転職活動 新卒の就職活動

【例文あり】専門商社の就職・転職志望動機!仕事内容は?

投稿日:

現在も非常に人気の高い「商社」は、安定性や年収の高さ、福利厚生の充実などから、ニーズの高い製品を扱う専門商社は今でも根強い人気を誇っています。

そんな専門商社に就職・転職をしたいけれども、履歴書の「志望動機」をどうやって書けばいいのか悩んでいませんか?

そこで今回は、実際に専門商社で人事をしていた著者が、「大手メーカー系専門会社」を動機の例文と作成ポイントを余すところなくご紹介していきます。

未経験での挑戦となるとなおさら、志望動機を一体どう書けばいいのか悩んでしまいますよね。

「大手メーカー系専門商社(取扱製品が電線である場合)」を仮定し、ケース別の志望動機の例文をご紹介していきます。

「新卒向け 営業職を志望する場合」
「新卒向け 営業アシスタント職を志望する場合」
「転職者向け 営業職を志望する場合」
「転職者向け 営業アシスタント職を志望する場合」

それぞれのケースで作成のポイントもご紹介しますので、専門商社への就職・転職を検討している方はぜひ参考にしてください。

大手メーカー系専門商社の仕事内容

まずは、大手メーカー系専門商社の仕事内容を職種別にみていきましょう。

営業職

大手メーカー系専門商社の営業職の仕事は、簡単に言うと「Aというお客様とB(自社メーカーまたは他社メーカー、他社商社)との間に立ち、製品を右から左に流していく仕事」です。

もう少し詳しく説明すると、顧客からの注文内容通りに自社製品を手配し、納品します。

自社製品のみならず他社製品も併せて受注することもあるため、他社メーカーへの注文業務も発生することがあります。

主な業務内容は、

✅既存顧客からの受注、見積、手配、納品
✅仕入先との価格交渉、物流調整
✅新規顧客の開拓
✅新規メーカー開拓
✅入金管理、売掛金回収、債権債務調整

などが挙げられます。

営業アシスタント職

営業アシスタント職は、本来は営業担当者が行うべき見積書の作成や商品の手配、出荷指示、顧客からの問い合わせの対応などを担当者に代わって行います。

具体的な業務としては、

✅受発注データ入力
✅見積書、発注書、請求書の作成
✅入金管理
✅電話、メール対応
✅出荷、納品時のトラブル対応

などが挙げられます。

社外にいることが多い営業担当者にとって心強い味方である営業アシスタント職は、顧客に対して誠実な対応やこまやかな心配りが要求されます。

手配業務はそのほとんどが営業アシスタントに任せられることが多く、顧客とのコミュニケーションも必然的に多くなってくると、その関係性から新たな受注に繋がるケースも発生するためです。

複数の顧客や案件を同時に管理するため、マルチタスク能力も必要になります。

会社により職種の名称が「営業事務」だったり「営業サポート」だったりしますが、仕事の内容はほとんど同じです。

管理部門系事務職

管理部門系事務職は、会社が円滑に経営していくための管理を行います。

名称は主に「総務」「経理」「人事」などがありますが、中小企業の場合は「総務部」や「管理部」などの名称でひとまとめになっているケースもあります。

業務サポート

営業職、営業サポート、管理部門系事務のいずれにも該当しない業務を一手に引き受けるのが、業務サポートの仕事です。

企業によって名称は異なりますが、著者が在籍していた会社では「業務部」と呼ばれていました。

すべての専門商社に当てはまるわけではありませんが、具体的な業務の一例としては、

✅社内インフラの整備(ネット回線や電話回線など、業務に必要なシステムの整備)
✅配送会社の管理
・自社メーカーからの仕入ではなく、自社倉庫からの直送手配
✅業務フローの改善
✅営業アシスタントのサポート

などが挙げられます。

新卒採用で管理部門系事務や業務サポートに配属される可能性は、営業部門と比べると極めて低いです。

新卒&中途採用で多い職種は?

管理部門系の事務職は非常に人気が高いため退職者が発生せず、専門的な知識も必要なのでよほどのことがない限りは異動もなく既存の社員だけで充足しているケースが多いです。

一方の営業職や営業アシスタントの職種は新卒採用がメイン。

欠員が生じると中途採用を行うこともありますが、そもそも専門商社の人気が高いため、前述した通り競争倍率が非常に高く狭き門となっています。

専門商社の”就職”志望動機例文①

専門商社の就職志望動機

叔父が電線業界で開発を行っており、幼い頃から電線を身近に感じていました。

私は誇りを持って働いている叔父をとても尊敬していたので、その電線を世の中に普及させていきたいと考え、大学在学中から電線メーカーの営業職を目指してきました。

貴社を志望したのは、国内外から高い評価を受けている開発技術があること、その技術をもって社会インフラの負の解消を目指しているその理念に共感したためです。

また、インターンで貴社の開発現場を見学した際、社員の方々がその理念に向かって業務に取り組んでいる姿を拝見し、とても心を打たれました。

技術者の情熱や想いが結集した製品を世の中に広めていきたいという気持ちが一層強くなりましたので、ぜひ貴社の一員として社会に貢献、ひいては貴社の利益への貢献ができればと考えております。

採用担当者が志望動機で知りたいと思っているのは次の3点です。

1.なぜこの業界に興味を持ったのか?
2.なぜ数ある会社からこの会社に興味を持ったのか?
3.なぜ「営業職」を希望しているのか?

この3点が一本の線で繋がると、採用担当者の納得感が高くなり、印象に残りやすくなります。

当たり前のように感じるかもしれませんが、意外とできていない就活生は多いですので、上記3点に意識を向けるだけでも志望動機の完成度は高くなります。

専門商社の”就職”志望動機例文②

専門商社の就職志望動機

企業説明会で貴社の人事の方からお話を伺った際、会社のことや事業のことを熱心にお話される姿がとても印象に残りました。

お話を聞いていると、社員の方々は貴社の理念である「社会インフラの”負”を解消する」ことに向かって一丸となっている様子が伺え、私もその大きなチームの一員になりたい気持ちが強くなりました。

貴社の事務職は書類作成やお客様対応以外にも、経験を積むことで自社製品の仕入の交渉も任せてもらえると伺いました。

大学時代はアパレルショップのアルバイトで仕入に関する業務全般を任せて頂いていたこともありますので、その経験を活かして業務のサポートを行い、貴社の利益に貢献していきたいと考えております。

①と同様に、

1.なぜこの業界に興味を持ったのか?
2.なぜ数ある会社からこの会社に興味を持ったのか?
3.なぜ「営業アシスタント職」を希望しているのか?

上記3点のポイントをおさえた志望動機になっています。

営業アシスタントの場合、求められるのは「サポート力の高さ」のため、細かい気配りや思いやりの深さがわかるエピソードを加えると、より納得感の高い志望動機になります。

専門商社の”転職”志望動機例文①

専門商社の転職志望動機

前職では、クレジットカードのカスタマーコールセンターでカスタマーサポートを行っていました。

お客様がお困りの問題を解決する業務の中で、もっと広い意味での人や社会の問題を解決する仕事に従事したいという想いが強くなり、転職活動をはじめました。

参加した転職フェアで貴社の事業説明を聞き、人々の生活の基盤を支える電線の供給という仕事に社会的使命の高さを感じました。

特に貴社は自社製品の供給を行うだけではなく、社会の問題から将来的に生じるであろう課題解決のため常に新製品の研究を行い、生活の”負”の解消を目指しているという点で業界を牽引している企業です。

営業職の経験はありませんが、前職で培った課題解決のための発想や行動力を惜しみなく発揮し、一日でも早く貴社に貢献できるような人材となり活躍できるよう、積極的に業務に取り組んでいきたいです。

未経験から専門商社の営業職に転職する場合の志望動機は、次の点を盛り込んだ内容にしましょう。

1.なぜこの業界に興味を持ったのか?
2.なぜ数ある会社からこの会社に興味を持ったのか?
3.なぜ「営業職」を希望しているのか?
4.未経験を補えることを何かしているか?
5.これまでの経験で活かせるスキルはあるか?

採用担当者が特に重視しているのは「キャリアチェンジを行う理由」です。

経験を積んだ業界や職種を継続せず、まったく新しいキャリアを構築しようと思ったのはなぜなのか?志望動機からしっかりと読み取れることがポイントです。

専門商社の”転職”志望動機例文②

専門商社の転職志望動機

前職は飲食店で接客を行っておりました。

接客の傍ら、仕入業務やアルバイトスタッフの効率的な運用を経験したことでバックオフィスのやりがいを強く感じ、専業として専門的に経験を積んでいきたいと考えるようになりました。

貴社を志望したのは、社会インフラの負を解消するという理念に共感したということもありますが、営業アシスタントも積極的に意見を言ったり提案できるフラットな環境であることが魅力的だと感じたためです。

前職では「効率的に、ミスなく、丁寧に」をモットーに仕事に取り組み、お客様に対しても同僚に対しても常に笑顔で明るく接することを念頭にコミュニケーションを重ね、昨年はコミュニケーションリーダーとして社内で表彰されました。

この経験を活かしつつ、一日でも早く戦力となるよう積極的に業務に携わり、貴社の業績に貢献していきたいと考えております。

未経験から専門商社の営業アシスタント職に転職する場合の志望動機も、基本的には営業職と同様のポイントをおさえた内容にするのがベストです。

また、転職の場合は基本的なPCスキルやOfficeソフトの使用経験が必須となります。

過去の業務でPCを使用したことがなかったり、スキルが心許なかったりする時は、スキル不足を補うために努力していることを織り込むと好印象です。

専門商社は大変だがやりがいがある

専門商社の仕事は、慣れてしまうと同じような流れの繰り返しでルーチンワークに思えてしまうかもしれません。

しかし、顧客に納品した製品が最終的に何になるのかを想像してみましょう。

今回例に取り上げた電線を取り扱う専門商社であれば、自動改札機やキャッシュレス決済に使用するカードリーダー、ショッピングモールの電気配線など、周囲を見渡してみれば実は電線に囲まれている生活を私たちは送っているのです。

単調に思えてしまう仕事でも、その仕事の価値はとても高く、人々が不自由のない生活を送るためには必要不可欠だと考えると、大変なやりがいを感じるのではないでしょうか。

専門商社はそもそもの求人数が他の業界と比べて少ない上に、安定性や年収の高さから根強い人気があり応募が殺到するので、必然的に競争倍率は非常に高くなります。

数少ない椅子を勝ち取るためには就活・転職活動に戦略が必要になってくるでしょう。

その戦略の一つとして、今回ご紹介した志望動機の例文と作成のポイントを存分に活かし、採用担当者が思わず感心するような質の高い志望動機を作成してみてください!

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

doda新卒エージェントの特徴

契約社数4,000社突破(※業界トップ)

就活生利用者累計80,000人突破

就活生利用者満足度97%以上

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-転職活動, 新卒の就職活動

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved.