リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

31歳で未経験分野への転職は厳しい?転職回数0回でもダメ?

元キャリアアドバイザーとして多くの30代の転職を支援してきた経験をもとに「31歳」の転職市場価値や未経験で転職できる可能性、転職回数について解説していきます。

社会人としてある程度の経験を積んで落ち着いてくる31歳という年齢は、将来のキャリアプランを見直す人が多い年齢でもあります。

キャリアプランを見直す中で未経験分野の転職を考える方もいらっしゃるでしょう。

しかし「転職したい」という気持ちを持っていても、30代になって未経験分野へ転職するという決断をすることは勇気のいることです。

ですが、30代の1年は非常に変化の大きい1年であり、転職したいと思っているのであれば、1日でも早く転職活動をする必要があります。

この記事を読めばあなたが「今」転職すべきかどうか、判断することができるでしょう。


31歳で未経験分野への転職は厳しい?

結論から申し上げますと、31歳で未経験分野へ転職することは「可能」です。

しかし、中途採用で未経験者を採用するなら、ポテンシャルに期待できる「20代」を採用したいと考える企業が多いため、簡単なことではありません。

また、新卒から同じ仕事を続けてきた人と31歳で未経験分野へ転職する人とでは約9年間という大きな差が開いてしまっていることは覆せない事実です。

そのため、年収等の条件面においても現職より下がってしまうケースがほとんどでしょう。


(出展:大手転職エージェントdoda調べ「転職成功者の平均年齢」)

上記グラフを見ても分かる通り、現在の転職成功者の平均年齢は31歳を超えていますので、31歳は平均以下の年齢です。

当然未経験分野への転職も充分に可能性がありますが、未経験分野へ挑戦するには最後のチャンスの歳だと考えましょう。

厳しい環境の中で年収が下がってでもやりたいことがあるという強い意思があるのなら、すぐにでも転職活動をはじめましょう。

31歳の転職回数と転職成功確率の関係

下記グラフは大手転職サイトdodaで転職が決定した方のうち、「31歳」の転職回数別転職成功確率を示したものです。

転職経験0回(初めての転職)で転職を成功させた方が4割強を占めているものの、1回以上の転職経験がある方の多くが転職を成功させていることがわかります。

31歳ですと少なくとも7年以上の社会人経験がある方がほとんどになるかと思いますので、転職を1~2回していたとしても1社あたりの経験年数も数年はある筈です。

そのため転職回数を問われることはなく、キャリア重視で採用される傾向が強くなります。

しかし、転職回数3回以上になると一気に転職成功確率が下がり、31歳全体の7%しか転職を成功させられていません。

転職回数が3回以上の方は、2~3年で転職を繰り返している方が多く、採用企業から「またすぐに辞めてしまうのではないか」と懸念され、転職を成功させることが難しくなります。

31歳の女性は転職に不利なのか?

女性の場合は31歳という年齢は結婚や出産など、大きなライフイベントを迎える方も多いため仕事にも大きな影響が出ることが考えられる年齢です。

自分自身にその気がなかったとしても、採用企業からは、

「結婚して仕事を辞めてしまうのではないか」
「すぐに妊娠して働けなくなるのではないか」

という点を懸念するため、年齢による不安感を覚えられることがあります。

しかし31歳という年齢は十分な社会人経験があり即戦力として期待される転職市場において価値の高い年齢でもありますので、決して性別と年齢だけで不利になることはありません。

採用面接官へしっかりと自分のキャリアプランを示して、結婚・出産後にも働き続ける意思があることを理解してもらえれば、女性でも転職成功が望める年齢です。

31歳女性のより詳しい転職活動の方法については下記も併せてご参考にされてくださいね。

31歳女性の転職に必要な全知識!転職は後悔する?結婚は?

31歳に求められるキャリアとは?

31歳はプレイヤーでもマネージャーでも選べる選択肢が豊富な年齢です。

7~9年の社会人経験を積んだ31歳に採用企業が求めることは、ズバリ「実績」「スキル」です。

未経験を歓迎している企業も少なくありませんが、即戦力がより求められる31歳以降では「何も分かりませんがやる気だけはあります!」では通用しません。

必ず、必要な実績やスキルをアピールする必要があります。

未経験分野へ転職する場合も、前職の業界や商材に親和性があれば、

・成果を担保できる即戦力プレイヤー
・若手リーダーやマネ-ジャー

として転職先に迎えてもらう可能性もあるでしょう。

やはり全く未経験分野へ転職するよりも、ある程度前職と親和性のある業種・職種の方が採用される確率は高くなることがわかります。

31歳で転職可能な未経験業種・職種

では31歳でも未経験分野へ転職できることがわかったところで、比較的転職しやすい業界・職種についていくつか紹介いたします。

実際に私自身もキャリアアドバイザーとして31歳未経験の方をこれらの職種・業界の求人企業に紹介した経験が何度もありますので、参考になる筈です。

営業職

営業職は業種を問わず会社を存続させるためになくてはならない職種であるため、年間を通して多くの企業が中途採用を行っています。

業界経験を問わない企業も多いため、業界・職種共に未経験分野へ挑戦する場合も転職しやすい職種です。

事務職

事務職は求人数は少ないものの、基本的なPCスキルが身に付いていれば高いスキルを求められることがなく転職することができる職種です。

ただし、事務職は全世代に非常に人気の高い職種のため、31歳で採用されることは簡単なことではありません。

事務職を希望する場合は業種や希望条件を広げて、求人をチェックしてみましょう。

IT・通信業界

2018年10月現在の日本全体の有効求人倍率は2.35倍(1人の転職希望者に対し、2.35件の求人がある状態)と非常に高く転職先の選択肢が多い状況が続いています。

その中でもIT・通信業界は6.14倍と慢性的に人手不足の業界であるため、未経験者を積極的に採用する企業が増えてきています。

専門知識が必要になりますが、企業内で教育制度が整っていますので、やる気さえあれば経験職種を問わずに応募することが可能です。

サービス業

未経験から転職しやすい業種として外すことができないのがサービス業です。

土日祝日に休みにくい点や、退勤時間が遅くなりがちな点など、敬遠されることも多い業界ですが、最近では待遇の改善に積極的に取り組む企業が増えており、働きやすい労働環境が整っている会社も多くあります。

食わず嫌いをせずに、募集要項をきちんと読むことで、希望条件に合った会社を見つけられる可能性も充分にあるでしょう。

31歳で公務員への転職は可能?

31歳で公務員への転職を志望する場合、国家公務員地方公務員のどちらを目指しているかによって転職できる可能性が変わってきます。

民間企業では採用時の年齢制限を設けることはできませんが、公務員は公務員試験を受けられる年齢上限が決まっています。

国家公務員 30歳まで(一部を除く)
地方公務員 25歳~35歳 ※地域によりけり

ですので、残念ながら国家公務員は一部の実施主体(法務省専門職員、国会議員等)を除いてほとんどの実施主体で既に受験資格がないため、転職することはできません。

地方公務員であれば年齢上限に達していない自治体の試験を受験することが可能ですが、上限まで数年と決して余裕のある年齢ではありません。

本気で公務員を目指したい場合はすぐに準備に取り掛かる必要があると言えます。

31歳におすすめの転職エージェント

今回お伝えしてきた通り、31歳でも正しい転職先企業を選び適切な準備さえしておけば、未経験分野でも転職を成功させることは可能です。

しかし、正しい方向で準備しなければ決して容易な道ではないので、転職のプロにアドバイスをもらえる転職エージェントの利用は必須と言えるでしょう。

31歳のあなたに最もおすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」で、業界No.1の転職実績と豊富な求人数から数多くの転職先の可能性を広げてくれます。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
どんな業界・職種の求人においてもズバ抜けて取り扱い数が多いので、まず最初に利用すべき転職エージェントとして間違いありません。

ただし、利用して行く中で「担当者と合わない」という可能性が出てくる可能性も0ではありませんので、もし合わなかった場合はパソナキャリアを代替案として利用しましょう。

パソナキャリアはリクルートエージェントよりもやや求人数こそ劣るものの、担当キャリアアドバイザーの対応が丁寧で親身と非常に定評のある転職エージェントです。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

リクルートエージェントとパソナキャリアの2社を併用すれば、大方転職エージェントは充分活用しきれていると言えますので、ぜひ利用されてみてくださいね。

31歳で新たなチャレンジであるあなたの転職が成功することを、心より応援しています。

パソナキャリアの特徴

求人数40,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり!

全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版