IT・WEB業界の転職・就職

Saas営業からの転職先人気おすすめ4選【Saas営業マン伝授】

投稿日:

Saas営業からの転職先人気おすすめ4選【Saas営業マン伝授】

「Saas企業で営業として業務を行っているが、自身の価値をフルで活かせていない...」
「もっと自分のスキルをフル活用して顧客に価値提供をし、ダイナミックな仕事ができるところに転職したい!」

そう思って転職活動を始めてみたが、どういった転職先の業界・職種や転職エージェントを選べばいいのか迷っていませんか?

Saas企業で働くことによって得られるスキルは幅広く、他の企業からも必要とされる人材であることは明白です。

しかし転職エージェントといっても日本には約1700以上の企業があり、それぞれの企業に得意・不得意があるのも事実です。

私自身もSaas企業でフィールドセールスから転職エージェントを利用して転職をしたので、各転職エージェントの特徴を比較することができました。

今回は、貴方の経験やスキルを活かせる企業を案内してくれる転職エージェントをご紹介します。

当記事を読むことによって、自分に合った転職エージェントが明確に分かるでしょう。ぜひ最後までご覧になってください。

【2022年6月29日最終更新】

Saas営業から転職したい/辞めたい理由

Saas営業から転職したい/辞めたい理由

Saas営業の「仕事を辞めたい」「転職をしたい」と感じてしまう代表的な理由を3つご紹介します。

顧客と深い関係が築けない

顧客と深い関係が築けない

Saas企業の特徴として、効率化のために分業制になっています。

分業制で行われるため、どうしても顧客と深い関係を築くのが難しくなってしまいます。

顧客のことを考え全て対応したいという方には、退屈に感じてしまいます。

商品に自信を持てなくなる

商品に自信を持てなくなる

Saas企業の多くはまだベンチャーで、商品の開発が追いつかないことが多々あります。

人員も資源も限りある中で開発が追いつかないのは仕方ありませんが「他の商品なら色々できるのに」と思ってしまい前向きに仕事ができなくなってしまいます。

昇進が目指せない/望めない

昇進が目指せない/望めない

ベンチャーは社員の多くが若く、初期メンバーが重要なポジションについている場合が多いです。

初期メンバーが重役のポジションにいるとしばらく昇進できず「転職したい」となる場合があります。

Saas営業で働くことで身につくスキル

Saas営業で働くことで身につくスキル

Saas営業は他の業種と比べて売り切り型の営業スタイルではないため、顧客と長期的な関係を意識して提案をする必要があります。

Saas営業で働くことで身に付くスキルは多くあります。

分業制のため身に付くスキルは多少違いがありますので、以下で職種ごとに身に付くスキルをご紹介します。

インサイドセールス

インサイドセールス

インサイドセールスは見込み客に電話をし、商談の機会を作ることが仕事です。

見込み客の中から導入しそうな見込み客を分別することでターゲット選定力が身につきます。

電話でのやり取りになりますのでトーク力は飛躍的に向上します。

フィールドセールス

フィールドセールス

フィールドセールスは、顧客課題のヒアリングに基づき商品を提案し導入してもらうことが仕事です。

顧客の真の課題を見つけるために、様々な角度から質問をすることでヒアリング力が身につきます。

顧客が持つ課題に対し仮説立てと検証を繰り返し、解決策を提示することで課題解決能力が身につきます。

カスタマーサクセス

カスタマーサクセス

カスタマーサクセスは商品を導入した顧客に対して、顧客満足度を向上させ解約を防ぐことと単価の引き上げを提案することが仕事です。

商品の導入後に顧客と関わるため、顧客理解力が身につくだけでなく、顧客単価の引き上げの提案を行うため提案力も身につきます。

Saas営業からの転職先おすすめ厳選4選

Saas営業からの転職先おすすめ厳選をここからはご紹介いたします。

人材業界(キャリアアドバイザー)
コンサルティング業界(コンサルタント)
金融業界(銀行員)
M&A業界(M&Aコンサルタント)

※⭐️の数が多いほど転職難易度は高い

転職先おすすめ①:人材業界

Saas営業からの転職先おすすめ①:人材業界(キャリアアドバイザー)

転職難易度:

Saas営業からのおすすめの転職先の1つ目として、人材業界のキャリアアドバイザーがあります。

人材業界のキャリアアドバイザーの仕事内容は、転職先の方の仕事を通して成し遂げたい夢や叶えたい働き方などをヒアリングし、最適な企業の紹介を行うことです。

転職者側だけでなく、企業側の採用ニーズも把握し最適な人材を企業に紹介することも担っています。

おすすめする理由として、Saas営業のカスタマーサクセスの方の顧客理解力や顧客満足度向上をするためのスキルは、転職者の満足度や企業の採用ニーズを考え最適な企業・人材の提案をする際に非常に役に立つからです。

人材業界の代表的な企業として挙げられるのが、リクルートキャリア、パソナキャリア、パーソルキャリアなどが挙げられます。

志望動機例文

私は人材派遣という分野を通してクライアントのニーズに寄り添った提案ができる人材となり活躍したいと考えています。

幅広い業界に対して企業と求職者の双方にメリットのある案件を数多く紹介できる点に魅力を感じ、貴社を志望いたしました。

私はアパレル業界で働いていたため、お客様との会話から課題を導き出すことが得意です。課題創出力を活かし、企業と求職者の橋渡しとして貢献して参ります。

転職先おすすめ②:コンサルティング業界

Saas営業からの転職先おすすめ②:コンサルティング業界(コンサルタント)

転職難易度:

Saas営業からのおすすめの転職先の2つ目として、コンサルティング業界のコンサルタントがあります。

コンサルティング業界のコンサルタントの仕事内容は、企業の経営課題をヒアリングしその課題を解決するソリューションの提案をおこなっています。

解決するソリューションは多岐に渡り、資金調達からコストカット、販路拡大まで幅広い提案をすることができます。

コンサルティング業界をおすすめする理由として、Saas営業のフィールドセールスの方の顧客課題のヒアリングに基づきソリューションを提案するスキルは、コンサルタントをする上で必須だからです。

コンサルティング業界の代表的な企業として挙げられるのが、ベイカレントコンサルティング、アビームコンサルティング、ドリームインキュベータなどが挙げられます。

志望動機例文

クライアントの戦略的課題解決を生業としたく、戦略コンサルタントを志望しています。

現職ではコンサルティング営業として、自社の製品を通じたお客様の改題解決を行っていますので、お客様のお役に立てることがとても嬉しく、充実した日々を過ごしています。

一方で、お客様の経営陣とやり取りをする機会も多く、経営戦略に関わるご相談まで頂くケースが増えてきました。

次第に、自社製品やサービスに囚われず、顧客の経営課題解決を行いたいという気持ちが強くなり、戦略コンサルタントを志望しています。。

転職先おすすめ③:金融業界(銀行員)

Saas営業からの転職先おすすめ③:金融業界(銀行員)

転職難易度:

Saas営業からのおすすめの転職先の3つ目として、金融業界の銀行員があります。

金融業界の銀行員の仕事内容は、企業の財務課題をヒアリングし資金調達や効果的な資金の使い道を提案しています。

財務課題に対するソリューションは多く、単なる融資だけでなく資産運用、税務対策まで幅広く行っています。

おすすめする理由として、Saas営業のフィールドセールスの顧客課題のヒアリングに基づきソリューションを提案するスキルは、銀行員をする上で必須だからです。

銀行の代表的な企業として挙げられるのが、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などが挙げられます。

志望動機例文

全国でも屈指の支店数を誇る貴行で、多くの経営者の方をサポートしていく仕事がしたいと考え、志望いたしました。

私はこれまで営業として経営者の方と関わりを持ってきましたが、前職での関わり方はごく一時的なものであり、長期的にサポートを行うことはできません。

多くの経営者の方の悩みや、事業に対する思いを聞く中で、経営者の方が事業を継続させるための手助けをする仕事を志すようになりました。

これまでの経験を活かしながら、貴行のお客様が長く安定した経営を行っていくためのお手伝いをしていきたいと考えています。

転職先おすすめ④:M&A業界

Saas営業からの転職先おすすめ④:M&A業界(M&Aコンサルタント)

転職難易度:

Saas営業からのおすすめの転職先の4つ目として、M&A業界のM&Aコンサルタントがあります。

M&A業界のM&Aコンサルタントの仕事内容は、後継者がいない企業がいないという課題を持っている売り手側の企業と業績を拡大したい・人員を補充したいという課題を持っている書いて側の企業をマッチングさせる提案を行っています。

最近は後継者不足という企業だけでなく、業績を拡大させるために会社を売るという選択をする企業の対応も行っています。

おすすめする理由として、Saas営業のインサイドセールスの方のターゲット選定力は、M&Aのニーズを持った企業にアプローチする際に非常に役立つためです。

多くのM&A業界の企業は新規開拓を電話で行うため、インサイドセールスの方のトーク力も生かすことができます。

M&A業界の代表的な企業として挙げられるのが、M&Aセンター、ストライク、M&Aキャピタルパートナーズなどが挙げられます。

志望動機例文

日本の課題として、少子高齢化があると思います。

それは中小企業のオーナー様にとっても例外ではなく、深刻化する事業承継問題に取り組みたいと考えているためです。

私はこれまで、営業として企業の事業課題の解決を担ってまいりました。しかし企業の事業課題にはアプローチができても、企業の永続には携われておりませんでした。

前職で培ったターゲット選定力は存続が危ぶまれる企業にターゲットを絞りアプローチすることができますので、これからさらに深刻化する高齢化問題を前職で培ったスキルを活かして解決していきたいと考えております。

Saas営業からの転職成功の3つのポイント

Saas営業からの転職成功の3つのポイント

Saas営業を経験された方は他業界から見ても魅力的な人材なため、スカウトや面談依頼が多く来ます。

しかし勢いだけで転職をすると「こんなはずじゃなかった」と後悔する可能性が高くなります。

後悔しないために転職をする際に抑えておきたいポイントを3つ紹介します。

ポイント①:転職の目的を明確にする

ポイント①:転職の目的を明確にする

ポイントの1つ目は、転職の目的を明確にすることで、なんとなくで転職をしてしまうと、再就職先でギャップができた際に前向きに業務に取り組めなくなってしまいます。

「収入を上げたい」「スピード感のあるキャリアを歩みたい」「ワークライフバランスが欲しい」などそういった目的を明確にすると、困難に遭遇した時も乗り超えていけます。

ポイント②:自分のスキルを把握する

ポイント②:自分のスキルを把握する

ポイントの2つ目は、自分のスキルを把握することです。

自己分析を行い、自分は何が得意でどういった価値を提供し企業に貢献するのかを明確にすることが重要です。

スキルを把握していないと、面接で話す内容が薄くなってしまい企業としても採用に踏み切れなくなってしまいます。

一方強みを発揮し会社に貢献したエピソードを具体的に話せば、企業側も実力のある方だと判断してもらいやすくなり採用に近づきます。

ポイント③:転職エージェントを利用する

ポイント③:キャリアアドバイザーを利用する

ポイントの3つ目は、転職エージェント(キャリアアドバイザー)を利用することです。

日本には中小企業を含めて、386万社あります。その中で自分に合った企業を見つけるのは、至難の業です。

自身のスキルや転職で叶えたい要望を伝えることによって、最適な企業の紹介をしてくれて、加えて企業分析や面接対策までしてくれますのでキャリアアドバイザーを利用することは大変重要です。

今回は数ある転職エージェントの中でも、特にSaasからの転職実績が豊富な転職エージェントを2社厳選してご紹介いたします。

dodaエージェント

当サイト利用者数No.1のdoda

↓dodaの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約90,000件(※業界1位)
✅プレミアムオファーで書類選考免除

登録者数No.1のdoda詳細はコチラ

人材業界のキャリアアドバイザーやコンサルティング業界のコンサルタントに転職するのであれば、dodaエージェントがおすすめです。

dodaエージェントをおすすめする理由は、下記3点です。

  • 転職支援実績がNo.1
  • 求人数が日本トップ
  • 未経験求人も多数

転職をする際に、持ち駒がなくなるというのは最も避けるべきです、なぜなら、焦って次から次へと応募し最終的に希望の企業に就職できないという事態に陥るためです。

その点dodaエージェントであれば、求人数がNo.1のため、持ち駒がなくなるという心配がないので安心して利用することができます。

\登録者数1,500人突破!!/

転職実績No.1のdoda公式HPはコチラ

>>doda公式HP詳細はコチラ<<
✅全国の求人数100,000件以上(業界No.1)
✅業界専任キャリアアドバイザーの親身なサポート

マイナビエージェント

書類選考通過率No.1のマイナビ

↓マイナビの詳細はコチラ

✅転職者の利用満足度No.1
✅全国の求人数約7万件(※業界2位)
✅書類選考通過率驚異の40~50%超

書類選考通過率No.1マイナビ詳細はコチラ

銀行やM&A業界に転職するのであれば、マイナビエージェントがおすすめです。

マイナビをおすすめする理由は以下の3点です。

  • 顧客満足度1位
  • 未経験でも手厚いサポート
  • 7万件以上の求人数

未経験から銀行やM&A業界に転職する際は、専門的なことも面接で聞かれますが、何も対策せずに面接を受けてしまうと、答えるのに苦労します。

しかしマイナビは専門的な質問にもあらかじめ対策してくれるため、おすすめできます。

\登録者数1,200人突破!!/

書類選考通過率No.1マイナビエージェント公式HPはコチラ

>>マイナビエージェント公式HPはコチラ<<
✅圧倒的な書類選考通過率
✅全国の求人数70,000件以上(業界最大級)

ぜひdodaとマイナビを活用して、Saasからの転職を成功させて下さいね。

dodaの特徴

求人数96,000件以上(※業界最大級)

転職満足度No.1の親身な対応!

北海道~九州全国に面談拠点あり!

マイナビエージェントの特徴

驚異の書類選考通過率50%!

求人を厳選して紹介してもらえる!

親身な対応で面談満足度が高い!

-IT・WEB業界の転職・就職

\ PR /

Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2022 All Rights Reserved.