リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント
▼既卒・フリーター就職支援No.1の就職Shop▼

既卒向け就活サイトおすすめを厳選!人気おすすめ就職サイトは?

既卒向けの就活サイトがどれが良いのか探している既卒生向けに、人気のおすすめ就活サイト(就職サイト)を厳選してピックアップ致しました。

また、就活サイトと併せて、既卒生の就職活動に大いに力になってくれる就活エージェント(就職エージェント)についても併せてご紹介して参ります。

優良な就活サイトや就活エージェントを上手く活用しながら、理想の就職先から内定を貰うためのお役に立てていただけますと幸いです。

私自身の既卒で就活を行い大手企業から内定を貰うまでの全過程をこちらで紹介しているので、興味があれば併せてご覧いただければと思います。

既卒向け就活サイト人気おすすめを厳選

では早速、既卒向けのおすすめ就活サイトを厳選して3つ紹介して参ります。

就活サイト①:いい就職.com

既卒者に向けた就職支援を10年以上前から行っている老舗サイト“いい就職.com”は既卒生にまずオススメできる就活サイトです。

↓いい就職.comの登録はコチラ

正社員として就職できる企業が2,000社以上掲載されており、これまでに就職成功した先輩も5,000人以上で、確かな実績を誇ります。

商社やメーカー、IT業界など、幅広い業種の企業が掲載されており、職種も営業から企画系、技術系など幅広く、自分の志向にぴったり合った会社を探すことができるでしょう。

▼いい就職.comの業界・職種別求人割合

特定業種や職種への偏りもなく、幅広い求人が揃えられていますし、首都圏・関西圏・名古屋周辺がメインの募集地域になっていますので、都心部で働きたいと思っている人に最適です。

掲載企業は厳しい審査を通過した優良企業のみなので、離職率が高い会社や正社員募集ではないものなど、若手の成長を阻害するようなところはありません。

サイト上での企業掲載以外にも、希望者には就職アドバイザーによる個別サポートやセミナーによる就職支援も充実しており、履歴書添削や模擬面接、業界研究やスキルアップも行えます。

▼既卒生向けの就職支援サポートも充実

既卒者が欲しいと思う要素はすべて揃うサイトですので、初めての就職活動で不安という人は利用してみることをオススメします。

就活サイト②:リクナビNEXT

日本最大級の求人数を誇るNo.1求人サイト「リクナビNEXT」も既卒生におすすめできる就活サイトの一つと言えます。

↓リクナビネクストの登録はコチラ
グッドポイント

リクナビネクストは基本的に、既に正社員として就業経験のある転職志望者をターゲットとした求人サイトと知られていますが、未だ正社員経験のない既卒者向けの求人も実は多数取り扱っているんですね。

▼実は既卒向け求人の数も多い

「でも転職希望者を取り扱っている求人サイトだから、即戦力を求められるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、単に既卒OKの求人ではなく【既卒者歓迎】の企業も多いので、安心して応募することができます。

また、”グッドポイント診断”という自分に合った仕事の適正を測れる機能も用意されているので、まだいまひとつ就職先の方向性が定まっていなくても、しっかりとカバーしてもらうことが可能です。

「転職者の8割が利用している求人サイト」の名は伊達ではありません。

就活サイト③:リクナビダイレクト既卒版

日本最大の就活サイトである「リクナビ」の、既卒者特化型サービスが「リクナビダイレクト既卒版」もオススメの就活サイトです。

社会人経験がなかったり、卒業してからしばらく時間が経ってしまっている方でも問題なく使えるのが特徴です。

10,000社以上の既卒者募集の企業から自分の行きたい会社を選べるのが最大の強みで、北は北海道から南は沖縄まで、日本全国の求人を探すことができます。

5つの質問に答えるだけで希望条件や価値観に合った企業が毎週リストアップされたり、メールで求人情報や企業からの直接オファーも届くので、就職活動の手間を大きく軽減させることが可能なのもうれしい点ですね。

↓リクナビダイレクト既卒版の登録はコチラ

就活サイト④:リクナビ2019&マイナビ2019

一般的には新卒向けの就活サイトとして知られる「リクナビ2019」と「マイナビ2019」についても、既卒向けの求人を探すことは可能です。

新卒として大学を卒業後3年以内であれば、既卒生として新卒と同様の枠として、掲載されている企業の選考に応募することができます。

登録されている求人も、

リクナビ2019→30,000社
マイナビ2019→22,000社

と幅広いですし、何より馴染みのある就活サイトですので、既卒生でも遠慮なくリクナビとマイナビを使って就活を行っていきましょう。

↓リクナビ2019の登録はコチラ

↓マイナビ2019の登録はコチラ

就活サイトと就活エージェントの違いとは?

ここまで紹介した就活サイトの他に、既卒生の就活をサポートしてくれる就職支援サービスとして就職エージェントというものも存在します。

就活サイトと就活エージェントの一番大きな違いは「企業を誰が探すか」という点です。

就職サイトの場合は自分自身で検索をし、求人を探していかなければなりませんが、就活エージェントの場合は専門のアドバイザーがあなたの強みやキャリアプランにあった求人を探してくれます。

就活サイト 自力で応募する企業を探さなければならない
就活エージェント エージェントが自分に合った企業を探してくれる

就活エージェントがあなたに合った企業を厳選して紹介してくれるので、必然的に就活サイトよりも、ESや面接は就活エージェントの方がより受かりやすくなります。

また、エージェントの場合、企業探しと同時に就職に関するアドバイスを受けることもできます。

就活サイト上でも面接や履歴書作成のノウハウを見ることはできますが、最終的には自分で内容を咀嚼し、理解していかなければなりませんので、今の自分に一番必要な要素をプロから教えてもらえるというのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

▼エージェントは就活のアドバイスを直接もらえる

さらにエージェントの場合は、アドバイザーが企業の実態を詳しく知っているので、入社したら想像と違った…などというトラブルを未然に防ぐことができます。

せっかく努力して内定を勝ち取ったのに、入社してすぐに辞めたいと思ってしまうようなことがあっては辛いものですから、事前にある程度会社の中身を知っておけるというメリットは計り知れません。

関連:【2018】新卒で会社を辞めたい人必見!転職した方が良い人は?

自力でやりたいと言う人は就職サイトを、プロのサポートを受けながら二人三脚でやりたいと言う人は就職エージェントを利用するのがおすすめです。

既卒向け就活エージェントおすすめを厳選

ではここからは、数ある既卒向け就活エージェントの中でも、特にサポートが手厚く既卒生の就職率の高いエージェントを厳選して5つご紹介して参ります。

就活エージェント①:就職Shop

就職Shop」は人材業界最大手のリクルートグループが提供する就活エージェントで、規模・実績ともに国内最大級です。

↓就職Shopの登録はコチラ

登録者数は現時点で9.7万人、参画社数は8,370社あり、その数字は2018年現在も伸び続けています。

既卒であっても書類選考なしで各社の面接にのぞむことができる大きな特徴に加え、企業紹介はもちろんですがそれ以外にも、模擬面接や自己PR作成のサポートなどもしてもらえます。

就職ショップの評判口コミはこちら

職種は営業系から事務系、エンジニア系と幅広く、業種もメーカー・商社からIT、マスコミまで網羅しており、既卒という一見すると就活に不利な立場の人でも、たくさんのキャリアの中から希望を選択していくことができるでしょう。

▼就職Shopの業種・職種別取り扱い求人

関東・関西圏をメインに、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都といった都心部にオフィスを持っていますので、関東の人はもちろん、関西の人も気軽に利用できます。

既卒からの就職を目指すなら、まずは相談してみるべきオススメの就活エージェントです。

●就職Shop利用者の口コミ評判

就職Shopでは、面接練習をとても親身に行っていただきました。

「就職したい業界があったため、大学卒業後その業界で既卒として働いていたが、就職したい気持ちがなくなってしまったため就職活動を始めた」

というマイナスでしかない話を、

「既卒として活動している中で自分が本当にやりたいことが目指していた業界ではないことに気づいた」

というプラスの方向に内容を言い換えて下さったことがとても印象に残っています。

ワークショップとしてIT業界についての特集などにも参加させていただき、業界知識などを深く知ることができました。

また、就職活動だけでなく就職した後のことについての話もしてくださり、応募する業種や読んでおくべき本のアドバイスも頂いたので、就職Shopのアドバイザーの方にはとても感謝しています。

就活エージェント②:ジェイック(JAIC)

ジェイック(JAIC)は株式会社ジェイックが運営している、既卒やフリーターの就職支援を専門的に行っている優良就職エージェントの一つです。

↓JAIC(ジェイック)の登録はコチラ
JAIC(ジェイック)
ジェイックの特徴はなんといっても“教育一体型の就職支援”という点で、通常のエージェントのように面談後にすぐ求人を紹介してもらう型ではなく、7日間の教育研修後に就職先候補を紹介してもらうものです。

▼実際に行われている研修の様子

「7日間の研修めんどくさいな…」と感じられるかもしれませんが、たしかに通常のエージェントと比較すると時間もエネルギーもかかりますが、その分、平均3週間で内定獲得まで辿り着けるという最大のメリットがあります(※通常は平均数ヶ月かかる)。

就職先企業は営業職を中心とし、事務職やITエンジニア職まで主にホワイトカラー系の就職先企業が多数用意されています(※飲食や投資不動産営業などブラック企業系求人は一切ありません)。

▼ジェイックの業種別取り扱い求人

スピード重視で早めに就活を終えたい方にとって、ジェイックはまさにぴったりの就活エージェントと言えるでしょう。

ジェイック利用者口コミ評判はコチラ

就活エージェント③:リクルートエージェント

完全既卒向けというわけではありませんが、就活エージェントを語る際に、名実ともに日本一の就職エージェントである「リクルートエージェント」を外すわけにはいきません。

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント
保有する非公開求人はなんと10万件以上もあり、大手企業からベンチャー企業に至るまで、見つからない会社は存在しないと言っても過言ではないでしょう。

案件の中には経験や実績が求められるところもありますが、既卒や未経験でも歓迎してくれる案件も数多くあるので安心してください。

就職Shopとは違い、北は北海道から南は福岡まで全国で面談場所が構えられていますので、地方の方でも直接対面で就活に関するサポートを受けることができます。

リクルートエージェントの面談場所一覧&口コミまとめ

その道でしっかりと経験を積んだプロのアドバイザーが親身に相談に乗ってくれるので、どんな企業に就職したいのか、今困っていることは何なのか、スキルをどう活かしていけば良いかなど、色々と相談してみると良いですね。

リクルートエージェントを既卒として利用した口コミ評判はコチラに載せているので、ぜひ就職Shopの面談場所がない都道府県で就活している方は参考にしながら利用してみることをオススメします。

就活エージェント④:DYM就職

既卒向け就活エージェント「DYM就職」を利用すれば、ベンチャー企業などの一味変わった企業への就職が目指すことが可能です。

↓DYM就職の登録はコチラ

登録企業数2000社、就職支援実績5000人という確かな実績も持ち合わせており、就職成功率は驚異の96%を誇りますので、DYM就職を利用しながら正しく就職活動を続ければ、ほぼ確実に内定が獲得できると言っても過言ではありません。

都心部だけではなく札幌や広島、九州といった他のエージェントがサポートしきれていない地域も全国的にカバーしてくれているので、地方の人にも利用しやすいのが特徴です。

紹介してもらえる職種は営業からクリエイティブまで幅広く、業種の種類もたくさんあり、既卒だからといって選択肢が狭まってしまうということはありません。

▼DYM就職の業種・職種別求人割合

安定性を重視して大手企業を選択するか、圧倒的な成長を求めてベンチャー企業を選ぶか、仕事に対する価値観を重視しながら会社を選んでいくことができるのもうれしいポイントです。

先ほどご紹介した就職ShopとDYM就職の口コミ評判も比較しながら、利用するエージェントを決める参考として頂ければと思います。

就活エージェント⑤:ウズキャリ既卒

完全既卒向け就活エージェントとして、最近頭角を現している就活エージェントが「ウズキャリ既卒」です。

↓ウズキャリ既卒の登録はコチラ

その名が示す通り、既卒やフリーターといった、実際に企業で働いた経験がない人が支援対象となっていますから、自分の経歴に自信がない人にこそ利用してもらいたい就活エージェントと言えるでしょう。

一般的なエージェントが提供しているようなキャリアカウンセリングや面接対策、企業紹介などはすべて揃っていますので、不自由を感じることはありません。

また、内定率も83%と高く、就職した先の企業での定着率も92%と非常に高いのが特徴です。

入社後のミスマッチがほぼないというのは、非常に安心できるポイントですね。

既卒の人の気持ちがわかるアドバイザーの元、既卒の人を積極的に採用してくれる会社を探したい、そんな思いを持っている人に最適な就活エージェントと言えます。

就活エージェント⑥:ハタラクティブ

ハタラクティブ」は厚生労働省が認定する「若者キャリア応援制度」受託事業者という実績を持っているのが特徴の就活エージェントです。

↓ハタラクティブの登録はコチラ

これまで6万人以上の既卒やフリーターといった未経験者の就活サポートをしてきており、サービス利用者の内定獲得率は80.4%を誇ることに加え、紹介先企業も1500社以上あるので、幅広い業種や職種にチャレンジできます。

専門のアドバイザーが丁寧にカウンセリングを行ってくれるので、そもそも自分がどんな仕事に挑戦したいのかわからない、自分の強みが思いつかない、という人こそ積極的に活用したいところですね。

オフィスは東京・渋谷のヒカリエにあります。

流行の中心地であり、ビジネスはもちろん、買い物や遊びのスポットもたくさんあるところなので、近くに来た際に少し立ち寄ってみるのも良いでしょう。

就活サイトと就活エージェントの選び方は併用がカギ

今回お伝えしている通り、就活サイトや就活エージェントの台頭で、既卒生は以前に比べて格段に就職しやすい環境に変わっています。

就活サイトや就活エージェントを活用することで、情報収集の効率性や書類・面接などの選考通過率は間違いなく向上するので、正直使わないのはもったいないくらいなんですね。

就活サイトと就活エージェントの選び方としては、理想では1つずつ登録し、就活サイト・就活エージェントそれぞれでどのような就職先の選択肢があるかを見極めることが重要と言えます。

就活サイトに関しては「“いい就職.com”」と「リクナビNEXT」、就活エージェントの中ではダントツNo.1である「就職Shop」を併用することが最も効率的に内定を獲得できる手段となり得るでしょう(※地方の方は「リクルートエージェント」がおすすめ)。

上手く就活サイトと就活エージェントを活用し、あなたの既卒生としての就活が成功することを心から応援しています。

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

既卒生歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

転職エージェントおすすめランキング!1000人の評判比較

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版