リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

PR

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

リクルートエージェントに再登録は可能?担当者変わる?注意点!

【リクルートエージェント】既卒ニートやフリーターでも使える?

医療機器メーカーへ営業職で転職する時の志望動機・転職理由例

あなたは医療機器メーカーの面接を受ける際、どのような理由でこの業界を目指されていますか?

医療機器メーカーへの転職において多く聞かれる志望理由として、

「社会貢献性が高い」
「業界が安定している」

といったことを面接の際にお話しするケースが散見されますが、これらの志望動機はいわゆる「ダメな志望動機」です。

なぜなら、ステレオタイプで自分の言葉になっておらず、動機として非常に納得感がないからです。

では、どんな志望動機が良いのか、今回は以下に4点志望動機例を挙げながらお伝えして参りたいと思います。

どういうポイントが医療機器メーカーの採用面接官に刺さるのか例と共に学んで頂ければ幸いです。

■志望動機・転職理由例①:「社会貢献性の高い商材で、販売実績が上がればそれだけ自身の報酬に跳ね返る点が魅力と感じたからです。」

この志望動機のポイントは「成果が報酬に跳ね返る」という営業意欲の高さで、外資系の医療機器メーカーで評価される内容です。

>>外資系企業に営業職で転職する時に意識すべきことは?

医療機器は確かに、景気の影響を受けにくい商材ですが、だからといって楽をして売れる製品ではありません。

なぜなら製品の差別化が難しい製品が多いことから、営業マンの腕が問われるのです。

そのため、「売る」という意識への強さは、評価されるポイントとなります。

また、例えば証券出身の方など、取扱商材が必ずしもクライアントのためにならないものを扱っていた場合だと「社会貢献性」という言葉が生きて、かつ「売りたい」という意欲が伝わってくる言葉となります。

■志望動機・転職理由例②:「高い専門性をもって提案をしたい」

この志望理由は医療機器業界、医薬品のディーラーなどデリバリー中心の「医療卸」の方に有効な志望動機です。

志望動機はこれまでの仕事をどういう観点で「変えたい」という意識が相手に納得感を持ってもらうかがポイントです。

スポンサードリンク

上記のような「医療卸」の方にとって、メーカー営業職のような専門的な提案ができないことは非常にストレスとなると医療機器メーカーの面接官はわかっているので、その言葉を発することそのものが仕事に対し前向きに取り組んでくれるという証明になるのです。

■志望動機・転職理由例③:「身内の手術を経験し、医師の資格はないが患者さんを助ける仕事をしたいと考えた。」

日系企業の場合は、「社会貢献」「QOL(クオリティオブライフ)」といった信念的なことを非常に大事にしています。

ただ、社会貢献性という言葉を自分の言葉に落とし込まずそのまま使うことはあまり好んでいません。

「身内の手術を」というのはあなたが身をもって感じた経験を自分の言葉にし、人のために自社の製品を売りたいという言葉に反映されることになるため、自分が率直に感じたことを話しているという評価を受けるでしょう。

ただし、具体的にどのような病気でどんな治療をしたのか、また自身がどうかかわったのかなどリアルな言葉で話せない限りは身内を勝手にケガや病気をさせないでください。

あなたが自身の経験で感じたことを率直に志望動機として伝えることが大事だということを認識していただきたいと思います。

■志望動機・転職理由例④:「もっと自ら考えて、自分で仕事を組み立てながら仕事をし、成果を出したい」

医療機器営業は、担当病院が離れた場所にあることから、車移動で直行・直帰、もしくはそれに近い形で仕事を進めていただくことになります。

そのため、受動的な仕事をする営業マンは、医療機器業界では評価されません。

もちろんレポートラインに対し、「報連相」は必要ですが、自分自身で仕事を組み立て、こう進めたいと自分で提案し、自分で行動したいという意思を明確に示すということが、直行・直帰、またそれに準じた働きを受け入れ、前向きに頑張れる人材という理解を採用担当者はします。

そのため、このような志望動機が評価されるということを知ってもらえたらと思います。

■まとめ

いかがでしょうか。

志望動機・転職理由を面接官に伝えるうえで重要なことをまとめると、

①「医療機器メーカーの働きを理解すること」
②「医療機器メーカーに転職することであなたの現職(前職)での課題が解決できる」、もしくは「あなたの労働理念を叶えられる」ということを明確に伝えることです。

そして、それは論理的である必要があります。

例えば食品業界の営業の方が、医療機器業界への転職理由として「社会貢献性」という言葉を使っても説得力をあまり増すことはないでしょうが、会員権ビジネスをやっている方が「対富裕層営業」の経験を活かし、社会貢献性の高いものを売りたいと言えば説得力がでてきます。

そのため、上記の例をそのまま使うのではなく、あくまでも上記の例を参考にしつつ、あなたの経験や思想にマッチした志望動機を話してもらうことが重要です。

あなたの経験の中で医療機器メーカーに転職することで何を実現したいのか、何を叶えたいのか、しっかり考えてもらえたらと思います。

PR

就職ショップの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

就職ショップの評判は?横浜で面談カウンセリングを受けた感想

就職Shopの2ch評判・口コミまとめ!担当者との相性次第?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】地域別おすすめ転職エージェント一覧まとめ【47都道府県】

【業界別】おすすめ転職エージェント

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カテゴリー

カレンダー

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930