フリーター・ニートの就職(転職)

30代ニートは就職できないは嘘?職歴なしでも就職は可能?

投稿日:

30歳を越え、未だに職歴のないニートのままでは、もう就職なんてできないと思っていませんか?

20代前半までならまだしも、30歳以上になると途端に就職への道が閉ざされたように感じるものです。

ニートの末路が飛び交う生々しい2chコピペまとめ【※実話】

しかし、世の中の噂に惑わされてはいけません。

30代で正社員の職歴がないニート状態であったとしても、就職への道は完全には閉ざされてはいないのです。

私は企業の人事採用担当者として10年間の採用業務及び現役の転職エージェントとして日々30代職歴のないニートやフリーターの方の就職支援を行っています。

ここでは、30代ニートでも就職できる確固たる証拠と、就職成功へ向けてやるべきことを解説していきます。

30代正社員就職成功率80%以上ハタラクティブ


✅30代フリーター/ニート就職率No.1
✅正社員就職成功率驚異の80%越え
✅未経験OKの正社員求人に特化

30代フリーター/ニート就職率No.1ハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブで30代の就職相談はコチラ

最終更新日.2021年11月9日

30代ニート(職歴なし)でも本気を出せば就職はできる

まずは下記のグラフをご覧ください。

平成28年の「就業構造基本調査」によると、30~34歳のフリーターから正社員移行率は男性が26.3%、女性は8.4%、35~39歳では男性が21.3%、女性が8.2%という数字が出ています。

つまり職歴のない30代男性でも4人中1人は正社員に就職していて、30代半ば〜後半男性でも5人に1人は正社員就職に成功している計算になります(女性の場合は約10人に1人就職成功)。

令和3年の2021年現在はさらに人手不足が深刻化していて、人手が足りないという企業も増えていますので、フリーターからの正社員移行率は増えていると予測されます。

一般的に30歳を過ぎても職歴がない人は就職そのものが無理と思われがちですが、実際のところ、それは真実ではないことがわかりますね。

関連:30代フリーターでも就職は余裕で可能!おすすめ就職先と体験談

ちなみにフリーターとニートに関して、それぞれ自分はそっちではない、という考えを持っている人もいるかとは思いますが、世間一般的な認識に差はありません。

もちろん高い数字ではありませんが、就職できている人がいるという事実に変わりはなく、本気で正社員を目指せば就職は不可能ではない、という事実の裏付けとなるでしょう。

30代ニートで就職できない人と就職できる人の違い

ここからは、30代ニートで就職できない人とできる人の差について見て行きましょう。

大きく分けて以下の3つの理由が考えられます。

行動量

基本的かつ初歩的な違いですが、実は就職成功を最も左右するのがこの行動量の差と言われています。

当たり前ですが、仕事が向こうからやってきれくれることはありません。

就職したいと思った時は、自らが積極的に行動し、エントリーや面接に出かけていかなければならないのです。

1~2社エントリーをしたものの、お祈りメールを立て続けに貰ってしまって諦めた…そんな経験をしたことはありませんか?

そこで立ち止まってしまってはダメで、挫けずにチャレンジし続ける心と行動力を持つことが大切です。

とは言っても、どのように行動したら良いかがわからないという方は、フリーター/ニートが正社員に就職する方法・やり方・はじめ方をご参考ください。

視野

就職できない人の多くは、仕事を選び過ぎてしまっている傾向があります。

もちろん、やりたくない仕事や向いていない仕事というのはあるでしょうし、無理にその道に進むことが必ずしも正しいというわけではありません。

参考:30代フリーター・ニートの就職先おすすめ人気ランキング【職種・業界別】

しかし、仕事は実際に経験することでしかその魅力に気付くことはできませんし、嫌な仕事でも経験を積んでスキルを磨けば、それを元に新しい仕事に就くチャンスを得ることができるものです。

就職を成功に導くためには、広い視野を持ち、先入観を捨てることが大切です。

想い

最後の最後、面接官が内定を出す出さないを決める一番重要な要素となっているのが、その人の働きたい・就職したいという想いの強さです。

ここを強くアピールできないと、どれだけ優秀なスキルを持っていても、どれだけ類まれなコミュニケーション能力を持っていても、採用してもらうことはできません。

面接や書類審査の際、働きたいという想いをしっかりと伝えられていますか?

「なんとなく…」「簡単そうだから…」そんな志望理由ではぜったいに内定を勝ち取ることはできません。

働きたいという熱い想いをしっかり見せるようにしてください。

もしなかなか働きたいという熱量が湧いてこない場合は、職歴のない30代に強い就職エージェントを活用して尻を叩いてもらって奮い立たせるべきでしょう。

人間は弱い生き物なので、1人で行動しようとしてもモチベーションが低下してしまう恐れがありますからね。

30代正社員就職成功率80%以上ハタラクティブ


✅30代フリーター/ニート就職率No.1
✅正社員就職成功率驚異の80%越え
✅未経験OKの正社員求人に特化

30代フリーター/ニート就職率No.1ハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブで30代の就職相談はコチラ

30代ニートが就職成功した体験談【※実録】

では実際に30代職歴なしニートから就職を成功させた方の体験談を紹介します。

30代職歴なしニートの就職体験談

建設会社の事務職に就職

30代前半なのに正社員の経験もなくアルバイトで生活してきましたが、そろそろ正社員になりたいと思い転職サイトを利用することにしました。

しかし大手の転職サイトはどうも自分には敷居が高くうまくいかなかったので、新たにキャリアに自信の無い人でも応募が出来るという「ハタラクティブ」に登録しました。

とにかくサポート体制がしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで徹底的に教えてもらえます。お陰で自分のような求職活動の苦手な人間でも無事正社員へと転職成功しました。

利用者は私よりも若い20代の年齢層が中心ということで正直求人内容は偏っている印象もありますが、担当者の方の対応やサポートが良かったので満足しています。

▶︎ハタラクティブで30代の就職について相談する

30代職歴なしニートの就職体験談

飲食店の店長候補に正社員就職

30代職歴なしでそろそろ正社員に就職しなければいけないという時にハタラクティブに登録すると、オンラインで面談ができ相談をすることができた。

紹介求人が多く未経験でも応募できる職場や経歴に自信がなかったが対応してもらえて、書類の作り方や面接に至るまで細かくサポートしてもらえたので、転職に対してのハードルがだいぶ低くなった。

ただ実際の自分の希望よりも妥協しなければならないことも多々あり、例えば休日数や福利厚生など諦めたところもあるのでそこは残念だと思う。

逆に言えば、高望みしなければ転職自体のサポートは手厚いし、他の求人サイトよりも多いと思うので、選択肢はあるように思う。

実際に応募先を定めてから内定に至るまでのスピード感もはやく、転職する際の辛い期間が短く済んだのも良かった。

▶︎ハタラクティブで30代の就職について相談する

やはり就職に成功している30代ニートの多くは、1人で就職活動を進めるのではなく就職エージェントを活用して担当キャリアアドバイザーと伴走して就活を進めていることが分かりますね。

30代職歴なしニートのおすすめ就職先4選

30代職歴なしニートは具体的にどのような就職先を選べば良いのか4つ紹介致します。

工場作業員(期間工)

工場作業員(期間工)

工場作業員であれば、トヨタや日産など自動車メーカーの期間工として正社員雇用してくれる会社は多いので就職先としておすすめです。

最初は派遣社員としてスタートし、3年〜5年の勤務実績が評価されて正社員に声がかかることが多いのでその点は継続して勤める必要があります。

正社員になることができれば給料も手取り25万円~27万円と悪くないですし、大手メーカーだと賞与や福利厚生が手厚く整っているので不満もなく働くことができます。

人間関係が派遣社員の頃から円滑にコミュニケーションが取れていれば、正社員になっても継続することができるので居心地良く働き続けられるのも工場作業員のメリットですね。

▶︎30代歓迎の工場作業員(期間工)求人はコチラ

ITエンジニア

ITエンジニア

ITエンジニアはIT人材不足が深刻化しているので、30代職歴なしニートでもITへの意欲があれば正社員として採用してもらえる可能性は0ではありません。

最初はSESという無期雇用型の派遣勤務となりますが(雇用形態は正社員)、様々な現場で経験を積むことでITエンジニアの知見を広げることができるでしょう。

就職活動と並行しながら、時間に余裕があればCCNAや情報処理基礎検定などの資格取得を並行して進めることで、本気でITエンジニアを目指していると採用企業にアピールすることができます。

▶︎30代歓迎のITエンジニア求人はコチラ

飲食店スタッフ

飲食店スタッフ

飲食店スタッフも非常に人手不足の職種の一つで、アルバイトだけでなく正社員で最初からスタートさせてもらえる会社も多いのが現状です。

正社員として飲食店に入社する場合は、ゆくゆくは店長候補として店舗を任せられる状態を企業は期待しているので、店舗経営の視点を学べるメリットがあります。

店舗経営まで登り詰めることができれば、そのままノウハウや経営の経験を活かして独立することができるので給料や売り上げは青天井で夢がある仕事と言えますね。

▶︎30代歓迎の飲食店スタッフ求人はコチラ

オフィスワーカー

オフィスワーカー

最後に職歴なしニートの正社員就職先におすすめなのがいわゆるオフィスワーカーで、営業や事務などが該当します。

営業や事務として正社員採用されるためにはある程度のコミュニケーション能力が必須で、会社の中で同僚や上司と円滑な人間関係を築けるかどうかが採用の分かれ道です。

オフィスワーカーとしてやっていくことができれば、今後どの職場に転職してもある程度は働き続けられるため、興味があれば思い切って挑戦してみることをおすすめします。

▶︎30代歓迎のオフィスワーカー求人はコチラ

30代ニートの就活は就職エージェントなしでは無理

とはいえ、ただ闇雲に行動するにも体力が必要となりますし、非効率的になってしまう場合もあるでしょうから、就職エージェントを活用してみるのが良いでしょう。

就職エージェントを利用すると、就活のプロのアドバイスが受けられ、かつ第三者から見た自分の強みをしっかり分析することができるので、自然と自信も湧いてくるものです。

▼就職エージェントの仕組み

そうした自信があなたの足を動かし、面接の現場でも堂々した振る舞いを実現させてくれるはずです。

就職エージェントの中でも特におすすめなのがハタラクティブで、他の就職エージェントは20代しか就職支援を行っていないにも関わらず、唯一30代ニートやフリーターもサポート対象としています。

ハタラクティブの利用者は10万人を超えており、就職エージェントの中でも最も信頼できるサービスと言えますので、ぜひ利用を検討してみて頂ければと思います。

30代正社員就職成功率80%以上ハタラクティブ


✅30代フリーター/ニート就職率No.1
✅正社員就職成功率驚異の80%越え
✅未経験OKの正社員求人に特化

30代フリーター/ニート就職率No.1ハタラクティブの詳細はコチラ

>>ハタラクティブで30代の就職相談はコチラ

就活は必ずしも一人でやるものではありませんので、時には人に頼りつつ、より効率的な方法を探してみて下さいね。

ハタラクティブの特徴

就職成功率驚異の80.4%以上!

就職支援実績150,000名以上!

関東・関西・東海・九州に支店あり

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

ニート歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就職のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

-フリーター・ニートの就職(転職)

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2021 All Rights Reserved.