リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

20代後半の転職活動で必要な全知識を元エージェントが徹底解説

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

高卒の人が転職すべきおすすめ業界・職種ランキングTOP15

高卒で転職を考えている方向けに転職すべきおすすめ業界・職種ランキングTOP15を紹介します。

高卒の人にとって、ただ闇雲に様々な業界へ転職活動を行うのは得策ではないです。

なぜなら傾向がはっきりとしており、高卒向きでない業界と高卒に適した業界と分かれているからです。

「どこだったら転職しやすいのだろうか。」と悩んでいるあなたはぜひご参考いただければと思います。

“高卒転職のプロ”に転職活動を支援してもらいたいという方はこちら。

高卒に強い転職エージェント5選!高卒支援に特化したエージェントは?

■高卒が転職先を見つける時の注意点

高卒で転職先を選ぶ際には気を付けなければならない点がいくつかあります。

注意点としては次の2つです。

●注意点①:大手企業の求人がやや少なめ

金融機関や商社といったいわゆる”大手”の企業においては、最低限として大卒が求められています。

ゆえに書類選考すら受けさせてもらえないといった事態も発生するので、求人要件はよく確認しましょう。

●注意点②:求人内容にやや偏りが出てしまう

高卒の転職活動においては、事務職(ホワイトカラー)の求人の比率はあまり高くなく、肉体労働(ブルーカラー)の求人比率が高くなる傾向にあります。

なぜなら、肉体労働系の仕事は体力・ストレス耐性に重きが置かれるため、あまり経験を問われないからです。

ただし、ホワイトカラーの求人が全くないという訳ではないので、その点は安心して頂ければと思います。

>>高卒は転職できないは嘘?高卒で転職に成功した体験談

■高卒の人が転職すべきおすすめ業界ランキングTOP15

では、高卒で転職すべきおすすめの業界はどのようなものがあるのでしょうか。

転職難易度と併せて図表で見てみましょう。

【高卒向け転職おすすめ業界】

運送 ★★
製造業(ライン)
介護・福祉 ★★
飲食
ホテル
小売
公務員 ★★
タクシー
イベント
士業 ★★★
IT ★★
フィットネス
レジャー施設
販売
美容師 ★★

※★の数が多いほど、転職難易度は高い

■おすすめ業界①:運送

運送会社のドライバーは慢性的に人手不足になっています。

大型車免許は必要ではありますが、車を運転できれば運送業界への転職はしやすくなると言えるでしょう。

シフトに応じて深夜や早朝にトラックを運転しなければならないこともありますが、人手不足の運送会社にてドライバーとして重宝されるでしょう。

■おすすめ業界②:製造業(ライン)

工場のラインに入って検品・点検を行う業務が主となります。

機械化が進んでいるとはいえ、まだまだ人の目視や人の手による点検が必要とされているので、ライン側への求人はなくならないでしょう。

■おすすめ業界③:介護・福祉

運送業と並んで慢性的な人手不足となっている業界です。

ケアマネージャーや介護士といった資格が必要になってきますが、経験を積めばすぐに取得できます。

関連:高卒は転職を資格なしでもできる?自分に合った職種の見つけ方

少子高齢化で担い手がますます必要となってくる業界なので、求人数も多くなるでしょう。

■おすすめ業界④:飲食

外食(レストラン、居酒屋)でのホールや運営を担う仕事内容となります。

人手不足で倒産する店舗の事例が増えていることから、求人数は一定数見込めます。

朝早くからの仕込みと夜遅くまでの勤務となりますが、柔軟なシフト運用で比較的自由度の高い働き方が可能となるでしょう。

■おすすめ業界⑤:ホテル

サービス業の代名詞ともいえる業界で、ホテルの受付や掃除、裏方を担います。

2020年のオリンピックに向けて、外国人の訪日需要を見越して、求人数が増えていくことでしょう。

接客が好きで人と話すことに楽しみを見いだせる人にとっておすすめの業界です。

■おすすめ業界⑥:小売

テレコムや家電量販店の営業、接客が主な仕事となっている業界です。

接客が好きな人にとって適切な業務と言えるでしょう。

アイテム数が多いので、数多くのアイテムをさばけるようになれば責任が大きくなっていきます。

■おすすめ業界⑦:公務員

地方公務員や消防署・警察署には第二新卒枠で高卒を採用しているところもあるそうです。

ただし、大卒同等の経験が求められることから大検等の受検が必要となります。

■おすすめ業界⑧:タクシー

タクシーの運転手も運送会社と並んで担い手が少なくなっており、慢性的な人手不足となっています。

普通自動車免許が必要であるものの、免許があれば転職しやすい業界となっています。

■おすすめ業界⑨:イベント

イベント設営を主に行う仕事です。

やや肉体労働かつイベント設営・撤収は不規則なシフトになりがちで深夜勤務が常態になってしまうケースもありますが、不規則な勤務に見合う待遇となっているようです。

■おすすめ業界⑩:士業

大卒同等の大検受験と資格試験が必須となりますが、士業の資格を取得してしまえば一生通用するでしょう。

公認会計士、司法書士、弁護士は一度資格を取ることができれば、手に職という形で仕事を獲得することが容易になります。

関連:高卒の転職で高収入を狙えるおすすめ資格・職種一覧まとめ

■おすすめ業界⑪:IT

ITも学歴不問の世界となっています。

どれだけ多くのWeb言語を使いこなしてプロジェクトに参画できるかが価値基準となっているので、ITに興味のある人は挑戦してみるとよいでしょう。

■おすすめ業界⑫:フィットネス

健康志向の高まりに応じて、拡大しつつある業界です。

インストラクターになれば個人レッスンや集団レッスンを担当することになります。

■おすすめ業界⑬:レジャー施設

遊園地などのレジャー施設の裏方やキャストになります。

オリンピック開催に併せて観光業界全体が訪日客で活況となるので、求人数も伸びていくでしょう。

■おすすめ業界⑭:販売

保険商品や光通信といった一定のパッケージを代理店として販売していく業界になります。

ノルマが厳しいですが、ノルマを達成すればインセンティブも高くなり、やりがいも増していくでしょう。

■おすすめ業界⑮:美容師

美容学校等で美容師の資格を取る必要があるものの、技術さえあれば学歴不問の世界となっています。

「カリスマ美容師」も自分の腕だけでお客さんを獲得してきているので、まさに実力本位の世界と言えるでしょう。

■高卒の人が転職を成功させるためのコツ

ここまで、高卒向けに転職におすすめである業界を紹介してきましたが、イメージはつかめましたでしょうか?

重要なことは、ただ闇雲に準備して書類を提出していくのではなく、しっかりと準備を行い、なぜ転職していきたいのかをはっきりとさせることです。

あなたを面接することになる人事担当者はプロなので、生半可な準備では選考落ちになってしまいます。

そうならないためにも、転職のプロである転職エージェントを有効活用して転職準備をしていくことをオススメ致します。

高卒に強い転職エージェント5選!高卒支援に特化したエージェントは?

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

リクルートエージェントはフリーターやニート(既卒)でも使える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』で就職について相談する