リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

フリーター・ニートの就職(転職)

ニートが就職すべきおすすめ就職先業界・職種15選まとめ

更新日:

「職歴のないニートだと就職するのに苦戦してしまい、なかなか希望の職種に就くことは難しい」と考えてはいませんか?

確かに日本は大学生を対象にした新卒採用と、経験豊富なキャリア層を採用する中途採用がメインとなっており、ニートやフリーターに対する採用の門戸が開いているとは言えない状況です。

しかし、そうした中でも積極的にニートを採用してくれる会社というのは存在しており、いかにそれらの企業を発見できるかが大切と言えます。

逆にニートとしてダラダラと働かない期間を長く過ごせば過ごすほど、今後の長い将来の社会復帰は難しくなってしまいます…

ニートの末路が飛び交う生々しい2chコピペまとめ【※実話】

今回は職歴なしニートが就職すべきおすすめの職種・業界をご紹介しますので、読み終わる頃にはどんな就職先を目指したら良いかのモヤモヤがすっきり晴れている筈です。

現状、就職先の方向性についてお悩みの方はぜひご参考にして頂ければ幸いです。

職歴なしニートが就職先を見つける時の注意点

職歴のないニートが就職先を選ぶ際は、以下3点を意識する必要があります。

若手採用に積極的か

仕事に経験は必要ないか

人手が足りていないか(人手不足)

上記3点に注目すると良いでしょう。

特に3つ目の人手不足については2019年深刻化しており、過半数以上の業種で働き手を求める声が増えている傾向にあります。

・人手が不足している:50.2%
・特に人手は不足していない 45.5%
・人手が余っている 3.5%

日本商工会議所」より引用

逆に上記3つの条件をすべて満たせていない会社はニートの人が就職しようと思っても採用してもらいにくいため、避けた方が無難です。

ニートで就職できる人と中々就職できない人の違いについては「ニートが就職できないは嘘?就職できる人とできない人の違い」で解説しています。

★ニート向けおすすめ就職エージェントランキング★

就職Shop 名実共におすすめNo.1

ハタラクティブ 関東関西以外の地方の方におすすめ

ジェイック 7日間就活研修を受けたい人におすすめ

ニートが就職すべきおすすめ職種・業界15選まとめ

では、職歴なしのニートが就職すべきおすすめの業界/職種を就活難易度と併せて見てみましょう。

※★の数が多いほど就職難易度は高い

営業職
ITエンジニア
インターネット業界(営業系)
技術職
警備・保安職
ドライバー職
物流業界
施工管理職
建設業界
介護職
介護・福祉業界
事務職
製造業界
店長候補・店舗スタッフ
サービス業界

各就職先の業界・職種について、一つずつ詳しく仕事内容など深掘りしていきます。

ニートおすすめ就職先①:営業職

商品やサービスをクライアントへと紹介し、発注を獲得することを目標とする営業職は、数ある求人の中でも業界問わず最も数が多いと言われる職業の一つです。

どんな会社であっても、営業職がいなければ持っている商品を世に広げることはできませんし、営業職で学べることは仕事のすべての基礎となります。

採用の面ではスキルよりも人間性やポテンシャルを重視する傾向も強いため、ニートでも目指しやすい職種と言えるでしょう。

「営業なんて無理…」と思う人は飛び込み営業のような泥臭い営業をイメージしていると思いますが、既存ルート営業のような既に取引のある顧客とやりとりを行う営業職もあります。

▶︎ニートが就職できる営業職求人はコチラ

ニートおすすめ就職先②:ITエンジニア

ネットワークやWeb関連の技術を使い、プログラミングや新しいシステムの開発を行うITエンジニアは、今最も採用熱が高い職種です。

昔はスキルを求められる傾向も強かったのですが、最近は文系出身の未経験者も積極的に採用されるようになっており、やる気をアピールできれば就職は決して難しいものではありません。

人とコミュニケーションを取るよりも、一人でコツコツと仕事を進めて行きたいと考えているのであれば適しているでしょう。

全くのエンジニア未経験者であっても、2019年現在は研修制度が整ったIT企業が数多くありますので"エンジニアになりたい"という意欲さえあれば歓迎してくれます

▶︎ニートが就職できるITエンジニアはコチラ

ニートおすすめ就職先③:インターネット業界(営業系)

急成長中の企業が多く、ITエンジニアを筆頭にして幅広い職種の採用を行っているのがインターネット業界です。

技術系の職種だけでなく、営業や事務といった企画系の職種も同時に募集されるケースが多い傾向があるため、インターネット業界に絞った就職活動をしたとしても、職種や企業規模に関してさまざまな選択肢を持つことができるでしょう。

特に全くの未経験であれば、インターネット業界の中でも比較的採用枠の広いWEB広告会社の営業職は未経験OKの人材を募集している企業も多いのでお勧めです。

▶︎ニートが就職できるWEB広告営業職はコチラ

ニートおすすめ就職先④:技術エンジニア職

理系出身の人であれば、モノづくり系の技術職を目指すのもおすすめです。

設計や開発など同じ技術職の中でも担当する業務は異なりますが、理系の専門知識を必要とするシーンが多く、企業側も人手不足に悩んでいる会社が多くあります。

文系から新たに目指すのは少々難しいかもしれませんが、理系出身であればかなり高い確率で採用してもらうことができるはずです。

▶︎ニートが就職できる技術系求人はコチラ

ニートおすすめ就職先⑤:警備・保安職

警備の仕事は新卒市場ではあまり人気が高いとは言えず、現職で働いている人も比較的高齢の人が多くなってしまっているという背景もあり、若手の採用に積極的です。

深夜帯の仕事や立ち仕事などが多く体力的な部分を問われることも多くなるとは思いますが、若さを武器にできる数少ない業界でもありますので、一度検討してみるのも良いでしょう。

▶︎ニートが就職できる警備・保安求人はコチラ

ニートおすすめ就職先⑥:ドライバー職

近年、特に都心部においては車を運転する人の数も減り、それに伴ってドライバー職も人が集まりにくい仕事になってしまっています。

しかし、業界全体の案件自体は増加傾向にあるため、採用熱は非常に高く、免許さえ持っていれば比較的採用してもらいやすい職種と言えるでしょう。

社内研修を通して、より高度な免許の取得を支援してくれる会社もあるようですね。

あまり知られていませんが、トラック・タクシードライバー共に年収は増加傾向にあり、元ニートでも高収入を実現することが可能です。

▶︎ニートが就職できるドライバー求人はコチラ

ニートおすすめ就職先⑦:物流業界

ドライバー職に代表されるように若い人からの人気があまりない物流業界は、逆を言えば若手であるという強みだけで採用してもらえる確率も高く、やる気さえあれば比較的内定は採りやすいです。

ドライバーだけでなく、コールセンターやオペレーター、営業といった職種を欲している会社も多いため、色んな選択肢の中から仕事を選ぶことができます。

ニートおすすめ就職先⑧:施工管理職

建設現場のマネジメントを行う施工管理職は、近年若手の採用数を劇的に伸ばしており、文系理系を問わず積極的に募集をしている会社が多いのが特徴です。

図面の見方や現場監督のノウハウなどは、入社後の研修で教えてくれるところも多く、未経験者でも比較的チャレンジしやすい職種です。

参考:施工管理職(建築業界)の仕事内容を徹底解説

規模の大きな仕事をしたいという人におすすめです。

ニートおすすめ就職先⑨:建設業界

2020年に開催される東京オリンピックに向けた建設ラッシュの影響で、建設業界は非常に多くの人手を必要としています。

そのため、建設業界を志望する人にとっては、今以上に採用されやすい時期はないと言っても過言ではないでしょう。

もちろん、オリンピック終了後も建物の建設が無くなることはありませんので、安定した働き方ができる業界でもあります。

ニートおすすめ就職先10:介護職

専門的な資格やスキルを必要とされるケースも多いのですが、逆にそれさえあれば即戦力として採用してもらえる確率もかなり高くなるのが介護職です。

高齢化の影響もあり介護を必要とする人の数は年々増えており、介護職の募集も年々強化をされていますので、資格がなくとも内定獲得は難しくないでしょう。

▶︎ニートが就職できる介護職求人はコチラ

ニートおすすめ就職先11:介護・福祉業界

介護・福祉業界は決して人気が高いとは言えないため、常に人手不足に悩まされていると言っても過言ではありません。

だからこそ、就職難易度も比較的低いと言えるでしょう。

その分、肉体労働や長時間労働が発生してしまう会社も少なくはありませんので、そこは事前にしっかりチェックをしておいた方が良いですね。

やりがいは大切にしつつも、自分の健康も同時に考えていきましょう。

ニートおすすめ就職先12:事務職

ワードやエクセルといったオフィスソフトの扱いが得意ならば、事務職も比較的目指しやすい職種と言えます。

営業サポートや総務など業務内容に細かな違いはあれど、多くは内勤としてPC作業をすることがメインになりますので、PCスキルを持っていれば即戦力として活躍することが可能です。

ただし事務職は近年非常に人気の職種へと変わっているため、安易に目指してもなかなか内定を獲得できない職種とも言えます。

▶︎ニートが就職できる事務職求人はコチラ

ニートおすすめ就職先13:製造業界

工場などのラインで食品や商品の製造に携わる製造職は、あまり難しい作業を求められるケースが少ないため、ニートでも就職しやすい仕事の一つです。

どちらかというと一人で集中しながら作業をすることも多くなるため、あまり他の人とのコミュニケーションを積極的にはとりたくない、という人にもおすすめですね。

ニートおすすめ就職先14:店長候補・店舗スタッフ

飲食店やアパレル店の店舗スタッフや店長候補は新卒採用に苦戦している企業も多く、その分ニートやフリーターからの採用を積極的に行っているところも増えてきています。

アルバイトなどで飲食の経験を持っていれば、それこそ即戦力としてかなり重宝してもらえるでしょうから、あえて一度店舗スタッフのアルバイトとして働いてみるのも良いですね。

▶︎ニートが就職できる飲食店求人はコチラ

ニートおすすめ就職先15:サービス業界

飲食店などに代表されるサービス業界は、どちらかというと仕事が不規則で立ち仕事なども多くなりますので、他の業界に比べて若い人に対する採用熱が高いのが特徴です。

携帯販売員のような販売スタッフもニートのような未経験者を歓迎している企業が多い印象がありますね。

経験よりもやる気や人柄を重視する会社がほとんどですので、まずは元気に挨拶ができ、しっかりとコミュニケーションをとることができれば比較的簡単に就職できるでしょう。

職歴なしニート向けおすすめ就職エージェント

職歴なしのニートが就職を成功させるためには、普通の新卒や経験豊富なキャリア層とは違い、就活においてとにかくたくさん行動することが大切です。

✅履歴書の作成(自己PR、志望動機)
✅就職先を想定している業界研究
✅選考を受ける会社の企業研究
✅履歴書の提出(書類選考応募)
✅模擬面接など面接対策
✅面接本番
…etc

上記のような就活の行動を見てもわかるように、非常に多くの事前準備が必要となるでしょう。

自分一人の力ではなかなか大変なことも多いため、効率的に行うのであればニートの就職を支援している就職エージェントを利用することを強く勧めます。

就職エージェントを利用することで、

自分に合うおすすめの会社を紹介してもらえる

履歴書の添削やブラッシュアップが行える

自己PRや志望動機を一緒に考えてもらえる

模擬面接など面接対策も行ってもらえる

就活サイトに載っていない情報を教えてくれる

上記以外にも様々なメリットがあるんですね。

今回は就職エージェントの中でも特におすすめの5社を紹介します。

ニートの就職エージェントおすすめ①:就職Shop

ニートやフリーターの就職エージェントの中でも一番おすすめなのが「就職Shop」で、就職エージェントの中でもダントツの求人数を保有していて評判も良いです。

↓就職Shopの登録はコチラ

就職Shopでは業種・職種問わず、正社員の経験がない方でも応募可能な求人を幅広く紹介してもらえるので、今回紹介しているおすすめの仕事の求人ももちろん就職することができます。

▼ほぼ全ての業界・職種を網羅

実際に私自身も就職活動の際に就職Shopを利用した経験があるのですが、かなり求人のバリエーションは幅広く「こんなにたくさんあるの?」と驚いたほどでした。

▼実際に就職Shopで紹介された求人

就職Shopで紹介してもらった会社はすべて書類選考なしで100%面接選考まで進むことができるので、就活の経験がなくても面接の場数を踏むこともできるんですね

ハローワークや若者しごとセンターなどよりも親身になって相談に乗ってもらえる上に紹介してもらえる求人のバリエーションも豊かなので利用者の評判も良いです

就職Shopの評判口コミはコチラ

ぜひ就職Shopを利用してあなたの就活において強い味方となってもらいましょう。

対象者 正社員経験のない20代(※30代前半も可)
取り扱い求人 約8,500件 業界No.1
面談場所 東京(新宿/銀座/立川/北千住)/横浜/大宮/千葉/大阪/京都/神戸

就職Shop利用者の口コミ評判

私は大学卒業後、自分のやりたいことを優先させた結果既卒となってしまい、引きこもりのニート生活を送っていました。

しかし「このままではまずい」と状況を打破するために就職Shopの面談に足を運び、就職をサポートすることになったのですが、この決断が大当たりでした。

就職Shopでは一人ではまず見つけられないような優良ホワイト企業の求人を紹介してくれて、その企業の選考に受かるための面接対策も徹底して行ってもらえます。

今では志望していた会社の内定を頂き、毎日充実した日々を送れています。

ニートの就職エージェントおすすめ②:ハタラクティブ

ハタラクティブ」はニートのような未経験者の就職支援を専門としている就職エージェントで、東京・大阪・名古屋に加えて福岡など地方に拠点を持っています。

↓ハタラクティブの登録はコチラ

取り扱い企業は約1,500社あり、業種・職種に関しても偏りなく取り扱われている印象ですが、主には飲食・販売・サービス系の求人に強みがあります。

ただし、「担当者によって当たり外れがある」という利用者の声が多いので、あくまでも別のエージェントとして並行して利用するくらいに留めておきましょう。

対象者 正社員経験のない20代(※30代は不可)
取り扱い求人 約1,500社
対象エリア 東京/千葉/神奈川/埼玉/名古屋/大阪/福岡

ニートの就職エージェントおすすめ③:JAIC(ジェイック)

教育一体型の就職支援サービス「JAIC(ジェイック)」も、ニートやフリーターからの正社員就職をサポートしてくれるサービスです。

↓JAICの登録はコチラ
JAIC(ジェイック)

就職ShopやDYM就職と違って面談を受けてすぐに求人を紹介してもらえる流れではなく、7日間の研修を経て就職先の会社と面接を受ける教育一体型の就職支援期間です。

7日間の研修では、社会人として働く上で必要なビジネスマナーや名刺交換、基礎的なビジネススキルなど就活に必要な知識を複数人で学んでいくことができます。

ただし通常のエージェントサービスのように面談後すぐに求人を紹介してもらえる訳ではないので、就職活動講座研修自体が「キツイ」との評判が少なくありません

就職先としては、正社員未経験からでも就職できる優良ホワイト企業と言われていますが、ジェイックではブラック企業しか紹介されないという評判口コミもあるのでその点も要注意です。

対象者 正社員経験のない20代(※30代は不可)
取り扱い求人 非公開(約1,500社?)
対象エリア 東京/千葉/神奈川/埼玉/静岡/愛知/大阪/福岡

ニートの就職エージェントおすすめ④:DYM就職

DYM就職についてもニートの就職を支援している就職エージェントで、職歴がなくても正社員に就職するためのサポートを行ってもらえます。

▼DYM就職の登録はコチラ▼

紹介してもらえる求人としては、比較的中小企業やベンチャー企業の取り扱いが多く、業種・職種については幅広く網羅的に取り揃えられている特徴がありますね。

就職Shopとの違いとしては、面談カウンセリングの場所が関東・関西だけでなく、東京/大阪/名古屋/札幌/仙台/広島/福岡と地方まで展開されています。

ただし、DYM就職は少しベンチャー気質な色が強いため、サポート対応の丁寧さやきめ細やかさが就職Shopと比較すると劣ってしまっている点は現実としてあります

【DYM就職 vs 就職Shop】口コミ評判!面談や求人の違いは?

DYM就職利用者の口コミ評判

内定までにある程度時間がかかると覚悟していましたが、1週間ぐらいで決まったのがDYM就職を利用して一番よかったと感じている点です。

基本的に同じ担当の方が担当してくれるので信頼関係が築きやすいと感じます。

また、何年もフリーターを続けていたのでいざ定職に就こうと思うと不安でたまりませんでしたが、そんな中そういう人向けにも開けたサービスをしていたので安心して利用できたのが大きいです。

全体的なカウンセリングなどは若干強引ではありましたが、積極的に話を聞いてくれたので人見知りする私としては大変助かりました。

対象者 正社員経験のない20代(※30代前半は可)
取り扱い求人 約2,000件
面談場所 東京/大阪/名古屋/札幌/福岡

ニートの就職エージェントおすすめ⑤:リクらく

リクらく」は比較的新しい就職エージェントで、ニートのような未経験者層の就職支援を行っています。

↓リクらくの登録はコチラ

求人者数はまだまだ少なく1,000社程度となりますが、これからどんどん増えていくことが予想されます。

面談場所は東京・六本木に1箇所のみとなり、保有している求人の対象エリアも一都三県のみとなりますので、関東在住の方は利用を検討するのも良いでしょう。

対象者 正社員経験のない20代(※30代は不可)
取り扱い求人 約1,000社
対象エリア 東京/千葉/神奈川/埼玉

ニートのおすすめ就職エージェントの選び方

先ほど紹介した3社のニート向けおすすめ就職エージェントの選び方を整理すると、以下のようになります。

就職Shop 名実共におすすめNo.1

ハタラクティブ 関東関西以外の地方の方におすすめ

ジェイック 7日間就活研修を受けたい人におすすめ

就職エージェントは1社しか使ってはいけないという決まりはなく、むしろ複数社を併用したほうがより多くの就職先選択肢を提示してもらえるので、可能な限り多くのエージェントを併用したほうが賢いです(※利用は完全無料)。

今回紹介したおすすめの就職支援サービスを活用して、ニートを脱却しましょう。

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

ニート歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就職のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

ハタラクティブの特徴

就職成功率驚異の80.4%以上!

就職支援実績150,000名以上!

関東・関西・東海・九州に支店あり

ジェイックの特徴

就職成功率驚異の80.3%以上!

就職支援実績14,000名以上!

入社後定着率94.3%(※業界1位)

DYM就職の特徴

面談〜就職成功率驚異の96%

就職成功者累計5,000人突破

地方の就職活動もサポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-フリーター・ニートの就職(転職)

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

既卒の就職エージェントおすすめランキング【既卒就活生必見】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.