リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

転職活動 薬剤師・医師の転職 介護士・保育士の転職

大手編集プロダクション一覧まとめ【医療/看護/介護/福祉】

投稿日:

スポンサードリンク

「医療や看護、介護の経験を活かせる別業種の転職先ってないの?」「ライフワークバランスのとれた編集業務がしたい!と考えていませんか?」

編集プロダクションに所属するまでは、編集プロダクションは厳しいだけでしょ?出版社と何が違うの?前職を活かして働けるの?という疑問を抱いていました。

アパレル販売員から雑誌編集者→メディア運営への転職体験談

今回の記事である、「医療、看護、介護系編集プロダクション」なら経験を活かして働けますし、今特に需要がある業界ですので、比較的福利厚生がしっかりしているところが多くなっています。

ぜひ、医療関係から転職したい方、医療の編集プロダクションが気になる方は参考にして頂ければ幸いです。


スポンサードリンク

編集プロダクションとは?

編集プロダクションとは、一般的には雑誌や本、テレビ番組や映像など、マスメディアを編集、製作する会社のことを指します。

しかし厳密に言うと放映権、出版権は基本的に持っておらず、テレビ局や出版社、広告代理店に企画を出したり、依頼を頂いて製作を代行するので、”下請け”のようなイメージを持って頂くとわかりやすいかと思います。

「下請けだと激務で忙しそう・・・」と思われるかもしれませんが、だからと言って厳しいだけの世界ではなく、

・様々な製作物に携われること
・一人で多数の案件を持つので成長スピードが倍

という点で、編集プロダクションへの就職、転職を希望する方は多くいらっしゃいます。

大手編集プロダクション一覧まとめ

ではここからは、大手編集プロダクション一覧を、

医療・医学系

看護系

介護・福祉系

に分けてまとめてご紹介して参ります。

編集プロダクション①:医療・医学系

メディカルエデュケーション

出版社や編集プロダクションに関わっている方は少なからず耳にしたことがある会社メディカルエデュケーションは医療系編集プロダクションとしてはかなり有名な大手で、編集プロダクションとしては珍しい完全週休2日制です。

現在正社員、外部スタッフ・在宅編集スタッフの募集をしていますので、本格的にライターを目指したい方、ブランクのある主婦の方、フリーで活動している方はまず応募してみてはいかがでしょうか。

▶︎メディカルエデュケーション採用HPへ

日本医療企画

日本医療企画もかなり有名な医療系編集プロダクションで、全国に支社があり従業員数も100人を超えています。

自社発行の月刊誌を数冊、広告やイベント企画、教育用DVDの製作まで、多岐にわたる分野で医療を支えています。

現在、新卒、キャリア共に若干名の採用枠があるので「幅広い分野で自分を試したい!」という方は、ぜひ応募を考えてみて下さい。

▶︎日本医療企画採用HPはコチラ

アーク・コミュニケーションズ

医療専門ではありませんが、アーク・コミュニケーションズも編集業界ではかなり有名な編集プロダクションで、編集力が高く、完全実力主義というイメージがあります。

本や雑誌、広告の編集・製作を行なっており、製作物のジャンルは多岐にわたります。

現在第二新卒、キャリア、アルバイト/パートの3ジャンルから応募が可能ですので、編集力をつけたい方はぜひ応募してみると良いでしょう。

▶︎アーク・コミュニケーションズ採用HPへ

学芸社

学芸社は学術書を専門にした創業40年の老舗編集プロダクションで、現在社内外のスタッフを募集しています。

学芸社は専門的な知識が必要になる職種の募集ですが、ご興味のある方は連絡してみても良いかと思います。

▶︎学芸社採用HPはコチラ

編集プロダクション②:看護系

ウララコミュニケーションズ

ウララコミュニケーションズは医療専門学校のパンフレットや看護師向け雑誌の編集を手がける編集プロダクションで、書籍だけでなくHPや社内報、ポスターやチラシなどの製作も行なっています。

どうしても堅くなりがちな医療編集ですが、今っぽいデザインも取り入れているので比較的若い方も働きやすい職場だと言えるでしょう。

物語社

物語社は看護学生向けの教材やナース専科を執筆している編集プロダクションで、クライアントに主婦の友社、学研メディカル、日本看護協会出版会など大手出版社がいます。

難しい医療知識をわかりやすく紹介しているのが特徴ですが、残念ながら現在採用は行なっていません。

桂樹社グループ

桂樹社グループは看護師向けの医学専門書、専門誌が得意分野の一つで、ナース専門誌、ユーキャンの医療系資格テキストなどを編集しています。

各専門分野のライターを募集しているので、ご興味がある方は応募してみてもいいかもしれませんね。

▶︎桂樹社グループはコチラ

編集プロダクション③:介護・福祉系

東京コア

東京コアは福祉分野の資格取得用テキスト、介護士用専門書、認知症、手話介護などの特殊介護の教科書…多岐にわたる介護用書物を編集・製作している会社です。

他にも検定合格用テキストを多数出版しているので、難しいものをわかりやすくする、高い編集技術が必要です。

現在採用を行なっていますので、ぜひ問い合わせてみてください。

▶︎東京コア採用HPはコチラ

エディポック

エディポックは高齢者介護を中心とした福祉分野を得意とする編集プロダクションで、出版物だけでなく小冊子やパンフレットの編集・製作も行なっているので、幅広い編集技術が身につく会社です。

現在外部スタッフを募集しているので、フリーで活動している方は応募してみても良いかもしれませんね。

▶︎エディポック採用HPはコチラ

七七舎

七七舎は介護や高齢者生活、福祉に特化した編集プロダクションで、出版物の編集の他にインベントの企画なども行なっています。

介護福祉士、看護師の免許を持った二人で製作を行なっており、介護の分野においては有名な編集プロダクションです。

編集プロダクションへの転職を成功させる方法

今回は医療、看護、福祉の分野の編集プロダクションを紹介しましたが、いかがでしたか?

医療、看護、福祉となると、専門知識が必要になる分野ですので、前職は医療に関わっていた、看護師の免許を持っている、介護の学校に通っていた、などの経験があると、比較的優位に転職を勧められます。

医療系の経験がない場合でも編集スキルがあれば高い確率で転職は可能でしょう。

もし全く別業種から編集業務未経験での転職の場合は、新聞や雑誌を読み込んで経験者同等の知識を得る、資格勉強中など、何かしらのアピールが必要になります。

今回紹介した医療系の編集プロダクションは比較的売上も安定しており、需要が伸びているジャンルですので、福利厚生がしっかりしていて、お給料の面も申し分ないところが多かったです。

編集プロダクションの中でも比較的”穴場“的ジャンルですので、ぜひご興味がある方は転職を考えてみてくださいね。

もし今回紹介した編集プロダクション以外でももっと編集プロダクションの仕事を紹介して欲しいという場合は、編集プロダクションの求人に強い転職エージェントを活用すると、効率的に転職活動を進めることができます。

担当のキャリアアドバイザーに、編集プロダクションの書類選考や面接に通過するポイントやアピールする方法など総合的に転職をサポートしてもらえるので、ぜひ迷ったら活用するようにしましょう。

特に大手転職エージェントの「doda」であれば編集プロダクションの求人量が豊富で、かつキャリアアドバイザーによるサポートの質も高いと評判も良く全国対応なので、ぜひまずはお気軽に相談から始めてみましょう。

▶︎dodaで編集プロダクションへの転職活動をサポートしてもらう

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

スポンサードリンク

-転職活動, 薬剤師・医師の転職, 介護士・保育士の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.