リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

【ハタラクティブ vs 就職Shop】どっちがおすすめか徹底比較

フリーターや既卒生など若者向け正社員就職エージェントとして今注目を集めている「ハタラクティブ」と「就職Shop」の違いを徹底比較して参ります。

「今の職場を辞めて新しい職場で働きたい!」
「いい加減フリーター(ニート)を卒業して、正社員にそろそろならないとな…」

と転職や就職を決意し、就職エージェントを利用する人は多いです。

でも就職エージェントってたくさんありすぎて、どれを選んだら良いかわからない人もいますよね。

就職エージェントは対象年齢や拠点地によって、用意されている求人ががらりと異なるため、登録する前にそれぞれの特徴を知っておく必要があります。

違いを徹底比較して参りますので、ぜひどちらを利用するか決める参考としてみて下さいね。

ちなみに、フリーターの方は、下記で就職活動の手順や流れを把握しておくと、より有利に就職活動を行うことができます。

>>フリーターが正社員に就職する方法・やり方を実体験者が徹底解説

ハタラクティブ vs 就職Shop①:応募へのアプローチ方法

就職Shopとハタラクティブの最も大きな違いとして“応募へのアプローチ方法”が挙げられます。

それぞれの違いについて解説して参ります。

就職Shopのアプローチ方法

就職Shopは、書類選考なしでいきなり面接を受けることが可能です。

面倒な履歴書や職務経歴書を書かなくてすむので、転職活動がサクサク進みます。

なぜ履歴書や職務経歴書が不要かというと、就職Shopには履歴書ではなく、人柄を重視している企業が多く登録しているからです。

▼就職Shopで紹介してもらえる企業

履歴書では伝えきれない魅力を面接で直に伝えることができるため、経歴やスキルに自信がない方でも新しい職場を必ず見つけられます。

さらに就職Shopではキャリアコーディネーターが丁寧なカウンセリングを行い、あなたの希望や適性にあった企業を紹介してくれるので採用率が高いという特徴があります。

就職Shop利用者の口コミ評判・体験談はコチラ

なかなか書類選考を通過しない人や履歴書を書くのが苦手な人は、就職Shopを利用してみると良いですね。

↓就職Shopの登録はコチラ

ハタラクティブのアプローチ方法

一方、ハタラクティブでは選考の際に履歴書や職務経歴書が必要なものの、アドバイザーが履歴書や職務経歴書の書き方を丁寧にアドバイスしてくれるという特徴があります。

今まで選考がなかなか通らずお困りの方でも、面接の通過率が上がること間違いなしですね。

でも、「新卒のときにも履歴書を書いたことがあるから、今更アドバイスなんて必要ない。」と考える人もいますよね。

ですが、第二新卒や既卒、フリーターの方の場合、転職した理由や仕事で学んだことなどを書くケースもあるので、新卒時のように履歴書を作成しても選考に通らないということを理解しておかなければいけません。

関連:既卒は就職できない・厳しいなんて嘘!就職に成功した体験談まとめ

良い履歴書を作成し転職活動を成功に導くためにも、ハタラクティブを利用し転職のプロから書類の作成のコツについてアドバイスをもらうことが大切です。

第二新卒やフリーターの人ならではの履歴書の書き方について1から学びたい人は、ハタラクティブに登録してみると良いですね。

↓ハタラクティブの登録はコチラ

実際に私も面談・カウンセリングを受けてきましたので、体験談については下記をご参照ください。

【ハタラクティブ】カウンセリングを受けた感想!服装&時間は?

ハタラクティブ vs 就職Shop②:サポート対応

就職Shopのサポート対応

就職Shopは転職業界大手のリクルートが運営している転職エージェントであり、転職に関するノウハウを豊富に有しています。

そこで働くキャリアコーディネーターも研修や教育を定期的に受けているため、就職活動に不慣れなフリーターや20代の方の不安に的確に対応してくれるので、どなたでも安心して就職活動に取り組めます。

また就職Shopでは、求職者に合った求人を直接紹介するシステムになっています。

キャリアコーディネーターがあなたの希望や適性を考慮した上で最適な職場を紹介してくれるため、働いてから「こんなはずじゃなかった!」と後悔するギャップも少ない傾向にあります。

実際に就職Shopを利用した人の口コミを見てみましょう。

●就職Shop利用者の口コミ

個人に一人づつスタッフがついて個人面談を行い、その際に、自分が持ってきた履歴書と職務経歴書を提出し添削していただきました。

狙っている業種、会社、職種によって履歴書の書き方を変え、何パターンかの履歴書を作成しました。

何パターンかの履歴書を作るとは考えてもなかったので時間はかかったり面倒なことも多かったのですが、当時希望する職種も業種もあまり定まってなかったので、私に合った業種を必死に探してくれた面談員の方には感謝しています。

また、面接練習も行ってくれてスムーズに転職できました。

合格して、仕事についてからも連絡をいただき、サポート体制にも満足です。

転職中だけでなく就職してからも安心して働き続けるためのサポートとしてくれる就職Shopに登録すれば、就職活動はうまくいきます。

自分に合った職場が見つからずお悩みの方は、あなたの適性を考え職場を紹介してくれる就職Shopを利用してみてくださいね。

ハタラクティブのサポート対応

一方ハタラクティブには、就活アドバイザーがカウンセリングから内定後までの転職活動の全てをマンツーマンでサポートしてくれるという特徴があります。

他の就職エージェントだとコロコロと担当が変わるところもあるようですが、ハタラクティブなら同じ人と二人三脚で転職活動に取り組めるので安心感があります。

専任のアドバイザーは履歴書の書き方の指導だけでなく、あなたにぴったりの職場選びをしてくれたり面接の模擬練習をしてくれたりするため、就職活動に不安を感じている方でも良い転職先を見つけることができます。

またあなたの長所短所を分析し、充実した仕事ができるのはどんな企業かというアドバイスもしてくれるため、自分がどのような仕事をしたいのかまだ見えてこない人にハタラクティブはおすすめです。

利用者の口コミを見てみましょう。

●ハタラクティブ利用者の口コミ

履歴書に何を書いたらいいかもわかっていない、面接は嫌いでがちがちに緊張する、大卒後もアルバイトを続けていました。

しかしハタラクティブの担当者さんのおかげで、有名企業の営業に採用されました。

履歴書の採点、面接の自己紹介、なぜ今正社員として働こうと思ったのかの自己分析など、とにかく丁寧なサポートです。

本当に自分なんかが就職できるのかと後ろ向きになった時も、長所を指摘してもらって自信につながりました。

大学の時就活から逃げていた自分をリセットできた感じです。

専任のアドバイザーからの丁寧なサポートのおかげで、求職者のやる気を維持でき転職活動がうまくいったということがわかりますね。

このようにハタラクティブでは履歴書や面接練習といった具体的なサポートだけでなく、求職者がなぜ転職を決意したのか、どんな仕事をしたいのかといった気持ちを汲み取ったアドバイスもしてくれます。

みなさんもハタラクティブに登録し、信頼できるアドバイザーとともに転職活動を乗り切ってください。

ハタラクティブ vs 就職Shop③:求人数

求人数が多いと、当然就職先の選択肢の幅が広がるので、就職エージェントを選ぶ際にはエージェントが保有している求人数をチェックするのが大切です。

就職Shopの取り扱い求人

就職Shopに登録している企業は約8,000社(2018年4月現在)もあり、この中からキャリアコーディネーターがあなたにぴったりの企業を紹介するというシステムになっています。

これだけたくさんの企業が登録していると、中には環境の良くない企業の求人も混ざっている様に思えますが、就職Shopでは全ての企業に対しスタッフが独自調査を行なっているため、どの求人も自信を持って紹介できるようになっているのです

ちなみに就職Shopで紹介している業種は、メーカー系、IT・通信、商社、不動産・建設、サービス、流通小売、マスコミなど、職種は営業、事務・企画、技術系、サービス販売などとなっています。

▼業種別取り扱い求人

▼職種別取り扱い求人

ここで注目してもらいたいのは、円グラフにおける事務職系の割合です。

事務職系の求人は人気が高く、なかなか採用が決まらないことが多いにも関わらず、就職Shopでは全体の約4分の1もの採用者を出しています。

事務職として働きたいのになかなか面接までたどり着けず苦しい思いをしている方は、事務職の採用者が多い就職Shopを利用してみると良いですね。

事務職の転職・求人に強い転職エージェントおすすめランキング

また、就職Shopは、フリーターや第二新卒の方をターゲットとしており、キャリアやスキルではなくあなたの将来性に期待し採用を決める企業が多いため、未経験者でもすぐに採用が決まるケースも少なくありません。

就職Shopはブラック企業の求人ばかり紹介されるのでは?と危惧する声もありますが、決してそんなことはないですよ。

色々な業種や職種の求人を持っている就職Shopに相談すれば、あなたの熱意を買ってくれる企業に必ず出会えます。

新しい職場に挑戦し、これからのキャリアをより良いものにするために就職Shopを利用してみてくださいね。

ハタラクティブの取り扱い求人

ハタラクティブは登録後に直接アドバイザーから企業を紹介されるシステムになっているので、詳しい求人数はわからないようになっています。

しかし、今まで6万人以上の若者を支援してきた実績があるため、ハタラクティブが若者向けの求人を多く持っていることがわかるのではないでしょうか?

業種別に見ていくと、IT・通信、メーカー、建築・不動産、サービス、流通・小売、商社など、職種別に見ていくと営業、エンジニア、施工管理、デザイナー、事務、サービス、企画といった様々な分野での採用実績があります。

また、未経験者歓迎の求人も常時1,000件以上有しているので、業界での勤務経験がない方でも問題なく就職が決まるはずです。

人柄を重視している企業が多く存在しているため、未経験者だからと働きたい業界の求人をもらえずお悩みの方でも、ハタラクティブに相談すれば満足のいく求人がすぐに見つかるでしょう。

ただし、就職Shopと比較するとやはりその求人数に圧倒的な差があるため「ハタラクティブではブラック企業の求人ばかり紹介された…」という評判があるという事実も把握しておくことが大事です。

ハタラクティブ vs 就職Shop④:面談場所

就職Shopもハタラクティブも、あなたにぴったりの求人を紹介するシステムになっています。

店舗に一度は訪問しキャリアカウンセリングを受ける必要があるため、それぞれの面談場所を確認しておくことは必須事項と言えるでしょう。

就職Shopの面談場所

就職Shopの面談場所は、銀座・新宿・立川・横浜・大阪・烏丸・三ノ宮にあり、関東や関西で働きたい人向けの就職エージェントです。

利用方法の説明や次回面接のセッティングがあるため、店舗に訪問する必要がありますが、地方在住の方は電話でやり取りを進めてくれることもあるので、利用したい気持ちのある方は一度電話やメールで相談してみると良いですね。

より詳しい就職Shopの面談場所については、下記をご参考ください。

↓就職Shopの面談場所一覧

ハタラクティブの面談場所

一方ハタラクティブは、渋谷・池袋・立川の首都圏を中心とした地域に存在しています。

店舗数は少ないですが、首都圏や東京、千葉、埼玉、神奈川といった地域を中心とした求人を多く有しているため、これらの県で働きたい希望のある人は一度は利用してみてください。

「でも、就職活動のためにわざわざ東京まで行くのは難しい……。」という人も中にはいます。

ですが、このような心配をしなくても大丈夫ですよ。

ハタラクティブは、東京・埼玉・千葉・神奈川で働きたいという希望をお持ちの方であれば、地方在住でも電話でしっかりサポートしてくれるので安心してください。

専属のキャリアアドバイザーが電話やメールで求人を紹介してくれたり、履歴書や職務経歴書などの添削もしてくれたりするため、店舗に行くのと変わらないサポートを地方の方でも受けられるのです。

首都圏で働きたい希望がある方は、ハタラクティブに相談しあなたに合ったサポート方法を見つけていきましょう。

↓ハタラクティブの面談場所一覧

ハタラクティブと就職Shop両方を利用した感想

私自身、フリーターから正社員へ就職活動を行っていた際にハタラクティブと就職Shop両方を利用した経験があるのですが、正直紹介される求人は圧倒的に就職Shopの方が多い結果となりました。

というのも、私が就職を目指していた業種・職種はやや特殊だったため、ただでさえ求人が少ないことは分かっていたのですが、ハタラクティブはなんと紹介件数0件だったんですね。

それに対して、就職Shopは最初こそ紹介が難しいという旨を面談時にキャリアコーディネーターから伝えられたのですが、何度か面談を繰り返すうちに結果トータルで5社〜10社の会社を紹介してもらうに至りました。

ハタラクティブの担当の方も非常に親しみやすく何でも相談に乗ってくれるような良い方だったのですが、取り扱い求人という観点で見ると、やはりリクルートグループが運営していることもあり、就職Shopに分があるようです。

ハタラクティブと就職Shopの利用で迷ったら…?

ここまで就職Shopとハタラクティブの違いを見てきましたが、一見同じ様な2つのエージェントには、様々な違いがあることがわかりました。

もう一度まとめると、就職Shopは、

履歴書や職務経歴書なしで面接が受けられる

転職業界大手のノウハウを有したコーディネーターが転職活動をサポートしてくれる

人気の事務職系の求人が多い

7,000件以上の企業が登録している

関東や関西を中心とした地域に拠点がある

という特徴があります。

一方ハタラクティブには、

履歴書や職務経歴書を添削してくれる

専任のアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれる

6万人以上の若者の就職をサポートしてきた実績がある

常時1,000件以上の未経験者歓迎の求人を有している

東京に3箇所の拠点がある

首都圏で働く意思があれば地方の人でも利用できる

という特色があることがわかりました。

どちらもフリーター、既卒の就職支援や第二新卒向けの転職支援を行っているので、ぜひあなたが「こっちの方が良い」と向いているエージェントを選んで、理想の就職や転職を目指されて下さいね。

就職Shop

ハタラクティブ

就職Shopの特徴

利用者数約100,000人突破

未経験歓迎の求人8,000社以上※"書類選考なし"で直接面接へ

就活のプロが個々の課題に合わせて徹底サポート

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

フリーター向け転職エージェントおすすめランキング!UZUZは?

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』で就職について相談する