リクルートエージェント・DODAなど転職エージェントの評判を徹底比較

menu

転職エージェントおすすめランキング.com

リクルートエージェント

【会社のお茶出しマナー講座①】どのタイミングでお茶を出すべきか

会社に訪問した際、ここぞ!というタイミングでお茶が出てきたら気持ち良いですよね。

今回はお茶出しマナー講座第1弾としてどのタイミングでお茶を出すべきか解説します。

着席して落ち着く頃がベスト

お客様が来社して、担当の者と応接室に
入室した時点である程度準備をすませて
置く必要があります。

これはなぜかというと、お客様が着席後
ほんの数分経ったタイミングでお茶出し
するタイミングが理想的だからです。

これがまだお客様と担当者が立っている
状態だと、少し早すぎるのです。

まだ着席していないということは入室後
間もなく、落ち着いていない訳ですから
ちょっとそそっかしい印象を与えます。

それに加えて、お客様が立っている状態
ということはあなたの全体像が見えない
ということ。

つまり「お茶が来た!」という判断を、
コンマ数秒遅らせてしまい、ありがたみ
が薄れてしまうデメリットもあります。

なのでお客様がしっかりと着座したのを
確認してから、速やかにお茶出し任務を
遂行しましょう。

例外もある

ただし、例外もあります。

それはお客様が喉が渇いて仕方がなく、
すぐにでも何か水分を摂りたいと思わ
れている時です。

確かに自分がお客様の立場だったらと
考えると、そりゃあ喉が渇いている時
に飲み物が出てきたら嬉しい筈です。

これを判断するには簡単で、お客様が
何かあって走ってきたり、息切れした
り、汗をかいていたり。

そのような様子を見れば、少し早目に
お茶出しをしても問題ないでしょう。

まとめ

お茶出しの際、どの状態でも変わらずに
一つ言えることは、

常にお客様にベクトルを向ける

ことが重要だということです。

これはお茶出しに限らず、どんな接客を
する時にでも通ずる基本原理ですよね。

たかがお茶出し、されどお茶出し。

あなたのタイミングではなく、お客様が
欲しいと思うタイミングに合わせて、
お茶を出すよう心がけて下さい。

そうすれば、あなたのお茶出し哲学が
少しずつ確立されていくはずです。

是非楽しみながら実践されてみて
下さいね^^

そしてお茶を出すタイミングが掴め
たら、次はお茶を出す順番です。

ここを間違えてしまうとせっかくの
タイミングが台無しなので、是非
ここも覚えておいて下さい。

>>【会社のお茶出しマナー講座②】どういう順番でお茶を出すべきか

リクルートエージェントの特徴

非公開求人数100,000件以上

成功実績NO.1の充実したサポート

業界・職種の専門知識をもったキャリアアドバイザーの圧倒的サポート

PR

リクルートエージェントの評判口コミ!1000人に面談と求人を取材

フリーター向け就職エージェントおすすめランキングTOP10

親身さがウリ!面談満足度の高い優良転職エージェントランキング

就職Shopの評判!ブラック企業の求人しか紹介されない?

パソナキャリアに断られた!なぜ?断られない転職エージェント

【就職Shop vs DYM就職】口コミ評判!面談や求人の違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【全国版】47都道府県別のおすすめ転職エージェント一覧まとめ【随時更新中】

【業界別・職種・年齢別】おすすめ転職エージェントランキング【随時更新】

【面談満足度No.1】親身さがウリのMAP転職エージェントに取材インタビュー!

ビジネスマン向けファッション特集

あなたは大丈夫?【当サイト人気講座】

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

業界圧倒的No.1実績『リクルートエージェント』の評判口コミ面談場所別まとめ

リクルート運営のNo.1正社員就職支援『就職Shop』評判口コミまとめ決定版