リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

20代の転職

【27歳の転職】未経験職種への転職は可能?資格なしでいける?

更新日:

元キャリアアドバイザーとして約150人の27歳の転職を支援してきた経験をもとに、未経験職種へチャレンジする際のポイントや注意点をお伝えします。

仕事をする中で誰しも一度は「転職したい」と考えたことがあるかと思いますが、新卒で仕事を始めてからある程度の経験を積んだ27歳というタイミングは今後のキャリアについて転職を考える人が最も多いタイミングです。

2019年現在は新卒で入社した会社で定年まで働き続ける人よりも、転職を経験する人の割合が多く、中でも20代後半は経験とポテンシャルの両方が期待できるため、企業からの評価も非常に高く、転職するには絶好のタイミングです。

最終編集日.2019年4月15日

27歳のあなたへ参考になる記事

27歳の転職理由第1位は「ほかにやりたい仕事がある」

27歳で転職を考える人の転職理由としてはどんなものが多いのか、まずは最新の分析データをもとにランキングとその傾向を見てみましょう。

※2017年4月~9月の半年間に転職活動を行った4万人を対象とする分析データ(転職エージェントdoda調べ)

27歳の転職理由ランキング1位は「ほかにやりたい仕事がある」となっており、前回比でも0.3ptアップと、年々「やりたい仕事がやりたい」と考えて転職活動を行う人の割合が増えています。

30代以上になると安定性や収入面を考えて転職する人の割合がほとんどを占めますので、やりがいを求めて転職するのは「20代のうち」と考える人が多い傾向が見られますね。

その他に27歳で転職を考える理由として挙げられるのは、

ある程度仕事に慣れてきて自信と余裕が出てきた

少しずつ同世代のライバルとの年収差が見えてきた

30代が近づくにつれ現状を真剣に考えるようになった

などが主だった理由として挙げられます。

★Check‼︎★

27歳で転職を進める理由として「全年齢層の転職者のうち25歳〜29歳の転職者割合が最も多いこと」が理由として挙げられます。

下記は厚生労働省の年齢階級別転職入職率のグラフなのですが、25歳〜29歳の年齢層が特出して転職者の割合が多いことがわかります。


(厚生労働省「年齢階級別転職入職率」)より引用

転職市場という観点から見ても、27歳という年齢は経験もあり非常に採用されやすい年齢であると言えますね。

27歳の転職で未経験職種への転職は可能?

結論から言うと、27歳という年齢は経験職種だけではなく、未経験職種への転職も可能な年齢です。

30代になると一気に未経験職種への転職のハードルが上がりますので、キャリアチェンジを考えている人は27歳の「今」が一番適しているタイミングと言えるでしょう。

20代転職でおすすめの転職サイト&転職エージェントを徹底比較

しかしあくまでも「中途採用」なので、企業は即戦力と成り得る人材を求めていますから、どの職種にも転職できるということではありません。

未経験職種への転職を成功させやすくなるポイントとしては「同業界」を選ぶことで、同業界であれば未経験職種であっても、今までの実績や経験で得られた強みの中から、応募先企業の職種で活かせる強みを見つけられるでしょう。

企業としても経験×ポテンシャルの両方が期待でき、未経験でも採用されやすくなります。

資格が必要な職種以外は資格の有無によって採用状況が左右されるということは少ないですが、未経験職種への志望動機を裏付けるためにも、応募職種で活かせそうな資格を取得したり事前に準備することはプラスに働くでしょう。

27歳で異業界未経験職種への転職は難しい?

前述した通り、転職市場の実情としては前述の通り「即戦力」を求める企業が多いため、未経験業界かつ未経験職種への転職は非常にハードルが高いと言えます。

しかし、それでも未経験の異業界に挑戦したいという人は次のポイントを抑えて企業選びや準備を行うことで、転職の成功率を上げることができます。

転職理由・志望動機を明確にする

前述の通り、27歳の転職では今までの経験スキルに加えてポテンシャル採用の可能性がある年齢と言えます。

「なぜ未経験だけどその業界/職種に挑戦したいのか」を転職理由や志望動機と結び付けて熱意をもって伝えることができれば、未経験業界・職種の企業に転職することも可能です。

未経験でも歓迎されやすい業界/職種を選ぶ

特別な資格や学歴が必要な業界/職種には、いくらポテンシャルがあっても採用されることはありません。

そのため、例えば、業界ではIT・web系、職種では営業やSEのように有効求人倍率が高く、未経験でも採用されやすい未経験でも歓迎されやすい業界/職種を選ぶようにしましょう。

未経験でも採用されやすい転職先は?

未経験でも採用されやすい業界・職種としては、以下のような転職先がおすすめ候補として挙げられます。

〜未経験歓迎の会社が多い業界〜

・WEB、IT業界
・美容業界
・ホテル業界
・介護業界
・保育、教育業界
・飲食業界
・人材業界

〜未経験歓迎の求人が多い職種〜

・営業(法人営業、個人営業問わず)
・ITエンジニア
・販売、セールス系職種
・事務職
・介護職

上記以外にも様々な業界・職種で未経験求人が取り扱われていますので、転職エージェントを活用してより多くの転職先候補を紹介してもらいましょう。

20代転職でおすすめの転職サイト&転職エージェントを徹底比較

未経験可の求人が多い時期を狙う

中途採用を行っている企業の中でも、求人が多く転職を有利に進められる時期と、求人が少なく転職が厳しくなる時期というのは確実に存在します。

未経験OKな求人も含めた求人が多い時期と少ない時期は以下の通りです。

未経験可求人が"多い"時期(=狙い目) 7〜9月(10月入社)、1〜3月(4月入社)
未経験可求人が"少ない"時期(=避けるべし) 12月、4〜5月

もちろん求人が少ない時期だからと言って、未経験領域への転職が絶対に無理という訳ではありませんが、今すぐに転職しなければいけない状況でなければ求人が多い時期を狙うべきでしょう。

転職エージェントを活用する

挑戦したい業種や職種が決まっている場合は、転職エージェントを活用するのも有効な手段です。

転職エージェントは既に応募先企業とのリレーション(関係性)があり、企業に応募する際にキャリアアドバイザーが推薦文を添えてくれますので、推薦状によって面接に進める確率が上がります。

▼転職エージェントが作成する推薦状例

それだけではなく、転職理由や志望動機を明確にする棚卸しを手伝ってくれたり、転職活動全般のサポートを受けることもできますので、転職の成功率をグッと上げることができます。

20代転職でおすすめの転職サイト&転職エージェントを徹底比較

27歳で未経験転職活動を行うポイントや注意点

27歳という年齢で転職活動を行う際のコツや注意点について以下3つに分けて開設します。

一人の戦力として見られることを理解する

27歳は十分な社会人経験があり、人によっては役職に就き始めるタイミングでもあるため、転職市場においては十分な経験があると見られます。

30代、40代のようにリーダー経験やマネジメント経験が重視されることはありませんが、個人的な実務能力は十分にあることが前提とされますので、第二新卒層とは異なり、ある種"甘えが許されなくなる年齢"でもあります。

関連:20代前半で転職すべき人は?成功した体験談&転職サイトおすすめ

実務経験に基づいた実績をアピールする

応募書類や面接では、実績を織り交ぜたアピールを行わないと年齢の割に実力が低いと判断されることがありますので、実務経験に基づく実績をアピールできることがポイントになります。

特に未経験分野への転職において直接的にアピールする実績がない場合は、リーダーや後輩を指導した経験などがあると尚良いでしょう(※必須ではありません)。

そのため履歴書や職務経歴書の書き方、面接でのアピール方法など一人で行いきれない部分については、転職エージェントを活用するなどして十分な対策を行うことが必要になります。

20代転職でおすすめの転職サイト&転職エージェントを徹底比較

転職で実現したいことを明確化する

未経験領域への転職に限らず、転職を通じて実現したいことの整理、つまり転職活動の軸を明確にしておくことは非常に重要です。

・年収をとにかく上げたい
・福利厚生や残業制度の整った会社に行きたい
・会社の規模を変えたい(それはなぜか?)
・仕事内容を変えたい(それはなぜか?)

上記のように人によって転職して叶えたいことは様々ですので、ぜひもう一度ご自身で整理しておくことを勧めます。

将来のキャリアプランをイメージする

27歳という年齢で未経験分野への転職を志すのであれば、転職後にどのようなキャリアプランを描いているかは採用担当者が注目するポイントの一つです。

5年後、10年後どのようなキャリアを歩んでいきたいかきちんと考え、あるべき姿を明確にイメージできていればいるほど、言葉の説得力が変わり面接の評価もアップします。

ただし一朝一夕にキャリアプランは作れるものではありませんので、転職エージェントのキャリアアドバイザーの力を借りながらじっくりと練り上げていくことをお勧めします。

27歳の転職におすすめの転職エージェント

27歳で転職を考えるあなたにおすすめの転職エージェントですが、数ある転職エージェントの中でも「doda」と「マイナビエージェント」の2社がおすすめです。

両エージェント共に幅広い業界・職種の求人を取り扱う総合型転職エージェントで、近年では特に20代の転職支援に力を入れています。

20代後半の転職支援実績が一番多く、27歳の転職を成功させるノウハウを持っていますので、転職活動の進め方から、応募書類の添削、面接対策など、転職活動の全てを無料でサポートしてくれます。

マイナビエージェントは東京・大阪・名古屋・福岡・札幌、dodaは全国に面談場所拠点があるので、ぜひどちらか一方、あるいは両方を併用して転職活動を進めてみることをオススメします。

↓dodaの登録はコチラ

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

まだ転職するか迷っている人も、転職することを決めてこれから動き出そうとしている人も、まずは紹介したエージェントに相談することから初めていきましょう。

dodaの特徴

求人数120,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-20代の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.