトレーニングすれば対応できると思う。

大切なことはコミュニケーション能力があることをアピールすることだとおもう。

組織に馴染める人間であることをアピールすべき。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天が求めている人物像

楽天が求めている人物像として、ブランドコンセプト(=楽天が事業を通じて実現しようとしている価値観を提示するもの)を理解して共感しているかどうかは重要な指標の一つです。

  • 大義名分 -Empowerment-
  • 品性高潔 -気高く誇りを持つ-
  • 用意周到 -プロフェッショナル-
  • 信念不抜 -GET THINGS DONE-
  • 一致団結 -チームとして成功を掴む-

あるいは楽天の創業者であり、現社長の三木谷社長が掲げる成功の5つのコンセプトを理解しているかという点も重視されます。

  • 常に改善、常に前進
  • Professionalismの徹底
  • 仮説→実行→検証→仕組化
  • 顧客満足の最大化
  • スピード!!スピード!!スピード!!

楽天のような急成長メガベンチャー企業で働いていく上では、非常に重要な要素と言えます。

実際に楽天で働いていた元社員の方が楽天の内部事情について惜しみなく暴露していますので、気になる方はぜひ下記動画をご覧になられてみてください。

楽天への転職・就職成功確率を高める方法

楽天へ転職するなら、一人で転職活動を進めるより、転職エージェントを利用した方が効率的!

転職エージェントを利用することで、求人紹介から面接対策まで、プロの転職アドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。

マイナビエージェントdodaなどの大手転職エージェントでは、楽天の求人情報を多数扱っているので覗いてみてください。

楽天の転職実績No.1マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅WEB業界の求人数約5万件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

楽天の転職実績No.1マイナビの詳細はコチラ

楽天の転職実績No.2のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅WEB業界の求人数約10,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

楽天の転職実績No.2のdoda詳細はコチラ

転職エージェントのサービスは、全て無料で利用することができます。

楽天への転職活動を成功させている人は、平均「4.2社」の転職エージェントを併用しているというデータがありますので、できればマイナビdoda両方活用するのが理想的です。

新卒の就活生に関しては、楽天株式会社の内定を勝ち取りたいのであればリクルートが運営する「就職Shop」を活用するのが理想的です。

22卒の就職なら就職Shop


✅22卒新卒の就職支援No.1
✅書類選考完全パスで100%面接実施
✅未経験者OKのホワイト求人特化

就職Shopの詳細はコチラ

>>就職Shopで相談してみる

転職エージェントや就職エージェントを有効に活用して、楽天への転職・就職を成功させましょう!

人気WEB企業転職関連記事はコチラ
マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

新卒生歓迎の求人10,000件以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

-IT・WEB業界の転職・就職

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.