リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼転職者実績No.1のリクルートエージェント▼

29歳で未経験分野への転職を成功させる方法【プロが直伝】

「29歳で未経験分野へ転職することは難しいかもしれない」という風に考えていませんか?

今回は「29歳の転職」に焦点を当てて、未経験職種への転職を成功させるコツや未経験職種でもキャリアアップすることができるたった一つの方法を、元キャリアアドバイザーとしての経験と知見を活かして解説していきます。

29歳は十分な社会人経験もあり成長余力も残っている年齢のため、転職市場では最も需要が高く、転職するにはベストなタイミングと言えます(※30代に突入すると実績をシビアに見られるようになり、未経験可能の求人は大幅に減少します)。

そのため、未経験職種への転職を成功させるためには、29歳は最大のチャンスかつ現実的なリミットになりますので転職活動の正しい進め方を理解したうえで、早いうちから行動することが重要です。

20代転職でおすすめの転職サイト&転職エージェントを徹底比較

29歳で転職する人の転職理由ランキング

下記ランキングは、大手転職エージェントDODAが2017年度(2017年4月~2018年3月)の1年間に転職活動を行った約8万人のデータを元に「29歳」で転職する人の転職理由ランキングを分析したものです。

(出展:DODA 転職理由ランキング2018<年代別>)

1位が「ほかにやりたい仕事がある」という結果になっている理由としては、30代になるとキャリアチェンジすることが難しく「未経験職種への転職は20代のうちに」と考える人が多いことからこのような結果になったと考えられます。

また、2位「給与に不満がある」や6位「土日祝日に休みたい」が前年に比べて増えていることから、29歳の転職では、特に給与や休日・休暇に関する転職理由を挙げる傾向が強まっています。

29歳の転職で未経験職種への転職は可能?

未経験職種への転職をするなら、29歳が最後のチャンスになります。

なぜなら、未経験であれば一から教育する必要がありますので、成長が見込める若い人材ほど有利になるからです。

年齢が高くなるほど未経験職種の転職は難しくなり、30歳を過ぎると未経験で採用してくれる企業はほとんどなくなるでしょう。

参考:29歳で転職は失敗する?厳しい?転職体験談まとめ【実録】

29歳未経験で転職しやすい職種としにくい職種

未経験分野の中でも転職しやすい職種と転職しにくい職種がありますが、整理すると下記のようになります。

転職難易度が低い(転職しやすい)職種
営業/販売職
ブライダル関連
SE/プログラマー
転職難易度が高い(転職しにくい)職種
管理部門(経理/財務/人事など)
デザイナー
経営コンサルタント

転職しやすい職種として挙げられる、営業/販売職・ブライダル関連・SE/プログラマーは特別な資格が必要なく、現在の転職市場の中でも特に需要が高まっている職種です。

未経験歓迎の求人も多く、入社後の研修制度が整っているため、未経験でも挑戦しやすい職種と言えます。

スポンサードリンク

反対に転職しにくい職種として挙げられる、管理部門(経理/財務/人事など)・デザイナー・経営コンサルタントは人気が高い職種ですが、求人数は少なく多い時では1,000倍もの倍率になることもある人気職種です。

デザイナーや経営コンサルタントは元々持っている才能や秀でた能力が必要になりますし、管理部門の場合は資格を取得して他の候補者と差をつける必要もありますので、求められるレベルも高いでしょう。

29歳で未経験分野への転職を成功させるコツ

では、29歳で未経験分野への転職を成功するためには、転職活動においてどのような行動・アクションが必要になるのでしょうか。

私が20代の数々の転職志望者を見てきて感じたポイントをまとめると、以下3つに集約されます。

同業界を選ぶ

最も転職を成功させられる確率を上げる方法は「同業界」を選ぶことです。

未経験職種であっても同業界であれば業界知識や製品知識を一から教える必要はありませんし、今まで培ってきたコネクションをアピールすることもできます。

先ほどご紹介した転職理由ランキングでも上位の「給与・休日・休暇」等の待遇改善を希望している場合はどうしても同業界は敬遠しがちになってしまいますが、会社や職種が違えば待遇も大きく異なる可能性が高いです。

ぜひ業界経験を活かし、希望の条件で働ける会社がないかリサーチしてみましょう。

希望条件を探せる転職エージェントおすすめランキング

即戦力として活躍できることをアピールする

29歳を採用する企業として最も期待していることは「即戦力」として活躍してくれることです。

新卒採用では莫大な教育費用を掛けて一から人材を育成しますが、中途採用ではそのコストを掛けずとも活躍してくれる人材が望まれます。

即戦力として活躍できる人材であることを証明するためには、何らかの実績を提示する必要があります。

たとえば、

・リーダーや管理職としての経験
・持っている資格や身に付けたスキル
・売上実績や表彰歴
…etc

などなど、はっきりと明文化できる経験・能力をアピールできると説得力がありますね。

「特別な経験がないから…」と不安になることはなくて、29歳になれば5年以上の社会人経験があるはずですので、何かしらアピールできる強みがあるはずです。

自己分析を行って自分の強みを見つけてみましょう。

自分の強みを見つけられる転職エージェントおすすめランキング

キャリアをアピールする

未経験職種へ応募する場合も、20代前半までとは異なり「何もできないですがやる気だけはあります!」では通用しません。

企業が29歳を採用するのは、過去のキャリアを活かして活躍してくれることに期待していますので、今までのキャリアを活かして「何を提供できるか」をアピールする必要があります。

具体的には、「仕事から学んだ知識や経験は何か?」「過去のキャリアをどのように活かせるのか?」といった社会経験の豊富さをアピールして、あなたを採用することによる『付加価値』を伝えましょう。

アピールの仕方を学べる転職エージェントおすすめランキング

29歳で転職してキャリアアップするには?

29歳という年齢は多くの企業が求めている転職市場価値の高い年齢になりますので、正しい企業選びと自己アピールができれば、たとえ未経験職種であっても、今よりも良い条件や高い年収で転職できるケースも少なくありません。

そこでキャリアアップを目指して転職を成功させるためには、転職エージェントを活用することがおすすめです。

転職エージェントを利用すると、以下のようなサービスを無料で受けることができます。

✅転職相談
✅キャリアカウンセリング(面談)
✅あなたの経歴と希望に合った求人紹介
✅一般には公開されていない「非公開求人」の紹介
✅企業ごとの詳しい情報収集
✅選考通過確立をUPさせる書類添削・面接対策
✅給与や待遇面の条件交渉

上記のように転職活動のあらゆるフェーズでプロのサポートを受けることができますので、仕事をしながら限られた時間の中でも転職活動を成功に導くことができます。

また、厚生労働省が行った調査では、一人で転職活動を行った場合の年収アップ率は約40%になりますが、転職エージェントを利用した場合の年収アップ率は約60%と、20%もの差が出ているんですね。

キャリアアップを目指すためには転職エージェントは必要不可欠になりますので、ぜひ有効活用して転職活動を成功させましょう。

20代転職でおすすめの転職サイト&転職エージェントはコチラ

29歳の転職におすすめの転職エージェント

では最後に、29歳で未経験分野へ転職する際のおすすめ転職エージェントを2社厳選してご紹介いたします。

どちらの転職エージェントも20代の転職に強みを持っているため実績も豊富で、未経験分野であったとしてもあなたの挑戦を必ず応援してくれますので、ぜひ利用されてみてくださいね。

リクルートエージェント

29歳の転職におすすめの転職エージェント1社目はリクルートエージェントで、業界規模・取扱い求人数・転職成功実績共にNo.1の総合型転職エージェントです。

業種・職種に捉われない約22万件もの求人の中からあなたのキャリアと希望に合った求人を紹介してもらうことができます。

リクルートエージェントの評判口コミ

キャリアアドバイザーは徹底した教育を受けていますので、担当者による能力の差にバラつきが少なく、業界トップクラスの転職ノウハウを持っています。

転職相談から円満退社のためのサポートまでさまざまなフェーズで安心してサポートを受けることができますので、初めて転職エージェントを利用される方にもおすすめの転職エージェントです。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
マイナビエージェント

29歳の転職に強いマイナビエージェントは新卒採用市場で培った業界ネットワークやノウハウを活かした、20代の転職支援を得意としている転職エージェントです。

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界別の専任制を採用していて、それぞれの業界で活躍していた業界出身のキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

企業が求職者に期待するニーズや未経験者でも選考を通過しやすくなるポイントなどを詳しく教えてもらうことができますので、未経験分野への転職を考えている方へ特におすすめしたいエージェントです。

マイナビエージェントの評判口コミ

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

リクルートエージェントとマイナビエージェントは違いはこちらで比較していますので、ぜひあなたに合った方の転職エージェントを活用しながら、転職活動を進めていって頂けたらと思います。

未経験という新たな挑戦を成功させ、30代でさらに充実した仕事の時間を送れる日々を掴み取りましょう!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版