リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

転職エージェントマニア.com

パソナキャリア 第二新卒の転職

【パソナキャリア】第二新卒は向いてません!利用者の口コミは?

更新日:

大手転職エージェントである、パソナキャリアは第二新卒の利用には向いていないため、別のエージェントを利用した方が良いです。

パソナキャリアは面談満足度の高い優良転職エージェントですが、第二新卒のような就業経験が浅い人の登録審査は厳しく、登録拒否されてしまう可能性が高いです

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

ただし、第二新卒だからと言って100%使えないかというと決してそうではないので、実際に第二新卒でパソナキャリアを利用した方々の口コミも紹介いたします。

★第二新卒のおすすめエージェントNo.1★
→マイナビエージェント

https://mynavi-agent.jp/

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアは、人材派遣会社としては業界第2位の規模感であるパソナが中途転職者向きに運営しているエージェントサービスです。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

信頼できる転職エージェントとしてご存知の方も多いですが、具体的なサービス内容や特徴についてはあまり知らないですよね。

まずは、パソナキャリアの特徴について抑えておきましょう。

対象年齢

パソナキャリアを利用している人は、20代から60代以上と幅広い年齢層の転職志望者が利用しています。

▼パソナキャリアの利用年齢層別内訳

上記円グラフを見ても分かる通り、20代〜50代以上の若い方からベテランビジネスパーソンまで、非常に幅広い年齢層の転職支援に成功していることがわかります。

ただ、20代の中でも前半の25歳まで、いわゆる第二新卒は20代後半の利用者よりもやや少ない傾向にあり、断られるケースがあるため注意が必要です。

公式サイトのよくあるご質問では、就業経験が短いが大丈夫かとの質問に対し、「登録は可能です。ただし、就業経験が少ない方にご案内できる求人が非常に少ないため、ご希望に添えない可能性がございますので、予めご了承ください。」との回答がされていました。

紹介可能求人

パソナキャリア の特徴の1つに独占求人(パソナキャリアでのみ紹介されている求人)が多いことが挙げられます。

独占求人はパソナキャリアでのみ紹介されている求人であり、他の転職エージェントを利用してもパソナキャリアの独占求人を紹介してもらうことはできません。

パソナキャリアの取り扱い求人数は、約50,000件と業界No.1のリクルートエージェント(約170,000件)やNo.2のdoda(約100,000件)と比較するとかなり差が開いていますが、独占求人が多いという点では利用価値のあるエージェントと言えるでしょう。

逆に「とにかく大量の求人を紹介してもらいたい」というのであれば、素直に業界1位と2位のリクルートエージェントdodaを利用した方が、よりたくさんの求人を紹介してもらうことができますね。

パソナキャリアで取り扱われている求人の業種・職種については特に偏りはなくオールラウンド型に対応しているので、どの分野の転職先を希望していても問題ありません。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

面談場所

直接面談に行けるパソナキャリアのオフィスは、東京(大手町)・大阪・名古屋・札幌・福岡の5ヶ所に面談場所拠点があります。

上記面談場所以外の都道府県にお住まいの方はパソナキャリアの電話面談やメールでのサポートを行ってくれますが、転職エージェントは転職サイトとは違い、対面で面談を受けて、キャリアアドバイザーに直接アドバイスをもらえるのが最大のメリットです。

面談拠点がない場所で転職活動を進めたいという方は、やはり先ほどもご紹介したリクルートエージェントやdodaであれば、全国に面談場所がありますので、やはりそちらの利用を検討されてみるのがオススメですね。

パソナキャリア第二新卒利用者の口コミ

前述した通り、パソナキャリアでは20代の中でも後半の年齢層をメインターゲットとはしているものの、20代前半の利用者も確実にいるので転職支援を行ってもらうことは可能です。

パソナキャリアを実際に利用したことがある第二新卒の方の口コミを紹介していきますので、パソナキャリアの利用を検討している第二新卒の方はぜひ参考にしてみてください。

●1人目:25歳男性(転職当時)
物流会社営業→鉄鋼会社営業へ転職

Q1,パソナキャリアでどんなアドバイスをもらいましたか?

履歴書の書き方では、まず自己アピールの上手な書き方を教えてもらい、文章力を強くするために読んだ方がいい本も紹介してくれました。

面接指導では、根本的な面接での受け答えやマナーを徹底的に教えてもらい、質問内容でどのような一面を見られているかなど、質問の意図といい回答方法を教えてくれました。

実際に面接練習で受けた質問内容を受けた時もあったため、準備は万端の状態で受ける事が出来ました。

担当してくれた方は、転職の話だけではなく私生活面の話もたくさん話をする事が出来ましたので、私の考えた事のない長所・短所をたくさん教えていただけて自信を持って転職活動を進めることができました。

Q2,現在の仕事の充実度はいかがですか?

現在はしんどい環境で働いていますが、人にも恵まれ非常に楽しく仕事をすることが出来ています。

給与などはそこまで増えたわけではありませんが、今後のキャリアアップも含めて期待できる会社なので、その面にも期待しています。

メーカーセールスというポジションをずっと経験したく、転職希望をしっかり聞いてもらい、薦めて頂いた会社だったので、非常に満足しています。

パソナキャリアの評判口コミをもっと見る

上記営業職の男性は、履歴書の添削から面接の対策と、パソナキャリアのサポートをフル活用し、無事自分の働きたいと思える会社へ転職を成功させることができました。

特に面接は、事前にパソナキャリアで行ってもらえる"模擬面接"の内容と実際の人事面接官の質問がまさかの被るという事態もあり、非常にサポートの質の高さが伺えますね。

●2人目:25歳女性(転職当時)
介護・総務部→建設人事へ転職

Q1,パソナキャリアでどんなアドバイスをもらいましたか?

訪問先の企業によって、履歴書の書き方を指導してくれました。

まずはひな形の履歴書、職務経歴書を作成し、そこから少し手を加えれば、訪問先の企業用の書類になるよう、指導してくれました。

パソナの方は、面接官の雰囲気や傾向をよく知っておられるようでしたので、訪問先の企業によって、やる気を前面に出す文章の指導をされたり、知識面や、やってきた仕事の幅広さをアピールするよう指示されたりと、具体的に教えてくださりました。

その結果書類選考もよく通過することができましたので、良いサポートをしてくださり大変感謝しています。

Q2,現在の仕事の充実度はいかがですか?

とても満足しています。

比較的、経営者との距離が近く、ストレスなく仕事をすることが出来ています。

この情報もパソナさんからいただいていた情報なので、自分の思い通りの転職が出来たと思います。

また、給与面に関しても、かなり上がったと感じていますし、仕事内容も全く問題ありませんので、この仕事に出会わせてくれたパソナさんに感謝しています。

パソナキャリアの評判口コミをもっと見る

上記の女性利用者の方は、「事前に転職先企業の面接官の雰囲気やどんなポイントを見ているかを事前に把握できる」という転職エージェントを利用する大きなメリットを最大限活用しています。

転職した後に"自分自身の思い通りの転職でができた"と言い切れるのは、非常に理想的な転職活動ができたと言って良いでしょう。

第二新卒でパソナキャリアに登録を断られる場合は?

第二新卒の方でもパソナキャリアを利用して転職サポートを受けられると今までお伝えして参りましたが、スキルが十分でも、きちんとした就業経験がないと利用を断られるケースもあるので注意が必要です。

▼実際にパソナキャリアから届いたお断りメール

同じ第二新卒でも就業経験の有無によって対応が変わってくるので、パソナキャリアを利用しようとお考えの第二新卒の方は気をつけてくださいね。

実際に利用を断られた第二新卒の方の傾向を見てみると、

現在離職中の人

極端に社会人経験の浅い人

未経験の業界への転職を希望している人

上記3点に該当する方は、たとえ第二新卒であったとしても、パソナキャリア側に断られる可能性が高いです。

市場価値が低く、企業側からの成功報酬が少ないということが原因ですが、パソナキャリアが紹介する求人は高待遇のものが多く、比較的登録の審査は厳しいと言われています。

他の大手転職エージェントと比較すると、第二新卒の方の場合は登録を断られるケースは多いと有名なので、すぐに転職したい方はパソナキャリア以外の転職エージェントも視野に入れると良いしょう。

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

結論:第二新卒はパソナキャリアの利用が最適なのか

登録の審査が厳しいと先ほどお伝えした通り、第二新卒の方にとってパソナキャリアの利用は最適かどうかは"現在置かれている状況次第"と言えます。

どうしてもパソナキャリアを利用したい理由があるのであれば、まずは実際に登録してみて、断られなければそのままサポートを受ければ良いですし、断られてしまったら別のエージェントの利用を検討すると良いですね。

↓パソナキャリアの登録はコチラ

ですが、私自身も実はパソナキャリアの利用を検討して断られた経験があるのでわかるのですが、断られると結構精神的にダメージを受けたりします・・・。

なので最初から断られる可能性の低く、かつ、優良なサポートを提供しているマイナビエージェントを第二新卒の方は利用されることをオススメします。

マイナビエージェントであれば第二新卒という理由で断られる可能性はほぼないですし、パソナキャリアより求人数も豊富なので転職先をより多くの選択肢から選べます。

また、マイナビエージェントはパソナキャリアよりも20代前半の転職支援を得意の領域としているため、担当キャリアアドバイザーも接しやすいのでオススメです。

↓マイナビエージェントの登録はコチラ

マイナビエージェントとパソナキャリアはこちらで比較しているので、パソナキャリアの登録に足踏みしているのであればより詳細に比べられてみてくださいね。

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

パソナキャリアの特徴

求人数50,000件以上(※業界3位)

親身な対応に定評あり(※2019年度のオリコン顧客満足度No.1)!

全国に面談拠点あり!

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数170,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

-パソナキャリア, 第二新卒の転職

PR

親身さがウリ!面談満足度の高い優良おすすめ転職エージェント

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

【リクルートエージェントvsdoda】違いを徹底比較【どっち?】

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2019 All Rights Reserved.