リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

IT・WEB業界の転職・就職

楽天の転職難易度は?営業やエンジニアの年収・面接内容も

投稿日:

スポンサードリンク

楽天は、インターネット通販をはじめ、旅行サイト、銀行口座、最近では通信キャリアとしてのサービスを展開するなど、多種多様なサービスを展開する有名なITベンチャー企業です。

有名な企業であるため、楽天へ転職しようと考える方の中には

  • 転職の難易度は高いのかな…?
  • どんな職種が募集されているんだろう…?
  • 面接ではどんなことが質問されるのかな?

など、多くの疑問や不安を抱えていることがあるかもしれませんね。

本記事では、楽天への転職について、職種ごとの転職難易度や面接で実際に質問される内容などをご紹介していきます。

最後までお読みいただければ、楽天への転職難易度や面接でどんなことが聞かれるか分かるので、ぜひ、ご一読ください。

楽天の転職実績No.1マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅WEB業界の求人数約5万件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

人気WEB企業転職関連記事はコチラ

公開日.2020年10月23日


スポンサードリンク

楽天の会社概要と事業内容

ここでは、楽天の会社概要と事業内容についてご紹介していきます。

社名 楽天株式会社
設立年月日 1997年2月7日
楽天市場解説 1997年5月1日
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス
資本金 205,924百万円(2019年12月31日現在)
事業内容 国内外において、主に以下のような事業を展開

  • Eコマース
  • トラベル
  • デジタルコンテンツ
  • 通信などのインターネットサービス
  • クレジットカードをはじめ、銀行、証券、保険、電子マネーなどのFinTech(金融)サービス
  • プロスポーツ
従業員数 単体:7,288名
連結:20,053名
(2019年12月31日現在)
※ 使用人兼務取締役、派遣社員及びアルバイトを除く就業人員ベース

楽天は、70を超えるサービスを展開し、世界で14億人のユーザーがいる、国内でも知らない人がいないサービス。

最近では、第4の通信キャリアとして名を上げたことでも有名ですね。

事業内容が多岐にわたるだけでなく、従業員の国籍も多岐にわたる多様性のある職場も魅力です。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天の転職難易度は?

楽天では、2020年10月現在で691件の求人情報が掲載されており、多種多様な求人が募集されています。

以下では、「エンジニア系」「営業系」「クリエイティブ系」「バックオフィス系」に分けて、代表的なポジションとその内容をご紹介していきます。

ポジション 求められるスキル 難易度
エンジニア系 データサイエンスエンジニア
  • 5年以上のソフトウェア開発経験(特にPythonをプログラミング言語として使用)
  • 一般的なLinuxコマンドとLinuxスクリプト言語を扱った経験

などが求められる。

 

営業系 [シニアプラットフォーム事業]営業 2019年6月にリリースされた新サービスの営業。

3年以上の新規営業経験、高いI Tスキル、I Tリテラシーが求められる

マネージャー候補(SDK

ビジネス)メディア事業

広告配信SDK(広告配信に必要なツールがまとまった、アプリに組み込むツールキット)を組み込んでもらうための営業。

  • 対広告主営業のご経験(大手クライアントご担当のみ)
  • 5~10名程度のピープルマネジメント含むマネジメント経験

などが求められる

 

クリエイティブ系 [マーケットプレイス事業]Webディレクター 楽天市場のサイト・企画を作り上げていくポジション。

  • Web制作ディレクション3年
  • 日本語ページの制作経験

などが求められる

[ホームライフダイレクト事業部]Webプロデューサー 日用品などを販売するRakuten24のWebサイトのプロデュース

  • WEBプロデューサー経験3年以上(WEBプロデューサーとしてのWEBサイト運用経験)
  • google analyticsなどでのWeb解析実務経験
  • 解析、検証を行うための実務レベルのエクセルスキル

などが求められる

バックオフィス系 [コマース経理部]経理スタッフ 楽天株式会社コマースカンパニーにおける経理担当者

  • 経理の専門知識と事業会社での3年以上の経理実務経験がある方
  • 経理および税務の視点で当社の事業のオペレーションを理解し業務を行える方

などが求められる

英語力が求められる職種やポジション、部署では、TOEIC800点以上などのスキルが求められるので、その分、難易度が上がるでしょう。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天に転職する人に多い出身会社

楽天への転職を成功させる人は、主に「大手企業」「外資系企業」「通信業界」からの方が多い傾向にあるようです。

大手企業

大手企業では物足りなさを感じ、ベンチャー企業で勝負したい人が、楽天を転職先に選ぶ傾向にあります。

大手企業で培った経験や実績は、楽天への転職でも武器になるので、転職が成功しやすいといえるでしょう。

外資系企業

楽天では英語力が求められる部署が多く、外資系企業で英語を使って仕事をしてきた経験を活かし、楽天へ転職する方も多くいらっしゃいます。

また、社風や社内環境が外資系企業に近いこともあり、外資系企業の出身者に好まれることも理由として挙げられますね。

通信業界

第4のキャリアに名乗りをあげたことで、通信業界から転職する方も多くいらっしゃいます。

通信業界での経験を活かし、「キャリアとして立ち上がっていくプロセスを一緒に盛り上げたい」という方が、転職を希望する傾向にあります。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天に転職後の平均年収は?

楽天の平均年収は、約756万円となっています(参照:2019年度有価証券報告書)。

エンジニア系や営業系など、職種によっても年収が異なるので、以下を転職活動の際の参考にしてみてください。

エンジニア系

20代前半女性:400万円

20代後半女性 主任:700万円

30代前半男性 主任:1,000万円

営業系

20代前半男性 法人営業:500万円

20代後半女性 販売企画:520万円

20代後半男性 マーケティング職:788万円

クリエイティブ系

20代後半男性 Webマーケティング:500万円

30代前半女性 Webディレクター:650万円

30代前半男性 プロジェクトマネージャー:600万円

バックオフィス系

20代前半女性 事務職:420万円

40代前半女性 人事:630万円

40代前半男性 課長:800万円

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天の採用面接で聞かれる質問は?

楽天の採用面接で、実際に聞かれた質問を口コミからご紹介します。

楽天への転職を検討しているなら、面接対策をするためにも参考にしてみてください。

30代前半 男性 プログラマ

【印象に残った質問1】

あなたが一番尊敬する人

【印象に残った質問2】

自己アピール1分間で

【面接の概要】

他の企業に比べて非常にフランクな雰囲気。

面接官もスーツではなく当然私服だが、非常にカジュアルだった。

聞かれる内容は大手企業であること踏まえて意外と普通なもの。

【面接を受ける方へのアドバイス】

ベンチャー気質な会社なので身構えがちだが普通の対策をしておけば十分に内定は取れると思います。

とはいえ志望動機等普通の質問で首をかしげられると終わるので、自己分析は徹底的にやること。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

20代後半 男性 法人営業

【印象に残った質問1】

周りから見てどんな人と言われますか?

【印象に残った質問2】

業務内容は理解しているか?

【面接の概要】

面接は3-4回ほどで、内容も「なぜ転職するのか」「なぜ楽天なのか」「なぜこの部署を希望か」など一般的なものが多かったです。

入社後にどのようなことをしたいかなど将来を語れたほうが熱意も伝わり良いかと思います。

【面接を受ける方へのアドバイス】

面接官は面接官が聞きたいことを聞いているように感じましたが、一貫して一緒に働きたい人材かという点も見ているかと思います。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

20代後半 女性 主任クラス

【印象に残った質問1】

志望理由

【印象に残った質問2】

長所と短所

【面接の概要】

基本的な質問が多く、トリッキーな質問内容は少ないと感じた。

穏やかな雰囲気の面接で、リラックスして受けられる。

【面接を受ける方へのアドバイス】

面接対策は書店で何か参考書を購入して一通りイメージトレーニングすれば対応できると思う。

大切なことはコミュニケーション能力があることをアピールすることだとおもう。

組織に馴染める人間であることをアピールすべき。

▶︎楽天の転職実績No.1マイナビの転職相談はコチラ

楽天への転職を成功確率を高める方法

楽天へ転職するなら、一人で転職活動を進めるより、転職エージェントを利用した方が効率的!

転職エージェントを利用することで、求人紹介から面接対策まで、プロの転職アドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。

マイナビエージェントdodaなどの大手転職エージェントでは、楽天の求人情報を多数扱っているので覗いてみてください。

楽天の転職実績No.1マイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅WEB業界の求人数約5万件(※業界1位)
✅優秀なキャリアアドバイザー多数在籍

マイナビの詳細はコチラ

転職エージェントのサービスは、全て無料で利用することができます。

転職エージェントを有効に活用して、楽天への転職を成功させましょう!

人気WEB企業転職関連記事はコチラ
マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

スポンサードリンク

-IT・WEB業界の転職・就職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.