50代の転職

50代中高年に強い転職エージェントおすすめ15選【シニア】

更新日:

※コンテンツにプロモーション広告が含まれています

今回は50代~60代のベテランビジネスマンの中高年に強い、おすすめの転職エージェントランキングについて厳選してご紹介して参ります。

結論から申し上げると、50代中高年に強い転職エージェントおすすめランキングTOP2は以下となります。

★50代中高年向け転職エージェントNo.1★
「35歳ミドル層以上の転職に強い」「マネジメント層の求人が豊富」

>>JACリクルートメント公式HP

★50代中高年向け転職エージェントNo.2★
「転職希望者の2人に1人が利用」「全国47都道府県の求人を網羅」

>>doda公式HPはコチラ

世間一般的に中高年と言われる50代で転職できるのか不安を抱える方も多いと思いますが、今まで長い間会社に注いできたエネルギーをこれからの転職活動に注ぎ、転職を成功させている50代~60代の方は非常に多いです。

そして50代で転職し、今まで以上に充実感を感じながら仕事に励まれているビジネスパーソンも、数多くいます。

50代の転職体験談レポートはコチラ

なのでたとえすぐに内定が出なかったとしても、今までのキャリアで構築してきたご経験、スキルを120%活かした、転職先を見つける転職活動を諦めずに粘り強く、コツコツと進めて行きましょうね。

2024年現在は、新型コロナウイルスの影響で一時期激減した50代中高年向け求人も回復基調で「増えている」という採用企業人事担当者の声が多くあります。

▼50代中高年の転職市場は追い風
50代中高年の転職市場は追い風

今回紹介する50代中高年・シニア層に強い転職エージェントに関しては、年齢制限なく50代であっても転職サポートを受け入れてくれる転職エージェントを厳選していますのでおすすめです。

★Check★

新型コロナウイルスの現状により、今回紹介する就職エージェントは希望すれば対面面談ではなく"電話面談(ZOOMなどオンラインツールを活用した面談)"でも対応してもらうことができます。

対面面談に抵抗がある方は登録後に電話がかかってくる日程調整のタイミングで「オンライン面談をしたい」と伝えれば全く問題ないのでご安心ください。

最終編集日.2024年1月29日

目次

50代中高年・シニア層正社員の転職活動、まずは棚卸から

どういう背景で転職活動を行うに至ったかは人それぞれですが、正社員での転職活動をこれから始めようという際には、まずはご自身の経験の棚卸が必要です。

特に50代という年齢を考慮すると、今までどんな職場でどんな職種に就き、どんな経験を行ってきたかを簡潔に人に説明するのはかなり至難の業ですので、転職活動の面接で面接官に分かりやすく伝えられるようになるという目的も込めて、棚卸を行わなければなりません。

・勤めてきた会社の数
・会社内でのポジション推移
・経験してきた職種と年数
・会社で挙げた実績
…etc

上記のようにあらゆる観点から、ご自身のこれまでのキャリアを振り返られてみてください。

ただ、やみくもに振り返っても、どこまで棚卸をすれば良いのかのラインの見極めや、実際にそれらをどう職務経歴書に反映させ、どのように面接の中でアピールするのかまで一人で行うのも判断がつきにくいものです。

そのために、今回ご紹介する「転職エージェント」という転職の専門家集団を駆使して、客観的に、ご自身のスキルを判断してもらうという段階が、非常に、非常に、重要となる訳です。

今回は、そんな数ある転職エージェントの中から、特に50代や60代などの転職に長けた会社をご紹介致しますので、ぜひご参考にして頂けたらと思います。

50代中高年の転職支援/転職エージェント/転職サイトおすすめランキング

では早速、50代中高年の転職実績が豊富なエージェントを厳選していますので、ぜひご参考頂ければと思います。

中高年に強い転職エージェントTOP3

50代転職エージェント第1位:JACリクルートメント 35歳以上の転職に強い

50代転職エージェント第2位:doda 大手の安心感

50代転職スクール 第3位:doda X(旧:doda IX転職) 45歳以上の転職支援に特化

50代は転職エージェント利用を断られる?

「50代は転職エージェント利用を断られる」と言われますが、断られるのは50代や中高年に強い転職エージェントではなく、20代や30代など若手を対象にした転職エージェントを選んでいるからです。

当然若手をサポートしている転職エージェントは若手向きの求人ばかりですから、紹介できる求人がないため断られるのは当たり前です。

今回紹介している50代や中高年に強い転職エージェントを利用すれば、断られる可能性は低くなりますので安心してご利用いただければと思います。

50代転職エージェントおすすめで男性/女性の違い

今回紹介する50代おすすめの転職エージェントは、男性と女性で少し利用すべき趣向が異なります。

1位で紹介しているJACリクルートメントに関しては比較的管理職やマネジメント経験のある男性に強いため、女性にはあまりおすすめとは言えません。

2位で紹介しているdodaに関しては、50代女性でも契約社員や正社員など幅広い求人を取り扱っていますので、女性でもおすすめでしょう。

3位のdoda X(旧:doda IX転職)に関しては特に男女の制限なくどちらもおすすめです。

50代中高年に強い転職エージェント第1位:JACリクルートメント

50代シニア層の転職ならJAC

↓JACリクルートメントの詳細はコチラ

✅業界No.3の売上で急成長中
✅30代後半〜50代の中高年転職に強い
✅一気通貫型でスピーディーな転職

JACリクルートメント詳細はコチラ

>>JACの50代転職支援詳細はコチラをCheck<<

50代に強い転職エージェントとして第1位に輝いたのが、管理職層やマネジメント層など、ハイクラス人材の転職支援に特化したJACリクルートメントです。

↓JACリクルートメントの詳細はコチラ

同エージェントは、30代〜50代のハイクラス層人材に特化した転職支援を行っており、750名以上の企業を熟知した専門コンサルタントが、あなたの転職活動をつきっきりでサポートしてくれます。

実際に50代で利用した方の体験談を見てみましょう。

JAC50代利用者の口コミ・体験談

勤めていた会社が経営危機に陥ってリストラされそうになったため、50代で転職先が果たしてあるものかといくつかの転職支援会社に登録しました。

そのうちの一つがJACリクルートメントでした。

登録後にコンサルタントと1時間ぐらい面談を行い、50代での転職を考える人にとって基本的な考え方について説明を受けました。

キャリアアップやスキルアップを目指すのではなく、今までの知識や経験を如何に生かすということが大切という基本を、私のプライドを傷つけないように丁寧に対応頂きました。

耳に痛い話も遠慮することなく、きちんと細かな気遣いを見せて話してくれました。

JACリクルートメント以外の紹介の会社も含めて数社面接しましたが、条件面で折り合わずに転職は諦めたので、ここは信頼できる数少ない転職支援会社の一つと思います。

紹介求人:外資系の電子部品を扱う技術商社  ビルの設備機器を設計開発する外資系大手メーカー それぞれ1社

JAC50代利用者の口コミ・体験談

製造業の自動車部品の開発業務
▶︎製造業の自動車部品の設計業務へ転職

50歳代の転職でJACリクルートメントを利用して良かったと感じたことは、以下のようなことがありました。

①外資系企業を多く紹介して貰えた

50歳代と言うことで、年齢的に外資系企業くらいしか採用して貰えないと思い、外資系企業の求人紹介に強いJACリクルートメントを利用しました。

狙い通り、外資系企業はJACリクルートメントが独自で開拓した企業が多く、他のサイトでは紹介して貰えないような企業ばかりでした。

②エージェントいろいろと親身になって相談に乗ってくれました

転職理由、待遇や転職先などの希望条件、転職に当たっての現職の勤務先に対する悩みごと、家族のこと、など多岐に渡って話を聞いてくれました。

時には21時過ぎに電話でお話をしたこともあります。その為、不安だった転職活動が、とてもポジティブに進めることが出来ました。

50代の転職を多く扱っていると言う点でも良かったと思います。

▶︎JACリクルートメントで50代の転職相談詳細はコチラをクリック

上記利用者の方はグローバル企業に特化して転職先を探されていたケースですが、もちろん、国内企業の求人も多数取り扱っています。

▼JACリクルートメント50代利用者の声

面談場所は、東北(宮城)、東京、埼玉、横浜、名古屋、浜松、静岡、大阪、京都、神戸、広島、福岡の12拠点に限定されていますが、オフィスに足を運ぶのが難しい場合は、電話面談でサポートを受けることも可能です。

参考:JACリクルートメント電話面談の内容と流れ!利用者口コミも

プロの転職コンサルタントと今まであなたが積んできた経験を一緒に棚卸し、最高の転職先を見つけましょう。

50代シニア層の転職ならJAC

↓JACリクルートメントの詳細はコチラ

✅業界No.3の売上で急成長中
✅30代後半〜50代の中高年転職に強い
✅一気通貫型でスピーディーな転職

JACリクルートメント詳細はコチラ

>>JACの50代転職支援詳細はコチラをCheck<<

pc_orderbutton53_gothic

50代中高年に強い転職エージェント第2位:doda

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ◎ 約22万件(極めて多い)
対象年齢層20代〜50代
書類選考通過率○ やや高い
年収アップ率◎ 極めて高い

中高年登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

50代の転職エージェント第2位に輝いたのは大手転職エージェントdodaで、業界最大級の求人数を誇ることから50代の転職支援実績No.2を誇ります。

dodaは転職エージェントとしてのサービスはもちろん、転職サイトの機能として求人検索やスカウトメールオファーなどの機能も付随しているため一つのサービスで転職活動全般のサポートを受けることが可能です。

50代向けの求人としては管理職やマネジメント系の求人が中心となりますが、管理職・マネジメント系の求人以外でも未経験OKの様々な業種の求人を取り扱っていますので気になる方はぜひ一度チェックしてみましょう。

doda 50代利用者の口コミ

登録時の日時約束を対応してくれた電話対応の担当の方もとても丁寧にわかりやすく接してくださり、清掃も行き届いていて待ち時間もなくすぐに登録対応もしてくださいました。

対応してくださった担当の方も物腰も柔らかく女性の方でしたが、てきぱきと動き「ここなら安心して仕事を紹介してもらえる」と私も色々と話しやすかったです。

登録に行った時から私に合ったコールセンターや事務職の求人をいくつか紹介してくださり、すぐに印刷して持ち帰られるようにして渡して下さいました。

何か気になることがあればいつでもお電話してくだされば対応できるとも言って頂き、素晴らしい会社だと思いました。

\登録者数8,500人突破!!/

中高年転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数270,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

50代中高年に強い転職サイト第3位:doda X

doda IX転職スカウト

40代・50代のハイクラス転職支援について相談したい方はdoda X(旧:doda IX転職)がおすすめです。

doda Xでは登録しているヘッドハンターから無料でスカウトオファーが届く仕組みとなっているため、自分自身のキャリアや経歴が転職市場においてどれくらい価値があるかを知ることができる転職サイトです。

もちろんヘッドハンターにハイクラス領域の転職支援について相談することもできますので、完全無料でハイクラス転職相談したい方は間違いなくdoda Xを利用して転職活動を進めると良いでしょう。

ハイクラス型転職サイトdoda X(旧:doda IX転職)

↓doda Xの詳細はコチラ

✅安心の大手パーソルキャリアが運営
✅高年収オファースカウト型転職サイト
✅経歴に応じたスカウトが飛んでくる

doda IX(旧:doda IX転職)公式HPはコチラ

>>doda IX(旧:doda IX転職)会員登録詳細をCheckする<<

50代中高年に強い転職エージェント第4位:MS-Japan

管理部門特化型のMS-Japan

↓MS-Japanの詳細はコチラ

✅管理部門の転職決定率No.1
✅創業30年管理部門の転職に特化
✅深い専門性と高いマッチング精度

MS-Japanの詳細はコチラ

中高年に強い転職エージェント第4位は、人事/経理/広報/法務など管理部門に特化した転職支援を行っている「MS-Japan」です。

▼MS-Japanの詳細はコチラ▼

管理部門の求人に強いエージェントMS-Japanは一般的な知名度はあまり高くないのですが、管理部門転職決定率No.1と知る人ぞ知る転職エージェントで、既に管理部門やバックオフィス職種に従事している中高年の方であれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

取り扱い求人数が特別に多い訳ではないのですが、担当者のヒアリングは高い専門性の元しっかりと時間をかけて行われていますので、40代~60代でも経験にマッチした求人の紹介を受けることができるメリットがあります。

>>MS-Japanで管理部門転職のプロに相談する

経験者向けのエージェントではありますが、希望条件やこれまでの経験値をしっかりと伝えておくことで未経験者にも適切なアドバイスをくれますので、中高年の方でも活用する価値は0ではありません。

ただし、東京・横浜・大阪・名古屋のみの拠点のため、地方在住の方が利用するには少しハードルが高くなる点は注意しておきましょう。

MS-Japan中高年利用者の評判口コミ

Q、MS-Japanの電話面談の内容体験談

WEB上で利用登録、翌日2件の案件を紹介メールをいただいたあと3日後に電話のアポイントメント、そして私がWEB上で指定した時間に電話がかかってきました。電話で登録時に入力した内容の確認、さらには追加の希望を聞かれました。

電話の内容から登録者への対応とクライアント対応は別の方が対応されていることがわかりましたが、電話で応対いただいた方が登録者の立場に立っていることが実感できて安心して会話ができました。

電話のクオリテイは良かったのですが、teamsであるとかzoomで顔が見える面談であればもっと良かったかなと思いました。

Q、MS-Japanの電話面談を受けた感想

60歳を過ぎるとやはり案件は少なくなりますが、MS-Japanは経理管理部門専門のエージェントだけあって、64歳の私にも登録直後に早速案件の紹介があったことは安心感を抱きました。

電話でも年齢に対する不安を抱かせない受けごたえだったように思います。管理会計、財務会計等会計のさまざまな分野に対する意向を聞かれ、全て経験ありどの職種でも可能ということでお話ししました。

私は外資系の経理経験が長く英語の使うので外資含めて案件の紹介を依頼しました。

Q、MS-Japanで紹介される求人例

1週間で4社ほど紹介を受けました。このうち1社はすでに他のエージェントで紹介を受けた案件でした。あとの3社は日本の事業会社の経理。

ただ、自分は英語を活かした経理の仕事がしたく英語を活かす仕事の方が自分の価値を高められると思ったこと、仮に応募しても自分の英語に対する評価分を封印することで給与も下がることから、しばらくは外資にこだわってみようと思います。

しかし、60歳以上でも直接雇用の選択のあるMS-Japanに登録したことは心の拠り所になった気がします。

▶︎MS-Japanのシニア転職支援を受けてみる

管理部門特化型のMS-Japan

↓MS-Japanの詳細はコチラ

✅管理部門の転職決定率No.1
✅創業30年管理部門の転職に特化
✅深い専門性と高いマッチング精度

MS-Japanの詳細はコチラ

40代/50代/60代中高年に強い転職サイト第4位:doda X(旧:doda IX転職)

ハイクラス型転職サイトdoda X(旧:doda IX転職)

↓doda Xの詳細はコチラ

✅安心の大手パーソルキャリアが運営
✅高年収オファースカウト型転職サイト
✅経歴に応じたスカウトが飛んでくる

doda IX(旧:doda IX転職)公式HPはコチラ

>>doda IX(旧:doda IX転職)会員登録詳細をCheckする<<

第3位のdoda X(旧:doda IX転職)は年収600万円〜2000万円ほどの高年収求人を豊富に扱うヘッドハンターから無料スカウトが届くスカウト型の転職サイトとして有名です。

最近ではリクルートや大手のパーソルキャリアなどが積極的にテレビCMやネット広告を出稿しており、かなり多くの利用者が増えていることも想定できますし届くスカウトの種類も豊富になってきています。

▼広告露出も積極的に行っている
doda X CM

管理職やマネジメント経験のある人材であれば、間違い無くスカウトが届かないということはないですし、管理職・マネジメント経験のない方でも充分スカウトを受け取れる可能性のある転職サイトです。

何より、自分自身の転職市場価値を客観的に完全無料で調べることのできるまたとないツールですので、中高年の方はまず登録しておいて損はない転職サイトと言えるでしょう。

▶︎doda X(旧:doda IX転職)に登録して特別スカウトを受け取る

50代中高年に強い転職エージェント第5位:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの登録はコチラ

50代に強い転職エージェントとして、第4位に輝いたのはハイクラス転職に強いリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)になります。

同エージェントは業界の中でも圧倒的な転職者実績を誇っていて、50代ビジネスマンの転職に関しても、ハイクラス・ハイキャリア(マネジメント層)の求人も多数扱っている点が魅力です。

実際に50代でリクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)を利用して転職に成功された方の体験談を見てみましょう。

●50代利用者の口コミ評判

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)では複数の求人を素早く提案していただきまして、スムーズな転職活動を行うことができました。

年収交渉や面接のサポートも行っていただきまして、時間を効率的に使えた上に、自分の強みやスキルをまとめられたので良かったです。

また、大手なので求人に信頼性もありましたし、転職を成功させる為のノウハウのコラムなども勉強になりました。

新卒の時から時間が経ち、履歴書、面接の方法を忘れていたので助かりました。豊富な案件と短期で働き口を決めたい人にとっては魅力なサービスであると感じます。

上記利用者もお伝えしている通り、リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)では通常の求人紹介に加えて、年収交渉や書類添削、面接のサポートまで幅広く転職活動をサポートしてもらえます。

特に50代で転職するとなると「年収が下がってしまう」ことを恐れる方も少なくありませんが、そのあたりもキャリアアドバイザーにしっかりと伝えれば、現状の年収かそれ以上まで年収アップすることも不可能ではありません。

▼50代歓迎の求人も少なくない

▶︎リクルートダイレクトスカウトで求人を探す

また、面談場所は全国に構えられているので、北海道や九州の方も直接キャリアアドバイザーにアドバイスを貰ったり、求人を紹介してもらうことが可能です。

ハイクラスの求職者を専門に扱っているプロのコンサルタントと面談を行ってもらい、客観的にご自身の能力やスキルを分析し、リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)はあなたの転職活動の後押しとなってくれるでしょう。

pc_orderbutton53_gothic

50代中高年に強い転職エージェント第6位:マイナビエージェント

書類選考通過率No.1マイナビエージェント

↓マイナビの詳細はコチラ

 

求人の豊富さ○ 約5万件(業界No.2)
対象年齢層20代〜50代
書類選考通過率◎ 極めて高い
年収アップ率○ 高い

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約7万件(※業界最大級)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

\登録者数1,100人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ


>>マイナビエージェント公式HPはコチラをCheck<<

マイナビエージェントは20代〜50代まで幅広い年齢層をターゲットとしている転職エージェントで、大手ならではの豊富な求人数で様々な50代転職実績を誇る転職エージェントです。

実際に50代でマイナビエージェントを利用して転職活動を行った利用者の体験談についてご紹介致します。

マイナビ50代利用者の評判口コミ

家電量販店の販売員として勤務

年齢的にも50代で体力的に厳しいという事であったり人間関係がよくなかったので先の事を考えてみた時に転職活動をしてみようと思いました。

なかなか毎日遅くまで仕事をしていて残業時間も長いのでとても着いていけないとか感じていて、自分の時間が全くなくてこのままではという思いがあり次にしてみたい事があってマイナビを利用をしてみました。

今はどんな感じなのか仕事はあるのかなどを聞いたり、転職市場の動向を質問できたりしたので転職も考えてはいましたが、かなり厳しい感じでしたので今の所で我慢した方がいいのかもしれないと参考になりました。

▶︎マイナビを50代で利用して転職したい方はコチラをクリック

40代/50代/60代中高年に強い転職サイト第7位:ビズリーチ


ビズリーチの利用はコチラ

50代の転職に強い転職エージェントとして第4位に輝いたのが『ビズリーチ』というエージェントになります。

ビズリーチは一部、担当者が間に入るエージェント型のサービスも提供しているのですが、基本的には、企業やヘッドハンターから求職者へのコンタクトを待つ"スカウト型の転職支援サービス"となります。

企業やヘッドハンターからあなたに送られてくるメールの中で、あなたが「この求人は良いな」と思う求人が見つかった際に、ヘッドハンターに連絡をすることで直接面談を行うことができます。

実際に利用者の評判を聞くと、通常の転職エージェントよりも親身で、非常に事細かに時間を取ってもらえた、という声も多いので、今非常に注目を集めているスカウト型転職エージェントです。

▼テレビCMも見ない日はありません
ビズリーチCM

また、取り扱われている求人はハイクラス向けの企業が多いため、現状の年収を維持しながら転職を行うこともできる転職支援サービスです。

※年収800万円〜1000万円以上のハイクラス求人をメインに用意されています。

▼ビズリーチ利用者の50代の声

一部では有料会員のみしか利用できない機能や有料会員限定の非公開求人も用意されているので、ぜひ有料会員も視野に入れてみるべきです。
pc_orderbutton53_gothic

50代中高年に強い転職エージェント第8位:リクルートエージェント

↓リクルートエージェントの登録はコチラ
リクルートエージェント

リクルートエージェントは数ある転職エージェントの中でも最も多い求人数を誇る転職エージェントのため、50代中高年でも歓迎して転職を受け入れてくれる企業の求人を紹介してもらうことができます。

担当キャリアコンサルタントも転職市場について何も知らないような若者ではなく、ベテラン層で転職市場に精通している可能性が高いといえます。

また、面談場所についても北は北海道〜南は福岡まで全国に拠点を点在させているため、求人の対象エリアも基本的には全国の求人がほとんどなんですね。

pc_orderbutton53_gothic
▶︎リクルートエージェント詳細はコチラ

50代中高年に強い転職エージェント第9位:パソナキャリア

50代の転職エージェント第5位にランクインしたのは「パソナキャリア」で、全国に面談場所拠点を持つ準大手転職エージェントです。

パソナキャリアは50代の転職支援に特化している訳ではありませんが、転職希望者への親身な対応に定評があり、2019年度のオリコン顧客満足度No.1エージェントに表彰されています。

▼2019年度顧客満足度No.1

担当キャリアアドバイザーの傾聴力および提案力に定評がありますので、他のエージェントを利用してもおざなりな対応をされた50代の方にとって、ぴったりの転職エージェントと言えるでしょう。

pc_orderbutton53_gothic

50代中高年に強い転職エージェント第10位:シニアジョブ

中高年に強い転職エージェント第6位は「シニアジョブ」で"高齢者の働く未来を創る"を理念にサービス展開を行っています。

取り扱われている求人は50代・60代・70代と専らシニア層に特化しており、20代や30代など若手層の求人は一切取り扱っていないのが特徴です。

メインで取り扱っている求人の業種・職種としては、建設会社の建築施工管理技士や会計事務所などの税務補佐スタッフ、自動車整備士など専門職の求人が多い傾向にあります。

求人の特性上、全く経験のない業種・職種への転職や就職には強くなく、あくまでも資格や専門的なスキルを持った50代など中高年の転職に強いので6位という順位に止まっています。

本社は東京の新大久保に構えられていますが、基本的には対面ではなく電話面談に主軸を置いているので、地方でもまずは電話相談から始められる点はメリットと言えるでしょう。

▼株式会社シニアジョブ面談場所地図

▶︎シニアジョブ詳細はコチラ

50代中高年に強い転職エージェント第11位:From40

50代中高年に強い転職エージェント第11位:From40

40代から50代の転職に特化した「中高年のための転職サイト」がFrom40(フロム40)で、利用可能な年齢は35歳以上で「年齢を理由に落とされることは100%ありません」とサイトにも記載されています。

高めの年齢を気にされている方も安心して利用可能ですし、求人検索からの応募かスカウトメールが届くのを待つかが選べ、自分のペースで転職活動が行なえる点がメリットと言えるでしょう。

対象エリアは全国可能となります。

50代中高年に強い転職エージェント第12位:マイナビミドルシニア

50代中高年に強い転職エージェント第12位:マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアは転職エージェントではなく、自分で求人検索をすることで自分のペースで転職活動が行える転職サイトのため、40代~60代の求人情報を探している中高年の方にピッタリです。

企業に性別・年齢・アピールポイントの情報を送るだけで採用対象かを直接確認できる「ノック機能」や「検討リスト」など便利な機能が用意されており、はじめて転職を行う方もスムーズに応募などが行えます。

対象エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県など関東圏中心となります。

50代~60代中高年シニア層に強い転職サイト第13位:エンワールド

<h2 class="news_headline2">50代~60代中高年シニア層に強い転職サイト第13位:エンワールド</h2>

エンワールドは大手外資系・日系グローバル企業の転職におすすめのエージェントサービスで、転職成功者のサービス満足度は驚異の97%を誇っており、サポート体制の手厚さと紹介案件の質の高さが魅力です。

年収800万円以上の求人数だけでも10,000件以上保有しているため、中高年の経験を活かして年収アップを実現したいという50代~60代ハイクラス層の転職にぴったりの転職エージェントと言えます。

ただし、保有求人の募集エリアについては東京や大阪など大都市圏に集中している傾向がありますので、地方で転職できる優良企業を探したいという方にはあまり向かないでしょう。

50代中高年・シニア層の転職はあらゆる情報収集が必要

50代で転職先を見つけていく場合、今回紹介させて頂いている転職エージェントは勿論、その他にもあらゆるツールを使って情報収集を行うようにしましょう。

具体的には、

・ハローワーク
・転職サイト
・知人、友人
…etc

などですね。

特に地方在住であれば、ハローワークでしか取り扱われていない地元の企業を見つけられる可能性もあるので、転職エージェント一本だけにとどめないことも重要になってきます。

ただし行きたい企業が見つかった際に、職務経歴書などの書類を添削してもらったり、面接対策などを行ってもらえるという点においては、やはり転職エージェントに分があると言えるでしょう。

50代で転職する=給料が下がるという可能性は正直少なくないですが、年収交渉が行えるという点も転職エージェントを利用するメリットの一つです。

参考:転職エージェントで年収アップは可能?交渉して年収UPするコツ

50代中高年・シニアで転職を成功させる人の特徴

50代で転職を成功させられる人の特徴として、以下3つに当てはまる方は転職を成功させる傾向が強いと言えます。

管理職やマネジメント経験・スキルのある人

50代人材を受け入れる求人の傾向としては、やはり管理職・マネジメント層の人材を欲している企業が多いので、当然マネジメント経験がある人は選考に通過する可能性が高いです。

ただし今まで転職経験がない50代の方の場合、ご自身のマネジメントスキルを上手に職務経歴書や面接の際に棚卸できない可能性もあります。

冒頭でもお伝えした通りキャリアをちゃんと引き出してもらうためにも、今回紹介している転職エージェントを活用することは重要と言えますね。

友人や知人・同僚・取引先など人脈がある人

50代で転職を成功させられる人は、今までの生活や仕事で培ってきた人脈やコネを活かして良い転職先の職場を見つけるケースも少なくありません。

やはり元々あなたのことを知っている人から紹介してもらう訳ですから、受け入れる側もそれ相応の待遇であなたを迎え入れる体勢を整えてくれる筈です。

久々に連絡するのも少々気がひけるかもしれませんが、勇気を出して友人や知人に連絡してみるのも一つの手段です。

絶対に諦めない心と強い意志を持ち続けた人

精神論になってしまい非常に恐縮ですが、結局は「何が何でも転職を成功させてやる・成功させなければならない」という強い意志を持った方が50代での転職を成功させます。

今まで転職経験がなかった場合、ハローワークに行ったり転職エージェントを利用したりとこれまでのキャリアでは想像もしていなかった場所に行ったりする必要が出てきます。

落ち込んだり、強い不安に駆られたりすることもあるでしょう。

しかし最終的にあなた自身が絶対に諦めない心を持ち続けることができれば、必ずあなたを受け入れてくれる企業と出会うことは100%可能であると断言します。

今はなかなかそうは思えないかもしれませんが、今回紹介した転職エージェントを活用しながら、手探りでも良いので少しずつ行動されてみてくださいね。

中高年シニアが転職サイトを有効活用する方法

  • できるだけ多くの求人に応募する(20社以上)
  • 「50代」などのキーワードで求人を検索する
  • 複数のキャリアコンサルタントと関係を築く

50代〜60代の中高年シニア層で転職サイトを有効活用するためには、まずは良いと思った求人が見つかったらできるだけ多く、目安としては最低20社は応募するようにしましょう。

書類選考の通過率は平均20~25%と言われているため、20社応募すれば4~5社は書類通過で面接まで進める可能性があり、1社の内定にまで結びつく可能性が高いです。

▼20社応募すれば1社内定の可能性が高い
書類選考&面接の平均通過率

目星の求人が見つからない場合は、転職サイトの求人検索で「50代」「ハイクラス」などのキーワードを入力して検索すれば該当の求人を見つけやすくなります。

転職サイトや転職エージェントは複数社を併用することで、複数人のキャリアアドバイザーと関係を構築できますので、良い求人と巡り合いやすくなるでしょう。

中高年シニアの転職エージェントに関するQ&A

60代エグゼクティブに強い転職エージェントは?

60代エグゼクティブに強い転職エージェントはJACリクルートメントで、JACに相談してご自身のキャリアや経歴に合った求人を紹介してもらいましょう。

あるいは並行してdoda X(旧:doda IX転職)のようなスカウト型転職サイトを活用することで、効率的に情報収集することができます。

40代に強い転職エージェント/転職サイトはミドルの転職?Greenは45歳も利用可能?

40代に強い転職エージェント・転職サイトはdodaで、圧倒的な非公開求人を担当エージェントに紹介してもらえるのが強みです。

もしよりキャリアアップしたい高年収求人を紹介して欲しい場合は、JACリクルートメントを活用すればハイクラス求人を紹介してもらえます。

あるいはエン・ジャパンが運営する「ミドルの転職」は、30代・40代の「ミドル世代」専用の転職サイトで、国内最大級10万件以上のミドル向け求人、オンラインビデオ面談機能など豊富な機能で転職をサポートしてくれます。

ミドルの転職

転職サイトGreenでは、ITサポートカンパニー株式会社のシステム開発(Web/オープン系)に関する正社員求人、中途採用に関する情報を幅広く紹介しており、IT/Web領域で経験のあるエンジニアの方は45歳でも利用できます。

転職してキャリアダウンしたい場合はどうする?

あなたが既に高年収な状態で、これ以上高年収は望まずに地元にUターンしたいというニーズやキャリアダウンしたいという希望がある場合は、まずは大手dodaを活用することをおすすめします。

dodaでは地方の求人も拠点がありますので多数扱っていますし、豊富なキャリアアドバイザーが実績をもとにキャリアダウンに関する相談に乗ってもらえますので、安心して転職活動を進めることができるでしょう。

中高年に強い転職エージェントTOP3

50代転職エージェント第1位:JACリクルートメント 50代利用者数No.1

50代転職エージェント第2位:doda 大手の安心感

50代転職エージェント第3位:MS-Japan 管理部門転職サイトNo.1

JACリクルートメントの特徴

業界No.3の売上高で急成長中

30代〜40代のミドル・ハイクラス層に強い(※20代の支援実績も多数)

一気通貫型でスピーディーな対応

doda 最新バナー
dodaの特徴

求人数270,000件以上(※業界最大級)

顧客転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

dodaバナー
MS-Japanの特徴

管理部門特化型エージェントNo.1

経理・人事・法務の独占求人多数

深い専門性キャリアコンサルタント

doda IX転職スカウト
doda IX転職スカウト
doda Xの特徴

年収800万円〜2000万円求人多数

業界大手ヘッドハンティングサイト

登録後はスカウトを待つだけでOK

doda IX転職スカウト

-50代の転職

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2024 All Rights Reserved.